海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

Disney’s クリスマス・キャロルの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『Disney’s クリスマス・キャロル』は、2009年の冬に公開されたディズニー作品で、町の嫌われ者のスクルージがクリスマスの精霊によって過去・現在・未来の時空の旅に連れていかれ自らの人生を振り返ります。

今回は『Disney’s クリスマス・キャロル』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『Disney’s クリスマス・キャロル』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

Disney’s クリスマス・キャロルが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「Disney’s クリスマス・キャロル」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

実質無料

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Disney DELUXE

見放題

見放題

初月無料
月額770円 ポイントなし
Amazon プライムビデオ ×

 

300円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

330円

330円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
Paravi

400円

400円

2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
TERASA ×

300円

30日間無料
月額562円 550円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
クランクインビデオp × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『Disney’s クリスマス・キャロル』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、Disney’s クリスマス・キャロル以外の取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「Disney’s クリスマス・キャロル」の配信状況に関してまとめてみました。

 

Disney’s クリスマス・キャロルの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「Disney’s クリスマス・キャロル 字幕」 「Disney’s クリスマス・キャロル 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

Disney’s クリスマス・キャロルの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、映画の予告映像や原作の童話などを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにDisney’s クリスマス・キャロルを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、Disney’s クリスマス・キャロルの吹き替えの検索結果ですが、こちらは予告映像や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、他のディズニー作品がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、Disney’s クリスマス・キャロルを無料で視聴する方法を説明しましたが、Disney’s クリスマス・キャロルの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、Disney’s クリスマス・キャロルを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

Disney’s クリスマス・キャロルのあらすじ

エベニザー・スクルージは大都会ロンドンで商売を営み、町でも一番の大金持ちとなっている老人です。しかし、彼は何もかもが大嫌いで、唯一愛しているのが孤独でした。誰に対しても冷たく当たるので、周りの人からも疎まれています。親戚のフレッドだけはスクルージを気にかけていましたが、スクルージは一切心を許そうとしません。
もうすぐクリスマスとなるこの季節、町全体が聖夜を祝おうと賑やかになっています。スクルージはそんなお祝い事には目もくれず、たった一人で家に篭り、クリスマスが早く過ぎ去るのを願っていました。
すると突然、ポルターガイストのような不可思議な現象がスクルージの家で起き始めました。震え上がるスクルージの前に現れたのは、既に亡くなった共同経営者、マーレイの霊でした。
マーレイは生前、スクルージと同じように冷酷な行いをしていました。それを悔やみ、スクルージに警告をします。今からでも遅くない、自分と同じ道を歩まないように、さもなければ酷く後悔するぞ、と。そして、今からスクルージの前に3人のクリスマスの亡霊が現れることを告げました。それぞれ過去、現在、未来を司る亡霊です。
最初に姿を現したのは「過去」を司る亡霊でした。その亡霊の持つ不思議な力によって、なんとスクルージは自らの過去の世界へと連れていかれます。そこには、まだ金銭に執着していない若かりし頃の自分がいました。まだ貧かった頃の自分ですが、多くの人達の笑顔に囲まれていました。
それだけではありません。その当時、誰よりも深く愛した恋人を見て、現在のスクルージははっとさせられます。しかし、すれ違いが続き、結局二人の関係は終わりを迎えてしまいました。スクルージは心の傷が痛み、その場面から目を逸らしました。
つらい過去に苛まれるスクルージは、亡霊の力によって元いた部屋まで戻ってきました。過去の亡霊はそこでいなくなりましたが、今度は「現在」を司る亡霊がスクルージの前に現れました。先ほどの出来事もありスクルージは警戒しますが、亡霊は気にも留めずスクルージに「現在」の様々なものを見せてきます。
そう、今日はクリスマス。町の人々が楽しむ様子、そしてフレッドが誘ってくれたクリスマスパーティーの様子などが映し出されます。パーティーはフレッドの家で行われ、フレッドは本人がその場にいないにもかかわらず、「スクルージおじさんに!」とスクルージのために乾杯をしてくれていました。
さらに、長年スクルージに仕えているクラチットの家の様子も見せられます。スクルージはそこで、クラチットに病気の息子がいたことを初めて知りました。その息子、ティムの抱える病気は重く、このままだと命を奪われるというのです。
愕然とするスクルージに現在の亡霊は消える前に冷たく言い放ちます。「世界の人口は多すぎるから、死ぬのは結構なことだ」と。それは以前スクルージ自身が口にした言葉でした。
最後の亡霊が何を司っているのか、スクルージは既にわかっていました。「未来」を司るその亡霊は、死神のような姿で現れました。どうしても行きたくないというスクルージの懇願も虚しく、亡霊はスクルージを無理やり未来の世界へ連れて行きます。ティムは既にこの世を去り、スクルージもまた、亡くなっていました。しかしスクルージは嫌われ者ですから、墓参りになど誰も来てくれません。墓地はすっかり荒れ果て廃墟と化していました。
なんという恐ろしい未来でしょう。しかしスクルージは、今からでも遅くはないというマーレイの言葉を思い出し、現実へと戻ります。翌日、スクルージは別人のようになりました。フレッドが誘ってくれたパーティーに参加して、以前断った団体へ多大な寄付をしました。さらにクラチットとティムに、惜しみなく治療の支援を行いました。
もちろん、町の人々はスクルージの変貌に驚きました。それでも次第に受け入れられていき、スクルージは町で誰よりも愛される人間へと生まれ変わったのでした。

 

Disney’s クリスマス・キャロルの作品情報

公開日 2009年11月14日
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 97分
公式サイト

天涯孤独の町の嫌われ者スクルージが、クリスマス・イブに訪れる亡霊によって過去や未来へ時空の旅に出ます。

はたしてスクルージは自らの人生を振り返り未来を変えることができるのでしょうか?人はいつからでもやり直せると気付かせてくれる映画ですね!

よりDisney’s クリスマス・キャロルの世界観に浸ることができるように、既に視聴されたDisney’s クリスマス・キャロルファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

Disney’s クリスマス・キャロルの感想

作品の感想

tk1132(30代・女性)
ディズニーキャラクター達が登場する、アニメ版の「クリスマス・キャロル」を以前に見たことがあるのですが、ミッキー達が登場するので多少穏やかに描かれていました。このアニメ版の印象とは異なり、全編3DCGアニメで描かれるこの作品は新鮮で、また違ったものとして見ることが出来ました。本来は華やかで楽しいはずの「クリスマス・キャロル」の日に、スクルージが体験する3人の亡霊達との出会いの物語は、むしろホラーに近いものがありました。マーレイの幽霊の姿も3Dで表現されているのでよりリアルで恐ろしく、幽霊からこんなに責められるスクルージという男の冷酷さも、さらに強く感じられます。またスクルージが精霊に連れられて空を飛ぶシーンなども3Dらしい表現で、つい見ているこちらも体が動いてしまい、物語に入り込むことが出来ます。さらに、この作品では声優の素晴らしさも光っていて、そこも見どころだと思います。主役のスクルージの声を演じるジム・キャリーは、スクルージの少年期から老年期までの声を使い分けて演じており、その他にさらに3人の亡霊達の声まで演じ分けています。1人の人間が出しているとは思えないので、物語自体も違和感なく見ることが出来ますし、素晴らしかったです!日本語吹き替え版では山寺宏一さんが同じように演じ分けているようなので、そちらもあわせて見るのも面白そうですね!


isaisa8888(代・性)
立体CGアニメ映画『ポーラー・エクスプレス』であれだけの完成度を見せたゼメキスですから、もはや手馴れたものです。立体映像をどう見せれば効果的なのかを知り尽くしていて、数多の立体映画とは次元の違う、立体ならではの計算され尽くした映像を提供してくれます。デザインも申し分なく、この古典の物語をキッチリと完成された世界として仕立て上げています。しかし、他のゼメキス作品同様、いまいちぴんときません。たとえば色気がありません。というのも遊び、ゆとり、茶目っ気、そんな余裕が足りないように感じます。
すべてにおいて堅実に作られている印象でした。一方でCGのモーションに関してもここまで来たのならば、贅沢ながらキャラが他者からの干渉を受けた場合の関節の動きをより自然にしてほしい、というような注文もしたくなります。特に動体上のCGキャラは、この映画においても大変堅く、重力の変化に自然に動じませんでした。そういうディティールへの徹底的な拘りまでは到達しないのもゼメキス的であるのかもしれません。あと、意外にもかなり恐いので、小さいお子様は鑑賞注意です。とはいえ、ディズニー&ゼメキスの信頼ブランド優等生映画ということには間違いありませんでした。


p-mama(30代・女性)
タイトルにディズニーと入っているため子供目線のポップな映画かと思いきや、意外にもかなり恐い内容となっているので、小さいお子様は鑑賞注意です。立体CGアニメ映画『ポーラー・エクスプレス』で素晴らしい完成度を見せたゼメキス監督によって描かれた本作。
立体映像をどう見せれば効果的なのかを知り尽くしていて、数多の立体映画とは次元の違う、立体ならではの計算され尽くした映像を提供してくれます。デザインも申し分なく、この古典の物語をキッチリと完成された世界として仕立て上げています。その一方で、他のゼメキス監督作品同様、ストーリーがガチガチに組み立てられているので、遊び・ゆとり・茶目っ気・色気といった部分が少し足りない気がします。特に動体上のCGキャラの動きも大変硬く重力の変化に動じたりしないのです。キャラが他者からの干渉を受けた場合の関節の動きをもっと自然にしてほしかったなと思います。しかしそこは、モーションキャプチャーでは拾いきれないディティールの問題なのかなとも思います。いろいろ述べてきましたが、最終的にはディズニーとゼメキス監督のタッグは安心して観ていられる信頼ある優等生映画であることは間違いありません。

Disney’s クリスマス・キャロルファンの方が興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にDisney’s クリスマス・キャロルの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

Disney’s クリスマス・キャロルのキャスト・吹き替え声優

エベニザー・スクルージ:ジム・キャリー
ロンドンで店を経営する裕福な老人。冷酷で無慈悲なため、常に周囲から嫌われている。

ボブ・クラチット:ゲイリー・オールドマン
スクルージの元に長年仕える男性。息子が重い病気を患っている。

フレッド:コリン・ファース
スクルージの甥。スクルージのことが好きな数少ない存在。

ジェイコブ・マーレイ:ゲイリー・オールドマン
スクルージの共同経営者。7年前に亡くなっている。

ピーター・クラチット(ダリル・サバラ)
ボブの息子。ティムという下半身不随の弟がいる。

Disney’s クリスマス・キャロルのスタッフ

  • 監督: ロバート・ゼメキス
  • 脚本: ロバート・ゼメキス
  • 原作: チャールズ・ディケンズ
  • 製作: ロバート・ゼメキス スティーヴ・スターキー ジャック・ラプケ
  • 撮影監督: ロバート・プレスリー
  • 編集: ジェレマイア・オドリスコル

Disney’s クリスマス・キャロルの関連作品

  • ミッキーのクリスマスキャロル
  • マペットのクリスマス・キャロル
  • ミッキーのクリスマスの贈りもの
  • サンタクローズ3/クリスマス大決戦!

 

Disney’s クリスマス・キャロルを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「Disney’s クリスマス・キャロル」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴