海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ボーン・スプレマシーの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

ボーン・スプレマシーの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『ボーン・スプレマシー』は、2004年の夏に公開された作品で2002年に公開された『ボーン・アイデンティティー』の続編です。ロバート・ラドラムのベストセラーとなったスパイ・スリラー小説『殺戮のオデッセイ』の映画化作品となっています。

今回は『ボーン・スプレマシー』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『ボーン・スプレマシー』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

ボーン・スプレマシーが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ボーン・スプレマシー」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

見放題

31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『ボーン・スプレマシー』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、ボーン・スプレマシー以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

U-NEXT
ボーン・アイデンティティー
ボーン・アルティメイタム
ボーン・レガシー

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ボーン・スプレマシー」の配信状況に関してまとめてみました。

 

ボーン・スプレマシーの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ボーン・スプレマシー 字幕」 「ボーン・スプレマシー 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ボーン・スプレマシーの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、ボーンシリーズのまとめ動画や、予告編動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにボーン・スプレマシーを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ボーン・スプレマシーの吹き替えの検索結果ですが、こちらもシリーズのまとめ動画や、シリーズ作品を含む予告編の動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、ボーン・スプレマシーを無料で視聴する方法を説明しましたが、ボーン・スプレマシーに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ボーン・スプレマシーを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ボーン・スプレマシーのあらすじ

前作から2年。ジェイソン・ボーンはCIAと縁を切り、恋人のマリーとインドで平和な日々を過ごしていた。しかし2人が乗った車が何者かに襲われ、マリーは死亡してしまう。スナイパーはボーンを始末したと勘違いし、その場を去る。ボーンは彼女の仇をとることを誓う。

モスクワ。ボーンを狙ったスナイパーが雇い主のグレツコフに報告をする。

ベルリンで不正送金事件を調べていた諜報員が殺され、現場にボーンを示す証拠が残されていた。これをうけ、CIA本部ではパメラ・ランディがボーンの資料を調べ始め、当時の“トレッドストーン作戦”責任者であるワード・アボットを問いただす。ボーンの上官だったコンクリンはボーンに殺された事にされていたが、実は作戦の秘密を守るためにアボットが殺す指示を出していた。

コンクリンの口座に大金が送金されていることがわかり、CIAはボーンがコンクリンと手を組んでいて、発覚を恐れて諜報員を殺害したのでは?という見解をまとめる。時を同じくして、ボーンがナポリで見つかった。

ボーンはナポリの警察に捕まっていた。米国領事館のスタッフがボーンに話を聞いていると、パメラから電話が入り、ボーンを拘留しておくよう指示された。しかしボーンは彼らを倒し、その場を去る。

ボーンを始末する命令が下り、アボットとパメラは現地へ飛ぶ。

アムステルダム。アボットは当時ボーンの監視役だったニッキーに接触する。彼女はトレッドストーン作戦において、パリで戦略の管理と工作員の精神状態をチェックしていた。ニッキーはボーンに詳しいと考え、パメラはニッキーをベルリンへ連れて行く。ボーンがナポリで再び姿を現した。

ミュンヘン。トレッドストーン作戦でボーンと同じく暗殺者だった男の家にボーンは侵入。トレッドストーン作戦のせいでマリーが死んだと思っていたが、その作戦はすでに終わったのだと教えられる。

ベルリン。ボーンはパメラの居場所を突き止める。ボーン確保の作戦を練っていた。
ボーンはパメラを監視しながら彼女に電話をかける。ニッキーの姿を見て、彼女を交渉役に呼び寄せる。

ボーンはニッキーから、自分が諜報員殺しの濡れ衣を着せられていることを知る。その時、失われていたボーンの記憶がフラッシュバックする。初任務をベルリンで行ったという記憶だった。しかしその任務は記録には残されていない。「ネスキーと言う男がターゲットだったはず」。そう言ってボーンはネスキーの正体を調べ始める。インドで命を狙われ恋人を殺されたというボーンの主張を聞いて、パメラはボーン犯人説とアボットに疑いを持ち、事件の真相を探り始める。一方、部下から諜報員殺しがボーンではない証拠を見せられたアボットは、その部下を殺してしまう。

ボーンは記憶を頼りにネスキーを殺したホテルの1室にたどり着く。そこでまた記憶が戻る。それは自分がネスキーとその妻を殺してしまったという記憶だった。

ボーン・スプレマシーの作品情報

公開日 2004年7月15日
配給 ユニバーサル
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 108分
公式サイト https://www.universalstudios.com

ボーンシリーズの2作目となる本作。北アメリカでは2004年7月15日にプレミア上映されたのち、7月23日に3165館で公開され、週末興行成績で初登場1位になり、トップ10内に7週間ランクインしたことからも人気作ということがよくわかりますね!

よりボーン・スプレマシーの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたボーン・スプレマシーファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

ボーン・スプレマシーの感想

作品の感想

pan0123(40代・女性)
前作以上の大迫力のアクションシーンで、更にマッチョで寡黙な男を演じるマット・デイモンは今作も格好良いです!前作の「トレッドストーン」の時の女性担当者ニッキーが今作も出演していましが、工作員を管理していた彼女は「彼等はミスはしない。突発的な行動もしない」と言い切るのが印象に残りました。更に映画中盤で、ボーンはパメラと連絡を取り、ニッキーに一人で来る様に指示し、CIAの目を掻い潜って、地下鉄にニッキーを連れ去るシーンはとても迫力がありハラハラさせてくれます。元CIAの工作員のジェイソン・ボーンは、インドで恋人のマリーと平和に暮らしていました。そこへまたしてもCIAからの工作員が迫ります。ボーンはマリーを連れて必死に逃げますが、工作員の狙撃によりマリーは殺されてしまいます。憎しみに燃えるボーンは、CIAへの復讐を決意します。その頃CIAで現場を取り仕切るパメラ・ランディは、想定外の狙撃犯に部下を殺され、作戦も失敗に終わってしまいます。現場に残された指紋から、パメラは「トレッドストーン」にたどり着き、ボーンを犯人として捜査を始めてしまいます。アクション映画が好きな人はもちろんのこと、愛する彼女を殺された復讐に燃えるボーンは、恋愛要素もありますので、女性にもオススメです。


bwave2001(50代・男性)
スプレマシーとは?覇権とか優越性とかになるらしいがここでは支配とか覇権争いという感じか。ジェイソン・ボーンシリーズ第2段。あっと驚く導入部。ボーンは恋人のマリーと幸せに過ごしていたがいきなり刺客に襲われる。マリーが犠牲になり復讐のために立つ。戻らない記憶への再回帰、また孤独の闘いの中へ身を投じて行く。隠された真実は、「トレッドストーン計画」は何なのか?少しずつ明らかになりながらCIAの刺客らとの攻防、どちらが優位に立てるのかと展開して行きます。このシリーズの中で一番好きです。面白い。前作は謎解きしながら物語が進んで行ったので頭の中がいっぱいいっぱい。次の作は少し間延び感があったかな。今回はアクション映画の醍醐味カーチェイスなども身を乗り出して楽しめました。トンネルの中でのチェイスはありきたりの表現ですが手に汗握る最高傑作のシーンです。切ない物語が続きますがラストに近づくにつれて少し明るい場面も出てきます。この人は善人(仲間)なのかなと少しだけ開けて行きます。ベルリンとモスクワが舞台で冷戦時代を思い浮かべる景色。少しずつ戻る記憶と格闘しながら悲壮なボーン。マッド・デイモンが生き生きしています。たぶんお気に入りの役なんですね。面白いものを作ろうとする意志が伝わります。

ファンの方がハリーポッターの最終章に興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にボーン・スプレマシーの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ボーン・スプレマシーのキャスト・吹き替え声優

ジェイソン・ボーン
CIAと縁を切り、恋人とインドで平和な日々を過ごしていた。恋人マリーが殺され復讐を誓う。

マリー
ボーンの恋人。ボーンと一緒の所を襲撃され死亡してしまう。

パメラ・ランディ
CIA。ベルリンである事件調査を行っており襲撃された。現場に残されたボーンの指紋から襲撃犯はボーンだと考えボーンを追う。

ワード・アボット
トレッドストーン作戦責任者。作戦の秘密を守るためにコンクリンを殺す指示を出していた。

ニッキー
ボーンの監視役だった。トレッドストーン作戦において、パリで戦略の管理と工作員の精神状態をチェックしていた。

ボーン・スプレマシーのスタッフ

  • 監督:ポール・グリーングラス
  • 脚本:トニー・ギルロイ
  • 原作:ロバート・ラドラム
  • 製作:パトリック・クローリー フランク・マーシャル
  • 製作総指揮:ダグ・リーマン
  • 撮影監督:オリヴァー・ウッド
  • 編集:リチャード・ピアソン クリストファー・ラウズ
  • 音楽:ジョン・パウエル

ボーン・スプレマシーの関連作品

  • ボーン・アイデンティティー
  • ボーン・アルティメイタム
  • ボーン・レガシー
  • ジェイソン・ボーン

ボーン・スプレマシーを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ボーン・スプレマシー」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴