海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

パターソンの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『パターソン』は、2016年の冬に公開された何気ない日常のラブストーリーで、自分の住む街と同じ名前を持つパターソン(アダム・ドライバー)が朝起きて妻にキスをし、決まったルートで仕事に行き、妻の隣で眠るまでの一日を描いた作品です。

今回は『パターソン』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『パターソン』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/ 31日間無料で動画視聴

 

パターソンが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「パターソン」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間

見放題

× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
TSUTAYA DISCAS

見放題

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布

見放題

× 31日間無料
月額500円 ポイントなし

440円

× 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布

400円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし

440円

× 30日間無料
月額1958円 1600円分配布

440円

× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
× × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
× × 30日間無料
月額562円 550円分配布
× × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
× × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
× × 2週間無料
月額888円 900円分配布
× × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
× × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『パターソン』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、パターソン以外のラブストーリーの取り扱いも豊富にありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

また、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/ 31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「パターソン」の配信状況に関してまとめてみました。

 

パターソンの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「パターソン 字幕」 「パターソン 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

パターソンの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、パターソンの予告編や関連映画の予告編などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにパターソンを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

パターソンの吹き替え動画

続いて、パターソンの吹き替えの検索結果ですが、パターソンは日本語の吹き替えが無い為、パターソンの字幕と同じような検索結果が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、パターソンを紹介しているラジオ番組の動画が検索結果に表示されていることです。

Youtubeでは字幕の取り扱いがありますが、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴でできる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/ 31日間無料で動画視聴

以上、パターソンを無料で視聴する方法を説明しましたが、パターソンを観る際に映画の内容が気になる方も多いのではないでしょうか?

より、パターソンを楽しんで頂くために、あらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

パターソンのあらすじ

パターソンは、ニュージャージー州のパターソンに住んでいる。パターソンという名前は、あだ名やペンネームではなく、本命である。彼はバスの運転手をしている。魅力的で美しい妻のローラと、詩を愛している。彼は日常に転がる様々なものから刺激を受け、秘密のノートに詩を書き綴っていた。パターソンのいつも変わらない、ルーチンワークに満ちた一週間が始まろうとしていた。
月曜日。いつもと変わらず、パターソンは6時過ぎに目を覚ます。ローラにキスをすると、彼女は双子の夢を見たという。自分たちに双子の子供たちができる夢だったと。パターソンはベッドを抜け出すとシリアルを食べた。愛犬のマーヴィンは、いつものお気に入りの椅子からこちらを見ていた。
パターソンはバスの運転席に座ると、いつものルートを走り始めた。いつもの道で、いつものバス停で客を拾う。この単純な繰り返しのような日々を輝かせる術を、彼は持っていた。それは身近にある些細な物や、バスに乗ってきた客たちが話す会話をインスピレーションにして、詩を生みだすこと。
仕事から戻ったパターソンは、ローラと一緒に夕食を楽しむ。ローラは週末のバザーで、自作のカップケーキを売り出すことを楽しみにしていた。食事のあと、マーヴィンの深夜の散歩に出かける。散歩の途中でバーに立ち寄るのがパターソンの決まり事だ。ビールを飲んで、家に帰り、眠りにつく。こうして、パターソンの日々は続いていく。

火曜日。ローラは銀色のゾウの夢を見たと言った。パターソンはマッチ箱から詩を紡ぎだす。仕事場では同僚の愚痴を聞き、乗客の男たちの話に耳を傾ける。帰宅したパターソンは、地下室で詩を書く。ローラがギターをほしがりだして、ちょっと困るパターソン。散歩中に寄ったバーでは、マリーとエヴァレットの痴話げんかに遭遇。
水曜日。滝を見ながら詩を書くパターソン。仕事を終えて家に着くと、ローラがギターを注文したと言ってきた。夜、散歩中にコインランドリーで詩人と遭遇する。ラップという手法で詩を紡いでいた。
木曜日。バスの車内にて大声で話す大学生の話が、パターソンの耳に流れ込んでくる。詩を書きながら昼食を取るパターソン。今日はローラのカップケーキが入っていた。一口食べて、パターソンは思わず、残りを弁当箱に戻した。帰り道、通りで家族を待つ少女に声をかけた。少女も詩が好きで、自分だけの秘密のノートに詩を書いていた。少女が作った詩を聞かせてもらったパターソンは、その素晴らしさに感動する。夕食にはローラがパイを作ったが、パターソンの口には少し合わなかったようだ。

金曜日。パターソンが目覚めると、いつも隣で寝ているローラの姿がない。彼女は台所でカップケーキを作っていた。バザーはいよいよ明日だ。バスはいつも通りに走り、滞りなく車庫に戻るかに思われたが、今日は違った。ルートの途中で、電気系統のトラブルでバスが動かなくなってしまったのだ。だが、代わりのバスを手配して、事なきを得る。家に戻ると、ローラはギターをつま弾いていた。
夜、バーに行くと、マリーとエヴァレットに再び遭遇する。よりを戻すことができないと悟ったエヴァレットは、懐から銃を取り出し、自殺しようとした。しかし、パターソンが咄嗟の判断で取り押さえる。銃はおもちゃだったが、パターソンは自分がとった行動に、自分でもびっくりしていた。
土曜日。ローラに起こされて台所へ行くと、そこには山ほどのカップケーキ。パターソンはウィリアム・カルロス・ウィリアムズの詩集から、ローラの好きな詩を読んでバザーへと送り出した。日中、マーヴィンの散歩に出かけるが、マーヴィンはいつもと反対の道へとパターソンを引っ張っていった。散歩から戻ったパターソンは、地下室でローラへの愛の詩を書き綴る。
カップケーキは大人気だったようで、ローラは上機嫌で帰ってきた。二人はお祝いに食事と映画に行くことにする。古いホラー映画を観て帰ってきた二人は、床に散らばった紙屑を見つけた。それはパターソンが詩を書いていたノートの残骸だった。外出の際、うっかりソファに忘れてしまい、それをマーヴィンが食い破ってしまったのだ。パターソンは、ひどく落胆してしまう。

日曜日。パターソンの心は、暗く落ち込んでいた。パターソンは一人で外出し、町をぶらつき始める。そして、いつもの滝に辿りつき、ベンチに座ってぼんやりと滝を眺めていた。そこに、日本人の男が現れる。隣に座った男は、ウィリアム・カルロス・ウィリアムズの本を取り出して読み始めた。男はパターソンに“あなたは詩人ですか?”と尋ねてきた。“違う”と答えるパターソン。詩が好きなのかと問いかけたパターソンに、男は自分が書いているという詩のノートを見せてくれた。男は去り際に、贈り物だと言って一冊のノートをパターソンに手渡した。“白紙のページに広がる可能性もある”と言い残して。
パターソンはペンを取り出し、そのノートに詩を書いた。古い歌についてのその詩は、歌詞の一行を深く憶えているというものだった。“君は魚になりたいかい?”と問いかけてくるその一行は、パターソンの心を大きく揺さぶっていた。
月曜日。また、朝がやってきた。また、いつものルーチンワークを繰り返す、一週間の始まりだ。だが、本当にそうだろうか。いつもと同じ朝だと思っていたとしても、本当は“いつもと同じような朝”なのかもしれない。パターソンは、そっとベッドを抜け出した。一体、どんな朝を、どんな一日を、どんな一週間を迎えるのだろうか。

 

パターソンの作品情報

公開日 2016年12月28日
配給 ロングライド(日本)
制作国 アメリカ合衆国 ドイツ フランス
上映時間 118分
公式サイト https://longride.jp/paterson-movie/

何気ない日常を描いたラブストーリーといえば沢山の映画がありますが、日常で生活する中でもユニークな人々がいたり、思いがけない出会いがあったり、他の映画にはない独特の雰囲気で楽しめる一作です!

どんな世界観が描かれているのか、気になる方も多いのではないでしょうか?

よりパターソンの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたパターソンファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

パターソンの感想

作品の感想

tsumugiso(20代・女性)
何かが起こりそうで、何も起きない、ジム・ジャームッシュ監督の作品らしい、何気ない日常の新たな切り取り方を発見する映画です。特に主人公の詩を読むシーンや少女が詩を読むシーンはBGMも相まって独自の世界観に引き込まれました。市営バスの運転手をしている主人公の決まったローテーションの毎日の中で、変化するところや変化しないところを見つけて、ローテーションをしていてもまったく同じ日は1日としてないことを映画を通して改めて感じられます。映画のパンフレットデザインを見てもそれが感じられて、作り手の連帯感に感動します。また、主人公の飼い犬がいい味をだしていて、さらにアーティスト気質な主人公の妻も、主人公にはない感性が際立ち、登場人物の対比を楽しむこともできます。寡黙で密やかに詩をしたためる主人公と、なんでも考えたことを表現につなげて変化を求める妻、お互いにないものをもつ2人が鮮やかに見えます。他には、主人公の家のインテリアや小物、マッチ、あらゆるものの表情やデザインに美しさを感じました。ストーリーに派手さや分かりやすさを求めない人や詩を翻訳しないで楽しめるような人、繊細な人に向いている、静かな映画だと思います。


テンテン(30代・女性)
どこにでもありそうな、そんなありふれた日常が素晴らしい、愛おしい、と思えるような作品でした。月曜日から日曜日まで、主人公の男性の、ある一週間が描かれた映画で、毎朝ベッドから起き、仕事へ行き、帰宅して奥さんと会話をし、犬の散歩途中バーへ寄る。そんなどこにでもありそうなありふれた毎日。この映画の素晴らしいところは、そんな繰り返される毎日を、まるで詩のように、美しく丁寧に描いているところだと思いました。繰り返されているようで、毎日違うことが起き、そして毎日いろいろな人に出会う。毎日が違って素晴らしい。この映画はそんなことを教えてくれました。年齢性別問わずぜひいろいろな人に見てほしいです。また、家のインテリアがどこかでオシャレな感じで、街並み、風景などもすごく綺麗!ゆっくり流れるストーリーをリラックス気分で見られる映画です。私自身、この映画は3回ほど鑑賞しており、ちょっと仕事が疲れたなあ、という時や、なんだかリラックスしたいなあ、なんて時に定期的に観たくなる映画です。忙しなく流れる今の時代だからこそ、この映画を見てほしいです。ゆっくり公園のベンチに腰掛けて、一週間を振り返ってみる。そういうのって良いなと思える作品だと思います。


yuksatt(30代・男性)
この映画は本当に雰囲気が最高で、ずっとこの世界観に浸っていたい気持ちになる。ストーリーは平凡な詩を描くことが趣味のバス運転手の平凡な一週間を描いていて、本当になにも起こらない。オチとかは一切無くてわざとらしい演出や劇的な出会いもなく、ただただ過ぎていく日々。毎日妻と共に眠るベッドから起きるシーンで始まる。バスを運転しながら聞こえる乗客たちの会話、一日の終わりに愛犬と散歩に出掛けた先でのバーでのビール。それだけなのに、ものすごく面白い。ずっと見ていたくなる。そして個人的にアダム・ドライバー好きなので最高でした。最近ではスターウォーズのカイロレン役などで知られているけれど、本当にどんな役でもこなすので感心してしまう。パターソン(アダム・ドライバー)の妻ローラとして共演しているゴルシフテ・ファラハニもとても可愛い。いろいろなものにペインティングしたり創作したりすることが好きで、あんな奥さんがいたら毎日飽きないだろうなと思う。同時にそれを愛せるパターソンもふたりの愛の形もとても美しくて素敵な関係だった。ローラが新しく買ったギターで演奏して歌うシーンはとても良かった。ピアニストとしても活躍するゴルシフテ・ファラハニならではだったと思う。

ファンの方がパターソンを見て興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/ 31日間無料で動画視聴

それでは最後にパターソンの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

パターソンのキャスト・吹き替え声優

パターソン:アダム・ドライバー
詩を書くのが好きな、バスの運転手。書いた詩を他人に読ませたことはない。どんな詩人も好きだが、パターソン出身の詩人であるウィリアム・カルロス・ウィリアムズは特に好き。自分が決めたルーチンからはみ出すことには少し抵抗がありそうである。

ローラ:ゴルシフテ・ファラハニ
パターソンの妻で、アーティスト気質である。部屋のカーテンや壁紙なども自分でペインティングし、服も自分で作る。チャレンジャー精神が強く、新しいことにどんどん挑戦する。

エヴァレット:ウィリアム・ジャクソン・ハーパー
マリーと幼馴染であり、彼女に強く恋焦がれる男。気持ちは届いていない。

マリー:チャステン・ハーモン
エヴァレットの幼馴染だが、彼の気持ちにこたえる気は特にない。

パターソンのスタッフ

  • 監督:ジム・ジャームッシュ
  • 脚本:ジム・ジャームッシュ
  • 製作:ジョシュア・アストラカン、カーター・ローガン
  • 製作総指揮:ロン・ボスマン
  • 撮影監督:フレデリック・エルムズ
  • 編集:アルフォンソ・ゴンサルヴェス
  • 音楽:Sqürl(ジム・ジャームッシュ、カーター・ローガン、シェーン・ストーンバック)

パターソンの関連作品

  • マリッジ・ストーリー
  • 世界一キライなあなたに
  • あと1センチの恋
  • アバウト・タイム ~愛おしい時間について~
  • きみに読む物語

 

パターソンを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「パターソン」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/ 31日間無料で動画視聴