海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ブレードランナー ファイナル・カットの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

  • 2020年9月21日
  • 2020年9月30日
  • SF映画

ブレードランナー ファイナル・カットの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

=================ここから↓===================
『ブレードランナー ファイナル・カット』は、2007年にアメリカで公開された、ハリソン・フォード主演のブレードランナーシリーズの最終作であるSFファンタジー映画です。

今回は『ブレードランナー ファイナル・カット』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『ブレードランナー ファイナル・カット』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ブレードランナー ファイナル・カットが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ブレードランナー ファイナル・カット」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

実質無料

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
FOD

見放題

× 2週間無料
月額888円 900円分配布
クランクインビデオ

440円

× 2週間無料 月額990円
3000ポイント配布
Amazon プライムビデオ

1528円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『ブレードランナー ファイナル・カット』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、ブレードランナー ファイナル・カット以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

Tsutaya Discas
ブレードランナー 2049

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ブレードランナー ファイナル・カット」の配信状況に関してまとめてみました。

ブレードランナー ファイナル・カットの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ブレードランナー ファイナル・カット 字幕」 「ブレードランナー ファイナル・カット 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ブレードランナー ファイナル・カットの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、有料版の他に、「映画のワンシーン」や「予告動画」、「非公開&別バージョン」などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにブレードランナー ファイナル・カットを無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ブレードランナー ファイナル・カットの吹き替えの検索結果ですが、こちらは有料版の他に、「映画のワンシーン」、「予告動画」、「非公開&別バージョン」とアニメ版「ブレードランナーブラックアウト22」などが表示されます。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、ブレードランナー ファイナル・カットを無料で視聴する方法を説明しましたが、ブレードランナー ファイナル・カットに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ブレードランナー ファイナル・カットを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ブレードランナー ファイナル・カットのあらすじ

人類の大多数は環境汚染にまみれた地球を離れて宇宙に移住、人造人間“レプリカント”を奴隷として宇宙開拓に従事させていた。一方、地球に残った人類は劣悪な環境下での暮らしを余儀なくされた。
そんなある日、感情が芽生えて脱走したレプリカントを“解任”の名目で抹殺する警察の専任捜査官“ブレードランナー”を引退していたリック・デッカードはロス市警の元上司ブライアントに呼び出された。開拓中の惑星で奴隷として使役されていたタイレル社製のネクサス6型レプリカント6体が脱走、シャトルを奪って地球に降り立ったといい、2体は“解任”したものの未だに4体が潜伏中とのことで、デッカードは強引に復帰させられて捜査に任ことになりました。地球に潜伏しているとみられるレプリカント4体は戦闘用男型でリーダー格のロイ・バッティ、同じく戦闘用男型のリオン、女型のゾーラ、もう1体の女型のプリスであった。

デッカードは捜査協力を要請するためにタイレル社の創業者、タイレル博士の元を訪れ、応対してきた秘書のレイチェルもまたレプリカントであることを見破りました。通常のレプリカントは感情を持つことによる人類への反乱を抑えるために寿命は4年に設定されているが、タイレル博士は人間をも超えうる完成度の高いレプリカントの開発を進めており、レイチェルはその試作品であった。
デッカードはレプリカント一味が潜伏していたホテルの一室で人工蛇の鱗と写真を押収、人工蛇を使ったショーにダンサーとして紛れ込んでいたゾーラを発見して“解任”した。その直後にデッカードはリオンに襲撃され、あわや絶体絶命と思われたその時に駆け付けたレイチェルがリオンを射殺、デッカードはレイチェルを自宅アパートに連れていった。自分がレプリカントであることを受け入れられず動揺するレイチェルをデッカードは深く抱きめた。その頃、タイレル社の研究所に侵入したロイは遺伝子工学者のハンニバルを脅して情報を吐かせ、プリスはその情報を元にタイレルに近い遺伝子技師のJ・F・セバスチャンに取り入った。

「解体」処分が決定したこの5体のレプリカントたちの運命は…。

ブレードランナー ファイナル・カットの作品情報

公開日 2007年
配給 ワーナー・ブラザース
制作国 アメリカ合衆国、イギリス領香港
上映時間 117分
公式サイト https://warnerbros.co.jp/

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」が気になっていたので見た。
ほとんど人間と変わらないレプリカント達が長く生きたいと思う気持ち分かるな。生まれてみてレプリカント側だったらと考えてしまった。

原作も機会があったら読んでみたい。

よりハリーポッターの世界観に浸ることができるように、既に視聴されたハリーポッターファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

ブレードランナー ファイナル・カットの感想

作品の感想

ぴらふ(50代・男性)
この作品「ブレードランナー」は1982年に公開されたハリソン・フォード主演のSF映画です。監督は「エイリアン」、「ブラックレイン」、「オデッセイ」のリドリー・スコット。後のSF映画にも多大な影響を与えたSF映画の金字塔です。題名の横にある「ファイナルカット」というのは、この「ブレードランナー」にはいくつかの版があるためです。1982年に公開された「オリジナル版」、同じ年に出た「完全版」1992年に出た「ディレクターズカット版」、そして2007年に出たのがこの「ファイナルカット版」という事になります。このように色んな版があるという事は、それだけこの映画のファンが根強くいる事を意味すると思います。それもあって2017年には、この映画の続編「ブレードランナー2049」が公開されています。酸性雨が降りしきる未来のロサンゼルス、退廃的ながらも美しく細かいガジェット、アクションを兼ね備えた哲学的なストーリー。冒頭からその世界観に圧倒され、40年近く経った今でも色褪せない魅力があります。また音楽を担当したヴァンゲリスのサウンドも、この映画に多大な効果を上げています。まだ見た事の無いSF映画ファンの方、この映画は必見です。


松 かた子(40代・女性)
2019年11月。暴走しているレプリカントたちと彼らを捕まえる刑事のデッカードという名のブレードランナー。言わずもがな、唯一無二のSF、ディストピア作品です。あの音楽が流れ、レプリカントとブレードランナーという存在を説明する文章が流れいくと、いつも鳥肌が立ちます。タイレル社が製造した、見た目は人間のロボットがレプリカント。人間同様、男性と女性がいますが、戦闘能力は人を投げ飛ばして壁に穴が開くほど凄まじい力を持っています。文章が流れた後、暗闇の街から火柱が上がり、ブレードランナー2029にも受け継がれた、あのシーンに見とれてしまいます。車が空を飛び、英語と日本語、聞いたことのない言語が飛び交う街。ビルの看板の文字も同じです。人工的な太陽光が全体を包む部屋に飛んでくるフクロウ。そして、全身黒い服に赤い口紅をした女性が片手の指先をポケットに入れて現れます。「いかが?」「人工かい?」このやり取り!1番最初に上映されたのは、1982年。劇中のファッションを意識した当時のパリコレ。晴れない空を飛ぶ車、止まない雨の世界観は、ディストピア映画の定番になりました。デッカードと最後のレプリカントとの決闘は、歴史に刻まれる名シーンです。オリジナル版から25年の2007年に製作されたファイナルカット。オリジナル版、完全版、最終版、ファイナルカット、そしてワークプリントと、同じ作品が5つも存在する作品を、私はブレードランナー以外に知りません。オリジナル版とこのファイナルカットを観比べることをオススメします。ぜひ音響システムが良い場所、もしくはヘッドホン必須です。同じ117分で何が違うのか知りたい方、ブレードランナーの内容は知っているけど何年も観ていない方、ブレードランナー2029を観た時、復習のために観たのがオリジナル版だった方に観て欲しいです。


aoi(40代・女性)
映像美の巨匠、リドリー・スコット監督が「ブレードランナー」の通常版公開の1982年から時を経て、2007年に、「ブレードランナー ファイナルカット版」として、世に出したもの。「ブレードランナー」は、皆さんがご存知のように、3パターンあります。通常版、ディレクターズカット版、そして本作です。1982年に公開された通常版は、思ったよりヒットしなかったようです。また、リドリー・スコット監督自体も、自分の意思を反映していない映画と位置づけ、2回も改訂版を出しています。ストーリーは、2019年の朽ち果て、未来の希望も抱けないような地球。人間の行為に真っ向から対峙する、人造人間レプリカントと、ブレードランナーと呼ばれる危険な存在のレプリカントを抹消する警務官との戦いを描いています。通常版では、ナレーションが入っていますが、本作品にはありません。映画を観たもの本人が、解釈を進めるような意図が組み込まれているように感じます。また、いくつか追加シーンがありますが、この部分の解釈は、本当に難しいです。もしかして、ブレードランナーの主人公は、本当は◯◯なんじゃないかと、憶測を呼びます。最後の挿入されたシーンが重要だと思います。新たな解釈が生まれたこの映画は、哲学的な解釈が必要な映画で、観客をリドリー・スコット監督の頭の中に誘うような作品だと思っています。

ファンの方がハリーポッターの最終章に興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にブレードランナー ファイナル・カットの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ブレードランナー ファイナル・カットのキャスト・吹き替え声優

ハリーポッター役:ダニエル・ラドクリフ(小野賢章)
ハリー・ポッターは、ヴォルデモートを倒すために分霊箱を探している、映画「ブレードランナー ファイナル・カット」の登場人物

ロン・ウィズリー役:ルパート・グリンと(常盤祐貴)
ロン・ウィズリーは、ハリーの親友である。映画「ブレードランナー ファイナル・カット」の登場人物

ハーマイオニー・グレンジャー役:エマワトソン(須藤佑美)
ハーマイオニー・グレンジャーは、ハリーの親友である、映画「ブレードランナー ファイナル・カット」の登場人物

ヴォルデモート役:レイフ・ファインズ(江原正士)
ヴォルデモートは、闇の帝王として魔法界の支配をもくろむ、映画「ブレードランナー ファイナル・カット」の登場人物。闇の魔法使いの絶対的な権力者として君臨している

セブルス・スネイプ役:アラン・リックマン(土師孝也)
セブルス・スネイプは、ヴォルデモートに仕えるホグワーツの校長である、映画「ブレードランナー ファイナル・カット」の登場人物。ダンブルドアの死後、ヴォルデモートの意向を受けてホグワーツの校長となり、闇の帝王の意向を反映した新校則を施行し、違反者をデス・イーターに罰せさせていた。

ベラトリックス・レストレンジ役:ヘレナ・ボナム=カーター(高乃麗)
ベラトリックス・レストレンジは、ヴォルデモートに仕えるデス・イーターの1人である、映画「ブレードランナー ファイナル・カット」の登場人物。

ネビル・ロングボトム役:マシュー・ルイス(上野容)
ネビル・ロングボトムは、ホグワーツの学生である、映画「ブレードランナー ファイナル・カット」の登場人物。 有志の仲間たちと、校長となったスネイプに対抗している。

ドラコ・マルフォイ役:トム・フェルトン(三枝享祐)
ドラコ・マルフォイは、デス・イーターに仲間である、映画「ブレードランナー ファイナル・カット」の登場人物。ホグワーツの学生だったが、両親がデス・イーターであることもあり、ヴォルデモートの誘いでデス・イーターの仲間となる。

ブレードランナー ファイナル・カットのスタッフ

  • 監督:リドリー・スコット
  • 脚本:ハンプトン・ファンチャー デヴィッド・ピープルズ
  • 原作:フィリップ・K・ディック
  • 製作:マイケル・ディーリー チャールズ・デ・ロージリカ
  • 製作総指揮:ブライアン・ケリー ハンプトン・ファンチャー ジェリー・ペレンチオ バッド・ヨーキン 邵逸夫
  • 撮影監督:ジョーダン・クローネンウェス
  • 編集:テリー・ローリングス マーシャ・ナカシマ
  • 音楽:ヴァンゲリス

ブレードランナー ファイナル・カットの関連作品

  • ブレードランナー 2049

 

ブレードランナー ファイナル・カットを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ブレードランナー ファイナル・カット」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴