海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

アイランドの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

  • 2020年9月20日
  • 2020年9月24日
  • SF映画

『アイランド』は、2005年の夏に公開されたマイケル・ベイ監督のSFスリラーアクション映画で、ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンの豪華共演が話題となった作品です。

今回は『アイランド』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『アイランド』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

アイランドが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「アイランド」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

実質無料

実質無料

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
U-NEXT

見放題

見放題

31日間無料
月額1990円 600円分配布
NETFLIX

見放題

見放題

無料期間なし
月額800円 ポイントなし
dTV

見放題

× 31日間無料
月額500円 ポイントなし
Amazon プライムビデオ

299円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

299円

× 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

299円

× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
クランクインビデオ

440円

× 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『アイランド』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、アイランド以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。


さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「アイランド」の配信状況に関してまとめてみました。

アイランドの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「アイランド 字幕」 「アイランド 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

アイランドの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、韓国動画など映画とは関係のない動画が主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにアイランドを無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、アイランドの吹き替えの検索結果ですが、こちらも今作とは関係のないSF系アクション映画の動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画多少表示される傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、アイランドを無料で視聴する方法を説明しましたが、アイランドがラストに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、アイランドを楽しんで頂くために、あらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

アイランドのあらすじ

近未来の2019年。
「アイランド」は海に浮かぶ緑豊かな島で憧れの地。
トム(ユアン・マクレガー)はアイランドを目の前に海へ引きずり込まれてしまう悪夢にいつもうなされていました。
夢から覚めると普段と同じ1日が待っていました。
トムは大気汚染による被害者の生存者でした。
壁のスクリーンに映し出されているしっかりと管理された食事、健康のアドバイス、そして、ジョーダン(女性用の住居棟で暮らすスカーレット・ヨハンソン)との会話での治療を受けていました。
閉鎖的な施設は厳重な管理下に置かれ数百名の住人と共に住んでいました。
監視された住民たちの生活は住人たちへの安全の配慮からなるものでした。
そのコミュニティで暮らし始めて既に三年が経ちました。
大気汚染から救い出され安全で快適ではあったが退屈な日々を全員が持て余していました。
地上最後の楽園「アイランド」へ行くことはここに住んでいる人たちの夢でした。
アイランドは大気汚染を免れた地上唯一の楽園です。
それ以外は球規模の環境破壊により絶滅しました。

ある日トムは、換気口から一匹の蛾が入ってきたのを見つけ、外の空気は汚染されているはずではなかったかという疑問を感じます。
その後施設内を探索し驚く真実を目撃しました。
それは保険契約を結んだクライアントに臓器を提供するためだけに生産された“クローン”という事です
つまり「アイランド行き」とは、臓器摘出の死刑宣告という事だったのです。

ジョーダン次の当選者に決まりました。
トムとジョーダンは生きるための脱出を試みるが、初めての外の世界へ逃れ出た二人の前には、青空と大地が広がっていました。

アイランドの作品情報

公開日 2005年6月22日
配給 ワーナー・ブラザース
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 136分
公式サイト https://warnerbros.co.jp/

人々の最後の楽園”アイランド”がクローン製造工場であるといった恐ろしいSFの世界観が見事に描かれていてハラハラしますね!

本当の事実を知った主人公リンカーンですが、どのように立ち向かっていくのでしょうか?

よりアイランドの世界観に浸ることができるように、既に視聴されたアイランドファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

アイランドの感想

作品の感想

Jas2(30代・女性)
SFならではの設定がユニークである。子供を産むためとか、臓器摘出のためのクローンを作るという部分も近代的であるが、そのために人間本体を丸ごと一人作るというのは、どこか医学の進歩を取り違えているような感もあるが、SFなのでそこまでのリアリティを追究する必然性はないだろう。クローンには当然ながら人間としての「意識」を備え、それを騙して管理しているという点は、「ブレードランナー」の設定と似ている。しかし、本作はクローンだというものの、人と同じ生命体であるという悲劇的部分がさほど描かれていない。主人公二人の外界での生活なども、余り刷り込みが出来ていないような、中途半端なクローンと感じた。その辺の描写がすこし曖昧な点であろうか。マイケル・ベイ監督なのでそこまで要求はしないが、映画を鑑賞する点で観る側がそういった心理になるのも、仕方がないところだ。全体の流れとしては及第点といった感じで、シナリオとアクション、役者に関しては申し分のないところであろう。近未来的なSF作品なので、科学的な描写が少しあれば充実感はあったかも知れないが、アクション映画的な展開なのでそこまで深く立ち入ることもなかったのだろう。


tsugumi141841(30代・女性)
SFならではの設定が、とてもユニークな作品でした。
子供を産むためとか、臓器摘出のためのクローンを作るためとか、そういう部分も近代的ではありました。
しかし、そのために人間本体を丸ごと一人作るというのは、どこか医学の進歩を取り違えているような気もして、ちょっと怖いですよね。まぁ、SFなので、そこまでのリアリティを追究する必然性はないのですが…
クローンには、当然ながら人間としての「意識」を備え、それを騙して管理しているという点は「ブレードランナー」の設定と似ているなぁ…と感じました。…が、本作はクローンだというものの、人と同じ生命体であるという悲劇的部分がさほど描かれていません。
主人公二人の、外界での生活なども余り刷り込みが出来ていないような、中途半端なクローンでした。シナリオとアクション、役者に関しては申し分のない作品でした。
近未来的なSF作品なので、科学的な描写が少しあれば、もっと充実感はあったかもしれませんが、アクション映画的な展開なのでそこまで深く立ち入ることもなかったのだろうと思います。

ファンの方がアイランドの壮大な世界観に引き込まれているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にアイランドの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

アイランドのキャスト・吹き替え声優

リンカーン・6・エコー / トム・リンカーン – ユアン・マクレガー(平田広明)
映画「アイランド」の登場人物。

ジョーダン・2・デルタ / サラ・ジョーダン – スカーレット・ヨハンソン(甲斐田裕子)
映画「アイランド」の登場人物。

アルバート・ローラン – ジャイモン・フンスー(楠大典)
映画「アイランド」の登場人物。

バーナード・メリック医師 – ショーン・ビーン(大塚芳忠)
映画「アイランド」の登場人物。

ジェームス・”マック”・マッコード – スティーヴ・ブシェミ(梅津秀行)
映画「アイランド」の登場人物。

スタークウェザー・2・デルタ / ジャマル・スタークウェザー – マイケル・クラーク・ダンカン(楠見尚己)
映画「アイランド」の登場人物。

ジョーンズ・3・エコー – イーサン・フィリップス(長島雄一)
映画「アイランド」の登場人物。

ガンドゥ・3・エコー – ブライアン・ステパニック(仲野裕) 
映画「アイランド」の登場人物。

アイランドのスタッフ

  • 監督: マイケル・ベイ
  • 脚本: カスピアン・トレッドウェル=オーウェン、アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー
  • 原作: カスピアン・トレッドウェル=オーウェン
  • 製作: マイケル・ベイ、イアン・ブライス、ウォルター・F・パークス
  • 製作総指揮:ローリー・マクドナルド
  • 撮影監督: マウロ・フィオーレ
  • 編集: ポール・ルベル、クリスチャン・ワグナー
  • 音楽: スティーヴ・ジャブロンスキー

アイランドの関連作品

  • ハリー・ポッターと賢者の石
  • ゼロ・グラビティ
  • 囚われた国家
  • バックトゥザフューチャー

 

アイランドを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「アイランド」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴