海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

パディントンの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『パディントン』は、2014年の秋に公開された児童文学原案のファミリー映画で、新しい居場所を求めてロンドンにやってきたクマのパディントンが大騒動を巻き起こします。

今回は『パディントン』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『パディントン』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

パディントンが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「パディントン」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

クランクインビデオ

music.jp

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

見放題

31日間無料
月額1990円 600円分配布
dTV

見放題

見放題

31日間無料
月額500円 ポイントなし
Abema TV

見放題

見放題

1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
Amazonプライムビデオ

300円

300円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

440円

440円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

440円

440円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
クランクインビデオ

440円

440円

2週間無料 月額990円
3000ポイント配布
TELASA
×

300円

30日間無料
月額562円 550円分配布
NETFLIX
× × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi
× × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE
× × 初月無料
月額770円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS
× × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布

U-nextなら登録してすぐに『パディントン』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、パディントン以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

U-NEXT
パディントン2

また、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「パディントン」の配信状況に関してまとめてみました。

 

パディントンの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「パディントン 字幕」 「パディントン 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

パディントンの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告編や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにパディントンを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、パディントンの吹き替えの検索結果ですが、こちらは予告編やキャストのインタビュー動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画が多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、パディントンを無料で視聴する方法を説明しましたが、パディントンの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、パディントンを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

パディントンのあらすじ

一昔前、ペルーの森林奥深くへロンドンの冒険家クライドが探検へ向かった。そこで発見したのは二足歩行し、人間の言葉を理解して話す珍しいクマの夫婦だった。冒険家はオスにパストゥーゾ、メスにルーシーという名前をつけると、大都会ロンドンの事や、言葉、人間の文化を教え国へ帰って行った。
それからしばらく。二匹のクマは甥っ子のクマを引き取り育てていた。子グマもやはり人間の言葉を話せ、三匹は仲良く森の住処で暮らしていたが、ある日突然、その幸せは嵐によって壊されてしまう。
パストゥーゾは倒木の下敷きになって命を落とし、住処を追われたルーシーは年老いて足が弱い為、老クマホームへ行く事になった。そして子グマは冒険家を頼りにロンドンへ旅立つ。
長い船旅を経てロンドンの駅に辿り着いた子グマはそこでブラウン一家と出会う。駅の名前であるパディントンという人間の名前をもらい、最初は一晩という約束でブラウン家の屋根裏でお世話になる事となった。
次の日から早速冒険家探しが始まった。手掛かりは叔父の形見である帽子に付いていた冒険家協会のバッジ一つ。メアリーの協力で骨董品店へ向かうが、そこで財布を落としたスリの常習犯の男を追いかけ捕まえる。パディントンは一躍、学校と骨董品店の人気者となった。
一晩だけのつもりだったパディントンをメアリーが連れ帰った事にヘンリーは激怒するも、メアリーと子供達の説得で冒険家探しを承諾する。
博物館で仕事をしているミリセントは、マーマレードを好物とするクマが密入国した情報を得る。長年探していたクマかもしれないと、監視カメラの管理会社へと侵入を果たす。
ミリセントはパディントンとブラウン一家を乗せたタクシー運転手を拷問し、とうとうブラウン一家の自宅とパディントンの行方を突き止める。
翌日、ヘンリーはパディントンと共に地理学者協会へ向かい情報検索してもらうが、ペルーへ探検に出た冒険家は見つからない。
ヘンリーとパディントンは変装して協会内部へ侵入し、一つのフィルムを見つけ出した。
その頃、ミリセントはブラウン家の隣に住む独身男と仲良くなり、ブラウン家の情報を流すよう画策していた。
一方、フィルムを持ち帰ったパディントンはブラウン一家とそのフィルムを鑑賞し、冒険家の名前を知る。
そして翌日、パディントンは留守番をしながら冒険家の住所を探そうと電話帳をめくっていた。
パディントン一匹になったと隣家の男から情報を得たミリセントは早速、ブラウン家へと侵入するが、連れ帰る事が出来ず、あえなく撤退。
ミリセントの侵入とパディントンのドジッ子炸裂のお陰で、ブラウン家はめちゃくちゃになり、またしてもヘンリーが激怒。家族に迷惑をかけてしまったパディントンは、もうこの家に迷惑はかけられないと察し、置手紙をしてブラウン家をひっそりと出て行く。
野宿したパディントンは冒険家の名前で調べた住所を虱潰しに探し回る。一日中探し回った最後の家で、彼はとうとう冒険家の家を見つけ出したのだったが・・・。

パディントンの作品情報

公開日 2014年11月28日
配給 スタジオカナル
制作国 イギリス、フランス
上映時間 95分
公式サイト http://paddington-movie.jp/

大地震により住む土地を失い家族とも別れることになってしまった知性のあるクマ「パディントン」が、叔母が以前出会ったというイギリス人探検家を探し求めてロンドンへ旅立つ物語です。

果たしてパディントンはロンドンの街でイギリス人探検家を見つけることができるのでしょうか?

よりパディントンの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたパディントンファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

パディントンの感想

作品の感想

シロ(50代・女性)
私は児童文学作品のパディントンシリーズは知っていましたが、読んだことがなく、その内容は知りませんでした。そのため、全く内容を知らない状態で映画を観ました。野生のクマがロンドンで住むことになったのが興味深かったです。彼はブラウン家に住むことになりましたが、心優しい奥さんがいなければ、とっくに追い出されていたでしょう。場合によっては最悪の事態になっていたかもしれません。パディントンは赤い帽子がトレードマークですが、そのいきさつもこの映画で知ることができました。何よりも愛らしいパディントンがいることで、ホッコリと癒され、楽しい映画を観ることが出来ました。現実には野生のクマと人間が一緒に生活することはかなり難しいと思います。ですが、物語だからこそ、それが実現しているのと、やはりクマは昔からとても愛されている動物なのだということを改めて感じることが出来ました。特にイギリスは世界一有名なクマがいますし、このお話をすんなりと受け入れられたのではないかと思っています。子供たちと一緒に夏休みに観ると良いおススメの作品です。子供だけではなく、大人だけでも十分に楽しめる内容になっていると思います。パディントンにはハラハラドキドキさせられますが、愛くるしさが全てを上回っていると感じました。


バズー(40代・女性)
パディントンは日本人が好むかわいいキャラクターとは全く違います。紳士的で丁重でマイペース。子供っぽいかわいげは感じられません。その代わり、パディントンを受け入れるブラウン家のキャラクターが抜群で、ヘンリー役のヒュー・ボネヴィルをはじめ、メアリー役のサリー・ホーキンスと子供たち、そして親戚のバード夫人。それぞれの個性がとても強くてパディントンのために奮闘する姿がこの映画の最大の魅力となっています。パディントンはマイペースに人間達の中で服を着てしゃべって二本足で歩くクマとして行動しています。人間達も「くまがしゃべってるっっっ!?」と、びっくりするわけでも無く、普通に相手しています。そういうあたりまえの設定は無くしてクマの世界と人間世界をミックスして面白い展開を作っていく試みが成功した物語だと思います。ニコール・キッドマンが悪役ミリセントとして登場しますが、笑い所でもクールすぎて面白みを感じませんでした。1番気に入っているシーンはヘンリーが掃除婦に変装して機密文書を探すところ。意外にも責任者に女として色目を使われてしまうのが、あり得なさすぎて笑いました。ほかにも、ブラウン家の壁のデザイン。メアリーによるもののようですが、鮮やかな色と咲き乱れる花のデザインがとても美しくてすばらしいです。メアリーの乙女チックでおおらかなキャラクターを象徴しているようです。とても印象に残ります。この映画はイギリス映画なので、台詞回しも俳優の演技や表情も抑揚があって、アメリカ映画と違った独特の雰囲気が楽しめる映画です。


オハイアリィ(20代・女性)
見た目はとても可愛いクマ、話をしてみるとジェントルマンなギャップに、一瞬でこの映画を好きになりました。抱きしめたくなるような愛くるしさを感じさせます。さらに、パディントンの人柄が実直すぎるくらい実直なんです。知り合う人みんなが、パディントンの味方になっていくのがよくわかります。パディントンが話す英語は、イギリス訛りなのか、とても聞きやすく上品な言葉遣いです。そのため、英語の勉強にもなりました。絵本のような感覚で見るのも面白いと思います。丁寧に作りこまれた作品なので、子供の映画と思わず、大人にも勧めたいです。きっと、ほっこり、胸キュンの連続でしょう。パディントンの喜怒哀楽や、会話をしている時の表情が綿密で驚きました。ブラウンさんファミリーの家もとても素敵でした。痛々しいことや辛いことは何もない、エンディングまでずっと心温まるストーリーに浸れるでしょう。パディントンを見ていると、人に丁寧に接すること、優しくすることは、生きていく上で大変重要なことなんだと思い知らされます。心にゆとりがない時や孤独を感じる時、イライラする時などにこれから何度でも見ます。おもちゃの宝箱のような、楽しい、優しい、大切なことを思い出させてくれる、類まれな映画です。

ファンの方がパディントンに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にパディントンの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

パディントンのキャスト・吹き替え声優

パディントン役:ベン・ウィショー(松坂桃李)
暗黒の地ペルーのジャングルに住んでいたクマ。地震をきっかけにロンドンで家族を見つけるようにと送り出され、ブラウン一家と出会う。

ルーシー叔母さん役:イメルダ・スタウントン(堀越真己)
パディントンの叔母。地震による夫の死後、パディントンを送り出して”老クマホーム”に入居する。

パストゥーゾ叔父さん役:マイケル・ガンボン(宝亀克寿)
パディントンの叔父。地震で自宅が崩壊するのを見てショックを受け、死んでしまう。

ヘンリー・ブラウン役:ヒュー・ボネヴィル(古田新太[)
ブラウン家の大黒柱。心配性ゆえ、パディントンを受け入れていなかったものの、徐々に心に変化が現れ始める。

メアリー・ブラウン役:サリー・ホーキンス(斉藤由貴)
ヘンリーの妻で、冒険物語の挿絵画家。初対面のときからパディントンに優しく接する。

ジュディ・ブラウン役:マデリン・ハリス( 三戸なつめ)
年頃のブラウン家の長女。最初はパディントンのことを「キモい」と煙たがっていたが、徐々に打ち解けていく。

ジョナサン・ブラウン役:サミュエル・ジョスリン(西田光貴)
ブラウン家の長男で、ジュディの弟。好奇心旺盛で、羽目を外して遊ぶあまりヘンリーから注意されることも。

バード夫人役:ジュリー・ウォルターズ( 定岡小百合)
ブラウン家の親戚であり、住み込みの家政婦。膝が良くないが、その膝の調子によってパディントンが起こすアクシデントを予知することができる。

パディントンのスタッフ

  • 監督:ポール・キング
  • 脚本:ポール・キング
  • 原作:マイケル・ボンド
  • 製作:デヴィッド・ハイマン
  • 製作総指揮:ロージー・アリソン、ジェフリー・クリフォード、オリヴィエ・クルソン、ロン・ハルパーン、ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン
  • 撮影監督:エリック・ウィルソン
  • 編集:マーク・エヴァソン
  • 音楽:ニック・ウラタ

パディントンの関連作品

パディントンを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「パディントン」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴