海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

マイノリティ・リポートの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

  • 2020年9月19日
  • 2020年10月21日
  • SF映画

『マイノリティ・リポート』は、2002年の冬に公開されたSFサスペンスで、犯罪を予知できる近未来の世界で、殺人犯になると予言されてしまった男の決死の逃亡劇が繰り広げられる作品です。

今回は『マイノリティ・リポート』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『マイノリティ・リポート』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

マイノリティ・リポートが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「マイノリティ・リポート」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

見放題

31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu

見放題

見放題

1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS

見放題

見放題

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
TELASA

見放題

見放題

30日間無料
月額562円 550円分配布
NETFLIX

見放題

見放題

無料期間なし
月額800円 ポイントなし
Music.jp

299円

299円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV

△ 09/30まで300円

△ 09/30まで300円

31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット

299円

299円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Amazon プライムビデオ

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
クランクインビデオp × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『マイノリティ・リポート』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、マイノリティ・リポート以外のSF作品の取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

また、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「マイノリティ・リポート」の配信状況に関してまとめてみました。

 

マイノリティ・リポートの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「マイノリティ・リポート 字幕」 「マイノリティ・リポート 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

マイノリティ・リポートの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、公式予告動画や、あらすじ紹介、映画のワンシーンを切り取った動画、名セリフ集などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにマイノリティ・リポートを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、マイノリティ・リポートの吹き替えの検索結果ですが、こちらも公式予告動画や映画のあらすじ紹介が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、メイキング映像が表示されているところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、マイノリティ・リポートを無料で視聴する方法を説明しましたがマイノリティ・リポートの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、マイノリティ・リポートを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

マイノリティ・リポートのあらすじ

今より未来の世界。日々あらゆる犯罪が発生し、多くの人々が殺害され世紀末のような状態となったアメリカ。しかし、突如現れたプリコグという3人の予知能力者達による、今後事件を起こすと予知された人物を事件勃発前に逮捕するというシステムが登場し、殺人発生率を0%にすることができた。
そんなある日、司法調査官のダニー・ウィットアーが犯罪予防局へやってきた。目的は、国民投票の結果次第で予防的治安維持機能が導入されるかを決めるためであった。
ダニーは完璧なシステムを持っても捜査をする人間のミスがあると考えシステムに嫌疑的だった。そのときプリコグがとある映像の予知をした。プリコグは時折エコーという以前起こった犯罪を再び予見する現象を起こすのだった。
ジョンは自分のマイノリティ・リポートが存在するはずだとデータを求めるが、そのデータはプリコグの脳内のみに保管されているため、危険を冒して犯罪予防局に侵入する必要があるのだ。
ジョンは怒りのあまりクロウを殺そうとするが、かつての息子の言葉により、寸前で思い留まった。
一連の黒幕は犯罪予防局長のラマーであり、システムの完全性を証明したいがためにジョンを嵌めたのだ。またラマーはシステムのためにアガサを手に入れるため、アガサの引き渡しを拒む彼女の母親を殺した過去があった。ジョンはその事件に繋がる手がかりを偶然見つけてしまい、事件の発覚を恐れたラマーはジョンを抹殺しようとしたのである。
ダニーが指摘したミスは現実となりシステムは廃止となり、ジョンは未来に向けて歩き出すことができた。

 

マイノリティ・リポートの作品情報

公開日 2002年12月7日
配給 20世紀フォックス
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 145分
公式サイト http://www.foxjapan.com/

犯罪を未然に防ぐことができる世界、車や、広告、時計など細部に至るまで様々なテクノロジーが進化しており、見ていて飽きない作品でしたね。

殺人犯に仕立て上げられてしまった主人公は無事に逃げ切れるのでしょうか?

よりマイノリティ・リポートの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたマイノリティ・リポートファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

マイノリティ・リポートの感想

作品の感想

あるくん(40代・男性)
殺人を予知して未然に防ぐという映画です。プリコグという3人の預言者がいて犯罪予防局に殺人が起こるのを教えます。そのおかげで殺人発生率は0%になっているという未来の話なのですが、このプリコグという人たちの預言は完璧で必ず当たります。しかしこの三人の予知が食い違う事もあり、破棄されプリコグの記憶にだけ残るそうです。この映画の特徴として網膜スキャナーというものがあり、主人公を追い込んでいきます。闇医者に頼んで眼球を移植するのですが、完治する前に病室を去ってしまいます。主人公のジョン・アンダートンは疑いをかけられてしまい追い込まれるのですが何とか逃げ切ります。息子を誘拐し殺した犯人を殺害した容疑をプリコグが予言してしまうからです。それを確かめるために3人の預言者の中でも最も強い力を持つアガサを誘拐して記憶を探ろうとします。しかしその記憶は残っておらず犯人も結局は利用されていました。この映画は未来の出来事なのですが、殺人を予知できれば予め防ぐことが出来るので素晴らしいと思いました。主演のトムクルーズもかっこよくてアクションもすごかったです。最後はネタバレになるので書けませんが、黒幕は意外な人物だったと記憶しています。とても見ごたえのある映画でした。


ほし(40代・女性)
トム・クルーズ主演の近未来型サスペンスでした。未来予知できる力を使って犯罪を起こそうとする人を見つけられるようになるという設定です。未来として絶対ではないのにそうなりそうだというので犯罪者扱いというのはつらいな、というところです。うまく使えば、そうなる要素はあるわけなので、諭してやめさせたりすることは可能なのかなと思いました。トム・クルーズ演じるジョン・アンダートンが映像をめくるように動かしたり、順番を変えたりするのはスマートフォンの素かもしれませんね。かっこいいです。公開から20年近く経っていますが、そのため現在とあまり違和感なく仕上がっています。ジョンは息子がプールサイドで自分が目を離した間に息子が行方不明となってしまい、妻ララとも音信不通になった悲しい過去を抱えています。そのことが原因で、今度は追われる立場になってしまい、苦しくなります。”Find the Minority Report.””の言葉の重みを感じますね。人間は復讐心を捨てて思い直すことができるのでしょうか。ララとの仲はどうなるのか。今見てもはらはらどきどきする展開です。謎解きのために頭がフル回転するようないい映画なので、ぜひ楽しんでほしいです。


アンヘル(40代・男性)
近未来で実際起こりうるのではないかという社会を描いた作品です。その中では警察が犯罪予知が可能となり、未然に犯行を防止でき、人々が暮らせるようシステム管理がなされた管理社会が構築されつつありました。警察官役はトム・クルーズが行い、映画の中で息子がプールで遊んでいる時に行方不明となり、殺害される気の毒な父親役として登場します。自身の経験からシステム構築こそが理想と思っていたが、思わぬ弊害とそれを悪用しようとする輩が、実に身近で発生することから、人間の持つ善と悪の対比、それに挟まれ苦悩する姿がよく伝わってきます。身内を殺害しようとする犯人に対峙した場合、警察官という職務と人間としての感情とどちらを優先することができるのか。この場面は、セブンでブラッドピットが演じる警察官が妻を殺害した犯人に銃を向ける姿と、比較せざるを得ない状況です。人間は文明を発展させ、近代社会、システム、芸術作品、その他様々な物を作ってまいりましたが、その反面多くの物を犠牲にし、破壊してきたことも事実です。人間の愚かさ、おぞましさにも警鐘をならし、そのバランスの脆弱性について問いかけている作品です。現在のコロナ禍ももしかしたら、自然界からの警告なのでしょうか。

ファンの方がマイノリティ・リポートに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にマイノリティ・リポートの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

マイノリティ・リポートのキャスト・吹き替え声優

ジョン・アンダートン:トム・クルーズ(堀内賢雄/須賀貴匡)
犯罪予防局のチーフである刑事。
息子のショーンが誘拐殺害された過去から、犯罪予防に熱心になる。
息子を失ったトラウマに苦しむ。

ダニー・ウィットワー:コリン・ファレル(楠大典)
司法省調査官。
殺人予知システムの完全性の調査を行う。

アガサ:サマンサ・モートン(根谷美智子/水樹奈々)
プリコグ(予知能力者)の一人。
システム調査の最中、ジョンに過去の事件の映像を見せる。

ラマー・バージェス局長:マックス・フォン・シドー(大木民夫)
犯罪予防局の局長。
ジョンに「司法省のウィットワーから目を離すな」と告げる。

アイリス・ハイネマン博士:ロイス・スミス(久保田民絵)
殺人予知システムの考案者。
追手から逃れてきたジョンに助言を与える。

エディ・ソロモン医師:ピーター・ストーメア(仲野裕)
闇医者。
ジョンに頼まれて、他人の眼球をジョンに移植する。

ギデオン:ティム・ブレイク・ネルソン(牛山茂)
車椅子の男性職員。
ジョンにプリコグについて説明する。

ジャッド:スティーヴ・ハリス(乃村健次)
犯罪予防局の局員で、内勤を担当する。
ジョンの調査をサポートする。

ララ・クラーク:キャスリン・モリス(日野由利加)
ジョンの妻。
別居中だが、犯罪予防にのめり込むジョンを心配している。

ウォリー:ダニエル・ロンドン(土田大)
犯罪予防局の職員であり、プリコグの健康維持や世話を担当する。
ジョンとは信頼関係を築いていたので、逃走するジョンを通報することを遅らせた。

フレッチャー:ニール・マクドノー(荒川太郎)
犯罪予防局の副チーフ。
逃亡したジョンを追う。

ノット:パトリック・キルパトリック(谷昌樹)
犯罪予防局の捜査官。
フレッチャーと共にジョンを追う。

マイノリティ・リポートのスタッフ

  • 監督:スティーヴン・スピルバーグ
  • 脚本:ジョン・コーエン スコット・フランク
  • 原作:フィリップ・K・ディック
  • 製作:ボニー・カーティス ジェラルド・R・モーレン ヤン・デ・ボン ウォルター・F・パークス
  • 製作総指揮:ゲイリー・ゴールドマン ロナルド・シャセット
  • 撮影監督:ヤヌス・カミンスキー
  • 編集:マイケル・カーン
  • 音楽:ジョン・ウィリアムズ

マイノリティ・リポートの関連作品

  • ダイバージェント
  • マトリックス
  • ターミネーター
  • スター・トレック
  • ジュラシックワールド

 

マイノリティ・リポートを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「マイノリティ・リポート」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴