海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

バイオハザードV リトリビューションの動画(字幕/吹き替え)を無料フル視聴する方法

『バイオハザードV リトリビューション』は、2012年の夏に公開された映画で、カプコンの人気ゲーム「バイオハザード」をミラ・ジョボビッチ主演で実写映画化したシリーズ第5作です。

今回は『バイオハザードV リトリビューション』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『バイオハザードV リトリビューション』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

バイオハザードV リトリビューションが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「バイオハザードV リトリビューション」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

見放題

31日間無料
月額1990円 600円分配布
dTV

見放題

見放題

31日間無料
月額500円 ポイントなし
Abema TV

見放題

見放題

1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
FOD

見放題

見放題

2週間無料
月額888円 900円分配布
TSUTAYA DISCAS

見放題

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Amazon プライムビデオ

299円

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

299円

299円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

299円

299円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Paravi

400円

400円

2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
TELASA

200円

× 30日間無料
月額562円 550円分配布
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
3000ポイント配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『バイオハザードV リトリビューション』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、バイオハザードV リトリビューション以外の作品の取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

U-NEXT
バイオハザード
バイオハザードⅡ
バイオハザードⅢ
バイオハザードⅣ
バイオハザードザファイナル

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「バイオハザードV リトリビューション」の配信状況に関してまとめてみました。

 

バイオハザードV リトリビューションの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「バイオハザードV リトリビューション字幕」 「バイオハザードV リトリビューション吹き替え」で検索した結果が以下となります。

バイオハザードV リトリビューションの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告動画や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにバイオハザードV リトリビューションを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、バイオハザードV リトリビューションの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告動画や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

アルカディアでの死闘をくぐり抜けたアリスを、かつての仲間ジルが率いるアンブレラ社の特殊部隊が強襲する。

激しい戦闘で気を失ったアリスが目覚めると、そこはアンブレラ社の巨大な実験施設だった。

より、バイオハザードV リトリビューションを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

バイオハザードV リトリビューションのあらすじ

前作に引き続き、アンブレラ社が開発したウィルス兵器の感染が広がり、世界はアンデッドだらけになり終焉へと向かっていた。 元アンブレラ社の職員アリスは、アンブレラ社の野望を打ち砕き、この世界に生き残った者を救うために戦い続けていた。 ある日、アリスは夫と耳が不自由な娘ベッキーと平和に暮らす平凡な主婦になっていることに気づく。しかしそこに大量のアンデッドが出現し、街全体がパニック状態に陥る。夫も殺されてしまいベッキーと共に近くの民家に逃げる。アリスはベッキーをアンデットから救うためクローゼットに隠した直後に囮となり襲われてしまった。 目を覚ましたアリスはアンブレラ社に拘束され、レッドクイーンに洗脳されたかつての仲間ジルから、拷問を受ける。 不正アクセスにより警備システムがストップした隙にアリスは脱出する。 脱出した先は、なぜか東京だった。 そこでもアンブレラ社が開発したウィルスの感染が始まり、多くのアンデットに襲われる。間一髪で逃げ込んだ扉の先は、アンブレラ社の中央制御室だった。 職員はすでに全員殺されていて、アリスは武器を手に入れた。そこに、アンブレラ社の重役でアリスの宿敵ウェスカーの部下、エイダ・ウォンが姿を見せる。 モニターには殺したはずのウェスカーも現れた。ウェスカーとエイダはアンブレラ社と決別したと言い、アンブレラ社施設からの脱出の協力を申し出る。 滅亡の危機にある人類を救うため、手を組みたいというウェスカー。 アリスが見た東京は、擬似東京でアンブレラ社がウィルス感染の実演のために作ったテスト地区で、ウィルスを売り込むための施設だった。 これまで生きて脱出した者はいないという施設から、エイダと手を組んで脱出することにするアリス。 ジルに命令を下しているのはアンブレラ社が作った人工知能レッドクイーン。ジルに下した命令は、『可能なら捕獲、必要なら抹殺』。 施設の外にはエイダの仲間が脱出の手助けをするために施設に潜入しようとしていた。 そこには、ロスで別れた仲間ルーサー・ウェストもいた。 アンブレラ社が作った人工知能レッドクイーンに操られたジルから逃げつつ、侵入に成功した仲間との合流を目指す。 アリスとエイダは、NY地区にいた。 かつて倒した、斧を持った巨大なアンデッドの怪物が2体に襲撃される。アリスとエイダの行く手を阻み、トラックのガソリンタンクを利用し怪物を吹き飛ばした。 一方、アリス救出部隊は、モスクワ地区に潜入していた。 それを察知したレッドクイーンは、アンデッドを差し向ける。 やがて合流場所に到着したアリスとエイダ。 そこには娘ベッキーをかばって死んだアリスのクローンが倒れていた。 クローンのアリスの娘ベッキーは生きていた。 姿形が同じアリスを、自分の母親と勘違いするベッキー。 アリスは、ベッキーを見捨てられなかった。 家の外に出ると、ジルと、死んだ仲間レインたちのクローンが待ち構えていた。 撃ち合いになり追い込まれるとアリスとベッキーを逃がすため、自分の銃と地図を渡して、その場で捕獲されたエイダ。 モスクワ地区に入ったアリスとベッキーは 救出部隊と合流する。 執拗に追ってくる怪物を瓦礫の下敷きにして、エイダから預かっていた地図を見て、脱出経路を進むアリスたち。 地上に戻るエレベーターまでたどり着くが、レッドクイーンが電源を切ってしまい、脱出できなくなる。 しかも、瓦礫の下敷きにしたはずの怪物にベッキーはさらわれてしまった。 そこにジルが率いる特殊部隊が到着し、アリス救出部隊と銃撃戦になる。 捕虜になっていたエイダを救おうとして、救出部隊のバリーは命を落とした。

バイオハザードV リトリビューションの作品情報

公開日 2012年9月14日
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 96分
公式サイト

アルカディアでの死闘をくぐり抜けたアリスを、かつての仲間ジルが率いるアンブレラ社の特殊部隊が強襲する。激しい戦闘で気を失ったアリスが目覚めると、そこはアンブレラ社の巨大な実験施設だった。

よりバイオハザードV リトリビューションの世界観に浸ることができるように、既にバイオハザードV リトリビューションを試聴された方達のリアルな声も集めてみました!

バイオハザードV リトリビューションの感想

作品の感想

もも(20代・男性)
作品の感想と致しましては、中島美嘉さんが東京のステージで一瞬だけ出演するのですが、そのシーンがすごく迫力があってすごかったです。東京のステージで中島さんはゾンビの役なのですが、この人がまず感染してしまい、そこからどんどん東京でも感染が広がっていくという仕組みになるのですが、ミラジョボビッチさんとの迫力のあるアクションシーンは見所です。また、今回のストーリーの中心は、ある研究所からの脱出ということなのですが、この作品で初めてエイダが出演するのですが、ストーリーの途中でエイダとは逸れてしまいそこから真相が分からない状態になっているのでそこはすごく残念でした。ゲームの中ではそこそこ中心人物として活躍するのでもっと活躍してくれるかなと思っていたので残念でした。ストーリーの流れとしては、研究所のある実験をされていて研究所を脱出しようとするのですが、そこでクローンの自分の子供と出会ってしまい助けながらも研究所を後にするというストーリーです。特に印象に残ったシーンはレインのクローンとのアクションシーンです。人気のあったレインが出てきたのも嬉しいしアクションシーンも結構あるのでテンション上がりました。バイオ好きにはたまらない作品なので是非見て欲しいです。


svd(20代・男性)
バイオハザードシリーズをプレイしたことのない人でも、十分に楽しめる作品であるとは思いますが、シリーズファンの自分としては、ひとつひとつの要素がより新鮮に感じられて良かったです。今作では、本来味方であるはずのレインやカルロス、さらにはあの有名主人公であるジル・バレンタインまでもが、一時敵役として登場しますし、逆に絶対悪であるはずのウェスカーが協力的な態度を示したりもします。また、バイオハザードといえば洋館や研究施設といったロケーションを想像しがちなものが、シミュレーションの作り出した世界とはいえ、なんと日本の渋谷までもが登場して驚きました。また、このように原作ありきの実写映画というものは、往々にして陳腐な再現度にとどまってしまうことも多いものですが、この作品はその点でもクオリティが高いと言えます。登場人物は衣装だけでなく、顔立ちや雰囲気まで見事に原作キャラクターに寄せにいっていますし、何よりゾンビやリッカーといったクリーチャーのリアルさも素晴らしいです。ゲームの陰鬱な雰囲気の中で現れ


ayah00(20代・女性)
前作は原作を思わせる原点復帰であったが、本作は1作品目に対するオマージュのようになっている。
新たな登場人物として,ゲームシリーズでもお馴染みのエイダも参戦し、ジルやウェスカーなど懐かしの面々を含む、1作品目からの登場人物がぞろぞろと再度登場するシリーズ5作品目。
アンブレラ社がウィルス感染の実演のために作ったテスト地区で、ウィルスを売り込むための施設だった舞台として東京が出てきたり、某女性シンガーがゾンビとして登場したりと違った見ごたえもあります。
1作目では共に戦った仲間たちが今回は敵となり主人公アリスの前に立ちはだかりますが、その対決は過去との決別、新たな始まりへの一歩を意味していると思えました。
世界がウイルスで荒廃しなければ、アリスが送るはずであったであろう平和な日常は、地球全体にウィルス蔓延している現実とのギャップに新鮮な印象を受けました。
そしてかつての仲間であるレインとの一騎討ちなどは、非常に緊張感があり見ごたえがあります。
又、次作の完結編に向けての布石として、重要な内容も至る所に盛り込まれているので、それを踏まえながらしっかりと観る事をオススメします。

ファンの方がバイオハザードV リトリビューションに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にバイオハザードV リトリビューションの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

バイオハザードV リトリビューションのキャスト・吹き替え声優

アリス・アバーナシー: ミラ・ジョヴォヴィッチ
実写映画版オリジナルキャラクターであり、同シリーズの主人公。
アリス・アバーナシーは偽名であり、本名はジェイナス・プロスペロー 。

アルバート・ウェスカー:  ショーン・ロバーツ
ラクーンシティ警察署特殊部門S.T.A.R.S.(スターズ)総隊長にして、同隊アルファチームのリーダー。
生物工学に精通する知識を陸軍に買われて技術将校となり、アンブレラの要職を経てS.T.A.R.S.の中心人物として抜擢された。

レッドクイーン :ミーガン・シャルパンティエ
シリーズ第一作『I』に登場したアンブレラ社が開発した最先端の人工知能。
アンブレラ社の全実権を握る事実上のボスキャラクターとなっている。
目的のためには何人でも躊躇なく犠牲にする冷酷非情を持つ。

レオン・S・ケネディ:ヨハン・アーブ
ウェスカーにより派遣されたアリス救出チームのリーダー。
元は警察官で、現在はアメリカ合衆国の特別エージェントという肩書を持ち、世界中のアンブレラの施設の場所を把握している。

エイダ・ウォン: リー・ビンビン
アンブレラ社の元工作員(スパイ)。
アンブレラではウェスカー直属の部下で、ウェスカーがアンブレラを離脱した際に共にアンブレラから離脱した。
救出チームの中ではレオン達より先んじてアンブレラ・プライムに派遣された。

バリー・バートン:ケヴィン・デュランド
レオン率いるアリス救出チームの一員。原作ゲームと同様にマグナム銃を愛用している。
チームの前衛を任されており、危険地帯には基本的にバリーが突入してから、レオン達が続くという形をとっている。

ルーサー・ウエスト: ボリス・コジョー  
レオン率いるアリス救出チームの一員。
前作でマジニの襲撃を受けた際にアリス達と離れ離れになったが生還しており、今作ではアリス救出チームの一員として登場する。

セルゲイ・ウラジミール: ロビン・カシヤノフ
レオン率いるアリス救出チームの一員。
チーム内では電子端末による現在地の確認や救出ルートの計算を担当する。

バイオハザードV リトリビューションのスタッフ

  • 監督:ポール・W・S・アンダーソン
  • 脚本:ポール・W・S・アンダーソン
  • 製作:ジェレミー・ボルト ポール・W・S・アンダーソン ロバート・クルツァー ドン・カー
  • モディ ベルント・アイヒンガー サミュエル・ハディダ
  • 製作総指揮:マーティン・モスコウィック
  • 撮影:グレン・マクファーソン
  • 編集:ニーブン・ハウィー
  • 音楽: トムアンドアンディ

バイオハザードV リトリビューションの関連作品

  • バイオハザード
  • バイオハザードⅡアポカリプス
  • バイオハザードⅢ
  • バイオハザードⅣアフターライフ
  • バイオハザード:ザ・ファイナル

 

バイオハザードV リトリビューションを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「バイオハザードV リトリビューション」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴