海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ブラックホーク・ダウンの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『ブラックホーク・ダウン』は、2001年の冬に公開された戦争映画で、小説『ブラックホーク・ダウン アメリカ最強特殊部隊の戦闘記録』を実写映画化した作品です。

今回は『ブラックホーク・ダウン』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『ブラックホーク・ダウン』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ブラックホーク・ダウンが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ブラックホーク・ダウン」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

実質無料

実質無料

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『ブラックホーク・ダウン』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、ブラックホーク・ダウン以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ブラックホーク・ダウン」の配信状況に関してまとめてみました。

ブラックホーク・ダウンの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ブラックホーク・ダウン 字幕」 「ブラックホーク・ダウン 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ブラックホーク・ダウンの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告編や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありません。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにブラックホーク・ダウンを無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ブラックホーク・ダウンの吹き替えの検索結果ですが、こちらは主に映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画があまり無く映画のワンシーンが多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどでの取り扱いはありません。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、ブラックホーク・ダウンを無料で視聴する方法を説明しましたが、ブラックホーク・ダウンに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ブラックホーク・ダウンを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ブラックホーク・ダウンのあらすじ

1992年、東アフリカのソマリア。部族間での戦いが長年に及んだため、その年は30万もの民間人が餓死した。最強部族を率いるアイディード将軍は首都であるモガディシオを制圧後、国際援助にて配給された食料を奪い、敵対部族に圧力をかけ飢えさせていた。
このことが国際世論へと発展し、米国は2万人の海兵隊を出動させ食料を配った。そのお陰で一旦は秩序が回復したかと思われたが、米兵撤退後にアイディード将軍は国連平和維持軍へ宣戦布告。6月には国連パキスタン兵24名を虐殺し、米兵も攻撃対象となる。
このことを受けた米国はデルタフォース特殊任務隊を投入したが、3週間の任務では解決せず6週間が経過。事態は一向に好転せず、焦りを隠せずにいた。
1993年10月2日。前線基地司令官であるウィリアム・F・ガリソン少将は、アイディード将軍の捕縛に躍起となっていたが、捕縛できずに歯噛みしていた。故に奴らへと通じる武器商人を捕捉し交渉し、アイディード将軍の炙り出しにかかる。だが、成果は微妙だとしか言えないような状況であった。
10月3日。前夜にレンジャー第4チョークの班長である中尉がてんかんの発作で体調不良となり、急きょ帰国することになったため、二等軍曹であるマット・エヴァーズマンが班長を務めることになる。その後、彼は作戦会議に参加。ソマリア政府の要人でもあり、アイディード将軍の副官2人を捕縛し、捕虜を解放するのが目的だった。
任務ではデルタフォース隊との連携が必要となる。デルタの連中は協調性に欠ける面があるも、ここぞという時には頼りになるだろう。レンジャー隊は入念に戦闘準備を整えた。
午後14時30分。アイディード将軍の支配地であるバカラ・マーケットへスパイが侵入し、会合場所を示す。いよいよ作戦決行である。しかし、米軍最新ヘリ・ブラックホークの墜落によってすべての歯車が狂い始め、兵士たちは地獄を体験することになる…

 

ブラックホーク・ダウンの作品情報

公開日 2001年12月18日
配給 コロンビア映画
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 145分
公式サイト

実話の戦争を描いてあるだけあって考えさせられる内容でしたね。

実際に起こった「モガディシュの戦闘」はどういう終わりを迎えたのでしょうか?

よりブラックホーク・ダウンの世界観に浸ることができるように、既に視聴された人たちの賞賛しているリアルな声も集めてみました!

ブラックホーク・ダウンの感想

作品の感想

ギャラガー(30代・男性)
近代戦争映画の名作になっている本作。アメリカ軍が参加した戦闘を追体験できる内容となっている。臨場感にあふれており、まさに戦場にいる感覚を思わせる演出は見事である。30分で終わるはずの作戦が、ブラックホークという最新鋭のヘリコプターが二機撃墜されたことにより、米軍はソマリア民兵と泥沼の市街戦を繰り広げることになる。米軍はレンジャー部隊とデルタブルースという、いわば最強の布陣であるが、実戦を前にして無力にも倒れていく。人間のもろさを描くとともに、どれだけトレーニングされて鍛え上げられた兵士であっても、リアルな戦争を前にすると意図も無残に無力化していく。冒頭に、死者だけが戦争の終わりを見た、という教訓が示されているが、この映画自体がまさにその教訓を証明する形になっている。作戦は結果論ではあるが、真昼間に敵陣にヘリを低空で飛ばすという、こっけいなものである。ワシントンが結果を急いだのか、それとも司令部が愚かであったのか、それは誰にもわからない。ただ、現場の兵士にはそんなことはどうでもよく、与えられたミッションをこなすだけである。その意思の差に戦争の無残さが浮き彫りになる。戦争映画の新たなる金字塔。


cugo41(30代・男性)
『ブラックホーク・ダウン』は、『エイリアン』や『ブレードランナー』、『グラディエーター』などで知られる巨匠の一人リドリー・スコットによる近代戦争を描いた作品である。舞台は1990年代のアフリカの一国ソマリア。そこでは長らく内戦か続いており、アメリカはそれを終結に導くため軍事介入を決める。作戦は短時間に首尾よく遂行されるはずだったが、ソマリアの民兵による思いがけない攻撃により米軍の軍事ヘリ「ブラックホーク」が次々に撃墜されたことから、作戦を展開していた米兵たちは民兵たちが支配する市街地に取り残され、作戦の実行から一転し、命を掛けた市街地からの脱出を余儀なくされる。物語は実話をもとに描かれており、軍事作戦が実行される様子からソマリアの町並み、市街地での銃撃戦に至るまで非常にリアルに、そしてシビアに描写されている。そして、視点を兵士たちに定めたことで、作戦の失敗から生還するまでの一連の出来事がほぼリアルタイムで描かれている。印象に残るのは銃撃戦により兵士が負傷したり殺害される描写であり、体験したことがなくとも絶望感にとらわれてしまう。兵士たちにジョシュ・ハートネットやユアン・マクレガー、エリック・バナなど当時若手の実力派の多くが扮している。また、指揮を執る司令官を名優サム・シェパードが演じているのも見どころである。また、多くの作品でオーケストラによる壮大な楽曲を提供しているハンス・ジマーによる、前衛的で不穏な音楽が作品に欠かせない存在感を放っている。映像はシャープで、カメラワークも工夫が凝らされ見ている者をあたかもその場にいる様な感覚にとらえることに成功している。単純な勧善懲悪とはいかない、失敗した作戦からの生還劇というシビアな内容を真正面から描いているという点で、娯楽とは言え家族や恋人同士で見るよりは映画好きな者同士で見る方が楽しめるかも知れない。


ヤマダ(50代・男性)
2001年のアメリカ映画です。監督はリドリー・スコット、出演はジョシュ・ハートネット、ユアン・マクレガー。1993年の米軍のソマリアのモガディシュでの戦闘を映画化したものです。タイトルにある「ブラックホーク」とは、米軍の汎用ヘリコプターです。撮影は風景の似たモロッコで行われました。 [あらすじ] 内戦の続くソマリアで、最大勢力を率いるアイディード将軍と副官を捕らえに米軍がヘリを使い、特殊部隊約100名に強襲させましたが、途中でブラックホーク・ヘリコプターが民兵の使っている携帯ロケットで撃墜されたことにより、情勢は混とんとしていきます。 [感想] ほとんどを迫力のある戦闘シーンで占めていて、見応えのある映画です。現代の米国などの介入で行う市街戦は、住民の暮らす場所で行われますので大規模な空爆や砲撃で何とかするというのは無理なので、どうしても実際に相手との銃撃戦が多くなり、その分、米軍にも損害が出ます。さらに、AK47のような故障が少なく簡単に使える兵器が広まり、さらにRPGのような持ち運びが簡単で破壊力のある兵器まで広く使われていますので、本作でも、米兵が撃墜されたヘリの乗員を助けに行っても、救助すること自体が困難です。さらに米軍側には敵の戦闘員でなければ射殺できないという制約があるので、民間人や敵の戦闘員が混在している場所ではとても困難な戦闘を強いられます。そのような困難な現代の市街戦をリアルに描いたという点が本作品の大きな功績でしょう。

ファンの方がブラックホーク・ダウンの物語に引き付けられているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にブラックホーク・ダウンの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ブラックホーク・ダウンのキャスト・吹き替え声優

マット・エヴァーズマン:ジョシュ・ハートネット(竹若拓磨、平田広明)
主人公。二等軍曹。レンジャー第4チョーク班長。てんかんの発作を起こして帰国することになったビールズ中尉の代わりに、はじめてチョーク4の班長に任命された。

ジョン・グライムズ:ユアン・マクレガー(森川智之)
特技下士官。レンジャー第4チョーク班。左腕に怪我をしたサイズモアの代わりに急遽、デスクワークから拉致作戦に加わることになった。コーヒーを淹れるのがうまい。

ダニー・マクナイト:トム・サイズモア(岩崎ひろし、立木文彦)
中佐。車輌部隊指揮官。地上でハンヴィーやトラックに強襲部隊と捕虜を乗せ、基地に帰還するという撤収任務に従事するはずだった。

ノーマン”フート”ギブソン:エリック・バナ(山野井仁、山路和弘)
一等軍曹。デルタフォースの古参兵。緊張するエヴァーズマンに「気を抜かずに部下を生かして全員、連れて帰れ」などの助言を与える。

ジェフ・サンダーソン:ウィリアム・フィクナー(牛山茂、大塚芳忠)
一等軍曹。デルタフォース隊員。戦闘中、不慣れなグライムズの面倒を見る。

ウィリアム・F・ガリソン:サム・シェパード(有本欽隆、津嘉山正種)
少将。前線基地司令官。独裁者アイディード将軍の主席政治顧問と内務大臣の拉致作戦を命令する。

トッド・ブラックバーン:オーランド・ブルーム(川村拓央、平川大輔)
上等兵。レンジャーに配属されてきた血気に逸る新米兵士。18歳。ヘリコプターから落下して深手を負う。

ショーン・ネルソン:ユエン・ブレムナー(青山穣、檀臣幸)
特技下士官。トゥオンブリーと共に現場に残って戦うようエヴァーズマンに命令され、悪態をつく。

ブラックホーク・ダウンのスタッフ

  • 監督:リドリー・スコット
  • 脚本:ケン・ノーラン
  • 原作:マーク・ボウデン
  • 製作:リドリー・スコット ジェリー・ブラッカイマー
  • 製作総指揮:サイモン・ウェスト マイク・ステンソン チャド・オーマン ブランコ・ラスティグ
  • 撮影監督:スワヴォミール・イジャック
  • 編集:ピエトロ・スカリア
  • 音楽:リサ・ジェラード ハンス・ジマー

ブラックホーク・ダウンの関連作品

  • リベンジャー 復讐者
  • 燃えよスーリヤ!!
  • デビルフェイス・エンジェルハート
  • SHADOW/影武者
  • イ-スタン・コンドル

 

ブラックホーク・ダウンを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ブラックホーク・ダウン」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴