海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

世界最速のインディアンの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『世界最速のインディアン』は、2005年秋に公開された作品で1000cc以下のオートバイの地上最速記録保持者バート・マンローの実話に基づいた映画です。

今回は『世界最速のインディアン』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『世界最速のインディアン』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

世界最速のインディアンが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「世界最速のインディアン」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『世界最速のインディアン』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、世界最速のインディアン以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「世界最速のインディアン」の配信状況に関してまとめてみました。

世界最速のインディアンの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「世界最速のインディアン 字幕」 「世界最速のインディアン 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

世界最速のインディアンの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、プロモーションビデオや予告映像などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐに世界最速のインディアンを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、世界最速のインディアンの吹き替えの検索結果ですが、こちらはプロモーションビデオやバート・マンローさんについての動画が表示される傾向にあります。

予告映像はほぼありませんでした。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、世界最速のインディアンを無料で視聴する方法を説明しましたが、世界最速のインディアンに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、世界最速のインディアンを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

世界最速のインディアンのあらすじ

ニュージーランドのインバカーギルに住むバートマンローはこれまでにインディアンという1920年制のバイクを自分で改造して、最速のバイクを製作しています、会社を定年してバードは何年も前から夢に観ていた、ボンヌヴィルに(塩平原で数々の最高速記録)はそこで出されていた。しかしバードは年金暮らしでお金があまり無かったが、家を担保にしたり色々な人のお陰でボンヌヴィルにたどり着くが、大会出る事を拒否される、事前に登録していない、車検が通らない年齢制限などの理由で、しかしボンヌヴィルに到着した時に知り合っていたカリフォルニアのジム(大会常連)の後押しもあり何とかテスト走行まで出来る様になった。バートという人間の人柄と、高齢ながら挑戦する気持ちを忘れない姿勢に共感した人々がバートを歓迎され、カンパまでしてくれた。大会の審査員やらが、スピードが出ても120キロぐらいだろうと、思われていたのだがテスト走行で審査員が車で並走153キロその車を楽々置き去りにする実力を見せつけるのだった、大会本番の出常も許可された。いよいよスタートしたバート、スピードはぐんぐん上がり時速324,847キロというスピードを出し世界新記録を更新した、これによりバート、マンローは1000cc以下流線型の世界記録保持者となった。バードはその後もマシンを改良して、ボンヌヴィルに挑戦して世界記録を何度も書き換え1967年以降も記録は破られていない。

世界最速のインディアンの作品情報

公開日 2005年10月13日
配給 マグノリア・ピクチャーズ
制作国 ニュージーランド、アメリカ合衆国
上映時間 127分
公式サイト https://www.allcinema.net/cinema/326035/

この作品は観終わったあと、勇気をもらえて本当にすがすがしい気持ちになれます。また、何歳になっても情熱を持ち続けることはすばらしいですね。
みなさんもこの映画をみて勇気や元気をもらってください!

より世界最速のインディアンを楽しんでいただくために、既に視聴された方達のリアルな声も集めてみました!

世界最速のインディアンの感想

作品の感想

おかりな(30代・女性)
こちらの作品は実話がベースになっています。終始アンソニーホプキンスさんがかっこいいですね。バイクの世界はあまりなじみがなくわかりませんが、こういう世界があるんだなとまた一つ知識が増えましたね。主人公の人たらし的な部分がとても羨ましいなと思いました。はるばるニュージーランドから渡米し、ただバイクのレースに出たいという一心な姿には心打たれました。この人は根っからのバイク人生なんだなぁと。自分にはそこまでのめりこんだものがないので、本当に羨ましい人生だなぁと感じました。最後のレース出場に関しては、ちょっとしたもめ事があります。それでも主人公の熱意で念願のレースに出られるわけですが、足が黒焦げになってしまうラストにはしびれますね。そのあとの彼がどうなったかはテロップのみで淡々と語られます。映画というよりも、一つのドキュメンタリーを見ているようで、いつのまにか主人公を応援するように見入ってしまいました。主人公に寄り添う近所の少年がいるのですが、この2人のやりとりも好きです。やはり夢を持つというのも子供の教育にとってもいいことだなぁって思いますよね。実際にこういう少年がいたのかはわかりませんが、世代を超えた友情も素晴らしいです。


ヤマダ(50代・男性)
2005年のアメリカ・ニュージーランド合作のロジャー・ドナルドソン監督、アンソニー・ホプキンス出演の映画です。1000CC以下のオートバイの地上最速記録保持者バート・マンローを描いた実話を基にした映画です。 ‘60年代のニュージーランドの南端のさびれた田舎町インバーカーギルに住むバートは67才ですが、米国で1920年に作られたインディアン・スカウトという古いオートバイを改造していて、いつかアメリカのユタ州の平原に行って、そこで行われる地上最速を競うモータースポーツ・イベントの『スピードウィーク』に参加することを夢見ています。そして近所の子供にも、夢を持つことの大切さを説いています。 そして遂に単身渡米して、アメリカを旅しユタ州まで辿り着いて、スピード記録に挑むことになりますが、さすがにバート手作りのモノが多いので、何かと上手く行かず、周囲もバートが怪我をせず記録に挑戦できるようにと何かと手助けするというものです。オートバイ物の映画というと、アドレナリン出まくりの映画を思い浮かべますが、本作は、高齢のバートとそれを取り巻く人々の、ほのぼのとした映画になっています。実際のバート・マンローさんは、1000cc以下のクラスで、時速288kmを記録したとのことです。

既に視聴した方達が楽しんでいるのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後に世界最速のインディアンの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

世界最速のインディアンのキャスト・吹き替え声優

バート・マンロー: アンソニー・ホプキンス(石田太郎)
ジム・モファット: クリストファー・ケネディー・ローフォード(てらそままさき)
トム: アーロン・ジェームズ・マーフィ(高橋まゆこ)
ティナ・ワシントン: クリス・ウィリアムズ(石井隆夫)
エイダ: ダイアン・ラッド (谷育子)
ラスティ: パトリック・フリューガー
フェルナンド: ポール・ロドリゲス
フラン: アニー・ホイットル

世界最速のインディアンのスタッフ

  • 監督:ロジャー・ドナルドソン
  • 脚本:ロジャー・ドナルドソン
  • 製作:ロジャー・ドナルドソン
  • 製作総指揮:稲葉正治 チャールズ・ハナー 深沢恵 井関惺 バリー・M・オズボーン
  • 撮影監督: デイヴィッド・グリブル
  • 編集:ジョン・ギルバート
  • 音楽:J・ピーター・ロビンソン

世界最速のインディアンの関連作品

  • 日の名残り
  • 幸せがおカネで買えるワケ
  • マイ・ブラザー
  • ウエストワールド <ファースト・シーズン>

 

世界最速のインディアンを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「世界最速のインディアン」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴