海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ザ・バニシングの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『ザ・バニシング』は、1988年の秋に公開されたジョージ・スルイザーが監督を務めるオランダ映画です。サスキアは最近、毎晩のように金の卵の中で漂流している夢を見ていると夫のレックスに話します。それはこれから起こる不吉な出来事の前兆でした。

今回は『ザ・バニシング』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『ザ・バニシング』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ザ・バニシングが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ザ・バニシング」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

実質無料

実質無料

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Amazon プライムビデオ

440円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
dTV

440円

× 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット

440円

× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『ザ・バニシング』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、ザ・バニシング以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ザ・バニシング」の配信状況に関してまとめてみました。

ザ・バニシングの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ザ・バニシング 字幕」 「ザ・バニシング 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ザ・バニシングの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告編や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いがない為、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにザ・バニシングを無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ザ・バニシングの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告編や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いがない為、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、ザ・バニシングを無料で視聴する方法を説明しましたが、ザ・バニシングの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ザ・バニシングを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ザ・バニシングのあらすじ

オランダ人のレックス・ホフマンとサスキア・ワグダーの夫婦は、ツール・ド・フランスが開催される7月頃、自転車を積んだ車に乗ってフランスの田舎へ旅行にやってきます。
夫婦二人はフランスに別荘地を借りて、楽しく過ごす予定でした。
とあるトンネルを通っている最中、サスキアは最近見た奇妙な夢の話をし始めます。
「金の卵に閉じ込められるの。そして永遠に宇宙をさまよい続ける。でも私がいる卵以外にもう一つ金の卵が現れてぶつかったら全てが終わったわ」
そんな話をしているうちに、真っ暗闇のトンネルの真ん中で車がガス欠し、立ち往生してしまいました。
レックスは追突される恐れがあるから車を降りろと言いますが、サスキアは懐中電灯があったから探すと降りようとしません。
元々頑固な性格だったレックスは怒ってしまい、怯える彼女を車内に置き去りにして、ガソリンを取りに行ってしまいます。
のちに冷静になったレックスは置き去りにしたことをサスキアに謝り、二人は和解します。やがて車はドライブインに着きますが、そこには怪我もしていないのにギプスを腕にはめているレイモンの姿がありました。
給油を終え広場の芝生でいちゃつくレックスたちは、旅の記念にとそこにあった木の根元にコインを埋めます。
サスキアはレックスにじゃれつきながら「2度と私から離れないこと」と誓わせると、「飲み物を買う」と言って売店のある方へと走って行きました。
その後、いつまで経っても帰ってこないサスキアをレックスは心配し始め、人々に写真を見せながら彼女を探し回ります。
その中である店員から「男と2人で歩いて行った」という証言を得られたものの、それ以上の手がかりは見つかりませんでした。
レックスの元から、サスキアは忽然と姿を消してしまったのです。
やがて視点が変わり、物語は過去へと遡ります。妻子持ちの大学教授であるレイモン・ルモンは、長い間女性を誘拐する計画を立てていました。
ある時、彼は山荘を購入し、そこにある屋外テーブルで家族と食事をとります。すると長女が蜘蛛を見つけ、悲鳴を上げました。
レイモンは凄い悲鳴だなと笑い、ふざけて蜘蛛を近づけ次女と妻にも悲鳴を上げさせます。
翌日、レイモンは山の麓で暮らす老人の家を訪れ、昨晩悲鳴が聞こえたか尋ねます。老人は何も聞かなかったと答えました。
またある時は、クロロホルムを使って短時間で素早く女性を誘拐するため、レイモンは自身を実験台にして、クロロホルムを吸って睡眠状態になるまでの時間を調べます。
そして、「女性をうまい口実によって助手席に乗せ、クロロホルムの染み込んだ布を用意し、女性の口に押し当て気絶させる」という一連の行動を繰り返しシミュレーションしました。
準備を終えると、彼は街中で「道案内する」という口実で実際に女性を車に乗せようと試みますが、すべて断られてしまい上手くいきません。
ある日、レイモンは娘が通っている習い事の教師に声をかけてしまいますが、ナンパなら人の多いサービスエリアがいいと彼女に勧められます。
彼はその言葉に従い、レックスとサスキアがのちに訪れるサービスエリアへと通うようになりました。
やがて、サスキアが失踪してから3年後まで、物語の時間は進みます。レイモンは街中で「この女性は3年前に失踪しました」という文言とサスキアの写真が貼られたポスターを見かけます。
サスキアの失踪後、レックスはずっと彼女の捜索を続けていました。彼にはすでにリーネケという新しい恋人がいましたが、サスキアの身に何が起きてどうなってしまったのかを知りたがっていました。
レックスはフランスのTV番組に出演し、「犯人に言いたい。もう彼女が無事だとは思っていない。君を断罪するのももういい。ただあの時何があったのか知りたい。」とコメントをします。その番組を、レイモンは家族と一緒に観ていました。
番組への出演後、レックスの家にはイタズラの手紙がたくさん届きましたが、彼はその中から、犯人しか知らない情報が書かれた手紙を見つけます。
レックスは手紙に書かれていたレストランに向かいますが、店内に待機していたレイモンは話しかけることなく、彼の様子をこっそりと窺っていました。
その後も、レックスは取り憑かれたようにサスキアの捜索を続けます。しかし、彼が捜索活動のために借金までしていることを知ったリーネケは愛想を尽かし、彼の元を離れていってしまいました。
そんなある日、突然レックスの前にレイモンが現れ「私が犯人だ」と名乗ります。
レックスは瞬時に激昂しレイモンを何度も殴りつけますが、彼が落ち着くとレイモンは平然と「真相を教えよう」と告げます。
そして条件として、レックスに自分と一緒に車でフランスに行くことを要求しました。
レックスは真実を知りたい一心で車に乗り込み、2人はフランスに向かいます。

 

ザ・バニシングの作品情報

公開日 2019年4月12日
配給 アンプラグド
制作国 オランダ、フランス
上映時間 106分
公式サイト http://unplugged.cc/works/

SNS上でも評判の高い今作でしたが、妻を必死に探し続ける夫や冷酷な犯罪者の心理描写など最後の最後まで見逃せない展開でしたよね!

2人の視点から描かれたサスペンス物ですが、不運に巻き込まれてしまったレックスの運命はどうなるのでしょうか?

よりザ・バニシングの世界観に浸ることができるように、既に視聴された映画ファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

ザ・バニシングの感想

作品の感想

匿名希望さん(40代・女性)
本作で強調されるのは、「些細な選択がもたらす、取り返しのつかない事態」です。
冒頭から、繰り返しそれが描かれていくんですね。

高速を降りて、フランスの田舎道を楽しもうよ…という選択。
ガソリンスタンドに寄らなかった選択。
トンネルの中でガス欠になって、パニクるサスキアを一人で車に残してしまう選択。
ここで消えるのかと思いましたけどね。ここでは消えない。
トンネルの外で再会します。

これがあったから、レックスは反省してるんですよね。
一時の感情に任せて、サスキアを失いそうになってしまったことでかえって彼女への愛を再確認して、決して手離すまいと誓っている。
それだけに…っていうね。

ガソリン補給に、ドライブインに立ち寄る選択。
そこでサスキアに飲み物を買いに行かせ、自分は車で待っている選択。
一つ一つは、なんてことのない選択です。別に選択ミスですらない。
ごく普通に、日常的にあること。
でも、それが実は取り返しのつかない事態につながっている。

予想できないことだから、別にレックスが責任を感じる必要はない。
理屈の上ではそうですよね。
でも、感情の上ではそうはいかない。

あの時こうしていれば…あの時ああしなければ…こんなことにはならなかったんじゃないか。
そんな無限ループに陥ってしまいます。

そんなことは結果がわかった後だから言えることで、実際にことが起こるまでは、そんなふうに最善の行動を取ることなんてできるはずがないんですけどね。
人間は神様ではないのだから。

それでもなお、後悔せずにいられない人間心理。
そして、人が何気なく選んだ行動が最悪の結果をもたらすというのなら、いったい人間の選択とはなんだろう。
自由意志に基づく行動に意味はあるのだろうか…なんて、そんなことまで考えてしまいます。

それなら、最善に思える選択肢を選ぶことと、最悪に見える選択肢を選ぶことの間には、実は本質的な差はないのではないか。
…なんていう、終盤の最悪の展開への布石となる最悪の発想が湧いてきてしまうんですね。恐ろしいことに。

バッドエンドなんだけど、何がグッドで何がバッドなのやら、善とか悪っていったい何だっけ…?なんていう、混乱状態に取り残されてしまいます。
ちょっと他に類を見ない、独特の後味を残すエンディング。
ぜひ、ご自身で味わってみてください。


ymqrc83398(30代・女性)
本作で強調されるのは、「些細な選択がもたらす、取り返しのつかない事態」である。
冒頭から、繰り返しそれが描かれていく。
怖いシチュエーション。予兆がないということは誰の身に起こってもおかしくない。
このジャンルで思い出すのは、傑作「バニー・レークは行方不明」。
「ブレーキ・ダウン」というのもあった。旅先で妻が消えるのは本作と共通。
誰にでも起こり得る、それでいて起こったらすごく怖いシチュエーションだけに、映画も傑作が多い気がします。
高速を降りて、フランスの田舎道を楽しもうという選択。
ガソリンスタンドに寄らなかった選択。
トンネルの中でガス欠になって、パニクるサスキアを一人で車に残していく選択。
ここで消えるのかと思いました。ここでは消えない。トンネルの外で再会します。
これがあったから、レックスは反省してる。一時の感情に任せて、サスキアを失いそうにななる。かえって彼女への愛を再確認して、決して手離さないと誓っている。

評価も高く、スタンリー・キューブリックが3回観て「これまで観た映画の中でいちばん恐ろしい映画だ」と言った。監督自身の手でハリウッド・リメイクもされているそう。

 

ファンの方がザ・バニシングのストーリー展開に興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にザ・バニシングの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ザ・バニシングのキャスト

レイモン・ルモン役:ベルナール・ピエール・ドナデュー
レイモン・ルモンは、妻子を持つ裕福なフランス人男性。外見は一般的な善人のようだが、陰では若い女性を自分の車におびき寄せて誘拐しようとする計画を立てている。

レックス・ホフマン役:ジーン・ベルヴォーツ
レックス・ホフマンは、サスキアの夫。旅行中に行方不明になってしまった妻を探そうとあらゆる手段を尽くすが、徒労に終わってしまう。

サスキア・ワグター役:ヨハンナ・テア・ステーゲ
サスキア・ワグダーは、レックスの妻。旅行中に立ち寄ったガソリンスタンドで飲み物を買おうと車を降りたのち、そのまま行方不明になってしまう。

ザ・バニシングのスタッフ

  • 監督:ジョルジュ・シュルイツァー
  • 脚本:ティム・クラッベ
  • 原作:ティム・クラッベ
  • 製作:ジョルジュ・シュルイツァー
  • 撮影監督:トニ・クーン
  • 音楽: ヘンニ・ブリエンテン

ザ・バニシングの関連作品

  • ゴーン・ガール
  • エスター
  • インフェルノ
  • ブラック・スワン

 

ザ・バニシングを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ザ・バニシング」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴