海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ベン・ハーの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『ベン・ハー』は、1959年の秋に公開されたルー・ウォーレンスによる小説『ベン・ハー』の3度目の映画化作品です。

今回は『ベン・ハー』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『ベン・ハー』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

ベン・ハーが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ベン・ハー」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
NETFLIX

見放題

見放題

無料期間なし
月額800円 ポイントなし
Amazon プライムビデオ

299円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS

300円

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Music.jp

299円

× 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV

400円

× 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット

330円

× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
クランクインビデオp

440円

× 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『ベン・ハー』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、ベン・ハー以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ベン・ハー」の配信状況に関してまとめてみました。

 

ベン・ハーの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ベン・ハー」 「ベン・ハー 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ベン・ハーの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、映画のワンシーンを切り取った動画や予告編などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにベン・ハーを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ベン・ハーの吹き替えの検索結果ですが、こちらも映画のワンシーンの動画やブルーレイ・DVDの販売に広告に関する動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、販売広告に関する動画より多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、ベン・ハーを無料で視聴する方法を説明しましたが、ベン・ハーに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ベン・ハーを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ベン・ハーのあらすじ

キリストが誕生した年、ユダヤはローマに支配されていた。全てのユダヤ人はローマ皇帝の命により、登録と課税のため故郷に戻る。彼らは篤い信仰を持ち、解放され、自由になることを願っていた。夜空にひとつの光る星がゆっくりと流れていき、岩肌にある一軒の家畜小屋を赤々と照らし出した。イエス・キリストが生まれたのである。メッサラの軍隊がエルサレムに到着した。エルサレムはメッサラの故郷だった。長年の夢がやっと叶い、軍司令官として帰郷したメッサラは祝いの酒を仲間たちと飲んでいた。住民は税金を払おうとせず、何かと反抗的だというのが話題に出た。その話の中で、奇跡を起こす大工の息子がいると兵士たちは口々に言っていた。メッサラは単なる噂だろうと相手にしなかったが、兵士の一人がこの男は違うのだと確信を持ったように言う。エルサレムは神を信仰する街だが、メッサラ率いる軍隊の神はローマ皇帝であった。軍隊の指揮を執るにあたってエルサレムの宗教や思想とどう戦うかが熱心に議論された。人を殺すのは簡単でも、神を信仰する思想と戦うのは大変だからだ。メッサラは、この厄介な思想と争うには別の思想を持って戦うのだと結論を出した。メッサラのもとへ幼馴染のジュダ・ベン・ハーが会いにきた。会うなり二人は抱き合い、再会を喜んだ。昔とちっとも変わっていないことを二人は嬉しく思った。

 

ベン・ハーの作品情報

公開日 1959年11月18日
配給 MGM/ロウズ・シネプレックス・エンターテインメント
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 212分
公式サイト

60年以上前の作品ですが、当時の技術力の高さを感じ、全く古さを感じない作品となっています。212分ととても長い作品ですが、最後まで見入ってしまう重厚感のある作品でしたよね!

特に、レースシーンや海上での戦闘の迫力抜群で、CGではないリアルが伝わってきて、俳優が実際に汗を流した映像から目が離せなくなりなした。

よりベン・ハーという作品の世界観に浸ることができるように、既に試聴されたベン・ハーファン達の興奮しているリアルな声も集めてみました!

ベン・ハーの感想

作品の感想

Jas2(30代・女性)
59年のウィリアム・ワイラー監督の傑作である。1907年以来3回目の映画化で2回目の映画化の時にワイラーは既に助監督としてこの映画に携わっている。因みに4回目のリメイクが2016年に創られている。
主演はチャールトン・ヘストンである。彼は、56年にセシル・B・デミルの十戒で最高のスペクタクルにもモーゼ役で主役を務めており、続け様に2大巨編に出演したことになる。ワイラーの本編はさすが個々の人間をよく掘り下げて深みを増している。また、原作が副題に「キリストの物語」としているだけあって、キリスト教徒的な視点でベン・ハーの復讐劇に併進させている。おそらくキリスト教徒が観れば、宗教的感動も含めて神聖化された作品となるはすだ。
私はリアルタイムでは観ていないが、高校生ぐらいに劇場の70ミリ画面でリバイバルを鑑賞していて、臨場感が素晴らしかった。海戦の遠景シーンは模型仕様で多少萎えたが、ガレー船内や戦艦同士の衝突場面はスペクタクル感に溢れている。そして、伝説の戦車シーンは全てアナログで巨大競技場、数千人の観客、ダイナミックでスピード感溢れる戦車戦などいずれも当然ながらCGなしである。それにもかかわらず、この迫力、スピード感は絶品で下手にCGを使うよりよっぽど迫力が出ていると思う。ローマのコロッセウムのすぐ隣に造られた競技場、その中央部の巨大戦士像は美術セットとしても群を抜いた出来である。
そしてこの映画がもう一つ成功している要因は件のキリストの顔を観客に見せないことである。ワイラーらしい表現として、キリストの崇高さを対峙する人の表情で表している。
ベン・ハーが鎖に繋がれ奴隷として連れられて行かれるシークエンスで、喉の渇きに耐えかねて倒れ込むシーンがある。キリストが近寄り水を与えようとするとローマ兵が「水を与えてはならぬ!」と起き上がったキリストと向かい合うが、次第に睨みつけているローマ兵の顔がおどおどと萎えていく有り様は、キリストの神聖さが増幅される効果が出ている。つまり、キリストの顔を写すよりも彼をよく表現せしめているのである。
ベン・ハーの復讐劇がキリストを通して許し、癒やしに昇華していく最高のスペクタクル史劇と言っていい。


ガレット松尾(30代・女性)
59年のウィリアム・ワイラー監督の傑作である。さすが一人一人の人間をよく掘り下げて深みを増してできている。原作が副題に「キリストの物語」としているだけあって、キリスト教徒的な視点でベン・ハーの復讐劇になっている。おそらくキリスト教徒が観れば宗教的感動も含めてあがめられた作品となるはすだ。海戦の遠景場面は模型仕様で多少がっかりしたが、ガレー船内や戦艦同士の衝突場面は心にしっかりと残る。そして、伝説の戦車場面は全てアナログで巨大競技場、数千人の観客、迫力のある戦車戦などいずれも当然ながらCGなしで素敵。スピード感は絶品で下手にCGを使うより生々しさが出ていると思う。ローマのコロッセウムのすぐ隣に造られた競技場、その中央部の巨大戦士像は美術セットとしても素晴らしいとしか言いようがない。この映画が注目すべき点はキリストの顔を観客に見せないことである。ベン・ハーが鎖に繋がれ奴隷として連れられて、シークエンスで、喉が渇きすぎて倒れ込む場面がある。キリストが近寄り水を与えようとするとローマ兵が「水を与えてはならぬ!」と起き上がったキリストと向かい合うが、次第に睨みつけているローマ兵の顔がおどおどと萎えていく様子は、キリストの神聖さが増幅される効果が出ている。つまり、キリストの印象よりも彼をよく表現している。ベン・ハーの復讐劇がキリストを通して許し、癒やしに変えていく最高の作品と言っていい。

ファンの方がベン・ハーに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にベン・ハーの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ベン・ハーのキャスト・吹き替え声優

ジュダ・ベン・ハー:チャールストン・ヘストン
エルサレムで1番の金持ちのユダヤ人。幼馴染のメッサラの裏切りにより奴隷となる。馬術が得意で、神を信仰している。

メッサラ:スティーブン・ボイド
ローマ人。子供の頃から夢見ていた軍の指揮を執る。皇帝が唯一全能の神だと信じ、出世のためなら親友さえ裏切る男。

クインタス・アリウス:ジャック・ホーキンス
ローマ海軍の総司令官。元剣士で趣味で剣士を育てている。ジュダに命を救われたのをきっかけにジュダを養子にする。

エスター:ハイヤ・ハラリート
隊商であるサイモニデスの娘で、ジュダを愛している。

族長イルデリム:ヒュー・グリフィス
人前でげっぷをしたり、妻は多い方が良いなどと豪快な物言いをする。馬を愛する。

ティルザ・ベン・ハー:キャシー・オドネル
ジュダの妹で、無実の罪で投獄され、業病を患う。メッサラに恋をしていた。

ミリアム:マーサ・スコット
ジュダの母で、無実の罪で投獄され、業病を患う。病にかかりながらも、ジュダのことを心配する優しい母。

ベン・ハーのスタッフ

  • 監督:ウィリアム・ワイラー
  • 脚本:カール・タンバーグ
  • 原作:ルー・ウォーレス
  • 製作:サム・ジンバリスト
  • 撮影監督: エドゥアルド・セラ
  • 編集:ジョン・D・ダニング ラルフ・E・ウィンタース
  • 音楽:ミクロス・ローザ

ベン・ハーの関連作品

  • ラストエンペラー
  • ラストサムライ
  • 王と道化師たち
  • ザ・グレイテストキング

 

ベン・ハーを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ベン・ハー」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴