海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

エネミー・オブ・アメリカの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『エネミー・オブ・アメリカ』は、1998年の秋に公開されたアメリカのサスペンスアクション映画で、陰謀に巻き込まれた弁護士が、その無実を晴らすために行動します。

今回は『エネミー・オブ・アメリカ』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『エネミー・オブ・アメリカ』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

エネミー・オブ・アメリカが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「エネミー・オブ・アメリカ」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

実質無料

実質無料

31日間無料
月額1990円 600円分配布
ビデオマーケット

299円

299円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Music.jp

299円

299円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV

300円

300円

31日間無料
月額500円 ポイントなし
Amazon プライムビデオ

299円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
クランクインビデオ

330円

× 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
TSUTAYA DISCAS

2000円

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『エネミー・オブ・アメリカ』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、エネミー・オブ・アメリカ以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「エネミー・オブ・アメリカ」の配信状況に関してまとめてみました。

 

エネミー・オブ・アメリカの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「エネミー・オブ・アメリカ 字幕」 「エネミー・オブ・アメリカ 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

エネミー・オブ・アメリカの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、映画の予告映像や映画のワンシーンを切り取った動画、全く別のストーリーのゲーム実況などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、吹き替え版のみであり、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにエネミー・オブ・アメリカを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、エネミー・オブ・アメリカの吹き替えの検索結果ですが、こちらは映画の予告映像や映画のワンシーンを切り取った動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告映像がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも購入しないと視聴が出来ず、無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、エネミー・オブ・アメリカを無料で視聴する方法を説明しましたが、エネミー・オブ・アメリカに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、エネミー・オブ・アメリカを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

エネミー・オブ・アメリカのあらすじ

弁護士のディーンは、妻と息子と幸せな生活を送っていた。しかしある日、街で偶然再会した学生時代の友人にこっそ託された映像をきっかけに、国から追われる立場となる。問題の映像とは、テロ防止法案をめぐって、国家安全保障局の高官レイノルズが下院議員を暗殺する現場を撮影したものだった。この映像の存在を知ったレイノルズは真相を知るディーンを始末するためにあの手この手で追いつめる。
当初は映像データの存在に気付かず、事態に困惑するディーンだったが、過去にNSAにいたブリルという調査員の助けにより、置かれている立場を知る。ブリルの助言により自分に盗聴器や発信機が取り付けられていることを知ったディーンは警戒心を強める。
ディーンは、ブリルを仲介したレイチェルという女性が殺害されたこと、そして自分にその容疑がかけられたことに気付く。ブリルに助けを求め、二人は共に逃走するが、その過程で映像を確認し、なぜ追われているかを漸く知った二人は、レイノルズから直接犯行の証言を得るためにある作戦を仕掛ける。
しかし、作戦は失敗。機転をきかせたディーンは嘘をつき、マフィアの元へレイノルズを連れていく。銃撃戦の末、レイノルズは死ぬ。そのマフィアの店は以前からFBIが監視しており、生き残ったレイノルズの部下達は捕らえられた。

エネミー・オブ・アメリカの作品情報

公開日 1998年11月16日
配給 ブエナビスタ
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 140分
公式サイト

今作では一般市民である弁護士が、国家機関である国家安全保障局(NSA)に戦いを挑むという展開でしたが、20年ほど前の作品が現代の世相を表していましたよね!

国家が国民を監視すると、このようになるという怖さが反映されているのではないでしょうか、それ故にスリル満点な展開となっているのではないでしょうか?

よりエネミー・オブ・アメリカの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたリアルな声も集めてみました!

エネミー・オブ・アメリカの感想

作品の感想

jayan0721(40代・女性)
まずは、そこまでやるのか!?が真っ先に感じること。そして、こんなことまで出来るのか!?と、良くも悪くもその最先端(当時)の諜報技術に感心してしまいます。宇宙空間を飛んでいる人工衛星から、何千人も人が行き交う街中にいるたった1人の人間を、クッキリとした画像で撮影出来てしまう。知識としてなんとなく、そういうことも出来るらしいと知ってはいたけれど、こうして見せられるとその恐ろしさを実感できる。そして、登場した技術は実際に本物のNSAが運用しているもの。この作品はなんと20年以上前の作品なので、現在はさらにとんでもないような技術が使われているのだろうな、と思われます。弁護士ですが、アクションスターのイメージの強いウィル・スミスが主演ですので、頭脳より運動神経で逃げ続けます。なまじ運動神経に優れているせいで、NSAがどんどん本気になって、どんどん強力な”武器”を投入していきます。次々に訪れるピンチから、どうやって切り抜けるかが見どころ。また、その”武器”も、見ているだけならとても興味深くて、ガジェット好きな人ならウキウキするかも知れません。ともあれ、一方でプライバシーが重視が叫ばれ、また一方で世界中でテロをはじめ不穏な事件の多い今、本当の”アメリカの敵”が誰なのか、改めて考えなくてはいけないと感じさせられる作品です。


takasi44(40代・男性)
国家が国民を監視しているなんて当時では、信じられないような話がもう少し冷静になればおかしいことも分かるのに流れに任せて不法侵入や盗聴そして衛星による個人の追跡などなんとなく気持ちの悪い怖い話だと思います。普通に仕事をしている弁護士のディーンは、国家ぐるみの犯罪を知ってしまったことからベルトや下着にまで盗聴器を付けられ盗聴され家族にまで盗聴されてしまうということを受けてしまいす。その事に本人は気づかず本人のあずかり知らないところで犯罪者にされてしまいクレジットカードや携帯のGPSの電波も追跡され知らないうちに警察にまで追われる身になってしまうという自分の知らないところで追われる身になってしまう恐怖というのが描かれています。しかしそこに助け船になってくれる人間が現れその出会いというのも関わらなければ良いのにお節介を出して盗聴されていることや追跡されていることなどを伝えてくるなどジーンハックマン演じるブリルももマニアック過ぎて面白いと思います。展開が動物保護団体に人間が偶然撮影した議員の殺害現場の映像に始まり偶然巻き込まれた弁護士が元諜報員と協力して不正を明らかにするかの物語で話の展開がスパイの世界でどこに何があるか分からないようなスリルな展開が好きな方にお勧めです。


bwave2001(50代・男性)
1998年の作品。一昔前の話なので情報媒体が微妙に古いので今だとすぐに嗅ぎつけられる。もしかしたら反権力側の情報力が勝ってしまうかもですが。ウイル・スミス主演。ジーン・ハックマンが脇を締める。ジョン・ヴォイトが日増しに悪役に箔がついてきた頃の作品。「通信の保安とプライバシー法」といういかにも怪しいテロ対策法案を巡ってアメリカ連邦議会で揉めていた頃反対派議員が暗殺される。これにNSA高官レイノルズ(J・ヴォイト)がかかわっていた。それを関係のない調査カメラに映りこんでいたという序章。そのテープを関係のないディーン(ウイル・スミス)が手にすることに。まあもらい事故だよね。当然NSA高官達は探し当てる。衛星とか防犯カメラの傍受とか。当時最先端の技術で追い詰める。そこへ一筋縄ではいきそうにないおじさんジーン・ハックマンことブリルが絡む。かなりのスピード感があり休む間のない展開です。ウイルは正義感の強い先頭がよく似合う。そこへ偏屈おじさんのハックマンがうまく対比出来ている。猫が好きってところも偏屈おじさんの特徴ですね。現在ではこの時の技術の何十倍ですでに情報はダダ漏れでしょうけどそれを予見する作品だったのかな。ただ結末はアナログ。昔ながらの悪い奴マフィアが絡んで、なんじゃあこりゃあ!素直に流れに乗って楽しめて、少し皮肉で閉めた作品です。

ファンの方がエネミー・オブ・アメリカに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にエネミー・オブ・アメリカの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

エネミー・オブ・アメリカのキャスト・吹き替え声優

ハリーポッター役:ダニエル・ラドクリフ(小野賢章)
ハリー・ポッターは、ヴォルデモートを倒すために分霊箱を探している、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の登場人物

ロン・ウィズリー役:ルパート・グリンと(常盤祐貴)
ロン・ウィズリーは、ハリーの親友である。映画「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」の登場人物

ハーマイオニー・グレンジャー役:エマワトソン(須藤佑美)
ハーマイオニー・グレンジャーは、ハリーの親友である、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」の登場人物

ヴォルデモート役:レイフ・ファインズ(江原正士)
ヴォルデモートは、闇の帝王として魔法界の支配をもくろむ、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の登場人物。闇の魔法使いの絶対的な権力者として君臨している

セブルス・スネイプ役:アラン・リックマン(土師孝也)
セブルス・スネイプは、ヴォルデモートに仕えるホグワーツの校長である、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の登場人物。ダンブルドアの死後、ヴォルデモートの意向を受けてホグワーツの校長となり、闇の帝王の意向を反映した新校則を施行し、違反者をデス・イーターに罰せさせていた。

ベラトリックス・レストレンジ役:ヘレナ・ボナム=カーター(高乃麗)
ベラトリックス・レストレンジは、ヴォルデモートに仕えるデス・イーターの1人である、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の登場人物。

ネビル・ロングボトム役:マシュー・ルイス(上野容)
ネビル・ロングボトムは、ホグワーツの学生である、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の登場人物。 有志の仲間たちと、校長となったスネイプに対抗している。

ドラコ・マルフォイ役:トム・フェルトン(三枝享祐)
ドラコ・マルフォイは、デス・イーターに仲間である、映画「エネミー・オブ・アメリカ」の登場人物。ホグワーツの学生だったが、両親がデス・イーターであることもあり、ヴォルデモートの誘いでデス・イーターの仲間となる。

エネミー・オブ・アメリカのスタッフ

  • 監督:トニー・スコット
  • 脚本:デビット・マルコーニ
  • 製作:ジェリー・ブラッカイマー
  • 製作総指揮:チャド・オーマン、ジェームズ・W・スコッチドポール、アンドリュー・Z・デイヴィス
  • 撮影:ダニエル・ミンデル
  • 編集:クリス・レベンゾン
  • 音楽:トレヴァー・ラビン、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

エネミー・オブ・アメリカの関連作品

  • ギルティ
  • 偽りのゲーム
  • ゴーン・ガール
  • スプリット

 

エネミー・オブ・アメリカを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「エネミー・オブ・アメリカ」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴