海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ホビット 決戦のゆくえの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『ホビット 決戦のゆくえ』は、2014年冬に公開されたシリーズ最終章のもので、前作で見事スマウグを打ち破ったトーリン達だったが、そこへ続々と集まってくる各種族、はなれ山に眠る財宝をめぐった戦いを描いた作品です。

今回は『ホビット 決戦のゆくえ』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『ホビット 決戦のゆくえ』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

ホビット 決戦のゆくえが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ホビット 決戦のゆくえ」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

実質無料

実質無料

31日間無料
月額1990円 600円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
3000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布

U-nextなら登録してすぐに『ホビット 決戦のゆくえ』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、ホビット 決戦のゆくえ以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

U-NEXT
ホビット 思いがけない冒険
ホビット 竜に奪われた王国

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/ 31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ホビット 決戦のゆくえ」の配信状況に関してまとめてみました。

 

ホビット 決戦のゆくえの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ホビット 決戦のゆくえ 字幕」 「ホビット 決戦のゆくえ 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ホビット 決戦のゆくえの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、ダイジェスト映像や映画のワンシーンを切り取った動画、特別映像などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにホビット 決戦のゆくえを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ホビット 決戦のゆくえの吹き替えの検索結果ですが、こちらもダイジェスト映像や映画のワンシーンを切り取った動画、特別映像が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、youtubeレンタル・購入作品の字幕版が下位表示になります。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、ホビット 決戦のゆくえを無料で視聴する方法を説明しましたが、ホビット 決戦のゆくえに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ホビット 決戦のゆくえを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ホビット 決戦のゆくえのあらすじ

はなれ山に侵入したドワーフ達への見せしめに、はなれ山のドラゴン・スマウグは湖の町・エスガロスを襲撃しにきた。怪我の治療のため町に残っていたキーリ達や女エルフのタウリエルは、バルドの子ども達を連れて襲撃から逃れるため船に乗る。ドラゴンが町を焼き尽くしていく。かつての王の末裔バルドは鐘つき台から弓矢で対抗するが、スマウグは止まらない。そこへ息子バインが、ギリオン王がスマウグの鱗をはがしたという伝説の黒い矢を持って駆け付けた。スマウグは無駄だと嘲笑するが、バルドは黒い矢で鱗がはがれたスマウグの胸を撃ち抜いた。スマウグは死に、湖に落下する。町は多大な被害を受けた。キーリらドワーフ達は仲間の待つはなれ山へ向かう。キーリはタウリエルに愛の告白をし、種族など関係なく共に生きたいと誘う。しかし同じエルフのレゴラスがそれを許さなかった。タウリエルはレゴラスと残り、キーリは仲間と共にはなれ山へ向かった。エスガロスでは逃げ出した統領の代わりに、バルドが町の再建を指揮することとなった。ドワーフ達のリーダー・トーリンは、亡きスマウグの宝物庫で大量の財宝に囲まれ、王の威厳に酔っていた。トーリンは仲間に先祖代々伝わるアーケン石の探索を命じたのだった…..。

 

ホビット 決戦のゆくえの作品情報

公開日 2011年7月15日
配給 ワーナー・ブラザース
制作国 イギリス、アメリカ合衆国
上映時間 130分
公式サイト https://warnerbros.co.jp/

ホビット 決戦のゆくえ 三部作最後を締める今作でしたが、長い間一緒に旅をしてきた仲間達と最終局面を迎えます。シリーズ同様戦闘の迫力が凄く、最後のトーリン対アゾグの戦いは手に汗を握って応援してしまう程の圧巻の戦闘を繰り広げてくれます。

ドワーフの王トーリンとオーク軍総大将アゾグの一騎打ち、果たして勝つのはどちらでしょうか?

よりホビット 決戦のゆくえの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたホビット 決戦のゆくえファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

ホビット 決戦のゆくえの感想

作品の感想

田中ミゲル(代・性)
名作ファンタジー映画「ロード・オブ・ザ・リング」より前の時代を描いた「ホビット」三部作の第3作(最終章)にあたる作品です。まず、「ロード・オブ・ザ・リング」も三部作でしたが、この「ホビット」も三部作というのがすごいと思います。しかも1作品大体2時間30分を超える大作です。よくこれだけ緊張感を持続させられるなと本当に思います。外伝である「ホビット」シリーズも三部作なんて考えられません。そして、「ホビット」シリーズは2作目で旅の終着点に到着し、目的の財宝を独り占めする悪しきドラゴンの討伐も終えているのです。見ているこちらとしては3作目はどうなるのか想像もつきませんでした。しかし蓋を開けてみれば、様々な思いを持つ5つの勢力がぶつかり合う規模の大きい合戦スペクタルファンタジーとなっていました。そしてこのど迫力の合戦が旅の仲間同士の友情へと収斂していく熱い物語は見ていて震えました。ストーリー上の登場人物のドラマだけではなく、演じている役者やスタッフのドラマ、苦労や作品への愛までも見えると錯覚してしまうほどでした。前作から引き続き同じキャスト・スタッフで作られた作品であるからこそ、完成に多大な努力を要するからこそなし得た、映画を超越したエンターテイメントの一つの到達点であると思います。


hshim912(20代・男性)
一言でいうならば大満足な作品だった。主人公格であるビルボは、どこにでもいるようなホビット族の青年。戦いが得意なわけでもないし、野宿するくらいならふかふかのベッドで眠りたい。そんな彼が宝探しの冒険から、大きな戦いへと巻き込まれてゆく。この作品は冒険に巻き込まれたビルボが精神的に成長してゆく物語でもあるが、大事な場面で皆の心をほぐすのは、彼の変わらない部分。平和な日常を愛するホビットという彼の存在が、物語にすがすがしさを添えているように感じられた。原作を読むとさらに楽しめるが、とても丁寧に作られている映画なので読まなくても十分に楽しめる。ちなみに原作は基本的にジジイだらけ(一番若い主要メンバーが50歳くらい)で、トーリンは長老かつ頑固ジジイなのだけれど、この作品ではだいぶん若くてイケおじなリチャード・アーミテッジが演じている。宝の持つ魔力に取りつかれて、疑心暗鬼になってゆく彼の鬼気迫る表情にも注目したい。バトルシーンは五軍の合戦や、竜との死闘など物語のクライマックスだけあって大迫力!指輪物語等トールキン作品が好きな人はもちろん、ファンタジーの世界観に浸りたい人、迫力の戦闘シーンが見たい人、イケおじが好きな人におすすめ!


Yousuke0522(40代・男性)
ホビット決戦のゆくえは ホビット3部作の3作品目(最終話)になります。前回、邪悪な竜スマウグに奪われたドワーフの王国エレボールを奪い返すため現地に向かったドワーフのトーリン達とホビットのビルボ一行。ドワーフ達の機転でスマウグに高熱の黄金でスマウグを始末しようとしますが、まったく効かず、スマウグはドワーフを支援した麓の湖の町エレボールに襲撃をかけるとこからスタートです。スマウグに襲われ、エレボールの町は火の海となり地獄のようです。ただ、その中でも前回登場した弓の名手バルドが、スマウグの弱点を熟知していたため、弱点の部分に黒い矢を放つこと一閃。見事スマウグを討ち取ります。最初でスマウグ退場したので、ちょっと呆気なかったかなというのがありますが。見事、邪竜を倒して宝も取り戻して、めでたしめでたし、にはならず。今度はトーリンが宝の山に目がくらみ、自分だけのものと主張。他のドワーフ含めて全員を拒み宮殿を閉鎖してしまいます。これもスマウグの呪いのようです。そんな中、宝の分け前ともらうため、バルド達人間勢力と、前作で出てきたエルフの勢力がやってきて宝の分け前を主張しますが、宝の山に呪われたトーリンは意に介さず無視。そうしている内に忘れていたオークの大群がドワーフの王国を襲います。人間、エルフ、ドワーフが連合するものの多勢に無勢まったく歯が立たず、あわや全滅まで追い込まれます。ビルボどうしたってとこですが、そんな中ドワーフ達の説得に応じたトーリンがようやく呪いから解放され、旅と共にしたドワーフ、ビルド達とオークの長であるアゾグ目掛けて突撃します。途中ドワーフの仲間たちがオークの毒牙にかかる中、ようやくトーリンがオークの長アゾグと一騎打ちになります。結果は、相打ち。アゾグは討ち果たすもののトーリンも重症を負い、ビルボが見守る中息絶えます。多勢に無勢だった戦いも終盤は忘れかけていたガンダルフが鷹たちと駆け付け形勢逆転。オークを討ち果たしました。トーリンの埋葬も終わらせ、沢山の財宝をもらったビルボは、ホビット村への帰途につくのでした。手にはあの「1つの指輪」も持ちながら。そして、物語はフロドが主役の「ロードオブザリング」に流れていきます。

ファンの方がホビット 決戦のゆくえに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にホビット 決戦のゆくえの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ホビット 決戦のゆくえのキャスト・吹き替え声優

ビルボ・バギンズ:マーティン・フリーマン
「小さき者」と呼ばれるホビット族の青年。ドワーフの生き残りとともに、はなれ山をドラゴンから奪還する旅に出る。欲がなく誠実。姿を消すことのできる「一つの指輪」を持っている。

ガンダルフ:イアン・マッケラン
「灰色の魔法使い」と呼ばれる魔法使い。姿はみすぼらしいが、誰よりも知恵と先見の明をもつ。冥王サウロンの復活にいち早く気づき、ドル・グルドゥアに向かうが捕えられてしまう。

トーリン・オーケンシールド:リチャード・アーミティッジ
ドワーフの王族の子孫。一族は故郷を追われ、流浪の身におちぶれている。故郷と王族に代々伝わる秘宝アーケン石を奪還すべく、12人のドワーフと旅に出た。尊大な面もあるが、仲間からは慕われている。

キーリ:エイダン・ターナー
トーリンの甥で、若く長身のドワーフ。傷の手当てをしてくれたエルフのタウリエルを愛するようになる。

タウリエル:エヴァンジェリン・リリー
闇の森のエルフ族の護衛隊長。心の底でキーリを愛するようになるが、種族の違いを気にしている。

レゴラス:オーランド・ブルーム
闇の森のエルフ族でスランドゥイル王の息子。弓矢を使った軽い身のこなしで戦う。タウリエルの事を常に気遣っている。

バルド:ルーク・エヴァンス
はなれ山近くの湖にある町・エスガロスに住む男性。かつてスマウグに滅ぼされた国のギリオン王の末裔。今は身分を落とし、2人の子供と慎ましく暮らしている。弓矢が得意。

スランドゥイル王:リー・ペイス
闇の森のエルフの王。自国さえ安全ならば他の種族の事には無関心。前作でトーリン達を捕えたが、ビルボの活躍により逃げられる。エルフから奪った宝を持っている。

アゾグ:マヌー・ベネット
サウロンによって造られた邪悪な種族オーク族のリーダー。トーリンによって片腕を失うが、代わりに刀を埋め込んでいる。サウロンより命を受け、はなれ山とトーリンを狙う。

スマウグ:ベネディクト・カンバーバッチ
はなれ山に住む邪悪なドラゴン。トーリンの祖父の代に、彼らの住むはなれ山を奪い取る。大量の財宝を略奪している。

ラダガスト:シルベスター・マッコイ
「茶色の魔法使い」と呼ばれる変わり者の魔法使い。森の動植物を専門としている。ガンダルフと共にドル・グルドゥアで捕えられた。

黒がね山のダイン:ビリー・コノリー
黒がね山に住むドワーフ族の領主。トーリンのまたいとこである。

ガラドリエル:ケイト・ブランシェット
エルフに託された3つの指輪のうち1つを持つ、ロスローリエンの森のエルフの奥方。エルフの中でも特に強大なパワーと先を読む力を持っている。

エルロンド:ヒューゴ・ウィーヴィング
裂け谷を治めるエルフの領主。かつて人間と共に冥王サウロンと戦った。エルフに託された指輪のうち1つを持つ。

サルマン:クリストファー・リー
「白の魔法使い」と呼ばれる魔法使い。3人の魔法使いの中では最も偉大な魔法使い。

熊人ビヨルン:ミカエル・パーシュブラント
熊と人、両方の姿になることができる。動物を愛し、動物を虐げる者やオーク族を憎んでいる。旅の途中でビルボ達に一夜の宿を貸した。

冥王サウロン / 死人遣い:ベネディクト・カンバーバッチ
中つ国を支配していた絶対悪の存在。人間とエルフに滅ぼされたが、「一つの指輪」を失って実体を失いながらも、「死人遣い」の名でドル・グルドゥアに潜んでいた。

アングマールの魔王
かつては人間の王だったが、冥王サウロンが作った指輪によって支配された9人の王の首領。実体はすでになく、幽鬼となりサウロンに仕えている。

ホビット 決戦のゆくえのスタッフ

  • 監督:ピーター・ジャクソン
  • 脚本:フラン・ウォルシュ フィリッパ・ボウエン ピーター・ジャクソン ギレルモ・デル・トロ
  • 原作:J・R・R・トールキン
  • 製作:キャロリン・カニンガム ゼイン・ワイナー フラン・ウォルシュ ピーター・ジャクソン
  • 製作総指揮:アラン・ホーン トビー・エメリッヒ ケン・カミンズ キャロリン・ブラックウッド
  • 撮影監督:アンドリュー・レスニー
  • 編集:ジャベス・オルセン
  • 音楽:ハワード・ショア

ホビット 決戦のゆくえの関連作品

 

ホビット 決戦のゆくえを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ホビット 決戦のゆくえ」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴