海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

地獄の黙示録 ファイナル・カットの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『地獄の黙示録 ファイナル・カット』は、2019年の春に公開された映画で、主人公のウィラード大尉が、カンボジアのジャングルで独立王国を作っているカーツ大佐の暗殺に向かう物語です。

今回は『地獄の黙示録 ファイナル・カット』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

地獄の黙示録 ファイナル・カットが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「地獄の黙示録 ファイナル・カット」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

実質無料

× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Amazon プライムビデオ

400円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
dTV

400円

× 31日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

440円

× 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
クランクインビデオp

440円

× 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
ビデオマーケット

440円

× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TSUTAYA DISCAS × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
TELASA × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUX × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに600円分のクーポン(600ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『地獄の黙示録 ファイナル・カット』(550円)を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、地獄の黙示録 ファイナル・カット以外の同ジャンルの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「地獄の黙示録 ファイナル・カット」の配信状況に関してまとめてみました。

 

地獄の黙示録 ファイナル・カットの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「地獄の黙示録 ファイナル・カット 字幕」 「地獄の黙示録 ファイナル・カット 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

地獄の黙示録 ファイナル・カットの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告編や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐに地獄の黙示録 ファイナル・カットを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、地獄の黙示録 ファイナル・カットの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告編や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、映画のワンシーンの動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、地獄の黙示録 ファイナル・カットを無料で視聴する方法を説明しましたが、地獄の黙示録 ファイナル・カットの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、地獄の黙示録 ファイナル・カットを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

地獄の黙示録 ファイナル・カットのあらすじ

舞台はベトナム戦争末期、ベトナムのサイゴンにあるホテル。
米空挺部隊のウィラード大尉は特殊部隊で訓練を受け、単独で敵の要人の暗殺や、CIAの極秘任務を遂行する有能な軍人だった。彼は一度帰国したが、平穏な生活に飽き、離婚し再び戦場に戻っていたのだった。
ある日ウィラードは情報司令部に連行され、コーマン将軍とルーカス大尉のほか、CIAの幹部と面会した。彼らはウィラードが過去に就いた任務について問いただしたが、ウィラードの口は固く守秘義務を盾に答えなかった。それで安心したコーマン将軍はウィラードにカーツ大佐暗殺という重要任務を言い渡す。
カーツ大佐は軍を離反し、カンボジアのジャングル内に独立王国を築いていた。カーツを暗殺するためには、ヌン川を数百キロ遡ってカンボジア領内まで行かなければならない。ウィラードにはPBR(河川哨戒艇)と4人のクルーが与えられた。

哨戒艇のクルーは、チーフ、シェフ、ランス、クリーンと言った。しかし、若年者や兵士とは言えない人員もおり、ウィラードは若干不満を抱いていた。一方の4人も、目的地も知らされず、無愛想なウィラードを怪訝な目つきで迎えるのだった。
哨戒艇は、危険区域を通過する際、 へリコプター部隊に保護される予定だったが、すでに戦闘を始めていた。
ヘリコプター部隊のキルゴア中佐はウィラードたちをバーベキューで歓待した。
キルゴア中佐は大のサーフィンが好きで、有名なサーファーだったランスのファンでもあったので、ランスにサーフィンをさせるためだけに、良い波のポイントにあるベトコンの基地の攻撃を決めた。
翌朝、キルゴア中佐の率いるヘリ部隊は、ベトコンの基地を奇襲する。しかし、風向きが変わってしまい、サーフィンはできなかった。中佐に付き合いきれなくなったウィラードは、ランスたちを連れて再び哨戒艇に乗り込むと、川を遡っていった。

夜もヌン川を遡っていたウィラードたちは米軍の最前線の基地にたどり着く。しかし、燃料と弾薬を補給するため基地に乗り込むが、そこにはすでに司令官もおらず、兵士たちが無秩序に敵と戦っていた。
ウィラードは徐々に迫り来る異様な光景に、4人の部下たちは次第に不安になり、その行動も常軌を逸してくる。民間人の船に遭遇した時、不穏な動きをした民間人を不信がり、全員を射殺してしまう。
やがて、ジャングルからの襲撃によりクリーンが戦死する。チーフも原住民の槍が刺さり、ウィラードに「お前いのせいだ!」と言い残し死んだ。

そしてウィラードはカーツの王国に到着する、空爆をシェフに要請するよう言付けると、1人王国に潜入する。しかし、すぐに捕らえられ、監禁される。
そこで遂にカーツと対面する。カーツはウィラードを言葉巧みにウィラードを洗脳していく。ウィラードの前に乗り込んだコルビー大尉もすでに洗脳されカーツの忠実な信者になっていた。
ある夜、カーツはウィラードの元へやって来て、目の前にシェフの生首を転がした。彼はそのようにして、ウィラードを徐々に精神的に追い詰めていくが、ウィラードはカーツの信者にはならなかった。
ある夜の儀式の最中、カーツの寝室に忍び込んだウィラードは何度もナイフを突き立てた。カーツは抵抗せず、息子に自分のことを語ってほしいとウィラードに頼み、最後に「地獄だ」と言い残して息を引き取る。
王国の住人たちは、ウィラードにひれ伏す。彼は、すっかりカーツの「信者」になってしまったランスを引っ張り、哨戒艇に戻り、生き残ったランスとともにカーツの王国を後にするのだった。

 

 

地獄の黙示録 ファイナル・カットの作品情報

公開日 2019年4月28日
配給 日本ヘラルド映画(現:角川ヘラルド・ピクチャーズ)
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 182分
公式サイト http://www.kadokawa-pictures.jp/

主人公のウィラード大尉が、軍の命令に背いて独自の王国を作っているカーツ大佐を暗殺する目的でベトナムへ赴き、ベトナムの戦地の過酷な現状を目撃するという物語です。

任務を終えたウィラード大尉は、この後どうなるのでしょうか?

より地獄の黙示録の世界観に浸ることができるように、既に試聴された地獄の黙示録ファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

地獄の黙示録 ファイナル・カットの感想

作品の感想

よたま(20代・女性)
派手な奇襲攻撃が有名で人気の作品ですが、目を見張るべき点はほかにもあります。それは現代を生きるサラリーマンにも当てはまる、思考停止せず生きる・戦い続けるとはどういうことなのか、というテーマを扱っている点です。生きることは戦うこと、それは軍人もサラリーマンにも共通するのですね。視聴当時、私自身が軍隊のようなサラリーマン生活を送っていたので余計にそう思っていました。ウィラード大尉を主人公として、カーツ大佐を追っていく中で、徐々に、ウィラード大尉の対極にいるカーツ大佐の生き様が明らかになっていきます。何をよしとし、何のために生きるのか、そのために何をするのか。果たして本当に二人は対極にあるのか、そうではないのか。激しい戦争のアクションでハラハラドキドキさせられながら、一方で、自分だったらどうするだろうか(現に今の自分の生き様はどうであろうか)と観終わった後には考えさせられてしまいます。社会に出て、矛盾だらけだ!と思いながらも日々奮闘し、働き方、生き方について興味のある若者の皆さんに、ぜひおすすめです。重いテーマで200分超と非常に長い作品なので、じっくり時間をとってみることと、ある程度元気のあるときに見ることをおすすめいたします。視聴にあたりベトナム戦争の知識があるにこしたことはありませんが、特に詳しくなくても物語を理解することができます。個人的にはこれを観てもっとベトナム戦争について知りたいとも思うようになり、視聴後に調べつつ、他にもベトナム戦争を扱う映画を視聴してみるようになりました。歴史の勉強のとっかかりとしてもよかったです。


ジャヤーナカ(50代・男性)
「地獄の黙示録」なんて何回も見てるよという人も、見て損はしない、いや見ておくべき映画です。まず、撮影時のオリジナル・ネガフィルムを使って修復した画質を味わうために。さらに「特別完全版」からどんなシーンが削除されたかを確認するために。もちろん、これが「地獄の黙示録」初体験という人でも楽しめることには変わりありません。カーツ大佐暗殺の密命を受けたウィラード大尉を運ぶ哨戒艇と共に狂気の戦場をさかのぼっていけばよいのです。途中、下流ではサーフィン狂のキルゴア中佐が大型ヘリで哨戒艇を空輸してくれます。ただし、サーフィンのためにベトコンの村が焼き討ちされるのを目撃し、銃弾が飛び交う中で我慢してサーフボードに乗らなければなりません。上流へ行くにつれ、戦場は混乱を極め出会う兵士たちはただ自己の生き残りだけを目的としているようですが、プレイメイトの美女によるショーも用意されています。カンボジアに入るとフランス人たちのコミュニティに迎えられます。彼らは自分たちの土地を守るために共闘していますが、その理由が何なのか一致しなくなっているのが興味深いです。そしてもし生きて目的地にたどり着けば、狂気のカーツ大佐に会えるかもしれません。どこに敵が潜んでいるかわからない戦場では体を保護色に塗る者が出てきます。混乱した戦場ではむしろ狂気も精神を保護するために必要なのかもしれません。かくて狩られる側のカーツと狩る側のウィラードの見かけが似てくるのにきづくことでしょう。


ラナナ(30代・女性)
とにかく全編通してカオスな世界が広がっているという言葉がしっくりする作品である。 恐らくベトナム戦争の悲惨さと暴力、そこに正義はなかったという事を伝えたかったのだろうが、気が狂ってしまった兵士達の日常という側面の方がより強く描かれていたように思う。特にカンボジアの奥地に逃げたカーツ大佐の暗殺任務を与えられたウィラード大尉が徐々に精神をむしばまれていく姿が恐怖を掻き立てられる。音響の壮大さも合わさって現実感もないような描写も印象的だ。そしてこの映画を最大限に恐ろしくしているのはキルゴア中佐の存在だろう。彼はどこかおかしい兵士達の中でもより異質である。兵士としてアメリカのために戦っていると口では言っているがその行動は道徳的精神とはかけ離れている。その落差のせいでただの学園ものを見せられているような感覚にすらおちいる。だが彼は作品の中では最もヤバい奴だが、一番戦争の被害者のようにも感じた。すでに地獄にいるため魂が壊れてしまったという解釈もできる。これにより戦争の悲惨さが際立ってくる。そして殺戮者となったキルゴア中佐とは違った形で自我を手放したと思われるカーツ大佐の存在がいきてくる。彼はジャングルの奥地に王国を作ってしまっているのだがその理由は個人的にはよく分からなかった。だが同じ地獄を見たウィラード大尉とシンパシーを感じ合うシーンでそういうものかと納得できてしまうのが不思議である。とにかく哲学など小難しく考えずにありのままに視聴するのが良い作品だと思った。

ファンの方が地獄の黙示録 ファイナル・カットに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後に地獄の黙示録 ファイナル・カットの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

地獄の黙示録 ファイナル・カットのキャスト・吹き替え声優

ベンジャミン・L・ウィラード大尉役:マーティン・シーン(大出俊)
アメリカ空軍空挺将校。真面目で冷静。ベトナム戦争後期に戦場へ派遣された。突然、戦場から姿を消したカーツ大佐の暗殺命令を受け鬱蒼としたベトナムの奥深くへ侵入していく。

ビル・キルゴア中佐役:ロバート・デュヴァル(羽佐間道夫)
”空の騎兵隊”と呼ばれる小隊を取りまとめる男。サーフィンをするためにベトコン基地を爆破する。戦争を愛し、破壊を好む。彼曰く「コーヒーを飲みながら香るナパームの匂いは最高だ」だそう。

ジェイ・“シェフ”・ヒックス役:フレデリック・フォレスト(池田勝)
アメリカにいた頃は、シェフとしてソース作りをしていた男。哨戒艇でウィラードを護衛しながら送り届けるが、途中で敵の狙撃に合い正気を失くしてしまう。

ランス・B・ジョンソン役:サム・ボトムズ(塩沢兼人)
元プロサーファー。楽しかった思い出をひたすら語るお調子者。だが哨戒艇でカンボジアの奥地へ行く最中で、狙撃される恐怖に戦きカーツ王国に驚愕する。

タイロン・“クリーン”・ミラー役:ローレンス・フィッシュバーン(田中和実)
哨戒艇に乗り込んだ若兵。母親からのテープレターを聞いている最中に狙撃に合い、命を落とした。

ジョージ・“チーフ”・フィリップス役:アルバート・ホール(玄田哲章)
心優しい兵士。哨戒艇のメンバーの一人。傷ついたベトナム女性を助けようとしたりしたが、カーツ王国で原住民の投げた槍が命中し絶命した。。

ルーカス大佐役:ハリソン・フォード(家弓家正)
アメリカ空軍。ウィラード大佐にカーツ暗殺の命を出した。眼鏡を掛けまだ若い。

ウォルター・E・カーツ大佐役:マーロン・ブランド(石田太郎)
ベトナム戦争で様々な戦歴を上げて来たが、突然スパイ容疑が掛かったベトナム人4人を殺害し逃亡。カンボジアの奥地で王国を開いた。今回の暗殺ターゲット。

地獄の黙示録 ファイナル・カットのスタッフ

  • 監督:フランシス・フォード・コッポラ
  • 脚本:ジョン・ミリアス フランシス・フォード・コッポラ マイケル・ハー
  • 原作:ジョゼフ・コンラッド
  • 製作:フランシス・フォード・コッポラ
  • 撮影監督:ヴィットリオ・ストラーロ
  • 編集:リチャード・マークス リサ・フラックマン ジェラルド・B・グリーンバーグ ウォルター・マーチ
  • 音楽:カーマイン・コッポラ フランシス・フォード・コッポラ

地獄の黙示録 ファイナル・カットの関連作品

  • ローン・サバイバー
  • グレイハウンド
  • ハクソー・リッジ
  • ランボー 最後の洗浄
  • フューリー

 

地獄の黙示録 ファイナル・カットを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「地獄の黙示録 ファイナル・カット」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴