海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

狂気の愛の動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『狂気の愛』は、1985年の冬に公開されたドストエフスキー「白痴」をモチーフとしたノワールバイオレンス・スリラー映画です。出演しているソフィー・マルソーが大胆なヌードを披露して当時話題になりましたね!

今回は『狂気の愛』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『狂気の愛』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

狂気の愛が視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「狂気の愛」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『狂気の愛』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、狂気の愛以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「狂気の愛」の配信状況に関してまとめてみました。

狂気の愛の無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「狂気の愛 字幕」 「狂気の愛 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

狂気の愛の字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、類似タイトルの動画や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐに狂気の愛を無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、狂気の愛の吹き替えの検索結果ですが、こちらも類似タイトルの動画や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、類似動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、狂気の愛を無料で視聴する方法を説明しましたが、狂気の愛に至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、狂気の愛を楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

狂気の愛のあらすじ

ディズニーキャラクターに似たお面を付けて顔を隠し、銀行強盗を実行した4人の男たち。強盗に成功した男たちは、乱痴気騒ぎをしながらパリ行きの列車に乗り込み、逃走を図ります。銀行強盗の首謀者・ミッキーは、列車の中でハンガリー出身という一文無しの男・レオンに出会いました。すっかり意気投合した2人は、行動を共にすることになります。

しかしこの出会いが、後に運命を大きく左右することになるとは、このときはまだ気付いていませんでした。

さて、パリを目指すミッキーには、ある2つの目的がありました。ひとつは、やがて刑期を終えて出所する父親に出祝いのプレゼントを渡すこと、そしてもうひとつは、愛する女性・マリーを手に入れることです。しかし現在マリーは、暗黒街のボス・ヴナン兄弟に囲われています。パリに着いたミッキーは、マリーを救うためにレオンと仲間たちと一緒にヴナン兄弟が住むアパートへと向かうことにしました。

アパートにはヴナン兄弟とマリーがおり、ミッキーたちは兄弟を襲撃。無事にマリーを手に入れたのですが、そこにひとつの問題が浮かびあがります。

狂気の愛の作品情報

公開日 1985年2月27日
配給 Tamasa Distribution
制作国 フランス
上映時間 101分
公式サイト

オープニングから最後まで狂気染みたテンションで駆け抜ける、ズラウスキー監督のエッセンスがこれでもかと詰め込まれた本作。

一人の女性を巡って色々起こる、書くと簡単ですがこれまで見たことない展開と表現がそこにあります!

より狂気の愛の世界観に浸ることができるように、既に視聴された方達のリアルな声も集めてみました!

狂気の愛の感想

作品の感想

娘のほっぺが食べたい母(20代・女性)
好みが分かれる映画。好きな人は相当好きだし、絶対ハマまります、たまりません。フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキーの白痴を原作とした映画ということで、どれほどのひどい(褒め言葉としての)映画だろうかと楽しみにしていたのですが、内容は大幅に異なるもので少し残念でしたが、原作を踏まえずにひとつの映画として見れば、とてもおもしろい映画でした。かなり変態的でエキセントリック。家族で見るべきではない。しかし、夜中に一人暗い部屋でお酒でも飲みながらゆったりした時間に見るには最適で、歪んだ愛が美しいです。ポップな犯罪者とエロティックなマリーの出会いに始まるストーリーは、イカれていて惹き付けられる、魅力的なものでした。無秩序で、スタートから飛ばしっぱなし。最後まで止まらず、終盤の銃撃戦などのアクションまでもをぶっ飛ばしていく超ハイテンションな映画で、なかなかにパンチがありました。また、一度見ただけでは全てを理解することが難しい映画だと思いました。単純に情報量が多いからというだけでなく、何度も見なければ感情の整理ができないほど異常なシチュエーションだらけでした。繰り返し何度も見たいと思わせてくれる映画で、非常に引き込まれました。


yasu0907(40代・男性)
本作は原作のドストエフスキーの白痴をベースに愛する女を手に入れるために暴力抗争を行い、若者たちが自ら破滅の道を進む姿をグロテスクかつ難解でエキセントリックなサスペンスアクションの中に変態的な演出をねじ込んで描くノワールバイオレンススリラー作品となっております。私はドストエフスキーについては学校の授業しか触れておらず、昔のフランス映画については昔深夜でみたゴタール監督の映画しか見たことがありません。なので原作や監督の予備知識皆無で、ツタヤの本作のDVDをみました。予想以上にバイオレンスかつ難解すぎて途中挫折しそうのなりましたが、どうにかみることができました。冒頭の銀行強盗のシーンから皆わーわー騒がしく叫んでいて、言葉は変なポエムみたいで、全体的にシュールでした。ゴタール監督の映画よりも難解でわかりにくいのでなく、単純すぎてわかりにくいです。カオスな映画を狙って撮っている感じがしました。あと脂の乗ったソフィーマルソーのヌードが見れてとても興奮しました。本当にこの映画はいろんな予備知識がないと訳がわからないことになるので決して万人にはオススメしません。

既に視聴した方達が楽しんでいるのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後に狂気の愛の出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

狂気の愛のキャスト・吹き替え声優

マリー (Marie) – ソフィー・マルソー
レオン (Léon) – フランシス・ユステール(フランス語版)
ミッキー (Mickey) – チェッキー・カリョ
アグラエ (Aglaé) – クリスチアーヌ・ジャン(フランス語版)
アンドレ (Andre) – ミシェル・アルベルティーニ(フランス語版)

狂気の愛のスタッフ

  • 監督:アンジェイ・ズラウスキー
  • 脚本:アンジェイ・ズラウスキー エチエンヌ・ローダ=ジル
  • 原作:フョードル・ドストエフスキー
  • 製作:アントワーヌ・ガナージュ アラン・サルデ
  • 撮影監督:ジャン・フランソワ・ロバン
  • 編集:マリー・ソフィー・デュビュ
  • 音楽:スタニスラス・サイレウィック

狂気の愛の関連作品

  • スリー・ビルボード
  • ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
  • リチャード・ジュエル
  • インフェルノ
  • ゴーン・ガール

 

狂気の愛を無料視聴する方法まとめ

今回は映画「狂気の愛」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴