海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

トゥモロー・ワールドの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『トゥモロー・ワールド』は、、2006年の秋に公開されたイギリスとアメリカ合衆国合作のSFアクション映画となっています。監督はアルフォンソ・キュアロンで原作はP・D・ジェイムズのディストピア小説『人類の子供たち』です。

今回は『トゥモロー・ワールド』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『トゥモロー・ワールド』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

トゥモロー・ワールドが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「トゥモロー・ワールド」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

見放題

31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『トゥモロー・ワールド』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、トゥモロー・ワールド以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「トゥモロー・ワールド」の配信状況に関してまとめてみました。

 

トゥモロー・ワールドの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「トゥモロー・ワールド 字幕」 「トゥモロー・ワールド 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

トゥモロー・ワールドの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告編や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにトゥモロー・ワールドを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、トゥモロー・ワールドの吹き替えの検索結果ですが、こちらは予告編やタイトルが類似している動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、関連動画が少ないという傾向にあります。

youtubeなどで吹き替えの動画はありましたが、一般ユーザーから投稿されたもので途中途中で一部切り取られていたりしているものでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、トゥモロー・ワールドを無料で視聴する方法を説明しましたが、トゥモロー・ワールドに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、トゥモロー・ワールドを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

トゥモロー・ワールドのあらすじ

舞台は1964年に行われたNY万博。少年フランクは発明が好きで、自作の飛行用バックパックを発明コンテストに出品したが、未完成や実用性がないという理由で審査員のデイヴィッド・ニックスにより落選となる。しかしアテナという少女は発明を気に入りフランクにバッジを渡し、ニックスの後を追うように言う。フランクは、「イッツ・ア・スモールワールド」のアトラクションに乗り込みニックスの後を追おうとしたとき、突然バッジが反応し、未来都市「トゥモローランド」に続く道へと運ばれて行ってしまう。フランクは自分の発明品で空を飛べることをニックスの前で見せることができ、技術が飛躍的に進歩したこの場所で暮らすこととなる。
現代。違う星へ行くことが夢である女子高生ケイシーは、NASAの技術者である父の仕事を奪わせないためにロケット打ち上げ施設解体の妨害工作を行い、アテナがその様子をこっそりと見ていた。誰も地球を救う答えを教えてくれず、悲観的な未来ばかりが語られる。ケイシーは妨害工作が見つかり補導されてしまうが、釈放される。釈放後、私物の中に見慣れないバッジが入っており、そのバッジをケイシーが触れると、突然目の前に麦畑とトゥモローランドが映るバーチャル映像が現れた。この映像はケイシー以外の人は見ることが出来ず、ケイシーはロケットに乗るよう促されるが、そこで映像は途切れてしまった。ケイシーはこのバッジについて調べたところ、同じバッジの買い取りをインターネットで呼びかけているコレクターを見つけ、 謎を解くために1人でその人のところへ向かう。

 

トゥモロー・ワールドの作品情報

公開日 2006年9月22日
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ、東宝東和
制作国 イギリス、アメリカ合衆国、日本
上映時間 109分
公式サイト tohotowa.co.jp

生命の誕生の神秘さというものを、ジンジンと感じる作品でした!

子供が世界中で生まれなくなり18年の歳月が経ち、妊娠した女性を不妊を研究する組織の元へ無事送り届けられるんでしょうか?

よりトゥモロー・ワールドの世界観に浸ることができるように、既に視聴された方達のリアルな声も集めてみました!

トゥモロー・ワールドの感想

作品の感想

YaP(30代・女性)
「ゼロ・グラビティ」でも衝撃の映像体験を見せてくれたアルフォンソ・キュアロン監督の2006年監督作。本作は、2027年の子どもの生まれなくなった近未来を描いたP.D.ジェイムズの小説『人類の子どもたち』を映画化したもの。緊迫した場面での長回しカットは、自分がその場にいるかのような臨場感を感じた。
その臨場感は最後まで続き、どんよりとした雰囲気の中の映像美や作り込まれた世界観に非常に興味をそそられ、途中息継ぎなしでとても楽しめた。
そして、自分として印象的だったのは、所々に1970年代のロックネタが使われていた点だ。特にキングクリムゾンの「クリムゾンキングの宮殿」が流れるシーンが印象に残った。ラストの長回しによる戦争シーンなど映像表現が非常に凝っており、一度見たら忘れられないシーンがとても多かった。また、まさかの人物が突然死ぬなど、ストーリー面での驚きがとても多く見ていて飽きない。ただ、前半の作りこまれたSFな世界観や映像が好きだったので、後半に戦闘メインのアクション映画になってしまったのは少し残念であった。


tenwindry(30代・女性)
「ゼロ・グラビティ」でも衝撃の映像体験を見せてくれたアルフォンソ・キュアロン監督の2006年監督作である。そして本作は、2027年の子どもの生まれなくなった近未来を描いたP.D.ジェイムズの小説『人類の子どもたち』を映画化したものになっている。
今作は、ラストの長回しによる戦争シーンなど映像表現が非常に凝っており、一度見たら忘れられないシーンがとても多い。いくつものシーンで起こる緊迫した場面での長回しカットは、自分がその場にいるかのような臨場感を感じることだろう。更に、その臨場感は最後まで続く。また、良い意味で期待を裏切る内容も盛り込まれており、それがまさかの人物が突然死ぬなど、ストーリー面での驚きも多く見ていて飽きない設定となっているのである。映画によっては、途中で観飽きてしまい、感動すら起こらないものもあるだろう。しかし、この映画はSFの世界観を存分に楽しむことができ、その映像美にも魅了されるに違いない。映画が好きな方であれば、所々に1970年代のロックネタが使われていて、特にキングクリムゾンの「クリムゾンキングの宮殿」が流れるシーンもでてくるので、この部分でも楽しさを感じることだろう。

 

既に視聴した方達が楽しんでいるのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にトゥモロー・ワールドの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

トゥモロー・ワールドのキャスト・吹き替え声優

テオ・ファロン:クライヴ・オーウェン
元の活動家で、インフルエンザのパンデミックの最中に息子をなくして荒れていた。

ジュリアン・ムーア:ジュリアン・テイラー
テロ組織フィッシュのリーダーでセオとの子を亡くした後離婚した元妻。

キー:クレア・ホープ・アシテイ
20歳の女性で亡命希望者、18年間で初めて身ごもった。

マイケルケイン:ジャスパーパーマー
テオのディーラーであり友人である。大麻を吸っている。

ルーク:キウェテル・イジョフォー
フィッシュのメンバーで、ジュリアンの死後新リーダー。警官に射殺される。

ミリアム:パム・フェリス
反政府組織フィッシュのメンバーで元助産師。

ナイジェル:ダニー・ヒューストン
セオの従兄弟。文化大臣。セオに不法滞在者の「通行証」を渡した人物。

トゥモロー・ワールドのスタッフ

  • 監督:アルフォンソ・キュアロン
  • 脚本:アルフォンソ・キュアロン、ティモシー・J・セクストン
  • 原作:P・D・ジェイムズ
  • 製作:マーク・エイブラハム、ヒラリー・ショー、トニー・スミス、エリック・ニューマン、イエン・スミス
  • 製作総指揮:トーマス・エー・ブリス、アーミアン・バーンスタイン
  • 撮影監督:エマニュエル・ルベツキ
  • 編集:アルフォンソ・キュアロン、アレックス・ロドリゲス
  • 音楽:ジョン・タヴナー

トゥモロー・ワールドの関連作品

  • メイズランナー
  • インターステラ
  • ジュラシックワールド

 

トゥモロー・ワールドを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「トゥモロー・ワールド」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴