海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

アバターの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

  • 2020年8月26日
  • 2020年11月3日
  • SF映画

『アバター』は、2009年の冬に公開されたSF映画です。戦争により下半身不随になってしまったジェイク、急死した兄の代理でアバター計画に参加するため地球から遠く離れた惑星へと向かいます。

今回は『アバター』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『アバター』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

アバターが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「アバター」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS ×

見放題

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Disney DELUX

見放題

見放題

初月無料
月額770円 ポイントなし
Amazon プライムビデオ
407円

407円
30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp
299円

299円
30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV

300円

300円

31日間無料
月額500円 ポイントなし
TERASA

400円

400円

30日間無料
月額562円 550円分配布
ビデオマーケット

299円

299円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
クランクインビデオ

330円

×

 

2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『アバター』(400円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、アバター以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

また、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「アバター」の配信状況に関してまとめてみました。

 

アバターの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「アバター 字幕」 「アバター 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

アバターの字幕動画

アバターの字幕動画の検索結果をまとめましたが、日本映画の「アバター」や韓国番組に日本語字幕を付けた動画などが主な検索結果となっております。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにアバターを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

アバターの吹き替え動画

続いて、アバターの吹き替えの検索結果ですが、テレビCMの紹介や予告動画、声優東地宏樹さんに関する動画などが主な検索結果となっております。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、アバターを無料で視聴する方法を説明しましたが、アバターにの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、アバターを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

アバターのあらすじ

近未来の地球では、ほとんどの資源がなくなってしまったのです。資源を失った人類は、新たな資源の入手先として地球外に目を向ける事となりました。パンドラと言う星には手付かずのままの、どこまでも広大な自然が広がっています。そんなパンドラを手中に収めれば、莫大な資源が手に入るのです、しかし、パンドラには先住民であるナヴィという存在が暮らしていました。地球人は平和的に資源を獲得するため、ナヴィと交渉をする事にします。しかし、空気がないパンドラで人類は活動する事ができません。そこで人類は(アバター)という技術を開発しました。アバターとは、ナヴィそっくりの生命体を遠隔で操作する最先端技術の事です。地球人はアバターを、人間とは異なり青い皮膚にすらりと長い時間手足を持つナヴィそっくりに作り上げました。そしてアバターを操る操作者を募った上で、交渉のためパンドラへと向かったのです。しかし、一人のアバター操作者が不意の事故によって突如命を落としてしまいます。最先端技術であるアバターを一体作り出すためには莫大な費用がかかるため、発案者側としてはせっかく作ったアバターを無駄にはしたくありません。そこで、元々の操作者と近いDNAを持つ人物に次の操作者としての任を託す事にしました。そこで白羽の矢が立ったのが、元々の操作者の弟であるジェイク、サリーでした。ジェイクは軍人でしたが、以前戦争で両足を失って以来自由に動き回る事も不自由な身になっていたのです。しかし、神経で動かせるアバターでは身体の制約もなく何処でも自由に行き来する事ができます。そんな生活に魅力を感じ、ジェイクはその協力依頼を受けるのでした。そしてジェイクはアバターの身体で、パンドラの地に踏み込む事となりました。自由で雄大な世界に魅せられるジェイクは、そこで一人のネイティリという女性のナヴィと出会います。当初ネイティリはジェイクを警戒し、パンドラの地から立ち去るように警告をしますが、純粋に広大な自然を楽しんでいる様に見えるジェイクを徐々に受け入れて行きました。そして、自分達ナヴィの仲間に彼を紹介するのでした、ナヴィの部族の長はネイティリに色々教えてあげなさい、と告げられたジェイクはナヴィの文化に教わり、そして気づけばすっかり、ジェイクの心はパンドラにとらえられていたのです。一方その頃、中々進まない交渉に苛立ちを抑えきれなくなった上層部は、アバター計画を変更します。それは交渉ではなく、武力で無理やり資源を奪い取ろうというものでした。そしてその指令は、パンドラ各地に配属されているアバター操作者にも伝えられました。勿論、ジェイクの耳にもその作戦が入って来ました。しかし、ジェイクはどうしてもその作戦を受け入れる事ができません。ネイティリを、ナヴィ達を、彼はどうしても見捨てる事ができなかったのです。そこでジェイクは、ありのままに今起こっている事を彼らに伝えました。その内容は、自分が本当は人間であり、資源を手に入れる為の交渉をする為送り込まれた事、そして地球人が痺れを切らしまさに今パンドラを襲おうとしている事です。その事実にナヴィ達は、一度はジェイクを拒絶します。しかし、ジェイクはナヴィを助けたい一心に、軍がどういった戦法で攻めてくるかなど、軍事機密をナヴィ達に教えるのでした。そして大軍が地球から攻めて来ますが、事前にその戦法を知っていたナヴィ達の反撃を食らいます。そして全勢力を結集し、ナヴィ達は見事軍を追い返すことに成功するのでした。その後ジェイクは、人間を捨てナヴィになる事を決意しエイワという不思議な力を持つ木によってナヴィ人となり、ネイティリとパンドラで幸やわせに暮らしていくのでした。

 

アバターの作品情報

公開日 2009年12月23日
配給 20世紀フォックス
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 162分
公式サイト http://movies.foxjapan.com/avatar/

アバターとは自分の精神を異星人そっくりの人形のようなもので、それを使用した下半身不随のジェイクは自分の足で歩き、飛び跳ねる事に喜び感動します。

先住民の異星人たちに狩りなどを教わる代わりに、地球の知識を教えます。打ち解けあい歓迎させるかと思いきや思いもよらぬ事件が?一体何が起こるのでしょうか。

よりアバターの世界観に浸ることができるように、既に視聴されたアバターファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

アバターの感想

作品の感想

miraiftre (30代・女性)
現実世界ではないのに、終始自分がその場にいるかのような錯覚に陥ってしまいます。また、3D映像でも見れるということもあり臨場感あふれる、今までにない感覚を味わえる作品でもあります。最初ジェイクはナヴィー族を騙す側でありましたが、恋に落ち、徐々に起こる気持ちの変化がこの映画のストーリーを作り出しています。ジェイクは地球人であるにもかかわらず、ナヴィーの世界観や生死観を受け入れ、最後は自身もナヴィー族の一味として地球人と激しく戦う様は心にグッとくるものがありました。地球人vsナヴィー族という構図は、この地球上でも、どんな時代にも存在した戦争そのものです。しかしこのストーリー上、ナヴィー族には地球人には無い自然観を大切にしてきたということがキーポイントであったと思います。ストーリー上はそれがやはり地球人とナヴィー族の勝敗を決める一手になっていたのではないかと思います。この作品は年齢性別は問わないと思います。現代でも生きていくうえで自然の摂理を大切に生きている地球人もいます。この映画を通し、地球人としての生き方の原点を見つめ直すきっかけになるのではないかと思いますので、ぜひ見ていただきたいです。


ありー(30代・女性)
最初は内容がどうこうよりもポスターなど宣伝広告のビジュアルがとても気になり、謎の青い生き物が何なのかを知りたくて映画館に観に行きました。しかし、物語が始まって数分ですぐにアバターの世界観に入り込んですっかりハマってしまい、当時3D上映をしていたこともあり気付いたら後日再び映画館まで足を運んでいました。現実世界では車椅子を使って生活している主人公のジェイクがアバターを使いナヴィの世界では足を自由に動かすことができるというシーンなど分かりやすくて、普段ゲームなど全くせずアバターの仕組みがいまいち分かっていない私のような人も早めに理解しアバターの世界観に入り込んでいくことができたのだと思います。また、なんといっても映像がとても綺麗です。ナヴィの美しい世界を映画館のスクリーンで何度も観たくなり、飛んだり跳ねたりする迫力も凄く内容を抜きにしても映像だけでも充分に楽しめます。しかし、映像だけではなくストーリー自体もとても良くできていて、先住民族のナヴィが人間からパンドラを守ろうとする様子に心を打たれますし、人間の愚かさを痛感します。自然やエネルギーについても考えさせられますし、人間や愛についても考えさせられ何度も観たくなる映画です。


miorik (30代・女性)
2009年に公開された映画ですが、CGの技術等、映像美は今見ても全く遜色なく楽しめます。そのため画面上の違和感がなく、またアングルが多角的だったり疾走感がある映像の為、映画への没入感がしっかりあり、3D映像でなくても十分楽します。主人公が未開の星へ行きある任務の為に現地の異星人と接触するのですが、そこで紹介されるその土地の独特の動物や文化が、のちのち展開の根幹に関わったり目的達成の為の手段に使われるシーンはとてもワクワクして好きです。異星人の姿が、鮮やかな青の肌だったり大きな体だったり尻尾があったりと、人間と大きく違った見た目で最初は感情移入しづらいかな、と思ったのですが、感情表現豊かで懸命に生きている姿を見ているうちにだんだんと引き込まれ、ヒロインの女の子が可愛い、美しいと思うようになりました。作中に不思議な力を持った大きな木が登場するのですが、スピリチュアルでファンタジー的な力の表現をするのかなぁと思っていたら、科学的なシステムの片鱗が垣間見えて説得力がありました。自然との共存や、異文化やマイノリティーへの迫害問題をテーマにしたボリューム感たっぷりの映画です。アクション映画や美しい映像が好きな方にオススメの映画です。

ファンの方がアバターに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にアバターの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

アバターのキャスト・吹き替え声優

ジェイク・サリー:サム・ワーシントン(東地宏樹)
主人公の元海兵隊員。戦争で負傷し、下半身不随となった。双子の兄が急死したため、代理としてアバター計画に参加する。

グレイス・オーガスティン博士:シガニー・ウィーバー(弥永和子)
アバター計画を率いる植物学者。優秀が故に仕事が上手く進行しないと悪態をついて周囲を困らせるなど、独裁的な性格。

マイルズ・クオリッチ:スティーヴン・ラング(菅生隆之)
元海兵隊の大佐で、傭兵隊を率いる。かなり好戦的な性格で、主人公ジェイクらとは敵対することとなる。

トゥルーディ・チャコン: ミシェル・ロドリゲス(杉本ゆう)
元海兵隊員の女性ヘリパイロット。アバター計画における輸送を担当するため、ジェイクらと最も親しい軍人。

パーカー・セルフリッジ:ジョヴァンニ・リビシ(難波圭一) 
アバター計画における鉱物資源開発の責任者。株主やマスコミの評判ばかり伺っている下劣な人物。

ノーム・スペルマン:ジョエル・デヴィッド・ムーア(清水明彦) 
自然を研究する人類学者でナヴィ語が話せる。ジェイクの死んだ兄とアバター捜査員の訓練を受けていた。

マックス・パテル博士:ディリープ・ラオ(村治学) 
アバターの開発者。計画に反発するジェイク達に共感し、居留地に留まりながら情報を密かに伝えた。

ネイティリ:ゾーイ・サルダナ
ナヴィの狩猟部族の族長の娘で勇敢な戦士。最初は敵意を示すが、ジェイクと共に時間を共にし、次第に惹かれ合っていく。

アバターのスタッフ

  • 監督:ジェームズ・キャメロン
  • 脚本: ジェームズ・キャメロン
  • 製作:ジェームズ・キャメロン
  • 製作総指揮:コリン・ウィルソン
  • 撮影監督:マウロ・フィオーレ
  • 編集:ジェームズ・キャメロン
  • 音楽:ジェームズ・ホーナー

アバターの関連作品

 

アバターを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「アバター」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴