海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

史上最大の作戦 の動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『史上最大の作戦』は、1962年の秋に公開された戦争映画で、全世界の運命をこの一瞬にかけた、ノルマンディーに炸裂する人類史上最大の作戦を映画化したものです。

今回は『史上最大の作戦』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『史上最大の作戦』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

史上最大の作戦が視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「史上最大の作戦」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

実質無料

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Music.jp

299円

299円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

299円

× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TERASA

200円

× 30日間無料
月額562円 550円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし
クランクインビデオp × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『史上最大の作戦』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、史上最大の作戦以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

Tsutaya Discas
バルジ大作戦
ローマの休日
ドリームスケープ
南海漂流
ロンゲスト・ヤード

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「史上最大の作戦」の配信状況に関してまとめてみました。

史上最大の作戦の無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「史上最大の作戦 字幕」 「史上最大の作戦 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

史上最大の作戦の字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、映画のワンシーンを切り取った動画が主な検索結果となっています。戦争関連の動画も含まれています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐに史上最大の作戦を無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、史上最大の作戦の吹き替えの検索結果ですが、こちらも映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、ノルマンディ上陸作戦関連の動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、史上最大の作戦を無料で視聴する方法を説明しましたが、史上最大の作戦に至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、史上最大の作戦を楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

史上最大の作戦のあらすじ

1944年6月上旬、フランス・セーヌ川の畔にあるドイツ陸軍B軍司令部。司令官ロンメル元帥はベルリンの家族の許へ帰ろうとしていた。

連合軍の上陸作戦を予測する中で、その数週間は20年振りの悪天候も併せ、防御体制は完璧と思われた。一方イギリス南部の連合軍指令本部では、300万近い連合軍を指揮するアイゼンハワー最高司令官が、ノルマンディー上陸作戦の日「D・DAY」を決行しようと荒れた空模様を眺めていた。

月の出が遅く、夜明け前の干潮という条件が揃うのは、6月5から7日の3日間に限られていたが、英仏海峡はいつになく大シケに見舞われていた。6月5日の候補は予定から外され、上陸作戦の延期となれば6月19日もしくは7月まで待たねばならない。連合軍キャンプで待たされている兵士たちも、苛立ちを隠せずにいる。

そして最高首脳部会議は気象班からの分析に基づいて6月6日をD・DAYと最終決定した。フランス国内のレジスタンスに向けた暗号放送はドイツ軍に盗聴されたが、ヴェルレーヌの“秋の歌”が上陸作戦の開始を告げるものであることは解読されなかった。

5000雙からなる大船団はノルマンディへ南下し、アメリカ軍空挺部隊のパラシュート降下から上陸作戦は開始された。

早朝の海上からの攻撃をドイツ西部軍総司令部が知ったのは、その30分前。ヒトラーやヘルリンゲンの自宅にいたロンメルが知ったのは5時間後だった。ドイツ軍の判断を誤った作戦のため、海岸沿いの防衛網は手薄になりながらも、足場の悪い海岸で連合軍を足止めし、多大な損害を与える。それも束の間、物量作戦で敵を遙かに上回る連合軍は、ドイツ軍の防護をことごとく突破し、上陸舟艇はノルマンディの海岸線から次々と侵攻を開始した。

1944年6月6日「D・DAY」は完遂され、連合軍の圧倒的な勝利に終わり、ナチス・ドイツがその後の崩壊を辿る運命の日になった。

 

史上最大の作戦の作品情報

公開日 1962年12月15日
配給 20世紀フォックス
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 178分
公式サイト

史上最大の作戦は、第二次世界大戦のノルマンディ上陸作戦を各国の視点から、それぞれの混乱や困難を公平に描かれている見ごたえのある映画です。

一番長い一日を忠実に再現されているドキュメント的な映画としても楽しめますね。

より史上最大の作戦の世界観に浸ることができるように、既に視聴された史上最大の作戦ファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

 

史上最大の作戦の感想

作品の感想

09sato(30代・男性)
映画『史上最大の作戦』について、感想・レビュー・解説・考察です。※ネタバレ含む
ノルマンディー上陸作戦をドキュメントタッチで描いた超大作
スティーブン・スピルバーグの「プライベート・ライアン」も、このノルマンディー上陸作戦の話であるが、本作はあまりにもスケールが大きすぎて話が寸断的であり、戦争の悲惨さが翳みがちである。スクリーンの中でセリフを持つ役者が死んでしまうと言う場面からそれも汲み取れるのだが、時代背景からして戦勝国の正義というものが強く描かれ、反戦的なメッセージが希薄である。もちろん反戦映画ではないのだが、過去に作られた戦争映画や時代劇は、戦いのプロセスが中心に描かれ、往々にして人権があまり語られない作品があったのも事実だ。今の時代に放映する場合には「作品内容に不適切な表現があります」というテロップが出るところであろうが、こういった実際あった戦争を描いたものを観る場合、個々の考え方により受け取るイメージもそれぞれに違うと思うので、実際に観て判断していただくのが一番だろう。本作は世界中で大ヒットし、「クレオパトラ」の制作費で倒産し掛かった20世紀FOXを救った映画なのだから、少なからず多くの路頭に迷う人を出す羽目にならなかったというだけでも良かったのではないか。
無意味な戦争を知る意味
戦争映画というものは、無意味と思われる戦争の意味を知るというところに尽きるのではないか。誰のせいだとか何のためだとかを追求しても、一旦進み出したら誰にも止められない集団心理という恐怖。そして火種を作り戦争を起こしてしまった人間の後悔。そういったものを描き啓蒙するという部分では、ある意味必要悪みたいなところもあるのだろうが、それを観てまた野心を起こす人間もいるという事もあり、抑止力にもなる反面、煽ってしまうという犯罪の裏側と同じだとつくづく思うのである。諸手を挙げて大作を受け入れる前に、それが映画を作る人にも当てはまると言う事実を、観る側も考えなくてはならないだろう。


yukoooo_cw(30代・男性)

この作品は、スティーブン・スピルバーグの「プライベート・ライアン」と同様、ノルマンディー上陸作戦の話である。しかし、この作品はあまりにも話のスケールが大きすぎて、話が寸断的であり、戦争の悲惨さが伝わりづらいと感じた。スクリーンの中で、セリフを持つ役者が戦争の中死んでしまうと言う場面などから、戦争の悲惨さを汲み取れるシーンもある。しかし、時代背景からして戦勝国の正義というものが強調されて描かれており、今の時代に適応した反戦的なメッセージが希薄であると感じた。もちろん反戦映画ではないのだが、過去に作られた戦争映画や時代劇は、戦いのプロセスが中心に描かれ、往々にして人権があまり語られない作品があったのも事実だ。今の時代に放映する場合には、「作品内容に不適切な表現があります」というテロップが出るところであろう。しかし、この作品のような実際起こった戦争を描いたものを観る場合、個々の考え方により受け取るイメージもそれぞれに違うと思う。実際にこの作品を観て、どのように感じるか判断していただくことをお勧めする。

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後に史上最大の作戦の出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

史上最大の作戦のキャスト・吹き替え声優

ベンジャミン・バンダーボルト中佐役:ジョン・ウェイン(佐野浅夫)

ジェームズ・M・ギャビン准将役:ロバート・ライアン(納谷悟朗)

ハーディング大尉役:スティーブ・フォレスト(小林修)

ウィルソン中尉役:トム・トライオン(堀勝之祐)

“ダッチ”アーサー・シュルツ一等兵役:リチャード・ベイマー(内海賢二)

マティーニ一等兵役:サル・ミネオ(納谷六朗)

ネビル・ロングボトム役:マシュー・ルイス(上野容)

ジョン・スティール一等兵役:レッド・バトンズ(渡部猛)

史上最大の作戦のスタッフ

  • 監督:ケン・アナキン(イギリス関連部分)
    ベルンハルト・ヴィッキ(ドイツ関連部分)
    アンドリュー・マートン(アメリカ関連部分)
  • 脚本:コーネリアス・ライアン、ジェームズ・ジョーンズ、ロマン・ギャリー、デヴィッド・パーセル、ジャック・セドン
  • 製作:ダリル・F・ザナック
  • 撮影監督:ジャン・ブールゴワン
    ワルター・ウォティッツ
  • 編集:サミュエル・E・ビートリー
  • 音楽:モーリス・ジャール

史上最大の作戦の関連作品

  • バルジ大作戦
  • ローマの休日
  • ドリームスケープ
  • 南海漂流
  • ロンゲスト・ヤード

 

史上最大の作戦を無料視聴する方法まとめ

今回は映画「史上最大の作戦」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴