海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

レッド・ドラゴンの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『レッド・ドラゴン』は、2002年の秋に公開されたハンニバル・レクター博士シリーズ4部作のうちの3作目で、アカデミー賞受賞作品となった『羊たちの沈黙』で登場するFBI捜査官クラリス・スターリングに出会う直前までを映像化しています。

今回は『レッド・ドラゴン』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『レッド・ドラゴン』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

レッド・ドラゴンが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「レッド・ドラゴン」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

 

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
NETFLIX

見放題

見放題

無料期間なし
月額800円 ポイントなし
Amazon プライムビデオ

299円

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

330円

330円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV

300円

300円

31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット

330円

330円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA

200円

× 30日間無料
月額562円 550円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
クランクインビデオp × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
FOD × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『レッド・ドラゴン』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、レッド・ドラゴン以外のハンニバル・レクター博士シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

Tsutaya Discas
羊たちの沈黙
ハンニバル
ハンニバル・ライジング

また、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「レッド・ドラゴン」の配信状況に関してまとめてみました。

レッド・ドラゴンの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「レッド・ドラゴン 字幕」 「レッド・ドラゴン 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

レッド・ドラゴンの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、公式サイトの予告動画が主な検索結果となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにレッド・ドラゴンを無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、レッド・ドラゴンの吹き替えの検索結果ですが、こちらも公式サイトの予告動画や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、ハンニバル・レクター博士シリーズのあらすじやモデルとなった人物の解説などが検索結果に表示されている点です。

youtubeで取り扱いはありますが、購入またはレンタルしないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、レッド・ドラゴンを無料で視聴する方法を説明しましたが、レッド・ドラゴンの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、レッド・ドラゴンを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

レッド・ドラゴンのあらすじ

優れた精神科医ハンニバル・レクターは、FBI捜査官のウィルと協力して
難事件を解決していたが、
とある事件の犯人が
レクター博士だった。
レクターは逮捕され、
ウィルはFBIを退職。

妻モリー、息子ジョシュと
暮らしていたが、かつての
同僚クロフォードから
一家連続殺人事件の捜査協力を
頼まれる。

最初は嫌がっていたウィルだったが
自分が捜査に加わることで
人が救われると考え、
3日間の予定で捜査協力をする。

クロフォードはウィルに、
レクターに協力させてはどうかと
提案した。捜査が行き詰っていたのもありレクターに会った後、
被害者家族が利用していた別荘に
残された「レッド・ドラゴン」という
意味のマークを見つけるウィル。

そんな中、犯人からレクター宛てに
手紙が届いていた事を知る。

レクターからの返事が、ウィルの家族
殺害を示唆するものだったために、
モリーとジョシュは避難をした。

そしてFBIは新聞記者に協力させて
犯人をあおる内容の記事を載せ、
犯人をおびき出そうとするが、反対に
記者が殺害されてしまったのだ。

やがて、被害者家族の共通点から
ミスターDという男性が犯人として
挙げられるようになる。

FBIと警察が彼の自宅へ向かうと、
視覚障害のある恋人を自宅に
閉じ込め、火を放って
自殺したミスターD。

彼は虐待された過去があり、
それが犯行のキッカケだったのだ。

自宅に戻り、家族団欒の時を
過ごしていたウィルだったが、
ミスターDはまだ生きているという
連絡が入った。

ミスターDはウィルの家族を狙うが、
彼は自分の身を挺して家族を守り、
最後はかけつけたモリーに射殺される
形でこの事件は幕を閉じたのだった。

その後、レクターの元に
女性FBI捜査官が面会に
来る事が決まった。
彼女の名前は・・・

 

レッド・ドラゴンの作品情報

公開日 2002年9月30日
配給 ユナイテッド・インターナショナル・ピクチャーズ
制作国 ドイツ、アメリカ合衆国
上映時間 124分
公式サイト

『ハンニバル』シリーズとしては3作品目ですが、時系列でいうと2番目となる本作です。あの天才的で狡猾なハンニバルがどのようにして捕まるのか、また捜査に協力していくのか、最後の最後まで見逃せない展開です!

レッド・ドラゴンを見た後に、時系列では次となる「羊たちの沈黙」を見直してみると、また別の緊張感が味わえそうです。

よりレッド・ドラゴンの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたレッド・ドラゴンファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

レッド・ドラゴンの感想

作品の感想

mimi(30代・女性)
羊たちの沈黙が大好きで、シリーズ作品という事で意気揚々と見ました。俳優さん方がほとんど継続で起用されていることは本当に喜ばしいのですが、時系列的には羊たちの沈黙より前なのですが、撮影されたのは10年ほど後なので、時系列純に見てしまうと、どうしてもそこはちょっと続けて見ると気にはなってしまうところではあるかなとは思うのですが、そこまで大きく雰囲気を壊しているな、気になって仕方がないなと感じることはなかったので、十分に配慮がされていたのだと感じます。今作では羊たちの沈黙のレクターとクラリスのような、生徒と教師のような立場ではなく、あくまでもレクターとウィルが対等な頭脳の持ち主で、なおかつレクターはウィルによって刑務所にいるという強い劣等感を感じずにはいられないという状況にあるので、刑務所の中のレクターに教えを請いに行くという一見似た展開ではありながら、そこで繰り広げられる攻防は全く違うものになっているというのが非常に面白い点でした。互いに相手の出方を知っているからこそのやり取りには不安も覚えながらワクワクさせられてしまいました。不満点は、時系列としては昔に戻っているにもかかわらず、アジア系の人が起用されていたり、着物や麻雀牌といったアジア文化的なものが急に投入されていることですね。時代が遡っているのに急に追加されるというのは、どうにも奇妙に感じてしまい好きではないので、その点だけは残念でした。


どるちぇ。(30代・女性)
この映画は中学生の時に公開され、実際に映画館で視聴しました。その当時ですら衝撃だったので、十数年経った今でも鮮明に覚えています。内容としては羊たちの沈黙以前の話であり、4部作あるうちの時系列的には2番目の話になります。主人公は主にレクター博士を逮捕したウィル・グレアム。彼のなんとも言えない雰囲気がとても映画に合っていて良かったです。しかしこんなにもレクター博士は強いのか、と驚くシーンが多々あります。FBI捜査官に瀕死の傷を追わせるくらいだから当然かもしれませんが。なかなか緊張感が続く映画で、かなりドキドキしながら視聴できる映画です。ホラーとは違ったドキドキ感とリアル感を感じることができると思います。どんでん返しも伏線も素晴らしく、ラストは見ていて感動すら覚えるとても興味深い作品だったと思います。レクター博士の映画はホラーの要素やグロ要素もありますが、その他にも人生の儚さだったり、脆さをまざまざと見せつけてくれ、考えさせてくれるものが多いのが印象的です。今作もそんな感じで、かなり考えさせられる部分もありました。なんだか素敵とは言えない恋愛シーンもありますし。ホラーとは違った恐怖を味わいたい人にはかなりおすすめの一作です。是非ご覧いただきたいです。


Elena(30代・女性)
こちらは羊たちの沈黙、ハンニバルの有名な人喰いシリーズ構成の中の一作です。ご存知の方も多いと思いますが、人喰いという題材通り、狂気的な惨さがストーリー、映像共に伝わってくるリアルな作品の為、その類が苦手な方は注意してご覧になった方が良いと思います。個人的には目を背けるような描写もありましたが、ストーリー性を楽しんで見ることが出来たので、そこまで残忍性は気になりませんでした。今回のストーリーは、幼少期に受けた傷がもとで歪んでしまった犯人が、残忍な手口で一家を次々と惨殺していき、その難事件解決をレクター博士を捕まえた優秀な捜査官に依頼し…という形でストーリーは進んでいきます。レクター博士の異常性、そしてカリスマ性は群を抜くものがあり、良くも悪くも周りの人間を引き込んでゆく不思議な力がある人物なのだなと改めて感じました。始まりから終わりまで、ひと息つく事も許されないような、スリリングなストーリー展開となっています。ですがスリルさや残忍さだけでなく、捜査官の心情、犯人とその周りの人々の心情、レクター博士の思惑等、ストーリー性にも長けており、観ていてどんどん引き込まれる内容となっています。ホラーやスリル映画が好きな方はもちろんのこと、サスペンスや推理系の作品が好きな方にも十分楽しんで観る事ができる作品だと思います。

ファンの方がレッド・ドラゴンに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にレッド・ドラゴンの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

レッド・ドラゴンのキャスト・吹き替え声優

ハンニバル・レクター:アンソニー・ホプキンス
犯罪精神医学に精通している天才精神科医。人肉を食らうなど狂気ともいえる犯行の末、ボルティモアの精神病院に入れられている。

ウィル・グレアム:エドワード・ノートン
元FBI捜査官で、3年前のある連続殺人犯の捜査をしていた時、ハンニバル・レクター博士と知り合いになる。しかし、人肉を食らう狂気の精神科医だった博士に殺されそうになり、一度はFBIを退職したが、元上司に依頼され期間限定で現場復帰する。

ジャック・クロフォード:ハーヴェイ・カイテル
グレアムが捜査官だった頃の上司で、連続一家惨殺事件の捜査をしていたが、なかなか事件の糸口がつかめず、元部下だったグレアムの元を訪れて事件解決に向けて協力を依頼する。

フランシス・ダラハイド:レイフ・ファインズ
生れながら顔に障害を持ち、生い立ちからのトラウマに悩まされ、自分を強くしたいと体にレッド・ドラゴンの入れ墨を入れている。

リーパー・マクレーン:エミリー・ワトソン
視覚障害を持つ盲目の女性でフランシスと恋をする。しかし、フランシスが火事を起こすなどして、事件に巻き込まれていく。

レッド・ドラゴンのスタッフ

  • 監督:ブレット・ラトナー
  • 脚本:テッド・タリー
  • 原作:トマス・ハリス
  • 製作:ディノ・デ・ラウレンティス マーサ・デ・ラウレンティス
  • 製作総指揮:アンドリュー・Z・デイヴィス
  • 撮影:ダンテ・スピノッティ
  • 編集:マーク・ヘルフリッチ
  • 音楽:ダニー・エルフマン

レッド・ドラゴンの関連作品

  • 羊たちの沈黙
  • ハンニバル
  • ハンニバル・ライジング

 

レッド・ドラゴンを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「レッド・ドラゴン」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴