海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

英国王のスピーチの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『英国王のスピーチ』は、2011年の冬に公開されたドラマ映画で、吃音症に悩まされる英国王の葛藤、自身のコンプレックス克服していく姿を描く感動ストーリーです。

今回は『英国王のスピーチ』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『英国王のスピーチ』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

英国王のスピーチが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「英国王のスピーチ」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

 

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

見放題

31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu

見放題

見放題

1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX

見放題

見放題

無料期間なし
月額800円 ポイントなし
TELASA

見放題

見放題

30日間無料
月額562円 550円分配布
dTV

見放題

× 31日間無料
月額500円 ポイントなし
Paravi

400円

400円

2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Amazon プライムビデオ

204円

204円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS

400円

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Music.jp

330円

× 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

330円

× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
クランクインビデオp × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『英国王のスピーチ』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、英国王のスピーチ以外のドラマ映画の取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「英国王のスピーチ」の配信状況に関してまとめてみました。

 

英国王のスピーチの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「英国王のスピーチ 字幕」 「英国王のスピーチ 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

英国王のスピーチの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、公式予告動画や映画の紹介動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐに英国王のスピーチを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、英国王のスピーチの吹き替えの検索結果ですが、こちらも公式予告動画や映画の紹介動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、俳優別吹き替え声優紹介動画も表示されているというところです。

吹き替え版はyoutubeでも取り扱いがなく、無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、英国王のスピーチを無料で視聴する方法を説明しましたが、英国王のスピーチの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、英国王のスピーチを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

英国王のスピーチのあらすじ

英国王のスピーチのあらすじ【起】
大英帝国博覧会の閉会式が執り行われた。1925年の事だった。父である王ジョージ5世に代わり、大英帝国の第2王子、ヨーク公アルバートは演説を行ったが、幼いころから悩まされていた吃音症のせいでどもってしまい、演説はうまくいかなかった。
妻、エリザベスはアルバートのことを思い様々な医者に吃音症の治療をお願いしたが結果は芳しくなかった。これで終わりにしよう、とエリザベスはオーストラリアから来た言語療法士のライオネル・ローグを訪ねた。独自の治療スタイルを貫くライオネルは王子のアルバートに愛称で呼び合おう、と提案したところアルバートは怒りを露わにしてしまう。そこで、ライオネルはアルバートに賭け事をしよう、と言った。ライオネルはアルバートに『ハムレット』を朗読させた。それも大音量の音楽をヘッドホンで聞きながら、自分の声が聞こえない状態でだ。アルバートは朗読の途中で怒って帰ろうとしてしまうが、ライオネルは朗読を録音していたレコードをアルバートに手渡した。
父・ジョージ5世は堂々たるクリスマスのラジオ演説を行っている。アルバートこそ第一王子の兄・デイヴィッドより王にふさわしいとジョージ5世は考えていた。彼はアルバートに期待し演説の大切さを教え叱責する。物は試しとアルバートはライオネルに貰ったレコードを聴いてみたところ、普段からは想像できないほどなめらかに朗読する声が聴こえてきた。

英国王のスピーチのあらすじ【承】
アルバート夫妻はもう一度ライオネルを訪ねることになる。アルバートはライオネルに愛称で呼び合うことは認めなかったが、ライオネルのレッスンを受けることを決める。レッスンの内容は窓を前にして大声を出したり、発音にこだわったり、劇役者を目指しているライオネルらしい目新しいものだった。ライオネルはアルバイトの過去のトラウマにも追求したが、アルバートは次第に生い立ちや弟の死など、プライベートなことも話すようになっていった。
父・ジョージ5世は自分で字が書けないほど体調を崩し始め、1936年、崩御。そして第1王子デイヴィッドが「エドワード8世」として国王に即位することが決まった。しかしもともと政治に興味がなく、人妻で離婚歴もあるアメリカ人女性・ウォリス・シンプソンと恋人の関係にあったため、彼女と結婚できなくなる事実に悔んでいた。
父に先立たれたアルバートはそくそくとライオネルを訪ねる。訃報のこともありレッスンは休みだろうと思っていたライオネルは驚きつつも彼を部屋に入れた。歌を歌いながら、アルバートは過去のトラウマについて語り、崩御後に実はジョージ5世が自分に期待していたと聞かされたと告白する。
英国王のスピーチのあらすじ【転】
兄・デイヴィッドはクリスマスパーティーのため、アルバートとエリザベスをバルモラル城に招いた。そこではウォリスが我が物顔で闊歩していることにエリザベスは憤った。デイヴィッドはウォリスとの関係を続けていたのだ。ドイツの台頭もあり、国王の力量が試されるときに、議会も離婚歴や他の男性との噂が絶えないウォリスは王室には相応しないと考えていた。アルバートは英国国教会の長である国王は離婚歴のある女性と結婚することはふさわしくないと指摘する。しかしデイヴィッドはそのことに立腹し「王位がほしいのか」と責めつけ、さらにアルバートの吃音症を馬鹿にした。
アルバートがライオネルにデイヴィッドが王位を継承することについて不安を漏らすと、ライオネルはアルバートこそ王位を継ぐべきだと提案した。アルバートはこのことに立腹しライオネルと絶交してしまった。後日ライオネルは王室を訪ねたが、アルバートは彼に会おうともせず、仕方なくライオネルは雨の降る中、弱弱しく家へと帰った。
英国王のスピーチの結末・ラスト(ネタバレ)
新しい国王デイヴィッドに議会の不満は大きくなっていた。首相はデイヴィッドが国王を退位しなかった場合には内閣総辞職をすると王室に伝え、苦渋の末デイヴィッドは国王を退位しウォリスと生活することとなり、代わりにアルバートが「ジョージ6世」として即位した。王位継承評議会にてアルバートは宣誓を行ったが、吃音症のせいでうまくいかなかった。アルバートはまたライオネルを訪ねることとなった。
戴冠式には大主教の反対を押し切りライオネルを臨席させたおかげで問題なく戴冠式を終了させることができた。その頃、アルバートはヒトラーの演説をテレビで目にし、彼の演説の上手さを思い知った。
1939年、ヒトラー率いるドイツ軍がポーランドを侵攻したことにより、イギリスはドイツに宣戦布告する運びになったため、アルバートは全国民に向けラジオ放送で演説を行う必要があった。アルバートはライオネルとともに2人で放送室に入り、対面して演説を執り行った。エリザベス妃は緊張しながらも放送を聞いていた。ライオネルのおかげで吃音症を克服したアルバートの威風堂々たる演説は国民の心を強く動かした。演説を終えると、アルバートは家族や議会の面々に大きな拍手で迎えられた。その後家族とともにバルコニーから大衆に向けて手を振ったのだ。
その後もアルバートとライオネルの関係は長く続いたという

英国王のスピーチの作品情報

公開日 2011年2月26日
配給 モメンタム・ピクチャーズ
ギャガ
制作国 イギリス、オーストラリア
アメリカ合衆国
上映時間 118分
公式サイト http://www.kingsspeech.com/

自身のコンプレックスと向き合いながら吃音症を克服しようと努力する姿に心を打たれましたね。

はたして、英国王のスピーチは成功するのでしょうか?

より英国王のスピーチの世界観に浸ることができるように、既に試聴された英国王のスピーチファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

英国王のスピーチの感想

作品の感想

大村2323(30代・男性)
「英国王のスピーチ」、吃音症に悩む英国の新しい王子、アルバート王子と変わり者おじさんであるライオネルの不思議な友情物語だ。
実在したアルバート王子が吃音症を克服しジョージ6世となり即位、第二次世界大戦へ向かおうとする世界で英国を導く姿が描かれている。

かつて、この感想を書いている私の同級生の女の子が吃音症だった。
私はからかう気が起きなかったが、その子が発言したり国語の時間に朗読したりすると笑う輩がいた。
その子は吃音症についてを作文で書き、その苦しさを皆に伝えていた。

吃音症は苦しい。

後の英国の王となるアルバートの治療を担当する言語療法士ライオネルは相手が王室関係者であっても治療する上では医師と患者であるというスタイルを貫く。
対等の立場で接する点が興味深い。
始めは反発するアルバートもだんだんライオネルに心を開いていく。
そして立場を乗り越えた友になる。

上手く話すことのできないアルバートとライオネルの二人の掛け合いの言葉や、お互いの身分が違う中で互いに互いを必要としていく様、様々なプレッシャーや苦労を乗り越え演説を完璧にやりきった姿に感動が止まらない。


107x7x(30代・女性)
この作品を観れば吃音症の苦しさが理解できるだろう。話す時の上手く話せないもどかしさは、演技と分かっていても聞いていて非常にじれったく、アルバートが吃音症になった背景に心が痛む。アルバートの立場上、我慢を強いられることが多くそれがストレスとして負荷がかかり吃音症の重症化に繋がったのだようにさえ思える。どのような過程で吃音を克服していくのかとても興味深く目が離せなかった。吃音症で悩むアルバート王子。そんな彼を治療することとなった、ライオネルは平民で王子を敬えとアルバート、平等な関係を求め手加減のないライオネルとのやり取りは面白く、やがてライオネルのおかげで症状が改善されていくうちに、信頼関係が生まれ、友情が芽生える。治療の一環なのかどうか不明だが、ライオネルのアルバートの怒らせ方が上手く、観ているこちらがハラハラする。本音で語れる友人の存在がどれだけ大切なのかが、この作品を通して学べたような気がする。そしてアルバートは国王ジョージ6世の王位につき、戦争が始まる。国民に向けた式典でのメッセージでは国王の一生懸命さと熱心に国王の言葉に耳を傾ける英国民の姿に国王がどれだけ国民の支えとなっているのかが伺え、胸が熱くなり、久しぶりにいいなと思える作品だった。


goodness_12(30代・男性)
こんなに主人公に対して尊敬と喝采の気持ちをもったのは初めてでした。そして、この物語が真実であることは、私をとても勇気づけました。実は私も幼いころに吃音に悩まされた経験がありました。だから、ジョージ6世が演説中にどもる時の悔しさが痛いほどに胸に刺さりました。ジョージ6世を演じたコリン・ファースは、吃音の演技がとてもうまいと思います。言葉を発しようとして、その言葉がつまるということは、吃音でない人にとっては非日常的なことだと思います。彼の演技は秀逸でした。そして、吃音矯正に立ち会うジェフリー・ラッシュの演技も安定感があって、本当に頼りになる言語療法士だと思います。ジェフリーは、今までジョージ6世が受けてきた吃音矯正とは違い、自然体で彼にとても寄り添っていました。歌を歌ったり、筋肉を和らげる体操をしたり。そして、ジョージ6世の吃音への考え方までも、ゆっくり変えていったのだと思います。ジョージ6世が普段の状態では音読できなかった演説を、歌を聴きながら話せ、とジェフリーが提案し、見事にすらすらと話せるようになった時は、目から鱗が落ちました。ジョージ6世は国民に開戦前のスピーチをしなければなりませんでした。しかし、今までの彼とは違って、その隣にはジェフリーがいました。ジェフリーに話しかけるように演説を読み上げ、ジョージ6世は責任を果たすことができました。二人の友情がとても素敵で、映画を見て本当に勇気をもらいました。

ファンの方が英国王のスピーチに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後に英国王のスピーチの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

英国王のスピーチのキャスト・吹き替え声優

ハリーポッター役:ダニエル・ラドクリフ(小野賢章)
ハリー・ポッターは、ヴォルデモートを倒すために分霊箱を探している、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の登場人物

ロン・ウィズリー役:ルパート・グリンと(常盤祐貴)
ロン・ウィズリーは、ハリーの親友である。映画「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」の登場人物

ハーマイオニー・グレンジャー役:エマワトソン(須藤佑美)
ハーマイオニー・グレンジャーは、ハリーの親友である、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」の登場人物

ヴォルデモート役:レイフ・ファインズ(江原正士)
ヴォルデモートは、闇の帝王として魔法界の支配をもくろむ、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の登場人物。闇の魔法使いの絶対的な権力者として君臨している

セブルス・スネイプ役:アラン・リックマン(土師孝也)
セブルス・スネイプは、ヴォルデモートに仕えるホグワーツの校長である、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の登場人物。ダンブルドアの死後、ヴォルデモートの意向を受けてホグワーツの校長となり、闇の帝王の意向を反映した新校則を施行し、違反者をデス・イーターに罰せさせていた。

ベラトリックス・レストレンジ役:ヘレナ・ボナム=カーター(高乃麗)
ベラトリックス・レストレンジは、ヴォルデモートに仕えるデス・イーターの1人である、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の登場人物。

ネビル・ロングボトム役:マシュー・ルイス(上野容)
ネビル・ロングボトムは、ホグワーツの学生である、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の登場人物。 有志の仲間たちと、校長となったスネイプに対抗している。

ドラコ・マルフォイ役:トム・フェルトン(三枝享祐)
ドラコ・マルフォイは、デス・イーターに仲間である、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の登場人物。ホグワーツの学生だったが、両親がデス・イーターであることもあり、ヴォルデモートの誘いでデス・イーターの仲間となる。

英国王のスピーチのスタッフ

  • 監督:トム・フーパー
  • 脚本:デヴィッド・サイドラー
  • 製作:イアン・カニング エミール・シャーマン ガレス・アンウィン
  • 製作総指揮:ポール・ブレット マーク・フォリーニョ ジェフリー・ラッシュ ティム・スミスなど
  • 撮影監督:ダニー・コーエン
  • 編集:タリク・アンウォー
  • 音楽:アレクサンドル・デプラ

英国王のスピーチの関連作品

 

英国王のスピーチを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「英国王のスピーチ」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴