海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの動画(字幕/吹き替え)を無料フル視聴する方法

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は、2016年の春に公開されたキャプテンアメリカの第3作品目です。アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロンの続編となっており、トニースタークとロジャースの衝突を描いた作品です。

今回は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

実質無料

実質無料

31日間無料
月額1990円 600円分配布
Disney DELUXE

見放題

見放題

初月無料
月額770円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS

見放題

見放題

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
TELASA

200円

200円

30日間無料
月額562円 550円分配布
Amazonプライムビデオ

299円

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
dTV

300円

300円

31日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

330円

330円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

330円

330円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
クランクインビデオ

440円

× 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布

U-nextなら登録してすぐに600円分のクーポン(600ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

U-NEXT
キャプテンアメリカ
キャプテンアメリカ・ウィンター・ソルジャー

また、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の配信状況に関してまとめてみました。

 

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 字幕」 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、字幕版予告動画や俳優たちの戯れやトーク映像などが主な検索結果となっております。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにシビル・ウォー/キャプテン・アメリカを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの吹き替えの検索結果ですが、吹き替え版予告動画やベストシーンの切り抜きなどが主な検索結果となっております。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカを無料で視聴する方法を説明しましたが、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカのあらすじ

ウルトロンとの戦いから1年たった頃、アベンジャーズがラムロウのテロ計画を阻止するためナイジェリアの都市ラゴスに出陣します。ラムロウは計画を阻まれた腹いせにスティーブを巻き込んで自爆しようとします。しかし、ワンダが止めに入ったことにより一般人に犠牲者を出してしまいました。これにより、アベンジャーズは世界中から反感を買ってしまいます。その頃トニーもまたウルトロンの戦いについて考え直していました。
世界各国から支持された「ソコヴィア協定」。国務長官のサディアスは署名をするよう、行方のわからないソーとブルース・バナー以外のアベンジャーズメンバーに迫ります。トニーとジェームズ、ヴィジョン、ナターシャはこれに同意しましたが、自己判断の権利と責任が奪われると、スティーブは署名を拒否し、サムとワンダはそれに同意しします。その頃、スティーブは以前交際していたペギーの葬儀に出席において、ペギーの姪シャロンがエージェント13だということを知ります。
ウィーンで行われたソコヴィア協定の署名式で爆破テロが起きて、ワカンダ国王ティ・チャカが演説中に亡くなりました。ワカンダの王子ティ・チャラは犯人とされるバッキー・バーンズへの復讐を誓いました。ブカレストに潜むバッキーにスティーブとサムは会いに行きますが、すぐに隠れ家が摘発され、そこに現れたティ・チャラも巻き込んで戦いとなります。
そこにローディがウォーマシンで飛んできて、4人は逮捕されました。
4人が収容された対テロ共同対策本部をトニーは訪れ、スティーブにソコヴィア協定に署名するよう説得しますが断られます。その頃、精神鑑定医に扮し施設に潜入したヘルムート・ジモに洗脳状態に戻されてしまったバッキーは、ウィンター・ソルジャーとなり逃走しようとしますが、スティーブとともに川に落ち行方不明となりますが、サムはこの間に逃走に成功します。サディアスはスティーブたちを確保するようトニーに通告し、トニーは動画サイトで見たピーター・パーカーを仲間に引きしようと決めます。
バッキーは洗脳から覚めると、他のウィンター・ソルジャーたちがシベリアの施設に現在も冷凍保存されていることを話します。ウィンターソルジャーたちを復活させテロ攻撃を行うことがジモの狙いだと3人は考えました。クリント、ワンダ、そしてスコットを仲間にし、シベリアに飛ぶために航空機を奪う計画を立てたのです。
スティーブらの計画を止めるため、トニーはナターシャらとともに空港を封鎖、空港で彼らを待ち受けました。ジモの計画について話すスティーブですが、トニーはまったく聞かず、利害が一致しない両者の間に「シビル・ウォー」が勃発します。戦いの中、スティーブとバッキーはナターシャの寝返りによって離陸に成功しますが、スティーブの協力者たちは捕まり、ラフト刑務所にいれられました。ジモが真犯人がであることを突き止めたトニーは一人シベリアに向かうのですが、ティ・チャラがそれに気づきトニーを追いかけます。シベリアでは、スティーブ、バッキー、トニーが一旦手を組み共にジモを捕らえようとしますが、すでに遅く、ウィンター・ソルジャーたちは全員殺害されだ後でした。さらにバッキーがトニーの両親を殺害した犯人であったことを証明する映像を流すことで、アベンジャーズ内部の仲間割れが起きることを狙ったジモ。そして、トニーは激怒しばっきーに襲いかかります。それをスティーブが止めに入り、再び戦いが始まります。混乱の間に逃げ出したジモでしたが、現れたティ・チャラに逮捕されます。追い詰められたスティーブですが、バッキーの助けのおかげでシールドでトニーのリアクターを壊してトニーに勝ちます。父の作ったシールドを持つ資格はないとトニーは叫びます。左腕を失ったバッキーとともに、シールドを置いたスティーブはティ・チャラの手助けでワカンダへ向かいました。そしてバッキーは自ら、洗脳を解く方法が見つかるまではもとの冷凍状態に戻ることを選んだのでした。

 

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの作品情報

公開日 2016年5月6日
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 148分
公式サイト https://marvel.disney.co.jp/movie/civilwar.html

アベンジャーズ・エイジ・オブウルトロンにて地球を守るも、人類への被害が出たと政府から責任を要求されるアベンジャーズ、政府の管理下に入るように言われ賛成しようとするロジャースと反対のトニースターク、お互いの意見を受け入れられず力で対立してしまいます。

トニースタークとロジャース、どちらの意見が選ばれるのでしょうか、そしてあのキャプテンアメリカの盾を奪ったのはいったいだれ?気になりますね!

よりシビル・ウォー/キャプテン・アメリカの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたシビル・ウォー/キャプテン・アメリカファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの感想

作品の感想

ぱんまるこ (40代・女性)
マーベルの作品の中で多数の魅力あるヒーローたちが活躍する中で、どうしてキャプテンアメリカの人気が高いのかがこの作品を観ることで理解できた気がします。武器は盾一つ!破壊力のある攻撃に適した武器とは決していえません!彼は、一般人に比べて身体能力が高いだけのヒーロです。特殊な能力が備わっているわけではなく、どのヒーローよりも人間に近いということが彼のヒーローとしての魅力をさらに引き出していると確信させられた作品です。友人との敵対をはじめとする、戦闘シーンどれも見ものですね。次に、この作品で印象に残っているシーンというと、やはり最愛の彼女が彼が眠っている間に先に年老いているというなんとも悲しい現在の病院でのシーンが挙げられます。彼女が年老いてもずっと愛し続けるキャプテンアメリカと、彼を見守り続け信じ続ける彼女の愛の深さに感動せずにはいられません。作品としては、キャプテンアメリカの過去が明かされつつ、現在で仲間たちと信頼関係を深め敵に立ち向かい戦うという展開です。ヒーローの苦悩や人間味を描いたストーリーとなっています。戦闘シーンは文句なしに迫力があり、キャンプテンアメリカが敵を次々になぎ倒し弱者をひたすら身を持って守るそのヒーロー精神は観ていて本当に清々しいほどです。真のヒーローとはこうであるべきだと確信できこと間違いなしです!老若男女を問わずみんなが楽しめる作品だと思いますので、マーベル作品に興味のない方でも一度観ていただきたいですね。特に、正義を愛するヒーロー好きには是非ともみていただきたい作品です!


てらこ(30代・女性)
「アベンジャーズ」シリーズにおいて何故「アベンジャーズ」のタイトルをつけなかったのか、それほどの大作だと思った。アベンジャーズの面々が起こした行動により、世の中から白い目で見られるという心苦しい展開から、キャップが過去の仲間だったバッキーを助けるための行動がさらにヒーローとは?と世の中に投げかける形になってしまう。新キャラも登場するわくわく展開にもヒーローの在り方について映画を見ている間中、ずっと考えさせられたように思う。そしていざヒーロー同士が互いの考えのためにぶつかり合うシーンになると、お互いの持てる技をぶつけ合って戦う姿にわくわくせずにはいられなかった。特にスパイダーマンがMCU初登場ということもあり、若々しいスパイダーマンの登場の仕方が今どきの若者、といった描かれたかたをしていたため、思わず笑ってしまった。スパイダーマンの登場シーンのためだけに見てもいいと思うほどだ。ほかにもブラックパンサーとMCU初登場のヒーローがいるので見ない手はない。また、主役であるキャップの恋愛も少しばかり進展するので、そちらも見落としてはならない。愛した人の姪っ子が新たな恋人になるのか、どうなのか、となんとも言えない甘酸っぱい関係を楽しむのもいいと思う。


ワタル(20代・男性 )
この作品はキャプテンアメリカシリーズの映画でも特にシリアスな内容になっていて、アベンジャーズシリーズの映画を見ていることが前提の内容です。印象に残るところはアベンジャーズという正義のヒーローの集団でも考え方や価値観の違いがあり争いが起きてしまうという人間の心理戦がとても見どころです。この作品は、ヒーロー映画でも戦う相手は味方という設定なのでとても斬新なシナリオとなっていますが、ヒーローの中でもするべきことやしてはいけないことの考え方の違いから食い違っていく話の展開になっていきますので、見ている自分も考えさせられます。ただ悪役を倒すだけのスーパーヒーローの映画ではない点はこの映画の魅力と言えるでしょう。この作品はマーベルのアベンジャーズシリーズを続けてみている方におすすめな映画かもしれません。過去の作品で行った出来事が大きく影響している話になっています。アベンジャーズシリーズだけ映画をみている方は、この作品を見れば裏でこういうことで揉めていたんだな~と感じることができるのでお勧めです。もしマーベルの映画でこの作品が初めてという方は一度見た後に、アベンジャーズシリーズの映画を見てみてください。話の点がつながると思います。

ファンの方がシビル・ウォー/キャプテン・アメリカに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にシビル・ウォー/キャプテン・アメリカの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカのキャスト・吹き替え声優

スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ: クリス・エヴァンス(中村悠一)

トニー・スターク / アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr(藤原啓治)

ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ: スカーレット・ヨハンソン(米倉涼子)

ジェームズ・ブキャナン・“バッキー”・バーンズ:セバスチャン・スタン(白石充)

サム・ウィルソン / ファルコン: アンソニー・マッキー(溝端淳平)

ジェームズ・“ローディ”・ローズ / ウォーマシン:ドン・チードル(目黒光祐)

クリント・バートン / ホークアイ: ジェレミー・レナー(宮迫博之)

ティ・チャラ / ブラックパンサー:チャドウィック・ボーズマン(田村真)

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカのスタッフ

  • 監督:アンソニー・ルッソ
  • 脚本:クリストファー・マルクス
  • 原作:マーク・ミラースティーブ・マクニーブン『シビル・ウォー』
  • 製作:ジャック・カービー
  • 製作総指揮:ヴィクトリア・アロンソ
  • 撮影監督:トレント・オパロック
  • 編集:ジェフリー・フォード
  • 音楽: ヘンリー・ジャックマン

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの関連作品

  • キャプテンアメリカ
  • アイアンマン
  • マイティソー
  • ブラックパンサー
  • アベンジャーズ

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴