海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ウォーターワールドの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

  • 2020年9月13日
  • 2020年9月20日
  • SF映画

『ウォーターワールド』は、1995年の夏に公開されたもので、温暖化により陸地が沈んだ世界が舞台のSFアクション映画です。

今回は『ウォーターワールド』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『ウォーターワールド』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ウォーターワールドが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ウォーターワールド」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS ×

 

×

 

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
TELASA

見放題

見放題

30日間無料
月額562円 550円分配布
NETFLIX

見放題

見放題

無料期間なし
月額800円 ポイントなし
dTV

300円

300円

31日間無料
月額500円 ポイントなし
Amazon プライムビデオ

299円

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

299円

299円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

299円

299円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『ウォーターワールド』(440円)を実質無料で視聴できます!

 

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ウォーターワールド」の配信状況に関してまとめてみました。

ウォーターワールドの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ウォーターワールド 字幕」 「ウォーターワールド 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ウォーターワールドの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告映像や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにウォーターワールドを無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ウォーターワールドの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告映像や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、USJのウォーターワールドに関する動画が多く表示される傾向にあるところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、ウォーターワールドを無料で視聴する方法を説明しましたが、ウォーターワールドの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ウォーターワールドを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ウォーターワールドのあらすじ

温暖化が進み、極冠の氷が融けて地表は全て水没した未来の地球。人々は環礁と呼ばれる人工的な陸地を作り上げ、そこでなんとか生活を営んでいた。トライマレン(三胴船)を操って海洋を旅するマリナー(ケヴィン・コスナー)は、交易のためオアシスという名のアトールに入港した。
だが、海中でも呼吸のできるエラを持つミュータントであることが知れると住民に捕らえられ、死刑を宣告された。その時、ディーコン(デニス・ホッパー)の率いる凶悪な海賊集団スモーカーズがオアシスを襲撃した。激しい戦闘のさなか、マリナーは酒場の女ヘレン(ジーン・トリプルホーン)に助けられ、少女エノーラ(ティナ・マジョリーノ)と共に海に逃れた。
ヘレンは伝説の陸地ドライランドの存在を信じており、その秘密はエノーラの背中の刺青にあるという。これまで一人で旅をしてきたマリナーにとり、2人の存在は煩わしいものだった。
一方、ディーコンもエノーラを捜してマリナーの船を追っていた。一度は配下の飛行機が発見したがマリナーの反撃に遇い、続いて待ち伏せも計画するが、すんでのところで見破られ失敗した。
旅を続けるうち、マリナーはヘレンに心を開くようになっていた。マリナーに潜水器に乗せられて海中深く水没した近代都市を見たヘレンは、希望が砕かれるのを感じた。2人が海上に戻ると船はディーコンに占拠されていた。危ういところをオアシスの発明家グレゴールに助けられたマリナーは単身、スモーカーの根拠地である巨大船ディーズに向かう。
エノーラを救出した彼は、壮絶な戦いの果てにディーコンを倒した。エノーラの刺青の秘密を解いた彼らは、目的地に向かい、そこでついにこの世の楽園ドライランドを発見する。だが、海中でも呼吸のできるエラを持つミュータントであるマリナーは陸地での生活に馴染めず、再び旅立っていった。

 

ウォーターワールドの作品情報

公開日 1995年7月28日
配給 ユニバーサル映画
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 136分
公式サイト

温暖化が進んだ未来が舞台の今作でしたが、海の上で生きていく術や、海上でのアクションシーンが必見の展開でしたね!

孤高に生きる主人公の生き様や、この世界だからこそ見られる独自の暮らしなど見どころが尽きない作品でした。

よりウォーターワールドの世界観に浸ることができるように、既に視聴されたウォーターワールドファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

ウォーターワールドの感想

作品の感想

tapimaru(50代・女性)
海の上に取り残されたような世界観の作り込みが見事な映画です。海上の大がかりなセットがすごい!限られたスペースを工夫して暮らすアイデアは一つ一つ見てみたくなります。主人公のマリナーのヨットにはあっと驚く仕掛けがあったり、暮らすに困らない工夫は何が出て来るのかとワクワクしてしまいます。USJのアトラクションになるのもうなずけます!ストーリーは強い者がのさばる弱肉強食の時代に、弱者も知恵を働かせ油断ならないことを見せつけられます。それは子どもであっても同じで、子役のエレーナの物怖じしない演技がとても魅力的に映ります。観ている側は楽しめますが、映画の中は陸に対する欲望が蔓延していて、苛酷な世界を生きていかなければなりません。陸地を”ドライランド”と呼び乾いた土地を見つける希望を持つ者や、”そんなものは夢物語り”と諦める者もいて凝縮した人間社会を表しています。本当に陸地を見つけることができるのか、あるとしたら生きてたどり着けるのかラストに期待しながら観てしまいます。劇中に出て来る”ドライランド”への地図は、よく見てみると日本人としては嬉しくなる図と文字に見えます。そこも思わず見入ってしまい、楽しくなるポイントでした。


williams548crowd(30代・男性)
ケヴィン・コスナー主演の海洋アクション・アドヴェンチャー、超巨大な製作費に比べてあまりヒットしなかったというネガティヴな話題が先行しがちな作品だが、冒険活劇として充分楽しめるクオリティとなっている。公開したのはもう25年も前なので、さすがにCGなど映像に対してちゃちだなぁと思ったりもするが、それはあくまで今の映像に慣れすぎたせいだと思う。温暖化により氷河がとけて水の惑星となった未来の地球、一匹狼のマリナーが凶悪な海賊集団に立ち向かうという内容、海上で展開するアクションシーンは夏に見ると効果抜群だと思う。ケヴィン・コスナーは高潔な正義漢といったキャラクターが似合う役者さんだが、主人公のマリナーは生きるためなら何でもやる、という少しダーティーな面もあるキャラクター、さらに、えらと水かきがあり水中で生きていけるように進化したミュータントでもある、そういうあたりでも人からさげすまされている。ファミリーでも見れる作品なので描写はだいぶマイルドに抑えているけれど、見えない部分で、おそらく凄まじい過去があるのだろうと察する。そんな孤独な男が伝説の陸地”ドライランド”を探す人たちのために戦う、特に少女エノーラとマリナーの交流はまるで「北斗の拳」のケンシロウとリンのようだし、荒れた未来世界は「ナウシカ」、過去の遺物から伝説の地を探す展開は「ラピュタ」といった宮崎アニメを連想する。このような国産アニメに親しんだ日本人にはとてもなじみやすい作品だと思う。それにしてもこんな世界になったら困るなあ、そうならないのは今の僕らの努力にかかっているのかな、と、そんなことも少しだけ考えさせられる。


tkprogress (30代・男性)
とにかくケビンコスナーがかっこいいと思える作品でした。ケビンコスナーが海上で戦っているシーンがかなりリアルでかっこよかったのが1番印象に残っています。ストーリーとしては、地球温暖化による気温の上昇で北極と南極の氷が解けてしまい陸地がすべて海の底に沈んでしまった未来の地球が舞台です。生き延びた人間たちは何とか環境に順応してアトールと呼ばれる集落を海の上に作り身を寄せ合って生きていました。伝説の陸地である「ドライランド」をいつか見つけ出すことを夢見ながら・・・そこに現れた名前のない男とドライランドのカギを握る少女と彼女をつけ狙う無法者集団である「スモーカーズ」のそれぞれの思いが絡み合いながら物語は展開していきます。はたして伝説の陸地は存在するのか?謎の男の正体とは?カギを握る少女は一体?というような全体的に壮大なストーリーが展開されていく作品になっています。この作品の舞台は基本的にほとんどが海の上ですので、夏休みなどにお子さんと一緒に見ても楽しいですし、カップルや家族で見てもちても楽しめる作品だと思います。特に、若い世代の方に見ていただけるとケビンコスナーの良さがわかってもらえると思います。

ファンの方がウォーターワールドに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にウォーターワールドの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ウォーターワールドのキャスト・吹き替え声優

マリナー:ケビン・コスナー
西暦2500年、温暖化で海面が上昇し陸地がほとんど無くなった世界で、海を旅する一人の男性。エラと足には水かきを持った突然変異の体、ミュータントであった。

ディーコン:デニス・ホッパー
「ドライランド」を目指す海賊団スモーカーのボス。マリナーの攻撃で片目を失いつつも、逃げるエノーラを再び追ってくる、執念深い男。

ヘレン:ジーン・トリプルホーン
水上要塞アトールに住んでいる酒場の女性で、アトールの住民たちがマリナーを処刑しようとしたのを助けた。少女エノーラをわが子のように育てている。

エノーラ:ティナ・マジョリーノ
「ドライランド」への地図と言われる刺青を背中に持った少女。両親はおらず、ヘレン、グレゴールと共に暮らしている。

老グレゴール:マイケル・ジェッター
エノーラの背中の地図を研究し続けてきた科学者。「ドライランド」へ行くための気球を用意している。

水上機パイロット:ジャック・ブラック
海賊集団スモーカーのパイロット。敵だったが、マリナー達を乗せることになる。

ノード:ジェラルド・マーフィ
海賊集団スモーカーの一員。ディーコンと共にドライランドの地図を持った少女エノーラを探し水上要塞アトールへやってくる。

保安官:R・D・コール
水上要塞アトールの保安官。アトールの住人たちの安全を守っている。

ウォーターワールドのスタッフ

  • 監督: ケヴィン・レイノルズ
  • 脚本:ピーター・レイダー、デヴィッド・トゥーヒー
  • 製作: ケビン・コスナー、ジョン・デイヴィス、チャールズ・ゴードン、ローレンス・ゴードン
  • 製作総指揮:イロナ・ハーツバーグ、アンドリュー・リクト、ジェフリー・A・ミューラー
  • 撮影監督: ディーン・セムラー、スコット・フューラー
  • 編集:ピーター・ボイル
  • 音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード

ウォーターワールドの関連作品

  • ジュラシック・ワールド/炎の王国
  • プーと大人になった僕
  • レディ・プレイヤー 1
  • 囚われた国家
  • マレフィセント

 

ウォーターワールドを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ウォーターワールド」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴