海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

猿の惑星: 創世記の動画(字幕/吹き替え)を無料フル視聴する方法

『猿の惑星: 創世記』は、2005年の夏に公開された映画で、赤ん坊を死産で失い悲嘆に暮れるケイトとジョン夫婦は、表面だけでも普通の生活に戻そうと、養子を迎えることを決意します。

今回は『猿の惑星: 創世記』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『猿の惑星: 創世記』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

猿の惑星: 創世記が視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「猿の惑星: 創世記」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

見放題

31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
クランクインビデオ

440円

440円

2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ

299円

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

440円

440円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV

400円

400円

31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット

400円

400円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA

200円

200円

30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『猿の惑星: 創世記』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、猿の惑星: 創世記以外の作品の取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

U-NEXT
猿の惑星
続・猿の惑星
新・猿の惑星
猿の惑星・征服
最後の猿の惑星
PLANET OF THE APES/猿の惑星
猿の惑星:創世記(ジェネシス)
猿の惑星:新世紀(ライジング)

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「猿の惑星: 創世記」の配信状況に関してまとめてみました。

 

猿の惑星: 創世記の無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「猿の惑星: 創世記字幕」 「猿の惑星: 創世記吹き替え」で検索した結果が以下となります。

猿の惑星: 創世記の字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告動画や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐに猿の惑星: 創世記を無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、猿の惑星: 創世記の吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告動画や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、猿の惑星: 創世記を無料で視聴する方法を説明しましたが、猿の惑星: 創世記の内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、猿の惑星: 創世記を楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

猿の惑星: 創世記のあらすじ

人気SFシリーズの第1作「猿の惑星」(1968)のプリクエル(前章)。現代の米サンフランシスコを舞台に、遺伝子操作によって高い知能をもち人間たちを支配しようと企むサルたちと、それに対抗する人間たちの戦いを描く。主人公の若き科学者役に「127時間」のジェームズ・フランコ。共演に「スラムドッグ$ミリオネア」のフリーダ・ピント、「ロード・オブ・ザ・リング」のアンディ・サーキスら。監督は英国の新鋭ルパート・ワイアット。
引用元 映画.com

 

猿の惑星: 創世記の作品情報

公開日 2011年8月5日
配給 20世紀フォックス
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 106分
公式サイト

現代の米サンフランシスコを舞台に、遺伝子操作によって高い知能をもち人間たちを支配しようと企むサルたちと、それに対抗する人間たちの戦いを描きます。

より猿の惑星: 創世記の世界観に浸ることができるように、既に猿の惑星: 創世記を試聴された方達のリアルな声も集めてみました!

猿の惑星: 創世記の感想

作品の感想

nao (50代・女性)
猿の惑星はこうして始まったのか!!と思いました。シーザーが赤ちゃんのとき、すごくかわいかった。初めて観た「猿の惑星」は猿の惑星に来てしまったと思った宇宙飛行士たちが、実はここは地球だったと気づく、衝撃のラストで終わったのですが、子供心にどうして地球は猿の惑星になってしまったのだろうと不思議に思っていました。その答えがこの映画にあります。シーザーの知性は映画を観ている間にだんだんと恐怖を感じるようになります。可愛い赤ちゃん猿から恐怖をおぼえるほどの猿軍団の指導者へ、2時間目が離せませんでした。人間に対して復讐していく猿たちですが、ラストシーンには救いがあってよかったです。ただその後どうなったのだろうと想像せずにはいられません。この映画には猿の惑星シリーズでシーザーを取り囲む、メインキャストがすでに揃っていて、その名前を聞くだけで興奮しました。とくにモーリスはこのシリーズの最後まで重要な役どころのオラウータンなので、シーザーとの出会いがおもしろかったです。もともとすごく賢いので軍団で頭角を現すのも納得です。性格も優しく、大好きなキャラクターです。人間が創った猿たちの王国が、こんなかたちで始まったのかと感動するとともに恐怖もおぼえる、素晴らしいストーリーと映像でした。


fmniko (50代・男性)
高い知能を人間により付けられた猿のシーザーが、粗末な扱いを受けた結果 シーザーの心の中に怒りが生まれそして人間への反抗を決意していく映画でした。 映画では極めて巧みな撮影技術によりまるで本物の猿が演技しているように見えます。随所に知性が高くやさしさと怒りの両方の複雑な感情を有する表情がシーザーを通じてみる事ができます。表情の様子にはほぼ人間と変わらない感情の起伏が表現されて見どころでもあるゴールデンブリッジでの警官隊との攻防ですが猿の精密な動きが映像で見事に表現されていれています。映画の内容もよくできていて保護された研究者のウィルの父で認知症でもある チャールズを守るため、隣人を襲い施設に隔離され、そこで受けた数々の虐待から我慢も限界に達し、人間への抵抗を行い猿だけの安心できる居場所を作ろうとして立ち上がるという話のためわかりやすいと思います猿の惑星から数十年たちましたがこの映画はオールドファンはもちろんこれから猿の惑星を見ようと思う人まで幅広く楽しめる映画です。特に主人公の人間とサルというさかのぼれば共通項を持つ生き物が もしかしたら未来にはお互い協力して地球を繁栄させてくれる仲間になるかしれないと感じながら見るとこの映画の見方がさらに意味深いものになると考えます。


thiron (30代・男性)
猿の惑星シリーズはこれまで前作視聴しているが、そんな私でも(だからこそ?)、当時、次回作への期待が高まる素晴らしい映画だった。物語の起点となる、猿の進化の原因は、かつての猿の惑星、ゴジラ、などなどの多くのSFものから大きく外れることはなく、我々人類に対し、行きすぎた技術、技術専攻での倫理感の欠いた研究への警鐘とも感じられるものであった。また、これまでの猿の惑星と一線を画すのは、サルの種類の違いであり、それぞれのサルの特徴を活かした約配分となっていて、動物モノのドキュメンタリーという視点で見ても面白い。旧作品は映像がちょっとという方にはまずこの作品から入っていただき、猿の惑星に興味を持ち、旧作の猿の惑星やそれに通じるSF作品に手を伸ばすきっかけとして欲しい。逆に本作に向かなそうだなと思えるのが、ハッピーエンドで終わる映画を好む人、暗い話を見ると気分が沈んでしまう人だと思います。猿の惑星に限った話ではないかもしれませんが、SFものは必ずしもハッピーエンドになる必要はなく、最後の大どんでん返しで終わったり、昨今のCOVID-19のように、大きな状況変化があり、従来の生活には戻れないと言った世の中にどのよう適応していくか、と言った壮大なテーマで語られる作品が多いです。本作もその例に漏れず(3部作の1作目ということもあるが)、この後の猿と人間との絶妙な距離感などが非常に重要になってくるので、そういった微妙な駆け引きなどを楽しんでいただければと思います。

ファンの方が猿の惑星: 創世記に興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後に猿の惑星: 創世記の出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

猿の惑星: 創世記のキャスト・吹き替え声優

ウィル・ロッドマン役:ジェームズ・フランコ(関智一)

シーザー役:アンディ・サーキス(チョー )

キャロライン・アランハ役:フリーダ・ピント―(東條加那子 )

チャールズ・ロッドマン役:ジョン・リスゴー(阪脩 )

ジョン・ランドン役:ブライアン・コックス(稲垣隆史 )

ドッジ・ランドン役:トム・フェルトン(坂口周平 )

スティーヴン・ジェイコブス役:デヴィッド・オイェロウォ(落合弘治)

ロバート・フランクリン役:タイラー・ラビーン(塩屋浩三 )

ロドニー役:ジェイミー・ハリス(高瀬右光)

猿の惑星: 創世記のスタッフ

  • 監督:ルパート・ワイアット
  • 脚本:アマンダ・シルヴァー、リック・ジャッファ
  • 製作:アマンダ・シルヴァー、リック・ジャッファ、ピーター・チャーニン、ディラン・クラーク
  • 製作総指揮:トーマス・H・ハンメル
  • 撮影監督:アンドリュー・レスニー
  • 編集:コンラッド・バフ、マーク・ゴールドブラット
  • 音楽:パトリック・ドイル

猿の惑星: 創世記の関連作品

  • 猿の惑星:新世紀
  • 猿の惑星:聖戦記
  • 猿の惑星・征服
  • PLANET OF THE APES 猿の惑星
  • 猿の惑星
  • 最後の猿の惑星

 

猿の惑星: 創世記を無料視聴する方法まとめ

今回は映画「猿の惑星: 創世記」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴