海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

マリー・アントワネットの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『マリー・アントワネット』は、2006年の秋に公開されたキルスティン・ダンスト主演映画で、実在の人物マリー・アントワネットの生涯を描いた、ヒューマンドラマ作品です。

今回は『マリー・アントワネット』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『マリー・アントワネット』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

マリー・アントワネットが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「マリー・アントワネット」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
3000ポイント配布
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『マリー・アントワネット』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、マリー・アントワネット以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「マリー・アントワネット」の配信状況に関してまとめてみました。

マリー・アントワネットの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「マリー・アントワネット 字幕」 「マリー・アントワネット 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

マリー・アントワネットの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告映像や人物についての動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにマリー・アントワネットを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、マリー・アントワネットの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告映像や人物についての動画が表示される傾向にあります。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、マリー・アントワネットを無料で視聴する方法を説明しましたが、マリー・アントワネットの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、マリー・アントワネットを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

マリー・アントワネットのあらすじ

マリー・アントワネットは、
オーストリアの女帝マリア・テレジア
の十一女として生まれました。

オーストリアとフランスの同盟のため
マリーはたった14歳という若さで
祖国を出てフランス皇太子で
後のルイ16世と政略結婚。
若く可愛らしい未来のフランス王妃を
国民は歓迎しました。

しかし、フランス王室のしきたりは
とても厳しく、フランスの領内に
入ると身に付けているもの全てを
オーストリアのものから
フランスのものに着替えなければ
ならないのです。オーストリアで
自由に生きてきたマリーにとっては
堅苦しい生活の始まりでした。

夫のルイは男性機能に不具合があり、
更に女性よりも錠前作りにばかり
関心を示していたため、結婚後数年は
夫婦としての営みがなかったのです。

マリーは未来の王妃としての
役目である子供を産むこともなく、
堅苦しいフランス王室での暮らしの
ストレスから段々とギャンブルや
ファッション、お菓子などに
夢中になるなどの浪費癖が
ついてしまいました。

パーティにばかり興じるようになった
マリーは、ある仮面舞踏会で出会った
青年・フェルゼン伯爵に恋をします。

マリー・アントワネット 結末・ラスト(ネタバレ)
マリーの行動は、祖国の母や兄も
案じていました。それを見かねた
兄ヨーゼフ2世はマリーに助言をし、
ようやく夫婦生活が上手く行き、
やがて子供を授かり、出産をします。

母となり、夜遊びに興じる以上の
喜びと充実した日々を手に入れた
マリーは、今度はヴェルサイユ宮殿の
離れであるプチ・トリアノンに移り、
子供たちと親しい友人だけと接して
暮らすようになりました。

王妃としての職務から逃れ、
自分の好きなものばかりに囲まれた
小さな世界のプチ・トリアノンでの
生活は幸せなものでしたが、
その頃国は困窮し、国民は満足な
食事もとることができずにいました。

王妃としてろくに国民の声を
聞こうともせず、贅沢三昧のマリーに
国民の怒りの矛先は段々と彼女に
向いていきました。

ついには暴動が起き、バスティーユ
監獄が襲撃されます。
パリの街は混乱し、王の側近は
国外へ逃げることを提案しますが、
王は国に残ると宣言。

マリーも夫に寄り添うことを
決め、漸く夫と心を通じ合わせ、
家族が一つになるのを
マリーは感じました。

しかし、民衆の暴動は激化していき、
このままでは命が危ないと、
一家はヴェルサイユを離れることを
決意するのでした。

マリー・アントワネットの作品情報

公開日 2006年10月20日
配給 コロンビア映画
制作国 アメリカ合衆国、フランス
上映時間 122分
公式サイト https://warnerbros.co.jp/

アカデミー賞の衣装デザイン賞を獲った本作。登場人物の美しく、豪華な姿にも注目です!

映像や雰囲気もおしゃれで、これを見ればあなたもリッチな気持ちになれるかも?

より世界観に浸ることができるように、既に視聴されたファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

マリー・アントワネットの感想

作品の感想

寺原(30代・女性)
マリーアントワネットは母、マリア・テレジアに政略結婚のため、14歳にしてフランス王室、ルイ16世に嫁ぐことになった。
式は盛大に行われたものの、夫婦としての関係は冷めていてアントワネットは不妊症だ、よそ者だと陰口を言われていた。
そんな日常にストレスを感じ、次第にドレスや靴、ギャンブル等にお金を注ぎ込むようになる。
その後兄ヨーゼフの助言を受け、ようやく産まれた子供達と親しい友人だけの穏やかな田舎風の暮らしを始める。
しかしフランスはアメリカの独立戦争の援助をきっかけに財政的に困窮し始め民衆の不満はアントワネットに向けられ、フランス革命が起こった。
ちなみにこの作品ではアントワネットがギロチンで処刑されるところまで描かれていない。
見る人の角度によって解釈は様々あると思う。
アントワネット悪女に見られているが、元々はただの少女だった。
現代で言い替えるならば、一般家庭で育った女の子が中学二年で格式高い政治家の家で暮らしていくような…?
歴史的内容に沿ったものではなく、一人の少女の生き方を描いた作品ではないだろうか。


lemonkero(20代・女性)
マリー・アントワネットといえば、1789年のフランス革命の時代を代表する王妃。この革命で処刑されてしまった彼女のイメージは、国民から嫌われている浪費癖のあるわがままな王妃でした。歴史で学んだときの印象はそれくらいでした。この映画では当時のリアルな感じを描いているからなのか、盛り上がりもなくとにかく淡々と話が進んでいく感じです。しかし王宮の煌びやかな感じや、美しいドレス、美味しそうなお菓子などは当時の王宮での生活を緻密に再現しているようで素晴らしかったです。また、彼女の処刑のきっかけとなるヴァレンヌ逃亡は映画で再現しなかったのですね。それが残念でした。歴史を再現する映画というよりは、軽く王宮の文化を味わうような映画な感じでした。本来の彼女を描くものであればもっと暗く重いようなシリアスな作品になることは間違いなかったでしょう。そこをあえてしなかったのはこの作品の監督が歴史の事実を伝えるというよりはマリー・アントワネットが好きで作品にしたかったのかなと思わざるをえません。感動も悲しみもなくあまり見応えがなかったです。

ファンの方が興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にマリー・アントワネットの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

マリー・アントワネットのキャスト・吹き替え声優

マリー・アントワネット:キルスティン・ダンスト
オーストリアの女帝マリア・テレジアの十一女として生まれた。オーストリアとフランスの同盟のため、14歳でフランス皇太子で後のルイ16世と政略結婚する。

マリア・テレジア女帝:マリアンヌ・フェイスフル
アントワネットの母であり、オーストリアの女帝。結婚後のマリーの行動を案じていた。

ルイ16世:ジェイソン・シュワルツマン
男性の性的機能に不都合があった。女性関心を示めさず、結婚後数年は夫婦としての営みがなかった。

フェルゼン伯爵:ジェイミー・ドーナン
アントワネットが仮面舞踏会で出会い、恋した青年。

ヨーゼフ2世:ダニー・ヒューストン
アントワネットの兄。ギャンブルやパーティばかりに浪費するマリーを見かねて、夫婦生活がうまく行くように助言をする。

マリー・アントワネットのスタッフ

  • 監督:ソフィア・コッポラ
  • 脚本:ソフィア・コッポラ
  • アントニア・フレイザー
  • 製作:ロス・カッツ(英語版)、ソフィア・コッポラ
  • 製作総指揮:ポール・ラッサム、フレッド・ルース(英語版)、フランシス・フォード・コッポラ
  • 撮影:ランス・アコード, A.S.C.
  • 編集:サラ・フラック(英語版)

マリー・アントワネットの関連作品

  • アメリ
  • ココ・アヴァン・シャネル
  • つぐない
  • オーケストラ!

 

マリー・アントワネットを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「マリー・アントワネット」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴