海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ウトヤ島、7月22日の動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『ウトヤ島、7月22日』は、2018年の春に公開されたノルウェーのパニックムービー。2011年7月22日に起きたノルウェー連続テロ事件の一つ、ウトヤ島で起きた銃乱射事件を映画化した作品です。

今回は『ウトヤ島、7月22日』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『ウトヤ島、7月22日』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

ウトヤ島、7月22日が視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ウトヤ島、7月22日」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

実質無料

実質無料

31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
クランクインビデオ

440円

440円

2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ

299円

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

440円

440円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV

400円

400円

31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット

400円

400円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA

200円

200円

30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『ウトヤ島、7月22日』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、ウトヤ島、7月22日以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ウトヤ島、7月22日」の配信状況に関してまとめてみました。

 

ウトヤ島、7月22日の無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ウトヤ島、7月22日 字幕」 「ウトヤ島、7月22日 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ウトヤ島、7月22日の字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、メイキング映像や映画のワンシーンを切り取った動画、実際のテロ事件に関する動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにウトヤ島、7月22日を無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ウトヤ島、7月22日の吹き替えの検索結果ですが、こちらも字幕同様にメイキング映像や映画のワンシーンの動画、実際のテロ事件に関する動画が表示される傾向にあります。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、ウトヤ島、7月22日を無料で視聴する方法を説明しましたが、ウトヤ島、7月22日に至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ウトヤ島、7月22日を楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ウトヤ島、7月22日のあらすじ

2011年7月22日にノルウェーのウトヤ島で起こった無差別銃乱射事件を、生存者の証言に基づき映画化。97分間の本編のうち、事件の発生から収束までの72分間をワンカットで描いた。11年7月22日、ノルウェーの首都オスロの政府庁舎前で車に仕掛けられていた爆弾が爆発する。世間が混乱する中、オスロから40キロ離れたウトヤ島で今度は銃乱射事件が起こり、同地でノルウェー労働党青年部のサマーキャンプに参加してた10~20代の若者たちが犠牲になった。犯人は32歳のノルウェー人のアンネシュ・ベーリング・ブレイビクという男で、極右思想の持ち主であるブレイビグは、政府の移民政策に不満を抱きテロを計画。政府庁舎前の爆弾で8人、ウトヤ島の銃乱射で69人と、単独犯としては史上最多となる77人の命を奪った。映画は同テロ事件のうちウトヤ島での惨劇に焦点を当て、サマーキャンプに参加していた主人公の少女カヤの視点から、事件に巻き込まれた若者たちが恐怖や絶望の中で必死に生き抜こうとする姿をリアリズムたっぷりに描いた。監督は「ヒトラーに屈しなかった国王」「おやすみなさいを言いたくて」のエリック・ポッペ。18年・第68回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品。
引用元 映画.com

 

ウトヤ島、7月22日の作品情報

公開日 2018年3月9日
配給 Nordisk Filmdistribusjon
制作国 ノルウェー
上映時間 97分
公式サイト http://utoya-0722.com/

全編97分のうち事件発生から終息までが72分間のワンカットで撮影されていて物凄い臨場感でしたね。

銃声に追われパニックを起こし逃げ惑う人々の運命はいかに?

より本作品の世界観に浸ることができるように、既に視聴した方達のリアルな声も集めてみました!

ウトヤ島、7月22日の感想

作品の感想

ギャラガー(30代・男性)
現代における最大となってしまった大量殺人事件を映画化。ヨーロッパ、アメリカ、韓国は実際に起こった事件の映画化が早く、そしてエンターテイメントでありながら示唆的であり大きく心に残る作品が多くて素晴らしいですね。日本もかつては得意だったんすが。大量殺人が起こっている現場を克明かつリアリスティックに映し出しており、自分もその場にいるような臨場感がすこく、かつ恐ろしいです。戦争映画でいうブラックホークダウン的な臨場感が伝わってきます。ワンカットの撮影が効果的です。殺人鬼から逃げているが、いつ自分が撃たれるかわからない状況は恐怖でしかないですし、実際に起こっている事件なので被害者の方の恐怖を追体験している感じです。パニックになってしまい、それで犯人に見つかってしまう、というシーンがありますがこういう過酷な状況だと、そうなってしまいますよね。気が狂うのも仕方がない。平和な国で若者を無差別に殺そうとする殺人鬼を前に、足がすくまない方がすごいです。いかに冷静でいられるか、が大事と聞きますが、自分ならそうなれるのか、疑問です。ノルウェーで起こった悪魔のような事件を知るもよし、暴力の怖さを知るもよし、の映画です。”


youya1031(20代・男性)
場所は7月22日ウトヤ島オスロで庁舎で大規模な爆破があり、戦争、テロ、宗教関係の問題か原因が分からないまましばらくは話しが進むが突如見えない敵からの銃声により状況が一変するがそんな最中でも妹の安否を心配する姉は鑑だなと思った。実際にあった話を軸として生存者の話を元に描かれているだけあって、危機的状況に陥っている青年達が生き残るため協力し合っている様が印象深い。逃げ切るにはどうすれば良いか視聴している方々も考えさせられるのがこの作品で死がすぐそこまで迫っているかのように自分自身も感じてしまった。まずは、キャンプに参加している青年達の何気ない会話シーンから始まるが徐々に緊張感が出てきて、主人公達が様々な人を助け、助けられながら話は展開される。撃たれた人の銃槍が痛々しく、銃の存在意義について真剣に考えるような作品になっているのではないだろうか。この作品を楽しめそうな方としては、臨場感を味わいたい人、ノンフィクションものが好きな人、集中して物語を楽しみたい人にはおすすめできそうである。家族の元に帰りたいや友達と一緒にいたい、死にたくないという気持ちが画面越しにもヒシヒシと伝わってきた。悲しい出来事の連続で感情移入する方もいるのではないだろうか。”

既に視聴した方達が楽しんでいるのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にウトヤ島、7月22日の出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ウトヤ島、7月22日のキャスト・吹き替え声優

カヤ: アンドレア・ベルンツェン(ノルウェー語版)(佐藤利奈)
エミリエ: エリ・リアノン・ミュラー・オズボーン(松本沙羅)
オーダ: ジェニ・スベネビク(桐島ゆか)
マグヌス: アレクサンデル・ホルメン(真木駿一)
クリスティーネ: インゲボルグ・エネス
イッサ: ソロシュ・サダット
ペッテル: ブレーデ・フリスタット
カロリーネ: アーダ・アイド

ウトヤ島、7月22日のスタッフ

  • 監督:エリック・ ポッペ
  • 脚本:シヴ・ラジェンドラム・エリアセン アンナ・バッヘ=ヴィーク
  • 製作:フィン・イェンドルム スタイン・B・クワエ
  • 製作総指揮:スタイン・B・クワエ フィン・イェンドルム エリック・ポッペ
  • 撮影監督:マルティン・オッテルベック

ウトヤ島、7月22日の関連作品

ウトヤ島、7月22日を無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ウトヤ島、7月22日」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴