海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

アメリカン・ギャングスターの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『アメリカン・ギャングスター』は、2007年の秋に公開された、リドリー・スコット監督作品。デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウが主演で、熱血警官と麻薬王に上り詰めた男の戦いを描いています。

今回は『アメリカン・ギャングスター』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『アメリカン・ギャングスター』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

アメリカン・ギャングスターが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「アメリカン・ギャングスター」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
dTV

300円

× 31日間無料
月額500円 ポイントなし
Amazon プライムビデオ ×

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp ×

299円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット ×

299円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『アメリカン・ギャングスター』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、アメリカン・ギャングスター以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「アメリカン・ギャングスター」の配信状況に関してまとめてみました。

アメリカン・ギャングスターの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「アメリカン・ギャングスター 字幕」 「アメリカン・ギャングスター 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

アメリカン・ギャングスターの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、実際の映像や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにアメリカン・ギャングスターを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、アメリカン・ギャングスターの吹き替えの検索結果ですが、こちらも実際の映像や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、アメリカン・ギャングスターを無料で視聴する方法を説明しましたが、アメリカン・ギャングスターに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、アメリカン・ギャングスターを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

アメリカン・ギャングスターのあらすじ

時は’68年。NYハーレムで、ギャングのボスの運転手として仕えていたフランクは、麻薬ビジネスのチャンスを掴む。ベトナム帰還兵の間で麻薬中毒者が出ている事を知ったフランクは、麻薬を加工し、組織も通さずに売れば純度の高い麻薬を安価で売れるのではと確信した。フランクは40万ドルの軍資金を手にタイへ飛び、元米兵の従弟を通じて、タイ国民党の将軍から100キロのヘロインを買い付ける事に成功した。
米軍パイロットを買収し、軍用機で米国まで運んだ。こうして米国に運ばれたヘロインは、フランクの馴染みの女の手で加工され、品質は2倍、値段は半額の麻薬『ブルー・マジック』として売り出され、市場にセンセーションを巻き起こす。
『ブルーマジック』が市場を騒がせた頃、検察官トバックは、ニュージャージー警察署のロバーツに、麻薬取締班責任者としてオファーをかける。容疑者から金を着服する事が日常茶飯事だった署内で孤立していたロバーツは、賄賂の着服や不正を行なわない部下を集める事を条件に、任務を引き受けた。
しかし、実際に捜査となるとNY特捜班トルーポらと対立するロバーツ。賄賂を渡す事で、取引を成立させてきたトルーポの、やり方はロバーツからしてみれば、捜査の横槍にしか見えなかった。一方、フランクは、麻薬ビジネスでありあまる程の、儲けを出しながらも、その正体を隠して生きていた。しかし思わぬ事から警察にマークされてしまう・・・。

アメリカン・ギャングスターの作品情報

公開日 2007年11月2日
配給 ユニバーサル映画、東宝東和
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 157分
公式サイト https://www.americangangster.net/

豪華なキャストで送る本作。主演の二人の掛け合いは気迫があります!

2時間半という長さを感じさせない展開と、重厚なストーリーでハラハラドキドキが止まらない作品ですよ!

よりハリーポッターの世界観に浸ることができるように、既に視聴されたハリーポッターファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

アメリカン・ギャングスターの感想

作品の感想

おーちゃん。(40代・男性)
ロバーツは、私生活がだらしなく、妻ローリー(カーラ・グギノ)からも三行半を下され、子供の養育で裁判を起されている。私生活では家族を大事にし、日曜には親族揃って正装して教会に行くが、ビジネスは極悪というフランクと正反対だ。ロバーツは、相棒ジェイ(ジョン・オーティス)を麻薬中毒に追いやる程、汚職しきった警察に辟易としている側面がにじみ出ている。いつか警察をやめてやると言わんがばかりに猛勉強し、司法試験を受ける。皮肉にも合格した後の、仕事は、昨日までの敵であったフランクの減刑であり弁護だった。その為、フランクは、70年の刑が、15年に短縮され、’91年に釈放されている。今現在も被告人を主に弁護する弁護士として活躍するロバーツだが、彼の行く末を決めたのはフランクでもある。現実では起こりにくいものだと思うがそれが実現するのが映画だ。
だから映画は面白い。

人気のある二大俳優と、魅力ある題材に留まらなかった理由として、
周りを固める俳優が新旧の演技派が集結した事もあるだろう。
何より脚本を手がけたスティーブン・ザイリアンが、監督が2回、3回と変わり、
プロジェクトそのものが何度も立ち消えになりそうになりながらも、粘り強く
携わり続けてくれたお陰ともいえる。当初『トレーニング・デイ』の
アントワン・フークワが監督になると言われたが却下された。次は『ホテル・ルワンダ』のテリー・ジョージが監督になると言われていたこの作品。黒人が主人公の作品を成功
させてきた監督だが、最終的にはメガホンはリドリー・スコットの手に渡った。


crowdE(30代・男性)
この物語は実在したフランク・ルーカスの物語であり、しがない運転手から麻薬王に上り詰めた彼の半生とともに、彼を逮捕しようと奮闘する麻薬取締班の対決が描かれています。フランクはビジネスでは麻薬王ですが、私生活では家族を大事にし、休日は家族そろって正装して教会へ御祈りに行くなど相反する生活の様子が人間身を感じさせます。一方、フランクを逮捕しようと奮闘するロバーツはフランクとは異なり、私生活ではだらしなく、妻から離婚を突きつけられています。この2人の対照的な人格もこの作品の見どころであり、人はそれぞれ異なっていてそれでいて面白いということを感じることができます。その後、ロバーツは猛勉強の末、弁護士になりますが、そこで弁護するのはかつて対決したフランクでした。ここでの2人の出会いもまた運命であり、巡り合わせを感じます。麻薬を売りさばくというビジネスは許された行為ではありませんが、人間としてとてもかっこいいと感じる人物だと感じました。そしてこれまで敵対しあってきた2人の友情にも魅せられる描写になっています。人間自体は悪ではないということを表現しているように思えます。

ファンの方がハリーポッターの最終章に興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にアメリカン・ギャングスターの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

アメリカン・ギャングスターのキャスト・吹き替え声優

バンピー・ジョンソン
アメリカ・ニューヨークのハーレム。ハーレムの名物男として地元住民から慕われていた伝説の黒人ギャング。フランクが運転手として仕えていた。

フランク・ルーカス : デンゼル・ワシントン
15年もの間運転手としてバンピーに仕えていた。バンピーの死後は独立。ベトナム帰還兵の間で麻薬中毒者が出ている事に目をつけ、東南アジアから麻薬を安価で仕入れて売りさばくビジネスに乗り出す。

マハリー:ルビー・ディー
フランクの母。麻薬により一大勢力を築き上げたフランクは母のために豪邸を買う。

リッチー・ロバーツ:ラッセル・クロウ
私生活は荒れている。だが、決して汚職に手を染めなかった警察官。トバックに特別麻薬取締局へスカウトされる。

トバック:テッド・レイン
リッチーを特別麻薬取締局にスカウトする。麻薬捜査班を立ち上げて「ブルー・マジック」の元締めを探し出すために捜査。

トルーポ:ジョシュ・ブローリン
悪徳警官である特別麻薬捜査官。リッチーとことあるごとに対立している。

アメリカン・ギャングスターのスタッフ

  • 監督:リドリー・スコット
  • 脚本:スティーヴン・ザイリアン
  • 製作:ブライアン・グレイザー リドリー・スコット
  • 製作総指揮:スティーヴン・ザイリアン ニコラス・ピレッジ ブランコ・ラスティグ ジェームス・ウィテカー マイケル・コスティガン
  • 撮影監督:ハリス・サヴィデス
  • 編集:ピエトロ・スカリア
  • 音楽:マルク・ストライテンフェルト

アメリカン・ギャングスターの関連作品

アメリカン・ギャングスターを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「アメリカン・ギャングスター」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴