海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの動画(字幕/吹き替え)を無料フル視聴する方法

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』は、2011年の夏に公開された映画で、日本の人気玩具をもとに、マイケル・ベイ監督が実写化したSFアクションシリーズ第3弾です。

今回は『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

見放題

31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu

見放題

見放題

1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS

見放題

見放題

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
TERASA

見放題

見放題

30日間無料
月額562円 550円分配布
NETFLIX

見放題

見放題

無料期間なし
月額800円 ポイントなし
クランクインビデオp

見放題

見放題

2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ

299円

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

299円

299円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

299円

299円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
dTV

300円

300円

31日間無料
月額500円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン以外の作品の取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

U-NEXT
トランスフォーマー
トランスフォーマー/リベンジ
トランスフォーマー/最後の騎士王
バンブルビー
トランスフォーマー/ロストエイジ

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」の配信状況に関してまとめてみました。

 

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン字幕」 「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン吹き替え」で検索した結果が以下となります。

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告動画や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにトランスフォーマー/ダークサイド・ムーンを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告動画や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンを無料で視聴する方法を説明しましたが、トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンのあらすじ

トランスフォーマーでは、かつて惑星サイバトロンでは、強大な帝国である金属生命体のオートボットたちが暮らしていた。しかし、その状況に反旗を翻したのがメガトロンと名乗る金属生命体であった。彼らは自らをディセプティコンと名乗り、強大な軍をもって惑星ごと支配したのだ。そんな時勢の中、宇宙へ飛び立った「希望が乗っている」と言われる一隻の船がメガトロンにより撃墜されてしまう。宇宙をさまよった船はやがて月の裏側へと墜落したのだ。1969年、人類はアポロ計画と称し、月面に調査員を送り込んだ。到着した船員たちは墜落したハイテクな宇宙船を調べるが、「生命があったらしい」ということ以外理解することはできなかったのだった。時代は現代に移り、地球に飛来したオートボットたちとすでに2度も地球を救っているサム・ウィトウィッキーは、世界を2度も救ったのに就職できない自分に悩んでいた。何とか就職先にありつくサムだが、恋人のカーリー・スペンサーの勤める会社とはまるで待遇が違うことに苛立ちを覚えていた。さらにカーリーの勤める会社には大富豪の社長がおり、サムの就職の口利きをしたというのだ。カーリーに嫉妬をぶつけながら劣等感を感じずにはいられないサム。そんな中、挙動不審な同僚のジェリーから妙なメモを預かるのだった。一方、政府の任務でアポロ計画の秘密とそれにまつわる暗殺の事実を掴んだオートボットたちは、墜落現場の月へと向かう。そこで発見されたのは、船を撃墜され眠りについたかつてのリーダー、センチネル・プライムと彼が守ろうとした5本の「柱」だったのだ。地球へ輸送され、オプティマスに蘇生されたセンチネルは、自分の発明した「柱」の能力を語った。「柱」は宇宙空間を超えるテレポーテーション装置だったのだ。しかし問題が発生した。「資源と難民の輸送目的」というオートボット達と「兵器にもなり得る」と考えた人間の間で一つの亀裂が生まれたのだ。結果的に「柱」は政府情報部のシャーロットにより封印された。別の場面、サムの職場では事件が起きていた。メモに書かれていたのは恐るべき月面の秘密であった。結果メモを手渡したジェリーが暗殺され、サムにも機械の暗殺者が迫った。それを救ったのはかつての相棒バンブルビーであった。

 

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの作品情報

公開日 2011年7月29日
配給 パラマウント
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 154分
公式サイト http://paramount.nbcuni.co.jp/tf3/

アレックス・メイスの小説を「ロスト・バケーション」のジャウマ・コレット=セラ監督が映画化。恐るべき本性を秘めた謎の少女を演じるイザベル・ファーマンの演技が光ります。

よりトランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの世界観に浸ることができるように、既にトランスフォーマー/ダークサイド・ムーンを試聴された方達のリアルな声も集めてみました!

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの感想

作品の感想

yasu0907(30代・男性)
肝心のストーリーの描写はいつものマイケル・ベイだと思う。
どうして前回のミカエラからカーリーになったのか意味不明だし、前2作品で共感できたサムどうしてこうなった感が否めない。
他のキャラクターも同じく退屈。まるでドラッグをやっているかのように騒ぐ両親、ヒロインは、結局どの作品でもやることや言うことは同じ。高圧的でよく喋る政府の役人は毎回違うが、やってることは基本的に同じである。今回は、さらに人間のモブキャラやオプティマス以外のロボット達、イライラするくらいアホすぎる。アメリカ人って皆あんな風にいかれてるのか?ベイ監督の描くキャラはどれも皆マンガっぽいだが、今回はそれを通り越して完全にマンガである。
結局いろいろ物を盛り込みすぎたせいでいまいち感動がないというか淡白なものを見せられてしまった気がする。
しかしCGを盛りだくさんに使った描写はさすがマイケル・ベイだと思う。
特に後半のディセプティコンの兵器が高層ビルをねじ切ろうとするシーンやロボット同士のデスマッチは迫力があった。ビルのシーンではサムや本作からヒロインを務めるカーリーなどがおり斜めになった床を滑り落ちたり投げ出されそうになったり、市街地戦のシーンではオプティマスが敵ロボットばったばったなぎ倒したりと迫力満載のフルコースだった。
まあ散々言ってきたが、この映画はCGの描写や破壊シーンだけでもお腹いっぱいになれる映画だと思う。


tsugumi141841(20代・女性)
回を増すごとに、スケールアップしていくトランスフォーマーシリーズ。
3作目となる「トランスフォーマー/ ダークサイド・ムーン」では、過去最高のCGアクションが堪能できます。
オートボットvsディセプティコンの、故郷サイバトロン争奪戦争のさなか、オプティマス・プライムの、先代指導者センチネル・プライムを乗せた一隻の宇宙船・アークが飛び立つも、襲撃に会い宇宙のかなたに消えてしまいます。
時を経て1961年、アークは月の裏側「ダークサイド・ムーン」へ墜落。
乗組員は、オプティマス・プライムの先代の指導者センチネル・プライム。
アポロ11号にて、金属生命体の存在がはっきりしましたが、情報はごくわずかな関係者のみが知り、時は現在へ進んでいきます。
サイバトロンに関わる情報が、ロシア・チェルノブイリにあると入手したオートボットとNESTの一員は調査の末、月の裏側にアークが墜落していることを知ります。
月へ行きセンチネルを回収し、オプティマスのマトリックスにより復活させる。
再会を喜び合う2人。
しかしセンチネルには、恐ろしい野望があったのです。
更にその裏には、ディセプティコンの陰謀があり……。
CGをふんだんに使った描写は、シリーズ史上No.1だと思います。
ディセプティコンの一体が、高層ビルをねじ切ろうとするシーンは、特に迫力がありました。
ビルの中には、サムや本作からヒロインを務めるカーリーなどがおり、斜めになった床を滑り落ちたり、投げ出されそうになったり、迫力満点のシーンでした。
それから、ディセプティコンを中心に、キャラクターの種類が豊富になっていました。
これまで、本来の姿は、二足歩行のロボットが主流でしたが、今作では四足歩行の動物だったり、鳥の姿が本来の姿であるトランスフォーマーが登場しています。
色んなキャラクターが見られるのも、楽しみの1つです。


kohri(20代・男性)
トランスフォーマー3部作3作目。この3部作の中ではもっともド派手にぶちかましてる。個人的にはリベンジの方がオプティマスと仲間達の勇姿がよりこじんまりフォーカスされてて、サムの成長やミーガンフォックスの美しさと合わせて謎解きアドベンチャー感もあって好きだが、これはこれでこれ以上ないオートボットとディセプティコンの戦いを壮大にぶち上げてて、男の子の気持ちを鷲掴みにしている。オートボットのトランスフォームする動きとか戦闘シーンはもう何回観てもワクワクが止まらない。いよいよ「お前らがいるから地球が狙われて危機になる説」が発動し、オートボット達の地球での活動が危ぶまれる。地球人がアポロで月に行った目的とは、、、。あのアポロ11号の月面着陸の件を取り入れたのは良いと思う。そもそもあの月面着陸は色々と噂され、もはや都市伝説的なアメリカの陰謀として実は嘘でした論もあるぐらいでそう言うシンボリックな出来事を被せてくるところはマイケルベイらしい。こんなに地球を舞台にディセプティコンがやりたい放題で、オートボット達も圧力を受けながら立ち向かう姿は男気としてカッコいいし、例え味方が減ってもその味方を思い、鼓舞し、戦い抜く姿には感動すら覚える。そして、人間もそれに奮い立たされ、オートボット達と共に認め合い、助け合い危機を乗り越える姿は、オートボット達と人間が思い描く理想だと思う。それがついに形になってる。そんな気がした。

ファンの方がトランスフォーマー/ダークサイド・ムーンに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にトランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンのキャスト・吹き替え声優

サム・ウィトウィッキー: シャイア・ラブーフ(小松史法)
トランスフォーマー・ダークサイド・ムーンの主人公。三枚目で平凡な学生。

カーリー・スペンサー:ロージー・ハンティントン=ホワイトリー(小林沙苗)
本作のヒロインであり、サムの恋人。オートロボットの熱狂的なファン。

シーモア・シモンズ: ジョン・タトゥーロ(チョー)
元セクター7のエージェント。自らの経験を綴った自叙伝を出し大富豪に。セクター7からは一線を引いている。

ダッチ: アラン・テュディック(青山穣)
元NSAという過去を持つシモンズの執事。頼りないがやるときはやる男。

ロン・ウィトウィッキー:ケヴィン・ダン(後藤哲夫)
サムの父親。就職が決まらないサムを心配している。

ジュディ・ウィトウィッキー:ジュリー・ホワイト(野沢由香里)
サムの母親。ロンとの旅行中、サムを訪ねてくる。

ディラン・グールド:パトリック・デンプシー(根本泰彦)
アメリカ大手の会計会社の社長、クラシックカーを多数所持している。ディセプティコンと繋がりがあり、サムを監視している。

ブルース・ブラゾス: ジョン・マルコヴィッチ(金尾哲夫)
アキュレッタ・システムズ社の副社長。

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンのスタッフ

  • 監督:マイケル・ベイ
  • 脚本:アーレン・クルーガー
  • 製作:ドン・マーフィ トム・デサント ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ イアン・ブライス
  • 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ マイケル・ベイ ブライアン・ゴールドナー マーク・バーラディアン
  • 撮影:アミール・モクリ
  • 編集:ロジャー・バートン ウィリアム・ゴールデンバーグ ジョエル・ネグロン
  • 音楽: スティーブ・ジャブロンスキー

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの関連作品

  • トランスフォーマー
  • トランスフォーマー/ロストエイジ
  • トランスフォーマー/リベンジ
  • トランスフォーマー/最後の騎士王

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴