海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ブリジット・ジョーンズの日記の動画(字幕/吹き替え)を無料フル視聴する方法

『ブリジット・ジョーンズの日記』は、2001年の春に公開された作品で、出版社勤務の32歳独身女性ブリジットは、セクシーな上司に関心を持つが……。恋と仕事に奮闘する彼女の毎日を等身大に描いている映画です。

今回は『ブリジット・ジョーンズの日記』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『ブリジット・ジョーンズの日記』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ブリジット・ジョーンズの日記が視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ブリジット・ジョーンズの日記」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

実質無料

実質無料

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
TELASA

見放題

× 30日間無料
月額562円 550円分配布
Amazon プライムビデオ

見放題

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『ブリジット・ジョーンズの日記』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、ブリジット・ジョーンズの日記以外の作品の取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ブリジット・ジョーンズの日記」の配信状況に関してまとめてみました。

ブリジット・ジョーンズの日記の無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ブリジット・ジョーンズの日記字幕」 「ブリジット・ジョーンズの日記吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ブリジット・ジョーンズの日記の字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告動画や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにブリジット・ジョーンズの日記を無料視聴したい場合は「Tsutaya Discas」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ブリジット・ジョーンズの日記の吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告動画や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、ブリジット・ジョーンズの日記を無料で視聴する方法を説明しましたが、ブリジット・ジョーンズの日記にの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ブリジット・ジョーンズの日記を楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ブリジット・ジョーンズの日記のあらすじ

32歳の独身の女性ブリジット・ジョーンズはロンドンで一人暮らしをしているのだが、お正月に実家に訪れた。だが、毎年ターキー・カレー・パーティーを開催する母パメラはパッとしない男性をブリジットに紹介するのだが、ブリジットはそれにうんざりしている。今年の紹介された男性は、母の友人の息子であるマークで、マークはバツイチ敏腕弁護士だった。彼に一瞬ときめかせたブリジットだったが、彼のセーターがトナカイの柄のセーターを着ていたため冷めてしまい、対してマークもお酒を飲んだりたばこを吸い続けるブリジットにいい気持ちがせずに、会話は全くもって盛り上がらなかった。だが、ブリジット自身は年齢の焦りや、華奢とは言い難い体形の独身女性で孤独死をするという将来に危機感を感じる。その恐怖や危機感からこのままではいけないと思い、禁酒や禁煙、ダイエットをすると決心し、日記を書き始め、良識のある恋人を見つけるということを自分に言って聞かせたのだった。ブリジットは出版社で働いており、そこの編集長であるダニエルに恋をしており、そのダニエルは恋をしてはいけないタイプの男性だったのだが、それをブリジット自身も分かりつつもミニスカートで出勤することで、彼の気を引こうとした。それにダニエルは興味を持ち、ブリジットのパソコンにメールを送ったが、あえてブリジットは誘われてもなびかないふりをして好奇心をくすぐった。

ブリジット・ジョーンズの日記の作品情報

公開日 2001年9月22日
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
制作国 イギリス アメリカ合衆国 フランス
上映時間 97分
公式サイト

原作は日本をはじめ世界23カ国でベストセラーになった同名小説。原作者フィールディングが共同脚本と製作総指揮を担当。

ブリジットの恋はかなうのでしょうか?

よりブリジット・ジョーンズの日記の世界観に浸ることができるように、既にブリジット・ジョーンズの日記を視聴された方達のリアルな声も集めてみました!

ブリジット・ジョーンズの日記の感想

作品の感想

アリ(20歳・女性)
なによりも等身大のブリジットが可愛すぎてとても共感できます。一つ一つの言動や見ていてヒヤヒヤする行動などが逆に好感が持てます。30代という大きな転機の年代にある将来への不安や希望、過去ヘすがる思いなどが等身大で描かれていました。挑戦して、失敗して、ダメだったらもう一回立ち直ってまた前を向く。ありのままブリジッドをこんなにも人前で出せるって現代社会だとなかなか難しい!だからこそすごく見ていて元気が出るのだと思いました。みんなの前でスピーチするシーンがとても印象的で、勇気があるからこそできることだし、自分の本音と戦っている姿を見て、自分も見習わないと、と思わせてくれる大好きなシーンです。また、2人の男性の間で揺れるブリジットの心がすごくリアルに描かれていて、どうなるの?どうなるの?と気になりながらも見ていてあっという間でした。スピード感がある話の流れではありませんが、見終わったあとに感動できる映画です。恋愛の狭間で揺れている方や仕事と恋愛の両立などで悩んでいる方、30代になってこの先どうしよう、と悩んでいる人に見てもらいたいです。一度立ち止まって、将来と向き合えるいいきっかけを作ってくれるストーリーです。この作品をみたら続編も見ずにはいられません!


nagunagu(20歳・女性)
今年めでたく『ジュディ』でオスカーを手にした、レネー・ゼルウィガーの出世作といえるロマコメ作品です。脚本も担当したヘレン・フィールディングによる、ジェーン・オースティンの古典小説『高慢と偏見』をもとに現代風にアレンジした小説が原作。ロンドン在住アラサーOLの、仕事に恋にいつも全力投球なのに、ちょっとドジで何故かタイミングを外す加減が絶妙なので、いつしか画面に釘付けとなり飽きる事がありません。誰しもがブリジットに共感しいつのまにか応援してしまい、彼女と一緒に時に笑い、時に泣いてしまう。ブリジット演じるレネーの、(役作りで激太りしても)可愛らしいのに全く嫌味のない、等身大のアラサーぶりが、女性だろうと男性だろうと陽の東西問わず、ハートをワシづかみにしてしまいます。しかもテキサス出身の彼女が、役作りの為ロンドンで数週間OLをしてまで臨み、共演者の生粋のイギリス人男優陣を驚愕させたという逸話もあるそうです。そのヒュー・グラント演じる、吹けば飛ぶように軽いダメ上司と、コリン・ファース演じる、久方ぶりに再会した幼馴染みの真面目なマークとの間で揺れるオトメ心にもハラハラしながらも共感。ブルーのスープも目に焼き付いて離れず、最後までお腹抱えて笑い転げながらも、ホロっとさせる展開が圧巻で、さすがミスター・ビーンを手がけたリチャード・カーティスの手腕を感じる作品でもあります。かれこれ早や20年近く前の作品ですが、ちょっと疲れた時やしんどい時などに観ると、必ず元気と勇気を貰える事必至です。


青生恵(30歳・女性)
ブリジットジョーンズの見所は、主人公ブリジットの人間味あふれるキャラクターにあります。ブリジットは、特別美人でもなく、常に恋愛には迷走しています。いかにもイケメンのプレイボーイと関係を持った後、うやむやにされたり、ここぞという時に決められなかったり、と本当にどうしようもない一面もあり、見ていて、目を覆いたくなる様なシーンも数多くあります。でも、ブリジットは迷走しながらも常に自分に正直にパワフルになんとか状況を打破しようと頑張っているし、基本とても優しい性格なので、周りの友人がとてもよく支えてくれてます。そして、そんなブリジットの人間味あふれるキャラクターを包み込む様な相手役のマーク。マークは、一見堅物でブリジットのタイプではないし、ブリジットともあわなさそうに思えますが、常に冷静に大人な対応をし、またまた、常にブリジットを包み込む様に静かな眼差しでみつめているので、いつしか、二人は惹かれ合うことに。ブリジットのはちゃめちゃさをどうマークが補うのか、それもまた、この映画の見所の一つです。コメディ調にはなっているところもありますが、恋愛映画ならではの甘いシーンもあるし、何より恋愛している、ブリジットには多く共感できると、思います。

ファンの方がブリジット・ジョーンズの日記に興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にブリジット・ジョーンズの日記の出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ブリジット・ジョーンズの日記のキャスト・吹き替え声優

ライトニング・マックィーン:オーウェン・ウィルソン(土田大)
ゼッケンNo.95。ピストンカップ注目の新人レーサー。速さだけにこだわりレースで優勝して有名スポンサーの獲得を目指す。

メーター:ラリー・ザ・ケーブル・ガイ(山口智充)
ラジエーター・スプリングスに住む錆びついたレッカー車。迷い込んだマックイーンの親友となる。

サリー:ボニー・ハント(戸田恵子)
ラジエーター・スプリングスに住む、ポルシェ911カレラの弁護士。街の最高に尽力する。モーテル経営者でもある。

ドック・ハドソン:ポール・ニューマン(浦山迅)
ラジエーター・スプリングスに住む医者兼裁判官。実は伝説のレースカーでもあり、マックイーンに走りに最も必要な事を気づかせる。

ルイジ:トニー・シャルーブ(パンツェッタ・ジローラモ)
ラジエーター・スプリングスでタイヤ店を営む、フィアット500。フェラーリ以外のレースカーに興味はない。

チック・ヒックス:マイケル・キートン(内田直哉)
ゼッケンNo.86。ピストン・カップ万年2位のベテラン。勝利以外考えず手荒い手を使ってレースを展開する。

キング:リチャード・ペティ(岩崎ひろし)
ゼッケンNo.43。ピストン・カップ最多優勝者であり、チームを大事にするレーサー。ルーキーマックイーンにクルーの大切さを説くが、相手にされない。

ボブ・カトラス:ボブ・コスタス(赤坂泰彦)
スポーツコメンテーターのボブ・コスタスがモデル。全米にピストン・カップを中継するアナウンサー。

ブリジット・ジョーンズの日記のスタッフ

  • 監督: シャロン・マグワイア
  • 脚本: リチャード・カーティス アンドリュー・ディヴィス ヘレン・フィーディング
  • 原作:ヘレン・フィールディング
  • 製作: ティム・ビーヴァン エリック・フェルナー ジョナサン・キャヴェンディッシュ
  • 撮影監督:スチュアート・ドライバーグ
  • 編集:マーティン・ウォルシュ
  • 音楽:パトリック・ドイル

ブリジット・ジョーンズの日記の関連作品

 

ブリジット・ジョーンズの日記を無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ブリジット・ジョーンズの日記」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴