海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ゾンビランドの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『ゾンビランド』は、2009年に公開されたアメリカのゾンビ映画です。ゾンビによる世界の終末がなんと、コメディとして描かれています。

今回は『ゾンビランド』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『ゾンビランド』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ゾンビランドが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ゾンビランド」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
NETFLIX × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
ビデオマーケット × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Amazon プライムビデオ

102円

102円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

299円

× 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi

400円

× 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『ゾンビランド』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、ゾンビランド以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

ゾンビランド:ダブルタップ

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ゾンビランド」の配信状況に関してまとめてみました。

ゾンビランドの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ゾンビランド 字幕」 「ゾンビランド 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ゾンビランドの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、映画紹介や動画の一部、また本作の続編映画の予告と動画の一部などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにゾンビランドを無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ゾンビランドの吹き替えの検索結果ですが、こちらも本作と続編の紹介とその一部を切り取った動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、続編の紹介動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、ゾンビランドを無料で視聴する方法を説明しましたが、ゾンビランドに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ゾンビランドを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ゾンビランドのあらすじ

ゾンビランド

ある日突然、人間をゾンビに変えてしまうウイルスが世界中に蔓延。アメリカでは多くの感染者が出て、ゾンビランドと化していた。その世界で独自のルールを定めて生きていたのが、引きこもり大学生のコロンバス。

テキサスの大学寮から出て、オハイオに住む両親に会うため向かっていた道中、屈強な中年男性タラハシーと出会い、一緒に行動することとなる。
しかし彼はトゥインキーという駄菓子に目が無く、トゥインキーを探している隙に移動手段である車と武器を、美人姉妹ウィチタとリトルロッキーに騙されて奪われてしまう。

新たな車と武器を揃え出発すると再びウィチタとリトルロッキーに出会うが成り行きで四人そろって移動することになる。
そんな姉妹はゾンビがいないと噂されるパシフィックランドという遊園地を目指していた。
ウィチタに恋したコロンバスと、タラハシーも一緒にパシフィックランドへと向かう。

ハリウッドスターのビル・マーレイの豪邸に忍び込んだ4人は久々に足を伸ばして休み、一時の安らぎを得るが、翌日目覚めると姉妹は再び車と武器を奪って去っていった。
そして姉妹はゾンビがいないと噂されているパシフィックランドにたどり着くが、そこにもゾンビは存在していた。
ピンチになった姉妹を救うべく、タラハシーとコロンバスは二人の救助に向かう。遊園地の遊具を利用してゾンビを倒していたが、コロンバスが最も苦手とするピエロのゾンビと遭遇し、戦うことになる。

ゾンビランド 感想・レビュー(ネタバレ)
映画『ゾンビランド』について、感想・レビュー・解説・考察です。※ネタバレ含む

緊張感ゼロのゾンビ映画
「ゾンビ」のパロディ映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」のようなバカバカしいストーリーが面白い。
ゾンビ映画にありがちな失敗を防ぐための「生き残るための32のルール」が、おもしろいほどに的を得ていて、“よくある失敗”が全く起こらない。
倒したはずのゾンビが再び襲い掛かってきて“THE END”となるのはゾンビ映画のお約束だが、「二度撃ちして止めを刺せ」というルールがあって、お約束が通用しないストーリー。

お約束のパターンが無いからといって奇抜な展開が次から次へと出てくるわけでもなく、パシフィックランドという遊園地にたどり着くまでは、ホラーにはあるまじきほのぼの映画になっている。
クライマックスでもある、パシフィックランドでゾンビの大群に襲われる場面でも、さすがに生き残れないだろうという状況からタラハシーがあっけなく帰ってくるなど、緊張感が全く無い作品に仕上がっている。

本人役でビル・マーレイが登場
ジェシー・アイゼンバーグが演じた主人公のコロンバスは、引きこもり、重度のゲーマー、胃腸が弱い、ピエロ恐怖症といった軟弱なキャラクターで、彼の両親も極端な人嫌い。
屈強な男役が似合うウッディ・ハレルソンが演じたタラハシーは、実は幼い息子の命をゾンビに奪われたという悲しい過去の持ち主。
そして、アメリカのスポンジケーキ風のお菓子、トゥインキーが大好物で命を賭け捜し求めているというお茶目な点もある。
ウィチタ役のエマ・ストーンと、リトルロッキー役のアビゲイル・ブレスリンの詐欺師姉妹っぷりも似合っている。

ビル・マーレイが本人役で出演していて、ゾンビの特殊メイクを施してゴルフに行ってきたという「ショーン・オブ・ザ・デッド」のような話や、代表作である映画「ゴースト・バスターズ」をコロンバスとリトルロッキーが見るという、細かなギャグシーンが存在している。
特殊メイクがあだとなり、ゾンビと間違えられてコロンバスに撃たれるという想定外のシーンには笑いが止まらない。

ゾンビランド まとめ
ゾンビ映画といえば残酷描写がつき物だが、本作にはそういったシーンは無く、ファミリー映画としても通用してしまう。
コメディ映画であり、ロードムービーでもあり、ゾンビ映画でもあるという奇妙な作品だが、魅力のある作品に仕上がっている。

登場人物は適当な名前で呼び合っており、主人公コロンバスは行き先がオハイオ州コロンバスだったために、そう呼ばれることになる。
タラハシーがゾンビに奪われた大切なものを子犬と勘違いするコロンバスや、意外な内容も含まれている「生き残るための32のルール」は、何度見ても笑いが止まらない。

本作公開の翌年に大ヒットした「ソーシャル・ネットワーク」で有名になったジェシー・アイゼンバーグだが、本作公開時はまだ無名に近かった。
なお、続編「ゾンビランド2」の製作も決定している。

ゾンビランドの作品情報

公開日 2009年10月2日
配給 コロンビア映画
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 88分
公式サイト http://www.zombieland.jp/

ある日謎のウイルスにより人間がゾンビ化してしまった。ゾンビは次々と人間を襲い、感染は拡大していった。そして、ついに全世界にまで感染は広まってしまった。

そんな絶望的な世界を、なんとコメディとして描いた本作。

人食いゾンビに埋め尽くされた地球と残された人々はどうなってしまうのでしょうか?

ゾンビランドの感想

作品の感想

 yuu323_3102(30代・女性)
ゾンビランドを見て、怖いだけのゾンビ映画ではありません。緊張感がゼロの感覚で見れるゾンビ映画でした。
でも、ビックリする場面もあります。また、ゾンビ感覚もありますが、パロディ映画みたいに、「ショーン・オブ・ザ・デッド」のようなコメディーが入っているストーリーがの内容が面白かったです。
ゾンビ映画でおこる、後ろから現れたりと、定番な場面がありますが、失敗を防ぐためにどう気をつけて生き抜いて残っていくかを考え、32のルールを作り出し、おもしろいくらいにそのルールが的確でした。ゾンビ映画でよくある失敗などがそのルールのおかげで全く起こりません。
しかし、約束のパターンが無いといっても、展開は、次から次へとゾンビが現れるわけでもなく、最後には、パシフィックランドという遊園地に到着するまでは、ゾンビホラーとしては、ほのぼのした映画になっていました。これもこれで私は面白く感じました。
クライマックスで、パシフィックランドでの、ゾンビの大群に襲われる場面でも、これは、絶対に生き残れないだろうと誰もが思う状況からでも、タラハシーがあっけなく助かるというのも、なかなかない内容で笑えました。たまには、このようなゾンビ映画もありですね。


ガレット松尾(30代・男性)
ゾンビがでる映画といえば残酷な描写がある物が多いが、本作にはそのような場面は無く、ファミリー映画としても通用する。コメディ映画であり、ロードムービーでもあり、ゾンビ映画でもあるという奇妙な作品だが、魅力のある作品に出来上がっている。全体的にバカバカしいストーリーが面白い。ゾンビ映画にありがちな失敗を防ぐための「生き残るための32のルール」が、おもしろいほどに的を得ていて、“よくある失敗”が全く起こらない。その中に「二度撃ちして止めを刺せ」というルールがあって、なかなかない場面に出会える。ビル・マーレイが本人役で出演していて、ゾンビの特殊メイクを施してゴルフに行ってきたという「ショーン・オブ・ザ・デッド」のような話や、代表作である映画「ゴースト・バスターズ」をコロンバスとリトルロッキーが見るという、細かなギャグシーンが存在している。特殊メイクのせいでゾンビと間違えられてコロンバスに撃たれるという想定外のシーンはたくさん笑った。最後の盛り上がりでもある、パシフィックランドでゾンビの大群に襲われる場面で、さすがに生き残れないと思ったが、タラハシーがあっけなく帰ってくるなど、緊張感がなかった。

 

皆さん、まさかのゾンビ映画とコメディのコラボに新鮮さを感じたようですね。

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にゾンビランドの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ゾンビランドのキャスト・吹き替え声優

ハリーポッター役:ダニエル・ラドクリフ(小野賢章)
ハリー・ポッターは、ヴォルデモートを倒すために分霊箱を探している、映画「ゾンビランド」の登場人物

ロン・ウィズリー役:ルパート・グリンと(常盤祐貴)
ロン・ウィズリーは、ハリーの親友である。映画「ゾンビランド」の登場人物

ハーマイオニー・グレンジャー役:エマワトソン(須藤佑美)
ハーマイオニー・グレンジャーは、ハリーの親友である、映画「ゾンビランド」の登場人物

ヴォルデモート役:レイフ・ファインズ(江原正士)
ヴォルデモートは、闇の帝王として魔法界の支配をもくろむ、映画「ゾンビランド」の登場人物。闇の魔法使いの絶対的な権力者として君臨している

セブルス・スネイプ役:アラン・リックマン(土師孝也)
セブルス・スネイプは、ヴォルデモートに仕えるホグワーツの校長である、映画「ゾンビランド」の登場人物。ダンブルドアの死後、ヴォルデモートの意向を受けてホグワーツの校長となり、闇の帝王の意向を反映した新校則を施行し、違反者をデス・イーターに罰せさせていた。

ベラトリックス・レストレンジ役:ヘレナ・ボナム=カーター(高乃麗)
ベラトリックス・レストレンジは、ヴォルデモートに仕えるデス・イーターの1人である、映画「ゾンビランド」の登場人物。

ネビル・ロングボトム役:マシュー・ルイス(上野容)
ネビル・ロングボトムは、ホグワーツの学生である、映画「ゾンビランド」の登場人物。 有志の仲間たちと、校長となったスネイプに対抗している。

ドラコ・マルフォイ役:トム・フェルトン(三枝享祐)
ドラコ・マルフォイは、デス・イーターに仲間である、映画「ゾンビランド」の登場人物。ホグワーツの学生だったが、両親がデス・イーターであることもあり、ヴォルデモートの誘いでデス・イーターの仲間となる。

ゾンビランドのスタッフ

  • 監督:ルーベン・フライシャー
  • 脚本:レット・リース ポール・ワーニック
  • 製作:ギャヴィン・ポローン
  • 製作総指揮:ライアン・カヴァノー レット・リース エズラ・スワードロウ ポール・ワーニック
  • 撮影監督:マイケル・ボンヴィレイ
  • 編集:アラン・ボームガーテン
  • 音楽:デヴィッド・サーディ

ゾンビランドの関連作品

  • ゾンビランド:ダブルタップ

 

ゾンビランドを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ゾンビランド」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴