海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

プリデスティネーションの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

  • 2020年9月19日
  • 2020年9月27日
  • SF映画

『プリデスティネーション』は、2014年の春に公開されたSF映画で、時空警察のエージェントが重大な事件を阻止するため過去未来を行き来し、タイムパラドックスの複雑さを描いた作品です。

今回は『プリデスティネーション』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにHuluなら『プリデスティネーション』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

 

プリデスティネーションが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「プリデスティネーション」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
Hulu

見放題

見放題

1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS

見放題

見放題

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Amazon プライムビデオ

見放題

見放題

30日間無料
月額500円 ポイントなし
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Huluなら登録してすぐに『プリデスティネーション』を実質無料で視聴できます!

また、huluなら、プリデスティネーション以外のSF映画の取り扱いもありますし、2週間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Huluは豊富な作品数を取り扱っていて全ての作品が月額で見放題なのでどんな作品であっても期間内でで楽しむこともできます。

ですので、Huluを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「プリデスティネーション」の配信状況に関してまとめてみました。

 

プリデスティネーションの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「プリデスティネーション 字幕」 「プリデスティネーション 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

プリデスティネーションの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告動画や映画紹介の動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにプリデスティネーションを無料視聴したい場合は「Hulu」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、プリデスティネーションの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告動画や映画紹介の動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、映画紹介の動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Hulu』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

以上、プリデスティネーションを無料で視聴する方法を説明しましたが、プリデスティネーションの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、プリデスティネーションを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

プリデスティネーションのあらすじ

プリデスティネーションのあらすじ【起】
1人の男が爆弾を解除しようとするが、顔面に大やけどを負ってしまう。見知らぬ男に助けられ、彼はバイオリンケース型の装置を使って未来に飛んだ。男は1970年代の連続爆破事件を防ぐ任務を受けた、政府のエージェントだった。連続爆弾魔フィズル・ボマーは、1975年のNYで大規模な爆破事件を起こすことになっていた。この過去を変えるのが男の役目だ。彼は火傷した顔面に別人の顔を移植され、最後の任務のため再び1970年に飛ぶ。そしてバーでバーテンダーに扮し、ある男を待っていた。
バーにジョンという男がやってきた。バーテンダーはジョンに身の上話をさせる。ジョンは元々ジェーンという女性だったという……。
1945年、赤ん坊のジェーンはある男の手で孤児院に預けられた。彼女は身体能力も頭もよく、宇宙好きな子に育ったが、他の女子とはどこかが違うと感じていた。自分の外見が嫌いだったジェーンは、鏡を見なくなり恋人も作らないと決める。
孤児院を出る年になり、政府からロバートソンがスカウトに来た。ロバートソンは、スペースコープ社の女性宇宙飛行士を探していたのだ。その役割は男性宇宙飛行士の“慰め”だったが、宇宙に行くからには優れた能力も必要だった。宇宙に憧れていたジェーンは候補生に選ばれる。しかしあるケンカがきっかけで精密検査を受けたジェーンは「資格に不適格」とされてしまい、理由もわからぬまま候補生から外されてしまう。ロバートソンは必ずジェーンを迎えに行くと約束した。

プリデスティネーションのあらすじ【承】
宇宙への道をあきらめきれないジェーンは、マナー講習を受けて女性らしい面を磨こうとする。そんな時、ジェーンはある男性に出会った。人を待っているという彼に「待っているだけではだめ」と返すと、彼はリンカーンの言葉を引用した。同じ言葉を考えていたジェーンは驚き、恋に落ちる。彼はジェーンと同じ考え方をし、ハンサムで金持ち。ジェーンは自分の純潔をささげたが、彼はある日突然いなくなってしまった。
ロバートソンがジェーンのもとを訪ねてくる。ロバートソンは彼女を「ある種の政府活動」に参加しないかと持ちかける。宇宙事業もその才能発掘のためだったのだ。将来が開けたジェーンだったが、直後に妊娠していることがわかる。突然消えたあの男との子だった。仕事に就けなくなり、ジェーンは将来を奪われてしまった。
ジェーンは女の赤ん坊を出産する。しかし出血がひどく、子宮と卵巣を摘出せざるを得なかった。ジェーンは医師から、彼女が男性の性器も持っている両性具有だったことを明かされる。女性の性器を失ったジェーンは、男性のジョンとして残りの人生を生きることになった。ジョンは生まれた娘にジェーンと名付けたが、何者かが病院から娘を盗み去ってしまった。ジョンは今女性誌向けの告白話を書いて生計を立てている。以上がジョンの身の上話だった。
プリデスティネーションのあらすじ【転】
恋に落ちた相手に将来も女性としての人生も娘も奪われ、ジョンはこの男性の事を憎んでいた。バーテンダーはジョンに報復の機会を与えると言い出す。バーテンダーは自分がロバートソンのもとで働く時空エージェントだと明かし、バイオリン型の時空変界キットを使い、ジェーンと男性が出会った1963年にジョンを連れていく。
バーテンダーはジョンに、報復をおとがめなしでさせる代わりに自分の仕事を引き継ぐよう約束させる。ジョンはバーテンダーから大金と服と拳銃を受け取り、ジェーンと男性が出合った場所に向かう。男性が来るのを待っていたジョンがぶつかったのは、ジェーンだった。ジョンはあの日ジェーンが恋に落ちた男性が自分だったと気付く。それでも彼はジェーンに恋をしてしまった。
バーテンダーは1970年に飛び、フィズル・ボマーと銃撃戦となる。その場にはかつての自分が爆弾を解除しようとしてやけどを負う姿があった。バーテンダーは彼に時空変界キットをつかませ命を救う。さらに1964年に飛び、ロバートソンと落ち合った。バーテンダーは爆弾の破片を渡し解析してもらう。そして指示通り、ジェーンの赤ん坊を誘拐して1945年の孤児院に連れて行った。この赤ん坊が、のちのジェーン、そしてジョンとなるのだ。
プリデスティネーションの結末・ラスト(ネタバレ)
再び1963年に飛んだバーテンダーは、ジョンを呼び出す。「自分をはめた」と怒るジョンに、バーテンダーはこれが宿命だと告げるのみだった。2人は時空エージェントの本部がある1985年に飛び、ロバートソンと再会する。
ロバートソンからフィズル・ボマーの手掛かりを受け取ったバーテンダーは、1975年へ最後の旅をする。しかし時空変界キットは機能停止になるはずが、エラー表示になってしまった。バーテンダーは手掛かりの注文書を頼りにフィズル・ボマーを探し始める。
バーテンダーは「以前は物書きだった」とタイプライターを買い求める。バーテンダーはジェーン、そしてジョンの未来の姿だったのだ。彼は時空移動の矛盾から生まれた存在だった。バーテンダーはフィズル・ボマーがコインランドリーに来る時間を突き止め、そこへ向かう。しかしそこで彼が見たのは、年老いた自分の姿だった。
フィズル・ボマー、すなわち未来のバーテンダーは、政府に内緒で時空変界キットを使い続け、爆破事件を起こしていた。度重なる時空移動で精神に異常をきたしていたフィズル・ボマーは、「自分の起こした爆破は、全て未来の事件を防ぐためのものだ」と主張する。次の爆破で1万人が死ぬこともいとわない様子のフィズル・ボマー。それを見たバーテンダーは、未来の自分を撃ち殺すのだった。
1985年にいるジョンは、バーテンダーが残したテープで自分の出自の真相を知る。彼は時空エージェントとしての人生を歩み始めた。

 

プリデスティネーションの作品情報

公開日 2014年3月8日
配給 ステージ6・フィルムズ
制作国 オーストラリア
上映時間 97分
公式サイト http://predestination.jp/

SF映画でタイムトラベルをテーマとした作品は沢山ありますが、「プリデスティネーション」は中でもタイムパラドックスをテーマにし、一回見ただけでは内容を理解するのがなかなか難しいと言われる一作でもあります。

タイムトラベルで生じてしまったタイムパラドックスの矛盾により、爆弾魔やバーテンダー、青年らの過去や未来にどのような影響が出てしまったのでしょうか?

よりプリデスティネーションに浸ることができるように、既に試聴されたプリデスティネーションの興奮しているリアルな声も集めてみました!

プリデスティネーションの感想

作品の感想

zizi2417(30代・女性)
時間と場所を自在に移動できる政府のエージェントが、凶悪な連続爆弾魔を追うためタイムトラベルを繰り返す姿を描いたSFサスペンス。こうしたタイムトラベルものには大抵どこかに矛盾が出てきて破綻しがちなのですが、この作品にはそう言った不自然さを感じなかった。基本的には歴史は変えられないという前提で描かれているせいで、矛盾なく作り上げることができたのではないでしょうか。ややこしい物語がどう進んでいるのか考えながら見るのは少々疲れるけれど、それでもシーンごとに見どころが用意されているので、つき合うだけの価値はあります。謎解き要素もあって最後まで集中して見ることができたのでOKです。結末を知った時の衝撃は凄かった。全ての場面が最後に繋がっていくのですが、その複雑な繋がりを理解するためにもう一回見たいと思ったほど。悲しいジョンの運命と時空を変えることができても変えられない虚しさ、それらをひしひしと感じさせられたものです。バーテンダーや爆弾魔の正体などありきたりではあるけれど、それなりにわからないようになっていて脚本、出演者、メイクなどレベルは高い。とりあえずイライラせずに楽しめればそれで十分なんです。


usachan1232(40代・女性)
タイムトラベルものには大抵何処かに矛盾があるのだけれど、この作品にはそう言った矛盾を感じることなく見ることができた。基本的には歴史は変えられないと言う前提で描かれているから、矛盾なく作り上げることができたのではないかと感じる。
印象的だと感じたのが、タイムトラベルの矛盾から生まれたジェーン/ジョンという存在。ボマーはなんとなくジョンかなと薄々思ってはいたが、それまでの流れやジョンの正体、ラストが分かってから一気に繋がるあの感じはすごく気持ちが良かった。悲しいジョンの運命と時空を変えることができても変えられない虚しさ、それらをひしひしと感じられた。
色んなものが実は繋がっていて、ややこしい物語がどう進んでいるのか理解しながら視聴するのは多少疲れてしまう。それでもシーンごとに見所が用意されており、つき合うだけの価値はあるだろう。
全ての場面が最後に繋がっていくので、その複雑な繋がりを理解するためにもう一回見たいと思わせてくれる。一度理解してしまえば、バラバラだったシーンが見事に一本につながり、爽快感と虚無感の両方を感じられ、何度も見たい作品だ。

 

ファンの方がプリデスティネーションに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Huluで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にプリデスティネーションの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

プリデスティネーションのキャスト・吹き替え声優

バーテンダー:イーサン・ホーク
政府の秘密エージェントで、時空を移動し連続爆弾魔の凶行を食い止めようとしている。名前は不明である。任務を継がせるためジョンをスカウトする。冒頭で爆弾の解体に失敗し顔を大やけどしたため別人の顔を移植されている。

ジョン / ジェーン:サラ・スヌーク
物書きの男性で、バーテンダーに身の上話をし始める。もともとは女性でジェーンという名前だったのだが、両性具有であり出産時に男性になる手術をされている。体力・知力に優れていたがある男性に将来も女性としての人生も赤ん坊も奪われたため、その男をひどく憎んでいる。

ロバートソン:ノア・テイラー
謎の男で、ジェーンを宇宙計画にスカウトした。ジェーンを高く評価している。実はバーテンダーの上司であり、時空エージェントのボス。

プリデスティネーションのスタッフ

  • 監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ
  • 脚本:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ
  • 原作:ロバート・A・ハインライン
  • 製作:パディ・マクドナルド、ティム・マクガハン、マイケル・スピエリッグ
  • 製作総指揮:ゲイリー・ハミルトン
  • 撮影監督:ベン・ノット
  • 編集:マット・ヴィラ(英語版)
  • 音楽:ピーター・スピエリッグ

プリデスティネーションの関連作品

  • 月影の下で
  • デジャヴ
  • プライマー
  • ユージュアル・サスペクツ
  • ルーパー

 

プリデスティネーションを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「プリデスティネーション」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『hulu』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだhulの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴