海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFT』は、2006年の夏に公開されたシリーズ第3弾のもので、軍人の息子であるショーンが東京でドリフトバトルを繰り広げる、シリーズのスピンオフ的な映画です。

今回は『ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFT』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFT』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/ 31日間無料で動画視聴

 

ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFT」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
31日間無料
月額1990円 600円分配布
30日間無料
月額500円 ポイントなし
30日間無料
月額2417円 1100円分配布
31日間無料
月額500円 ポイントなし
1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
30日間無料
月額562円 550円分配布
× 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
× × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
× × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
× × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
× × 2週間無料
月額888円 900円分配布
× × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
× × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFT』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFT以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

U-NEXT
ワイルドスピード
ワイルドスピードx2
ワイルドスピード MAX
ワイルドスピード MEGA MAX
ワイルドスピード EURO MISSION
ワイルドスピード SKY MISSION
ワイルドスピード ICE BREAK

また、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/ 31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFT」の配信状況に関してまとめてみました。

 

ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFT 字幕」 「ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFT 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、メイキング映像や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTの吹き替えの検索結果ですが、こちらもメイキング映像や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、おすすめシーンやワンシーンの切り抜きがより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/ 31日間無料で動画視聴

以上、ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTを無料で視聴する方法を説明しましたが、ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTのあらすじ

大人気ワイルドスピードシリーズの3作目で、2006年に公開されたカーアクション映画TOKYO DRIFT。舞台が日本であることや、北川景子や妻夫木聡が出演することから、当時日本でも大きな話題となりました。物語はアリゾナで暮らす車好きの高校生ショーンが、ストリートレースで大事故を起こし警察に捕まってしまい、東京の米軍基地に勤務する父のもとで暮らすため、「カーレースをしない」という約束のもと日本の高校に転校してくるところからスタートします。しかし同級生のトゥインキーに誘われ、夜の立体駐車場で行われるドリフトバトルの存在を知り、ドリフトの経験もないまま参加。ドリフトキング・タカシの友達、ハンから日産シルビアを借りて挑むも車をボロボロにした挙句敗退してしまいます。ハンはショーンにドリフトの才能があると見抜き、タカシを倒すという目標のため稽古をつけることに。苦戦しながらも成長していくショーンでしたが、実はハンは、叔父がヤクザなのを良いことに偉ぶっているタカシに下剋上を果たすためという目的のもと指導をしていたのでした。見所は何と言っても渋谷スクランブル交差点など大都会のど真ん中で行われるスリル満点のカーチェイス。ショーンやハンの思いは?タカシを敗れるのか?最後の最後まで見逃せない大満足の一本です。
引用元 映画.com

ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTの作品情報

公開日 2006年6月16日
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
制作国 ドイツ、アメリカ合衆国
上映時間 104分
公式サイト https://www.universalpictures.jp/

アメリカから日本に転校してきた車好きの高校生ショーンが、ドリフトバトルを通じて成長し、ストリートレースの巨大な悪に立ち向かう物語です。

この後ショーンはどのように成長し、活躍していくのでしょうか?

よりワイルドスピードの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたワイルドスピードファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTの感想

作品の感想

りゅー(40代・男性)
今作は東京が舞台となっていて繰り広げられカーアクション。日本の俳優が小刻みに次々登場するのは観ていて面白かった。訳あって東京に転校してきた高校生、ストーリーはここから始まる。普段見ている東京の風景でド派手なカーアクションは度肝を抜かれたし迫力が凄かった。知っている交差点や通った事ある道、行った事のあるお店がハリウッド映画として出るのはちょっと格別な感じがしたと同時に新鮮だった。同じ日本でもこんなにも違って見えるのはやはりハリウッド映画がもっているスケールの大きさかな。あまり車に興味がない人でもこの作品を観たら興味がわくかもしれないし、車をいじるのが好きになるかもしれない。ストーリーはアメリカから見ると日本ってこんな風に写ってるんだなとか、ちょっと違和感がある部分もあるけどそれがまた笑える。学ランや日本語がおかしかったり。しかしカーレースは凄くカッコいいし、相変わらず抜群な音楽の選曲センス。ワイルドスピードシリーズはサウンドトラックのCDも人気でこの作品のサントラも出ている。音楽だけでも楽しくなれる映画。今作のカーアクションは日本が舞台だからか、日本発祥のドリフトのカーレース。


KSK(20代・男性)
ワイルドスピードシリーズ初の日本(東京)を舞台にした派手なドリフトシーン満載の作品。主人公は、ルーカス・ブラック演じる高校生のショーン・ボズウェル。車だけが生きがいのショーンが、東京で出会ったサン・カン演じるハンやその仲間であるブライアン・ティー演じるDK(ドリフトキング)ことタカシとの争いをきっかけに、徐々に心情の変化やショーン自身の成長が垣間見える。日本を代表する俳優や女優も出演する今作からも目が離せない。特に見所のシーンは、今作のテーマであるドリフトレースシーン。車ファンなら一度は乗ってみたいと思う人気車種であるシルビアS15やRX-7(通称FD)も登場し、豪快なアクセル、クラッチワーク、そしてエンジン音などスリル満点です。また、東京で会ったハンが東京に来た目的や、ショーンとある女性が徐々に親しくなっていくことで生じる問題、DKであるタカシの正体など、様々な人間関係が交錯し、物語にスリルを与えている印象。ショーンの決して上手いとはいえないドリフトテクニックが、次第に成長し進化していくことで、最終的にあんな結末が待つ受けていることになるとは…本当に最初から最後まで一瞬たりとも目が離せず、夢中になることは間違いありません。ワイルドスピードシリーズシリーズを既にご覧の方はご存知かと思いますが、今作はその後のシリーズ作品とも大きく関係してくる作品となっています。もし、今作をまだ確認していないという方には、鑑賞してみることを強くおすすめします。また、東京を舞台にした作品ということもあり、初めてシリーズ作品をご覧になる方にも比較的入りやすい作品です。老若男女問わずおすすめします


quest-x(40代)
ギャル時代(制服)の北川景子ちゃんとクールな真木よう子さん、あどけない詰襟姿の妻夫木くん、銭湯につかる曙関が拝めるというだけで、十分に価値のある映画。そしてさらには2000年代の日本の風景や風俗(下妻物語バリのゴスロリ娘など)、いかついスポーツカーの数々、ドリフト走行のコツが拝めてとにかくお得感満載です。ワイスピシリーズで大人気を博した中華系イケメン「ハン」も登場するスピンオフ作品。見応えバツグン!
車のほうはヒュンダイやシルビア、フェアレディZなどこの時代を代表するブランドが続々登場し、作品の1/3ほどがドリフト音で占められます。
私が個人的にいけすかないのが「ドリフト・キング」と呼ばれる(通称DK)のヤクザ関係の男。お金に物言わすような物腰や態度がすごく腹立たしいので、主人公とドリフト対決のときはワクワクしてしまいました(嫌味な演技が上手なだけなんですけどね)。
この作品の主役は一般人のアメリカ人少年で、冒頭は気弱でどことなく冴えないのですが、ドリフト上達につれて頼もしく成長していくところが好ましかったです。
ドリフト最終決戦には、エンジン部品にNISSANの文字の入った車が使われます。日本人としてはこういう心憎い演出がちょっと嬉しかったりするんですよね。
よくみるとチョイ役の釣り人にも「あ、この人!」という有名な俳優陣が出そろっていて、細かい部分への作り込みにもワクワクさせられます。

ファンの方がワイルドスピードの第3弾に興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/ 31日間無料で動画視聴

それでは最後にワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTのキャスト・吹き替え声優

ショーン・ボズウェル役:ルーカス・ブラック(小西克幸)

トゥインキー役:バウ・ワウ(大畑伸太郎)

ニーラ役:ナタリー・ケリー(佐古真弓)

D.K.(タカシ)役:ブライアン・ティー(最上嗣生)

ハン役:サン・カン(室園丈裕)

モリモト役:レオナルド・ナム(星野貴紀)

ショーンの父(ボズウェル大尉)役:ブライアン・グッドマン(菅生隆之)

カマタ組長役:千葉真一(千葉真一)

ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTのスタッフ

  • 監督:ジャスティン・リン
  • 脚本:クリス・モーガン カリオ・セイラム アルフレッド・ボテーロ
  • 原作:ゲイリー・スコット・トンプソン
  • 製作:ニール・H・モリッツ
  • 製作総指揮:クレイトン・タウンゼンド
  • 撮影監督:スティーヴン・F・ウィンドン
  • 編集:フレッド・ラスキン ケリー・マツモト
  • 音楽:ブライアン・タイラー

ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTの関連作品

  • ワイルドスピード
  • ワイルドスピードx2
  • ワイルドスピード MAX
  • ワイルドスピード MEGA MAX
  • ワイルドスピード EURO MISSION

 

ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFTを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFT」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/ 31日間無料で動画視聴