海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ワルキューレの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『ワルキューレ』は、2008年の冬に公開された、ヒトラー暗殺計画を目論む人々の実話を基にした作品です。

今回は『ワルキューレ』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『ワルキューレ』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

ワルキューレが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ワルキューレ」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

見放題

31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『ワルキューレ』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、ワルキューレ以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ワルキューレ」の配信状況に関してまとめてみました。

 

ワルキューレの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ワルキューレ 字幕」 「ワルキューレ 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ワルキューレの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、アニメ作品の映像や曲の動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにワルキューレを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ワルキューレの吹き替えの検索結果ですが、こちらもアニメの動画や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、ワルキューレを無料で視聴する方法を説明しましたが、ワルキューレに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ワルキューレを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ワルキューレのあらすじ

長く続いた第二次世界大戦も終わりに近づいていた頃、その頃のドイツはヒトラーがカリスマ的指導力で国を率いていた時代だった。しかし、そんなヒトラー政権にも陰りが見え始めていた。第二次世界大戦でのドイツの敗北がいよいよ決定的になってきたのだ。
その頃、シュタウフェンベルクという大佐が北アフリカ・チュニジアで戦線を率いていた。彼は祖国であるドイツに忠誠を誓い、長年国の為に尽くしてきたが、そんな彼ですら近年のヒトラー政権の暴虐の限りには疑問を覚えていた。その暴虐とは、ユダヤ人大量虐殺や非戦闘員に対しても容赦なく命を奪う事など、数を挙げればキリがない。
そして今のドイツが、いずれ暗黒の時代として歴史に名を残すであろう事も彼は理解していた。次第にシュタウフェンベルク大佐の疑問は、反感、そして明確な嫌悪に変わっていく。そんな時、大佐のいる部隊が、敵対している連合軍からの襲撃を受けた。
その襲撃によって、シュタウフェンベルク大佐は大怪我を負ってしまう。何とか命を取り止めたものの、生死を彷徨った大佐はある決断をした。それは、自分の敬愛するドイツ、そしてそこに暮らす人々を守る為に、総統であり、国の恥であるヒトラーを暗殺するというものだった。
怪我を負った大佐は左目に眼帯をつけ、静かにその時を待っていた。そしてそんな彼に、同じくヒトラー暗殺を企てているレジスタンスから声がかかったのだ。自分と同じ志を持っている同志がいた事に大佐は感動するが、実際そのレジスタンスはただただヒトラーに対する愚痴をこぼすだけの、口だけの集団だった。
期待とはかけ離れていたレジスタンスの姿に落胆する大佐だったが、そんな頃大佐の暮らす街に空襲の魔の手が伸びる。愛する家族と地下の防空壕に避難していた大佐は、危機迫る状況の中で、以前耳にした「ワルキューレ作戦」を思い出すのだった。
ワルキューレ作戦。それは万が一ヒトラーが命を落とした際に発令される、国を守る為に制定されている作戦の一つだ。ヒトラーの死亡が確認された場合、国内に配置してある予備軍を、敵空挺部隊や沿岸からの上陸を阻止する為に動員することになっていた。
そして大胆にも、シュタウフェンベルク大佐はこのワルキューレ作戦の改竄を企んだのだ。そして見事な手腕で、大佐はワルキューレ作戦を、ヒトラーが死んだ際にドイツ国内で生じた内乱を鎮圧する作戦へと改竄して見せた。この新ワルキューレ作戦があれば、自分達がヒトラーを殺害した際に生じる内乱を鎮圧し、そして同時に、自分達による新政府を樹立する事が出来るのだ。
しかし、ワルキューレ作戦を発動できるのは司令官であるフロムだけ。そこでレジスタンス達は、彼を仲間にするべく働きかけるのだった。しかし、ヒトラーだけを殺害すれば良いというわけではない。彼の近くには常にヒムラーという男が付き添っており、レジスタンスは同時に彼の殺害も計画するだが・・・。

ワルキューレの作品情報

公開日 2008年12月25日
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
制作国 ドイツ、アメリカ合衆国
上映時間 120分
公式サイト https://www.mgm.com/

とってもスリリングな本作。これが実話だというから驚きです。

トム・クルーズの深みのある演技にも痺れますよ!

よりワルキューレの世界観に浸ることができるように、既に視聴された方達のリアルな声も集めてみました!

ワルキューレの感想

作品の感想

x107x7(30代・男性)
この作品はよくあるヒーロー物語のようなはっきりとした善悪を明確には描いていない。
作中の台詞どおり「彼(ヒトラー)以外のドイツ人もいた」の証明なのだと思うが、どうだろうか。反乱軍の目的は「暗殺」ではなく本当の意味での「祖国の為」にあった。
頭脳明晰な将校であればこの戦争は行く先に敗北があることは手に取るように分かっていただろう。
だからこそ「降伏」ではなく少しでも国に有利になるように「休戦」にしたかったのではなだろうか。作戦が失敗したことはすでに分かっているので、常時緊迫した空気を充満させながら画面に見入った。
鑑賞後、暗殺に成功しても作戦は結果的に失敗したのでは。とさえ思えてきた。
「洗脳」と「服従」がはびこった「惰性と恐怖」の支配は強力であるため、当時のドイツ体制をクーデターで覆せなかったのではないだろうか。
唯一成功するのは「敗戦」という破壊という手段だけだったのではないか。と感じた。
感情移入が難しいかもしれないが「人間ドラマ的映画」でなかった事を評価したい。
歴史的映画を好む人でなければ映画を観る際の選択肢に入りにくいように思うので、トム・クルーズをキャスティングしたのは少しでも多くの人に興味を持たせ、鑑賞してもらうきっかけ作りの為かもしれない。


lemonkero(30代・女性)
アメリカとドイツの合作映画で、ヒトラー暗殺計画とその計画を指揮した実在の将校クラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐について描いている。何十回も暗殺を逃れてきたヒトラーを祖国の平和のためにという理由で暗殺しようとする大佐のこの目論見は実話でいくと失敗するだろうと分かっていたので意外性のある展開ではなかった。映画のセリフで「彼(ヒトラー)以外のドイツ人もいた」とあったようにヒトラーは自分の国だけでなく外にもたくさんの敵がいたのだなということがわかる。大佐役がトム・クルーズであったため途中で何度かアクション映画だったかな?と感じてしまったが、祖国のために計画を成功させようと信念を貫き続ける大佐を見事に演じていた。おそらく実際の第二次世界大戦時の話なのでトム・クルーズを配役することでどの国の人でも見やすいように配慮したのではないかと思う。実際ドイツは日本と同じように大戦では悪者にされてしまう部分も多い中、ドイツの人々がいかに大変だったことを知ることができる。戦争についての勉強にもなるため日本人にも一度はみてほしい映画である。

 

既に視聴した方達が楽しんでいるのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にワルキューレの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ワルキューレのキャスト・吹き替え声優

クラウス・フォン・シュタウフェンベルク – トム・クルーズ(森川智之)
ヘニング・フォン・トレスコウ – ケネス・ブラナー(内田直哉)
ニーナ・フォン・シュタウフェンベルク – カリス・ファン・ハウテン(小林さやか)
フリードリヒ・オルブリヒト – ビル・ナイ(中博史)
ヴェルナー・フォン・ヘフテン – ジェイミー・パーカー(土田大)
アルブレヒト・メルツ・フォン・クイルンハイム – クリスチャン・ベルケル(山野井仁)
ルートヴィヒ・ベック – テレンス・スタンプ(堀勝之祐)
カール・ゲルデラー – ケヴィン・マクナリー

ワルキューレのスタッフ

  • 監督:ブライアン・シンガー
  • 脚本:クリストファー・マッカリー ネイサン・アレクサンダー
  • 製作:ブライアン・シンガー ギルバート・アドラー クリストファー・マッカリー
  • 製作総指揮:トム・クルーズ ポーラ・ワグナー クリス・リー
  • 撮影監督:ニュートン・トーマス・シーゲル
  • 編集:ジョン・オットマン
  • 音楽:ジョン・オットマン

ワルキューレの関連作品

  • キングスマン
  • ワイルド・スピード SKY MISSION
  • アウトポスト37
  • インセプション

 

ワルキューレを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ワルキューレ」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴