海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ホテル・ルワンダの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『ホテル・ルワンダ』は、2004年の冬に公開された実話を基にしたドラマ映画で、ホテルマンのポール(ドン・チードル)がルワンダ虐殺が起こる中、自分が働いていたホテルに難民を匿った内容が描かれています。

今回は『ホテル・ルワンダ』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『ホテル・ルワンダ』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ホテル・ルワンダが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ホテル・ルワンダ」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

実質無料

実質無料

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUX × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『ホテル・ルワンダ』(220円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、ホテル・ルワンダ以外のドラマ映画の取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ホテル・ルワンダ」の配信状況に関してまとめてみました。

 

ホテル・ルワンダの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ホテル・ルワンダ 字幕」 「ホテル・ルワンダ 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ホテル・ルワンダの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告動画やルワンダ虐殺についての動画などが主な検索結果となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにホテル・ルワンダを無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

ホテル・ルワンダの吹き替え動画

続いて、吹き替え動画の検索結果ですが、こちらも字幕動画同様、予告動画やルワンダ虐殺についての動画が検索結果として表示されるのが多い結果となりました。

字幕と違う点は、劇中歌の動画が検索結果に表示されている点です。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、ホテル・ルワンダを無料で視聴する方法を説明しましたが、ホテル・ルワンダの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ホテル・ルワンダを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ホテル・ルワンダのあらすじ

舞台はアフリカのルワンダ。そこでは、フツ族の過激派がツチ族を100万人殺す大量虐殺が行われていた。車も死体の上を走らざるを得ず、ナタを持って子どもさえ殺していく地獄絵図のようなルワンダで、ポール・ルセサバギナは、家族を何とか救助するように動く。家族を救助後、多くの避難民がホテルに集まってきて、ポールはホテル支配人として彼らを守ることを決意する。

しかし、救助を待って国連軍がやってきたのだが、外国人しか救助できないと言われてしまう。ポールは、命懸けで、避難民たちを宿泊者として匿って、積極的な行動が禁じられている国連軍と協力しながら、窮地を乗り越えていく。他国では、テレビ放送でルワンダ虐殺がニュース報じられるも、無情にもお茶の間では他人事で過ぎ去ってしまうのであった。

何とか人脈を駆使ながら国外に出るチャンスを得るも、空港に着く直前にて襲われてしまい、ホテルに引き返すポールたち。絶望の中、フツ族の捕虜との交換で安全地帯への非難というチャンスを得て、ポールたちはそこに向うも、途中にまたもや襲われ、虐殺されそうになる。そこに現れたのはツチ族の反乱軍。やっとのことで安全地帯に避難することができたポールたちの運命は・・・?

ホテル・ルワンダの作品情報

公開日 2004年12月22日
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
制作国 南アフリカ共和国、イギリス、イタリア、アメリカ合衆国
上映時間 122分
公式サイト

ルワンダでの大量虐殺が起こる中、ホテルマンのポールは最初に自分の家族だけを養うことを考えました。

しかし、事の重大さに気づき、約1200人もの難民を匿うことになるまで、どのような背景があったのでしょうか?

よりホテル・ルワンダの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたホテル・ルワンダファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

ホテル・ルワンダの感想

作品の感想

beartoon(30代・男性)
ルワンダで100万人もの虐殺…。この映画の一番恐ろしいところはフィクションではなくノンフィクションの作品であるということだと思う。しかも1994年。つい最近の話だ。ただの平和ボケかもしれないがこの日本にいて衣食住満足に暮らしている中で、これが現実に起きていたということがどうしても受け入れがたい。自分も気づかずにしているのかも知らないけど差別・区別はどこまでいってもなくならないのかと疑問に思います。フツ族とツチ族がなんで殺しあわないといけないのか理解することが難しい。また、自分一人だけを守るならなんとでもなるし最悪の場合あきらめもつく。けどそこに恋人・家族・親戚など自分の大事な人が加わってくるとそういうわけにもいかない。何としてでも守らないといけないし、でも守るのが難しく、それがなくなった時は本当に何にも変えられない悲しみに包まれると思う。20代の若いうちに見て現実を知ることができたから良かった。こういう映画は悲惨で悲しい映画化もしれないけど若い世代へと語り次いでいかないといけないと思う。同じよなことが今後起こらない世の中にしないといけないと思う。なぜか「日本でよかった」なんて思えなくて、他人事とは思えない感じがする。誰もが言ったことあとあると思うけど誹謗中傷もきっと差別なんだろうなって思う。


Jas2(40代・男性)
この映画はノンフィクションなんだけどルワンダで100万人も虐殺が行われた史実は正直記憶になかった。というかルワンダって何処?のレベル。しかし、あえて下調べせずに鑑賞。民族紛争が主題というよりも、非常事態にどうやって生き延びるかというサスペンス映画(パニック映画とも…)というふうに思えた。だって前情報なしだったが冒頭に「ture story」って出て、著者(主人公=語り手)は生き残ったってことだから、結末は大筋想像できるので、どんなに困難でも大丈夫なんだろうなあっていうハリウッド的安心感の中で物語を観ることができた。それでも緊張感が続くのは、「家族」の存在が大きい。自分一人なら生き延びられる(自分には無理だが)が、家族それも親戚までも守ろうとするには困難が伴う。絶体絶命の中で使えるものは、何でも使って命綱をたぐりよせる行動は観てて尊敬の念に値する。ルワンダってケニアとコンゴの間の小さな国なんだね。ソマリアの海賊とかコンゴの国内紛争のほうがニュースになってて、このルワンダの大虐殺はあまり取り上げられてない。当時の国連の非常任理事国にルワンダが入っていて、代表者が首謀者のフツ族出身者で常任理事国に国連介入をさせなかった「大虐殺」にあたらないという霞ヶ関的表現みたいな曲解により、国際社会での取り上げ方がユルかったという。この辺の背景や実際の虐殺のひどさについては、コメンタリー付きを是非観てほしい。コメンタリー付きは本当のドキュメントになっている。監督と主人公であるポール・ルセサバギナ(危ない名前だなあ(笑))さんご本人との会話が収録されている。これはすごいことである!1回目はサスペンス映画、2回目はシリアスなドキュメンタリー映画と2度楽しめる。合計4時間の長丁場ですが、コメンタリー付きをお勧めする。

 

ファンの方がホテル・ルワンダに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にホテル・ルワンダの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ホテル・ルワンダのキャスト・吹き替え声優

ポール・ルセサバギナ役:ドン・チードル(梅津秀行)
ホテルの副支配人。1994年に起きたルワンダ虐殺において、ツチ族・フツ族関係なく、自分のホテルで1200人の難民を匿った。

タチアナ・ルセサバギナ役:ソフィー・オコネドー(浅野まゆみ)
ツチ族に家族を持つ妻。ツチ族の庭師が、兵士に虐待を受けていることを知り、庭師を助けてもらおうと、フツ族とコネがあるポールに助けてもらおうと懇願する。

オリバー大佐役:ニック・ノルティ(松山政路)
国連平和維持軍に属するカナダ人の大佐。政府軍の指導者である、ビジムング将軍と、フツ族が放送する、「フツパワーラジオ」において、ツチ族を攻撃するという、過激な放送を流していることについて話し合っている。

ジャック・ダグリッシュ役:ホアキン・フェニックス(森川智之)
イギリスのテレビカメラマン。ポールにフツ族とツチ族の違いは、風貌の違いだけに過ぎないということを教えてもらう。その後政府軍の指導者である、ビジムング将軍に、
過激派民兵組織を政府が訓練しているという、噂について突撃取材する。

パット・アーチャー役:カーラ・シーモア(水沢史絵)
赤十字ボランティア。ホテルにツチ族の孤児たちを連れてくる。パットはツチ族の姉妹が過激派民兵に、無残な殺され方をしたことを語り涙を流し、ポールに励まされる。

テレンス社長役:ジャン・レノ(大塚明夫)
本作のホテル「オテル・デ・ミル・コリン」の親会社の社長。電話でポールに現状が悪化した場合は、ホテルを閉鎖するように指示する。その後、ポールが何度も状況の改善のために電話する相手。

ホテル・ルワンダのスタッフ

  • 監督:テリー・ジョージ
  • 脚本:テリー・ジョージ、ケア・ピアソン
  • 製作:A・キットマン・ホー、テリー・ジョージ
  • 撮影:ロベール・フレース
  • 編集:ナオミ・ジェラハティ
  • 美術:トニー・バロウ&ジョニー・ブリート

ホテル・ルワンダの関連作品

  • ジョーカー
  • パラサイト 半地下の家族
  • シンドラーのリスト
  • ムーンライト
  • それでも夜は明ける

 

ホテル・ルワンダを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ホテル・ルワンダ」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴