映画「シェーン」動画を無料で見る方法は?(字幕/吹替)

『シェーン』は、ジャック・シェーファーの小説の映画版、1953年に公開されたアメリカ合衆国の西部劇です。格闘描写が当時では画期的で、話題となった作品です。

今回は『シェーン』のあらすじ・感想・作品情報から、フル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめました。

「Amazonプライム」なら『シェーン(字幕/吹替)』を観ることが出来るので、今すぐ見たい方は以下よりチェックしてください。

\30日間の無料体験可能/ プライム・ビデオで見る

 

映画「シェーン」が視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスは複数ありますが、「シェーン」が視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕映画 吹替映画 月額・無料期間
Amazon プライムビデオ 600円
(30日間無料)
U-NEXT X 2,189円
(31日間無料)
TSUTAYA DISCAS X 2,200円
(30日間無料)
DMM TV プレミアムDMMプレミアム X X 550円
(30日間無料)
music.jp X 1,958円
(30日間無料)
クランクインビデオ X X 990円
(14日間無料)

※2024/07/08時点の情報です。最新情報は各VODサイトをご確認ください。

「◯」は見放題あり。「TSUTAYA DISCAS」はDVDの宅配レンタルサービス、「music.jp」「クランクイン・ビデオ」は、毎月付与されるポイントを利用した動画レンタルサービスです。

 

いくつか『シェーン』を視聴できる動画配信サイトはありますが、当サイトのオススメは「Amazonプライム」です。

『シェーン』吹き替え版は、「Amazonプライム」で視聴できます。30日間の無料トライアル期間があるので、お試し視聴も可能です。

 

「Amazonプライム・ビデオ」は、有料のプライム会員になることで視聴できるVODサービスです。プライム会員はVODだけでなく「Amazon配送料金が無料」「Prime Music」「Prime Reading」などのサービスが利用できます。Amazonプライムは30日間の無料体験が可能です。
\30日間の無料体験可能/ プライム・ビデオで見る

動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもある?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「シェーン」の配信状況に関してまとめてみました。

 

映画「シェーン」の無料動画一覧(YouTube/ニコニコ動画/TVer/動画イズム)

YouTubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「シェーン 字幕」 「シェーン 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

 

「シェーン」の無料字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、映画のワンシーンを切り取った動画や予告、英会話動画などが主な検索結果となっています。

Youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

「シェーン」の無料吹き替え動画

続いて、「シェーン」の吹き替えの検索結果ですが、こちらも映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

youtube ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

他にも無料動画サイトはありますが、特に違法サイトや外国の怪しいサイトにアップされている動画を視聴すると、以下のような警告画面が表示されることがあります。


上記の画像は、ブラウザの警告画面の一例です。悪質なサイトの動画を見ることでウイルスに感染して、個人情報が漏洩するリスクもあります。

有料にはなりますが、正規の動画配信サービス(VOD)を利用すれば
  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあります。また、無料トライアル期間があるVODもあるため、お試しで映画を楽しむことも可能です。
\30日間の無料体験可能/ プライム・ビデオで見る

 

以下より、「シェーン」を楽しんで頂くために、映画のあらすじ、感想、作品情報を紹介します。

 

「シェーン」のあらすじ

開拓移民のスターレット家に身を寄せることになった旅人・シェーン。この地では開拓移民と横暴な牧場主・ライカーの間で土地をめぐる諍いが起こっていた。やがて、彼らにもその騒動が飛び火してきた時、シェーンは単身でライカー一味との対決に向かう。

「シェーン」のラストシーンはあまりにも有名な、西部劇史上に残る傑作。

 

映画「シェーン」の作品情報

公開日 1953年4月23日
配給 パラマウント映画
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 118分
公式サイト https://www.paramount.com

 

『シェーン』は、1953年公開の西部劇の名作映画です。

以下より、映画「シェーン」を見た方の感想を紹介していきます。

 

「シェーン」の感想

作品の感想

rakimya(30代・女性)
西部劇の映画は初めて見ました。想像していたよりも優しい物語でした。
美しい自然に、その自然と共に生きる人たち。
日本でも色んな土地を開拓してきてくれた方々がいて、今の暮らしにも繋がっていますし
開拓する厳しい環境の中での人間模様も良かったです。
それぞれの思いが丁寧に描かれていたと思います。
ジョー一家の元と出会ったシェーン。シェーンと奥さんのマリアンが少しづつ惹かれ合い、息子のジョーイもまたシェーンの事が大好きになり、でも旦那さんのジョーもめっちゃ良い人だし・・・
これでマリアンとシェーンが結ばれていたらこの作品は成立しないだろうなと思います。
最後、妻と友人が惹かれ合っている事を感じていたジョーが身を引こうとし、それでもシェーンが最後この一家の元を去るというのが良かったです。
そうすることで、シェーンの人間らしさも正しさや道徳心も保たれてシェーンの事が好きなジョーイの事も裏切らずに済んだのかなと思います。
西部劇はこれまで見た事なかったですが、また他の西部劇も見てみたいなと思わせてくれる作品でした。銃をくるくる、ストン!としまう動作は女でもつい真似してみたくなりますね(笑)


Jas2(30代・女性)
農場主夫婦とシェーンの関係性を写した心理的描写がたまらない。心臓が飛び出るほど面白いのだ。初めて会った瞬間から、どんどんシェーンに惹かれていく妻と、シェーンはその気持ちに気づきながらも、夫との友情を大切にするシェーン。夫は、妻とシェーンの間の感情に気付きながらも、決してそのことに反発しない態度を取る。反発するどころか、万が一の時は、妻をシェーンに託してもいい、むしろその方が妻も幸せじゃないんかと実は考えてしまう。こちらの方が牧場主との争いよりもよほど面白い描写になっている。最後の旦那とシェーンの殴り合いという見せ場がある。とはいえ、シェーンの側には善意で行動しているのだろうけれども、旦那の方からすると人妻をよろめかせやがってという気持ちもないわけではなかったのかもしれない。
あと、3分とは言わないまでも、2分ぐらいの理を敵役に持たせたのも良かった。この映画は、現在にも通じる問題、例えば紛争にも通じると思った。元々、居場所としていた人々がいたにも関わらず、後からやってきた人間が法や数の力でその既得権を踏みにじっていくっていう様である。現実にも通じる問題だからこそ、無残に殺される彼の姿に多少の共感を得た。

 

感想だけでなく、実際に映画を見たいと思ったら「Amazonプライム」をチェックしてください。

\30日間の無料体験可能/ プライム・ビデオで見る

それでは最後に「シェーン」の出演者や、声優の情報を紹介します。

 

「シェーン」のキャスト・吹き替え声優

  • シェーン(アラン・ラッド) 石田太郎 中田浩二 佐々木功 山寺宏一 大塚智則 津田健次郎
  • マリアン・スターレット(ジーン・アーサー) 中西妙子 池田昌子 日髙のり子 並木のり子 北川里奈
  • ジョー・スターレット(ヴァン・ヘフリン) 下川辰平 小林昭二 田中信夫 高木渉 矢嶋俊作 森久保祥太郎
  • ジョーイ・スターレット(ブランドン・デ・ワイルド) 伊東永昌 松田辰也 大友大輔 二宮慶多 渡辺つばさ 飯沼南実
  • ジャック・ウィルスン(ジャック・パランス)と、 小林清志 小林清志 麦人 谷田歩 木村裕二 露崎亘
  • クリス・キャロウェイ(ベン・ジョンソン) 小林勝彦 若本規夫 花輪英司 合田慎二郎 清水裕亮
  • ルーフ・ライカー(エミール・メイヤー) 小松方正 大塚周夫 土師孝也 柴田秀勝 石井康嗣
  • フレッド・ルイス(エドガー・ブキャナン) 相模太郎 藤本譲 秋元羊介 平林正 渡部俊樹
  • フランク・トーリー (エリシャ・クック・Jr) 園田裕久 千田光男 荻野晴朗 西孝貴 大泊貴揮

 

※「シェーン」の日本語吹き替え版は、テレビ局などによって様々な声優が担当していて、バージョンが複数あります。

 

「シェーン」の制作スタッフ

  • 監督:ジョージ・スティーヴンス
  • 脚本:A・B・ガスリー・Jr.(英語版)
  • 原作:ジャック・シェーファー
  • 製作:ジョージ・スティーヴンス
  • 撮影監督:ロイヤル・グリッグス
  • 編集:ウィリアム・ホームベック、トム・マクアドゥー
  • 音楽:ヴィクター・ヤング

 

「シェーン」の関連作品

 

まとめ

「シェーン」のあらすじ、感想、映画を視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスある中で、オススメは「Amazonプライム」です。

『シェーン』吹き替え版は、「Amazonプライム」で視聴できます

「Amazonプライム・ビデオ」は、有料のプライム会員になることで視聴できるVODサービスです。プライム会員はVODだけでなく「Amazon配送料金が無料」「Prime Music」「Prime Reading」などのサービスが利用できます。Amazonプライムは30日間の無料体験が可能です。
\30日間の無料体験可能/ プライム・ビデオで見る