海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

死刑台のエレベーターの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『死刑台のエレベーター』は、1958年の冬に公開されたフランス映画で、ルイ・マル監督のデビュー作品です。

今回は『死刑台のエレベーター』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『死刑台のエレベーター』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

死刑台のエレベーターが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「死刑台のエレベーター」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Paravi

400円

× 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
TSUTAYA DISCAS

400円

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『死刑台のエレベーター』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、死刑台のエレベーター以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「死刑台のエレベーター」の配信状況に関してまとめてみました。

 

死刑台のエレベーターの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「死刑台のエレベーター 字幕」 「死刑台のエレベーター 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

死刑台のエレベーターの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告編、映画の主題歌、2010年のリメイク作の予告編などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐに死刑台のエレベーターを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、死刑台のエレベーターの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告編、映画の主題歌、2010年のリメイク作の予告編が表示される傾向にあります。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、死刑台のエレベーターを無料で視聴する方法を説明しましたが、死刑台のエレベーターに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、死刑台のエレベーターを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

死刑台のエレベーターのあらすじ

不倫関係にあった、カララ社社員のジュリアンと、社長夫人フロランスの2人は一緒になるために、フロランスの夫でカララ社社長のサイモンを殺害する計画を立てる。

ある土曜日、計画決行の直前。ジュリアンとフロランスは、電話で計画の詳細を確認し、愛を語り合った。

ジュリアンは、事務員の女性に残業を依頼してアリバイを作る。ジュリアンは革手袋を着け、自分のデスクの引き出しから、前もって用意しておいたサイモンの銃とロープを取り出す。ジュリアンは自室の窓から外へ出て、階上の柵に引っ掛けたロープをつたい、社長室のある階へ上がる。

社長室の入ったジュリアンは、サイモンに兵器売買に関する秘密資料を渡す。ジュリアンはサイモンを射殺し、密室での自殺に見えるよう細工をして、資料を持って社長室を後にする。ジュリアンはロープをつたって自室へ戻り、何事もなかったかのように、事務員や警備員のモーリスと共にエレベーターで一階まで降りる。

その後ジュリアンは、フロランスとの待ち合わせ場所へ。カララ社ビルの近くの花屋の前に停めてある高級車に乗り込むも、柵にかけたロープを外し忘れたことを思い出し、急いでビルに戻る。

ジュリアンがエレベーターに乗り込んで自室のある階へ向かう途中、警備員モーリスはビルの主電源を落としてしまう。エレベーターは停止しジュリアンはエレベーターの中に閉じ込められてしまう。

その間、ゴロツキのルイはジュリアンが車から離れたのを狙い、ジュリアンの車を盗む。ルイの恋人ベロニクと一緒に街中を走り抜ける。
待ち合わせ場所のカフェから、フロランスは走り去るジュリアンの車と、助手席に乗ったベロニクを目撃する。フロランスは、ジュリアンがサイモン殺害に失敗し、浮気相手のベロニクと逃げ出したと誤解してしまう。高速道路へ向かうルイとベロニクは、車のダッシュボードに入っていた小型カメラと銃を見つけてしまう。

ジュリアンは自力で脱出を試みるが、どの方法も失敗する。いつまでも姿を見せないジュリアンを探し、雨の中フロランスは傘も差さずに夜のパリを彷徨う。

高速道路で、ルイはドイツ人観光客ベンカー夫妻の乗るベンツと競り合う。ルイの運転の腕に感心したベンカーは、ルイとベロニクを自分たちが泊まるモーテルへ誘い、豪勢な晩餐に招待する。ルイは、ジュリアン・タベルニエと身分を偽る。ベロニカは、ジュリアンの小型カメラでルイやベンカー夫妻との写真を撮る。モーテルには写真店が付いており、ベロニカはネガを現像に出す。ベンカーは、ルイが身分を偽っていることを最初から見抜いていた。

ジュリアンは、エレベーターの床板を外し、エレベーター昇降用ケーブルをつたって扉の隙間から外へ出ようとするが、隙間は小さく体が入らない。
見回りに来た夜警が、ビルの主電源を入れる。エレベーターは降下し、ジュリアンはエレベーターからぶら下がったまま床に押し付けられそうになる。夜警が電源を切り、床までわずかというところでエレベーターは停まる。一命を取り留めたジュリアンは、エレベーター内に戻る。

ジュリアンの行きつけのバーで、フロランスはジュリアンの友人ジュベビエと出会う。ジュベビエの女友達は、先日ジュリアンが女と一緒にいるところを見たと話す。

夜明け前、ルイとベロニクは、モーテルからの夜逃げとベンカーのベンツを盗もうと企む。それをベンカーに発見され、ジュリアンの銃でベンカー夫妻を射殺した。ルイとベロニカは、ベンカーの車に乗ってその場を急いで離れる。

日曜の朝、ルイとベロニクはパリ市内のベロニクのアパートに戻る。二人は、警察に捕まって離れ離れになってしまう前に心中しようと睡眠薬を飲む。

迎えの車を呼ぶため、フロランスはジュベビエに付き添われて警察署へ行くと、フロランスは、ベンカー夫妻殺害事件を担当する警部シェリエから、ジュリアンが殺人容疑をかけられていることを知る。新聞に、ジュリアンがベンカー夫妻を殺したという記事が大々的に掲載される。

シェリエはモーリスを共にカララ社ビルへ行く。モーリスが主電源を入れると、エレベーターは動き出す。ジュリアンは1階に到着し、1日ぶりに外へ出る。ビルの外に停めてあるはずの車が無く、ジュリアンは徒歩でフロランスと待ち合わせていたカフェへ向かう。
そんな中シェリエ達は、社長室でサイモンの遺体を発見する。

カフェに着いたジュリアンは、自分が殺人犯として報道されている新聞記事を目にする。ジュリアンをみた店員が警察に通報し、その場で逮捕される。シェリエは、ジュリアンが土曜の夜にどこにいたか尋問する。覚えていないというジュリアンに、シェリエは、フロランスが女と共に車で去るジュリアンを見たと証言をしていることを話す。シェリエは、ジュリアンとフロランスの仲を疑っていた。

ジュリアンは、一晩中エレベーターに閉じ込められていたことを告白するが、シェリエは信じない。サイモンが自殺したとの連絡を受け、フロランスは、ジュリアンが計画を実行したと知る。フロランスは花屋の主人からベロニクの住所を聞き出し、ベロニクのアパートへ行き、自殺未遂で眠そうにしているルイとベロニカを見つけた。フロランスは、ルイ達に犯行を暴くと言い放つ。フロランスは、公衆電話から警察にルイ達を通報する。

フロランスに犯行を知られたルイは、証拠となるネガを回収するためにバイクでモーテルへ向かう。フロランスは車でルイを追う。ベロニクが撮った写真は既に現像され、先回りしてモーテルに来ていたシェリエはルイを逮捕する。

ネガには、親しげなジュリアンとフロランスが写った写真も多数含まれており、ジュリアンとフロランスの関係を確信したシェリエは、ルイを追って写真店に入ってきたフロランスを、サイモン殺害の容疑で逮捕する。

フロランスは、これからのジュリアンに会えない長い年月を思い、呆然とする。

 

死刑台のエレベーターの作品情報

公開日 1958年1月29日
配給 Lux Compagnie Cinématographique de France
制作国 フランス
上映時間 92分
公式サイト https://warnerbros.co.jp/

名匠ルイ・マル監督の代表作、フランス映画の名作をぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

また、音楽はあのジャズの帝王マイルス・ディヴィスです。こちらも必聴です!

より死刑台のエレベーターの世界観に浸ることができるように、既に視聴された方達のリアルな声も集めてみました!

死刑台のエレベーターの感想

作品の感想

娘のほっぺが食べたい母(20代・女性)
「エレベーターさえ止まらなければ」と予告では言われていますが、正確には「ロープの回収さえ忘れていなければ」じゃないかなと思いました。最初の犯行の時点でエレベーターが止まってしまったのならばこの言葉にも納得がいきますが、実際はそうではなくて、計画通りに全てを実行できていたならばもう一度あの泊まってしまうエレベーターに乗る必要もなかった訳ですから、大々的に「あれがきっかけで……」、「あれが原因で……」、「あれさえなければ……」とエレベーターに関して言うのは少し違うような感じがしてしまいました。その前にロープをしっかりと回収していればそのエレベーターには乗らずに済んだのではないかと思えてしまい、言うならば「死刑台のエレベーター」ではなく、「首を絞めたロープ」なのではないかなと思いました。そしてやっぱりなんともルイが最低です。ルイさえ居なければ、ルイが車を盗まなければ、ルイがジュリアン・タベルニエの名を悪用しなければ、ルイが車に置かれていたカメラを使わなければ、展開は全く違うものになっていたであろうし、ジュリアンがどうにかエレベーターから無事脱出することが出来た時に、犯人として仕立てあげられて警察に追われているなんて事にはならずに、自殺に見せかけたまま隠し通して逃げきれたのではないかなと、完全犯罪が成立したのではないかなと思い、少し複雑な気持ちになりました。


yu0630ma(40代・男性)
「愛のための完全犯罪。それは15分で終わるはずだった。」というキャッチコピーの作品で、1958年のフランス映画のリメイク版です。
不倫中の男女が計画する完全犯罪が崩壊していく様子を描いた作品。
開始30分で会長の殺害は終わるが、そこまでは納得だし、移動に使ったロープを残してしまうのも「やっぱりか・・・」と感じます。
そのあとに証拠隠滅のためにビルに戻った阿部寛がエレベーターに閉じ込められてしまい、そこから脱出しようとするシーンは緊張感があってドキドキしたが、大きな動きは無くて、一晩経ったら意外と簡単に出られてしまった。
まあ、証拠隠滅ができたのか気になってうろうろしてしまう吉瀬美智子の演技はリアルだったし、独特の存在感があって良かったです。
終始電話や手紙越しのやり取りで、同じ画面上に一切映らないのが、こだわりを感じました。
赤城やその彼女にはあまり感情移入できなかったなあ・・・
感情の矛盾を描いていたのかな?
人間の感情のリアリティを描くにはちょっと限界があるなと感じた。
不自然なところとか、やりすぎだなってとことか、ちょっとツッコミどころもありましたね。
なんで身に覚えのない事件で捕まった時に自分の罪を自白したの?意味不明でした

既に視聴した方達が楽しんでいるのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後に死刑台のエレベーターの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

死刑台のエレベーターのキャスト・吹き替え声優

フロランス・カララ ジャンヌ・モロー 楠侑子 岸田今日子 沢田敏子
ジュリアン・タヴェルニエ モーリス・ロネ 佐藤英夫 西沢利明 堀勝之祐
シェリエ警部 リノ・ヴァンチュラ 西田昭市 中台祥浩
ルイ ジョルジュ・プージュリイ 森功至 川代家継
ベロニク ヨリ・ベルタン 鈴木弘子 鵜飼るみ子
サイモン・カララ ジャン・ウォール 真木恭介

死刑台のエレベーターのスタッフ

  • 監督:ルイ・マル
  • 脚本:ロジェ・ニミエ、ルイ・マル
  • 原作:ノエル・カレフ
  • 製作:ジャン・スイリエール
  • 撮影:アンリ・ドカエ
  • 編集:レオニード・アザー
  • 音楽:マイルス・デイヴィス

死刑台のエレベーターの関連作品

  • サイコ
  • 血を吸うカメラ
  • 間違えられた男

死刑台のエレベーターを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「死刑台のエレベーター」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴