海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

セッションの動画(字幕/吹き替え)を無料フル視聴する方法

『セッション』は、2014年の秋に公開された音楽ドラマ作品で、アメリカ最高峰の音楽学院でドラム奏者を目指す青年が、鬼のように厳しい指導者によって頭角を現していき、最後にはドラム演奏の境地に達していくというストーリーです。

今回は『セッション』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『セッション』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

セッションが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「セッション」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

実質無料

実質無料

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
dTV

見放題

見放題

31日間無料
月額500円 ポイントなし
Hulu

見放題

見放題

1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ

330円

330円

2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazonプライムビデオ

300円

300円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

330円

330円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

330円

330円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
U-NEXT
× × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV
× × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE
× × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『セッション』(419円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、セッション以外のドラマ作品の取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「セッション」の配信状況に関してまとめてみました。

 

セッションの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「セッション 字幕」 「セッション 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

セッションの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、映画のワンシーンや、実際のジャズ奏者の方の映像などが主な検索結果となっています。

youtubeやGYAOでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにセッションを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、セッションの吹き替えの検索結果ですが、こちらは劇中の演奏シーンが主に表示されています。

字幕と違う点は、本編特別映像『ウィップラッシュ』の演奏シーンが表示されているというところです。

youtubeやGYAOでは取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、セッションを無料で視聴する方法を説明しましたが、セッションの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、セッションを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

セッションのあらすじ

セッションズのあらすじ【起】
偏差値の高いカリフォルニア大学バークレー校を卒業後、ジャーナリストをしているマーク・オブライエンは、昔から頭が良かった。また、趣味の域を超えるほどの詩を書く才能もあったが、実は彼は大きな障害も抱えていたのだ。
幼少期に発症したポリオが原因で、首から下を動かすことができない麻痺状態と合併症の重度な呼吸器障害もあり、長時間の自発呼吸ができなかった。そのため、「鉄の肺」と呼ばれる大きな呼吸器無しでは生活を送れず、マークに許された外出時間は1日わずか3時間ほどであった。そんな孤独な日々を送るマークも歳を重ね40歳も間近に迫っていた。女性とお付き合いしたくても、障害が満足な恋愛をすることに壁をつくっていたからだ。そんなある日、マークのもとへ新しいヘルパーの女性、アマンダがやって来た。彼女はとても美しかった。
セッションズのあらすじ【承】
美しい女性ヘルパーのアマンダは、容姿もさることながら明るい性格で、マークは彼女といると知らずに笑顔になるのだ。そんなアマンダにマークが恋心を抱くのに時間は必要なかった。
詩人でもある才能に溢れたマークは、女性の心を理解し優しくアマンダに接していく。そんなマークの人柄にアマンダ自身もマークのことをクライアントとしてではなく、一人の男性として意識するようになっていく。だがそれは、甘い恋愛だけではなく、マークの障害と真剣に向き合わなくてはならないことを意味していた。自分の中途半端な気持ちに気づき、マークへの思いに耐えられなくなったアマンダは、別れの言葉も告げずに去っていってしまう。
あんなにも愛おしかったアマンダが消えてしまったことで、マークの世界から笑顔と色がなくなってしまったかのようだった。そして、愛する人と結ばれたいというマークの思いはさらに強くなるのだった。
マークのもとには、障害者の性に関する行為についての記事の依頼が舞い込んでくる。マーク自身は体験したことはなかったが、その行為について関心を抱き始めたのであった。
セッションズのあらすじ【転】
マークは障害者の性行為に関する記事の執筆が進まず、いつも通う教会で友人でもあるブレンダン神父に相談を持ちかけてみる。古い付き合いの神父は、マークが性行為に興味があることを知ると性に関するセラピストに頼ることも一計ではないかと助言する。
神父の助言に従いセックスセラピーを受けるマークは、セラピストのシェリルから、6回の性的な交わりを意味するセッションの説明を受ける。
初めて体験するセックスセラピーは、重度の麻痺のために中々上手くいかない。それでも、諦めずに真剣にマークのために改善方法を考えて対応してくれるシェリル。もともと障害を持つ自分に対して偏見のなかった彼女を本気で好きになっていたのだった。
マークの恋心は、セッションの回数を重ねるごとにおおきくなっていった。しかし、彼女はプロとして私的感情を入れずに仕事していただけで、家庭も子供もいる主婦であった。
セッションズの結末・ラスト(ネタバレ)
シェリルへの思いを募らせたマークは、得意の詩を書いて彼女の家に送ってしまうのだが、それを手にしたのは、彼女ではなく夫だった。患者の妻への熱い思いにはらを立てた夫は家の外のゴミ箱にマークの詩を捨ててしまった。
マークからの詩のことで言い合いになったシェリルは、夜中にゴミ箱からマークの詩を見つけて読んでみる。その時、彼女がは今まで気づかないように自分の心に蓋をしていたマークへの思いに気付いてしまう。
5回目のセッションは、お互いの気持ちに気づいてしまった二人には大きな意味があり、初めて本当の意味での行為に成功する。ただ肉体的に行為が成功しただけではなく、気持ちの入った行為の成功に精神的な喜びと満足があったのだ。この時二人の間には、確実に愛が芽生えていた。だが、家庭を持つシェリルは、これ以上の接触は自分を止める自信がなくなることから、最後のセッションをせずにマークの元から去るのだった。
マークはその数年後に別の女性と結婚するが、病により長くはその生活を続けることができなっかた。マークの葬儀にはマークが愛したアマンダやシェリルも駆けつけ決して忘れることのない彼との思い出を忍んだ。彼女たちは、結果的にはマークの元を去ることになったが、マークとの愛に満ちた一緒に過ごした時間は本当に幸せな時間だったのだ。葬儀ではマークの愛に溢れたシェリルへの詩も読まれ、別れの場でありながらも、最後までマークの優しい人柄に包まれた空気が流れていた。

セッションの作品情報

公開日 2014年10月10日
配給 ソニー・ピクチャーズ・クラシックス
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 106分
公式サイト http://session.gaga.ne.jp/
https://twitter.com/sessionmovie

フレッチャー教授の異常な厳しさや、アンドリューが奏者としてのめり込んでいく様子に狂気を感じるほどです…

彼らが求める”音楽”や”芸術”とはいったい何なのでしょうか?

よりセッションの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたセッションファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

セッションの感想

作品の感想

さよ(40代・女性)
1、音楽に、楽器にのめり込む迫力のある映画です。2、手から血を流しながら、でも止める事ができずにドラムを叩き続けるシーンは、息をするのも忘れるくらいの迫力があります。音楽が、楽器がただ練習するだけじゃない、たとえ負の感情や、怒りだとしても、ものすごい感情を持って演奏しなければいいものが生まれないのだなあと、思いました。見ている方もイライラしたり嫌な気持ちになったり、恐怖を感じたりと、感情を掻き立てられる、なんとも言えないゾクゾク感があります。3、音大に通う男の子が、有名な先生に抜擢されて、トップレベルの演奏チームに入りますが、その練習は信じられないほど厳しく、まるでいじめのようなレッスンが続きます。喜んだり、罵倒されて怒りがこみ上げてきたり、泣けてきたり、先生に認められたくて、手から血が出るまで必死で練習しますが、全く認められず、とうとうキレてしまいます。ドラムも音楽もやめてしまって、まるでドラムのことなど忘れたかのような生活をしていますが、またバッタリ、あの先生に会って、再び演奏することになるのです。再び、喜びと怒りと悲しみの強烈な感情が戻ってきて、えんそうするシーンは圧巻です。4、最近情熱的に、のめり込む事がないな、と感じている方におすすめです。


youshunharu(50代・男性)
ドラマーが主人公という映画はめずらしいのではないでしょうか。ドラマーといえばギタリストなどと比べるとどうしても裏方っぽい、興味はあるけど真っ先にやりたい楽器じゃない、かっこいいけど注目されない、など自分の中ではそういう位置付けでした。しかしこの映画を観て改めてドラマーのカッコよさと、ドラムという楽器の魅力を再認識させられました。一流を目指す若者と鬼教官のよくある設定だなどと思っていたらその二人のシーンが物凄い迫力で、自分の全てを絞り出し厳しい要求に食い下がってくる若き挑戦者のようなドラマーと、それを打ちのめすかのような激しい罵倒と全身から溢れ出るかのような圧倒的迫力で煽り立てる教官とのまさにスリリングなセッションは思わず引き込まれてしまいます。また、純粋であるがゆえになかなか一筋縄ではいかない恋など、ひとつの道を極めようとする上での苦悩や喜び、苛立ちなどが描かれていて主人公に共感できる部分、もどかしい部分と感じながらどんどん映画のなかに入っていってしまいました。そして最後には2転,3転さらにどんでん返し、そしてスカッとする展開と、あっというまに時間が過ぎてしまいました。この映画は音楽好きの方はもちろん、そうでない方でも楽しめると思います。


kkk1109ooo(30代・女性)
私自身学生時代に音楽をしていたということもあって、音楽をテーマにした作品は大好きなのですが、これを見終わったあとは鳥肌と「素晴らしすぎる」の一言でした。音楽といえば、人々の心に響かせるもの。時に感動させ、時に励まし勇気を与えるもの。ですが、この作品はそんな美しいものでは一切ありません。乱暴で荒く、まさに狂っている。相手を憎く思ったり、恨んだり・・・人間の黒い部分が前面に出したようでした。CMやネットでも話題になっていた最後の約9分間は特にすごかったです。ニーマンの感情をすべて余すことなく出し切った、そんな9分間でした。冴えない男の子がここまで力強くてぞくぞく来るような演奏ができるのかとかなり衝撃的でした。厳しすぎる教官フレッチャーを演じたのがJ・K・シモンズなのですが、本当にさすがでした。強面なので厳しい口調や態度の役は元々多いと思うのですが、ふいに見せる笑顔の不気味さや裏になにか隠していそうな雰囲気がまたすごくよかったです。今の時代にこんな荒くれ指導者がいたら一発でアウトだと思いますが(笑)キャラクターの細かな感情が少し読みにくい作品だと思います。ですが、だからこそ「ニーマンは今どういった感情なんだろう?」「フレッチャーはなぜニーマンをここまで目の敵にするのか?」などと考えてしまうので、さらに作品にのめり込んでしまうのかなと。そして何度も見返したくなるのかなと感じました。

ファンの方がセッションに圧倒されているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にセッションの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

セッションのキャスト・吹き替え声優

アンドリュー・ニーマン:マイルズ・テラー(内田夕夜)
アメリカ最高峰であるシェイファー音楽学院でドラムを学んでいる。バンドでは譜めくりを担当する控えだったが、フレッチャーに練習室でバンドにスカウトされる事となる。しかしそこでのフレッチャーは鬼のように厳しい指揮者であり、ニーマンの生活は一変する事となる。

テレンス・フレッチャー:J・K・シモンズ(壤晴彦)
シェイファー音楽学院の中で最もレベルの高いバンドを受け持っている。ニーマンを自身のバンドのドラム奏者としてスカウトする。自分の気に入らない演奏やメンバーの行動には罵声や暴力を振るい、ニーマンにも同様に指導する。

ジム・ニーマン:ポール・ライザー(佐々木敏)
ニーマンの父親。ニーマンとはよく映画を観に行く仲であり、ニーマンの相談に乗る。ニーマンが大会で醜態をさらしてしまった後、ニーマンとともにフレッチャーの行き過ぎた指導を音楽院に告訴する

ニコル:メリッサ・ブノワ(横山友香)
ニーマンが父親とよく行く映画館のアルバイトの女子大生。ニーマンがバンドにスカウトされたきっかけでデートに誘われる。順調なデートの後、フレッチャーの指導で余裕が無くなったニーマンからニコルが自らの進路の道を阻むと伝えられ、ニーマンを罵倒した。

ライアン・コノリー:オースティン・ストウェル(赤坂柾之)
ニーマンとともにクラマーのバンドでドラム奏者をしていた。ニーマンがフレッチャーのバンド加入後、新たにフレッチャーが連れてきた。存在がニーマンを刺激している。

カール・タナー:ネイト・ラング(須藤翔)
フレッチャーのバンドのドラム主奏者。ニーマン加入後、コンテストでニーマンがドラムの楽譜を無くし、暗譜していないタナーは演奏できず、主奏者から外される。

フランクおじさん:クリス・マルケイ
ニーマンの親戚。自分の息子が大学アメフトでMVPを獲得したのをニーマンやジムに自慢する。ニーマンには音楽業界が汚いところだと注意する。

Mr.クラマー:デイモン・ガプトン
ニーマンやライアンが所属していたバンドを受け持っていた。関係上フレッチャーには頭が上がらない。

セッションのスタッフ

  • 監督:デイミアン・チャゼル
  • 脚本:デイミアン・チャゼル
  • 製作:ジェイソン・ブラム、ヘレン・エスタブルック、ミシェル・リトヴァク、デヴィッド・ランカスター
  • 製作総指揮:ジェイソン・ライトマン
  • 撮影監督:シャロン・メール
  • 編集:シャロン・メール
  • 音楽:ジャスティン・ハーウィッツ

セッションの関連作品

  • ドラムライン
  • ボヘミアン・ラプソディ
  • はじまりのうた
  • ロケットマン

 

セッションを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「セッション」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴