海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

インサイド・マンの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『インサイド・マン』は、2006年の6月にアメリカで公開された、銀行強盗との心理戦を描く犯罪サスペンス映画です。

今回は『インサイド・マン』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『インサイド・マン』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

インサイド・マンが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「インサイド・マン」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

× 31日間無料
月額2189円 600円分配布
TELASA

200円

× 30日間無料
月額618円 ポイントなし
Amazon プライムビデオ

299円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

299円

× 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

299円

× 初月無料
月額550円
550円分配布
dTV

300円

× 31日間無料
月額550円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS

400円

× 30日間無料
月額2659円 1100円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額1026円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
3000ポイント配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額1026円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額990円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額976円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1017円 ポイントなし
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『インサイド・マン』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、インサイド・マン以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「インサイド・マン」の配信状況に関してまとめてみました。

 

インサイド・マンの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「インサイド・マン 字幕」 「インサイド・マン 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

インサイド・マンの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告編やその他の動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにインサイド・マンを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、インサイド・マンの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告編にくわえ映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、映画のワンシーンがより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、インサイド・マンを無料で視聴する方法を説明しましたが、インサイド・マンに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、インサイド・マンを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

インサイド・マンのあらすじ

ダルトン・ラッセルをリーダーとする4人の銀行強盗がマンハッタン信託銀行を占拠したという通報を受け、NY市警のフレイジャーとミッチェルは現場に急行する。フレイジャーは以前かかわった麻薬事件で14万ドルもの小切手が紛失した事態に巻き込まれ、内務調査課から汚職の疑いをかけられていた。今回、発生した事件は汚名を返上する絶好のチャンスである。銀行の取締役会長アーサー・ケイスの命により、ニューヨークでも指折りの弁護士マデリーン・ホワイトも呼び寄せられた。一方、銀行内ではダルトンらが人質全員にジャンプスーツと覆面を着用させ、自分たちと同じ格好をさせていた。これではいったい誰が人質で誰が犯人か、全く区別することができない。ダリウス警部の率いる作戦指令車には犯人との電話回線など、全ての準備が整った。そのとき突然、人質の老人が解放され、犯人から「警官が近づいたら人質を2人殺す」と老人を介してのメッセージが伝えられる。そして人質がまた一人解放され、今度は犯人の要求が明らかになった。人質の首に下げられたボードには「ケネディ空港にジャンボ機とパイロットを用意しろ。夜の9時以降、1時間ごとに人質を殺す。銀行には爆弾が仕掛けてある」と書かれていた。警察側は、要求されたピザの箱に盗聴器を仕込んで銀行内に運び入れる。そのころマデリーンが市長を伴って現場に現れ、政治レベルの問題を匂わせながら事件に首を突っ込んでくる。実はマデリーンは、ケイスから貸金庫にまつわる個人的な秘密の命令を受けていたのだ。事件は混迷の度合いをいよいよ深めていくが、フレイジャーは遂にダルトンとコンタクトをとることに成功する。

 

インサイド・マンの作品情報

公開日 2006年3月24日
配給 ユニバーサル映画
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 128分
公式サイト https://www.universalpictures.com

銀行強盗団と刑事との心理戦にドキドキが止まりませんでしたね!

2019年には続編も出ているのですがこちらはどうなるのでしょうか?

よりインサイド・マンの世界観に浸ることができるように、既に視聴された方達のリアルな声も集めてみました!

インサイド・マンの感想

作品の感想

リライト(30代・女性)
アーサーが一番恐れていたことは書類から自分の過去が世間に知られてしまうことだ。もし犯人が捕まり警察に書類が押収されてしまうと困る。そのためマデリーンに犯人と交渉させ、警察にも知られないよう貸金庫の中身だけは死守しようとした。しかし交渉は失敗。ところがダルトンたちが見事に逃げ切ってくれたのでアーサーの名誉は守られる。はずだったのだが…。ダルトンはそれを全て読んでいてキースに指輪とメッセージを残した。目的は金(ダイヤ)だが、自分たちがアーサーを助けるのは彼の誇りが許さなかったということだろう。よくできた脚本で真実を読み解くのが非常に難解だ。実はこの解釈で正解なのかどうかも自信がない。なぜなら、そもそもなぜアーサーがそんなにやばい書類を何十年も残しておいたのかという疑問が残るからだ。そうやって疑い始めると推理は振り出しに戻ってしまう。あの書類はアーサーのものではなくて、実はカイム(または彼の一族)が同じユダヤ人を裏切っていたことを証明するもので、それをネタにアーサーがカイム一族を脅し大量のダイヤをせしめていたとも考えられる。さて、一体真実はどうなのか?それをあれこれ考えるのがこの映画の面白さなのかもしれないが、正直言ってお手上げだ。


ymqrc83398(30代・女性)
いろいろと謎の多い作品である。緻密に練られた計画で人質を傷つけることなく目的のものを奪って逃げ切る犯行は必見だ。人を混乱させ犯人を特定させないやり口やトリックには感心した。でも、犯行動機などが謎であり、真実はどこにあるのだろうか?と考えさせられる。なぜ、やばい書類をアーサーは、何十年も残していたのか?
大変よくできた脚本で真実を読み解くのが難しい。それが本作の特徴的なものなのだが。
頭脳合戦、心理合戦など、非常に観ていて飽きない、楽しめる作品。
デンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマーといった実力派のキャスティングもそろっていて、なかなかの力作だと、感心した。
個人的に時間に余裕がある時にゆっくり見るのがベスト!。
機会があれば一度観てほしい。

この映画にはさまざまな謎や見解がある。それは観る人によってとらえ方、どう考察しているかも違うだろう。書類はアーサーのものではなくて、実はカイム(または彼の一族)が
同じユダヤ人を裏切っていたこと。それをネタにアーサーがカイム一族を脅しダイヤをせしめていた?という見解もある。真実は闇の中である。

既に視聴した方達が楽しんでいるのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にインサイド・マンの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

インサイド・マンのキャスト・吹き替え声優

キース・フレイジャー :デンゼル・ワシントン
NYPD(ニューヨーク市警)の刑事。以前関わった麻薬事件で汚職の疑いをかけられている。

ダルトン・ラッセル :クライヴ・オーウェン
銀行強盗のリーダー。ニューヨークのマンハッタン信託銀行で強盗事件を起こす。

マデリーン・ホワイト :ジョディ・フォスター
ニューヨークでも指折りの弁護士。銀行強盗との交渉を託される。

アーサー・ケイス :クリストファー・プラマー
マンハッタン信託銀行の会長。第二次大戦時にナチスと手を組み財をなして、銀行を創設した。

ジョン・ダリウス :ウィレム・デフォー
NYPD緊急サービスユニットのベテランキャプテン。SWATを指揮する。

ビル・ミッチェル :キウェテル・イジョフォー
NYPD(ニューヨーク市警)の刑事。キースのパートナー。

 

インサイド・マンのスタッフ

  • 監督:スパイク・リー
  • 脚本:ラッセル・ゲワーツ、アダム・エルバッカー
  • 製作:ブライアン・グレイザー
  • 製作総指揮:ダニエル・エム・ローゼンバーグ、ジョン・キリク、カレン・ケーラ・シャーウッド、キム・ロス
  • 撮影監督:マシュー・リバティーク
  • 編集:バリー・アレキサンダー・ブラウン
  • 音楽:テレンス・ブランチャード

インサイド・マンの関連作品

インサイド・マンを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「インサイド・マン」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴