海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

花嫁の父の動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『花嫁の父』は、1950年に公開されたヒューマンコメディ映画の傑作で、娘を嫁に出す父親の気持ちがわかるドタバタコメディです。

今回は『花嫁の父』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『花嫁の父』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

花嫁の父が視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「花嫁の父」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Amazon プライムビデオ

299円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『花嫁の父』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、花嫁の父以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

 

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「花嫁の父」の配信状況に関してまとめてみました。

 

花嫁の父の無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「花嫁の父 字幕」 「花嫁の父 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

花嫁の父の字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、実際の披露宴での花嫁の父や日本のドラマの動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

 

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐに花嫁の父を無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、花嫁の父の吹き替えの検索結果ですが、こちらも実際の披露宴の動画などあまり関係のない動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、映画の動画は一つしか表示されていないというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、花嫁の父を無料で視聴する方法を説明しましたが、花嫁の父に至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、花嫁の父を楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

花嫁の父のあらすじ

弁護士のスタンリー・バンクスは娘の居なくなった散らかった邸宅で娘の結婚式を振り返った。

その出来事は3ヶ月前から始まった。スタンリーはいつも通り家に帰ると、スタンリーの妻であるエリーとその家政婦デライラが出迎えた。スタンリーは車のキーを19歳の長男に渡し、次男のトミーとは一言挨拶を交わした。
でも、娘のケイ(キャサリン)は普段とは様子が違い、生き生きとした様子だった。
その時ケイ宛てに電話が掛かってきた。電話の相手は”バックリー”と言う青年からだった。
ケイは電話をかわり恋人との結婚を夢見て話を始めた。
スタンリーは娘に近づくために普段から家を出入りする軽薄なあるいは無能な男達の誰が電話をして来たのかを想像し気が気ではなかった。
ケイは結婚に猛反対している父親に対し、ケイの恋人であるバックリーは現代的な男性で優秀なビジネスマンだと涙ながらに話をして、席を外してしまった。

すると間もなくして、ケイの恋人であるバックリーがケイをデートの迎えに現れた。バックリーは背が高くマナーをわきまえた好青年であった。
バックリーはケイの母親であるエリーと既に打ち解けている。
スタンリーは娘がバックリーからコートを替えるように勧められると素直にコートを替える姿を見て、父親からの言う事に対しては従うことはないが、恋人の言う事には素直に従う姿を見て、スタンリーは父親の役目を終えたことを悟り始めた。
妻のエリーは娘のケイの結婚に既に有頂天となっており、結婚式の準備に夢中となっている。
スタンリーは娘のケイの結婚相手に相応しいか見極めるためにバックリーを翌日の夕食に招いた。そこで彼の人柄や、特に経済力を確認したが、申し分なかった。
更にバックリーの家柄を確認するため、バンクスと妻のエリーはダンスタン家を訪問した。スタンリー家と同等もしくはそれ以上の家柄であった。
バンクス夫妻とバックリーのご両親はすぐに打ち解けました。
スタンリーはマティーニを飲み饒舌となった事で娘のケイの幼いころの思い出を延々と話した。話題がバックリーの話になるとスタンリーは興味が無く居眠りをしてしまいます。
ケイの父親として結婚披露宴を開く事になるが、短期間での離婚や結婚披露宴での多額の費用が掛かることを来客した男達から聞き、とても不安になってしまう。
そして結婚式と披露宴の相談が始まると、スタンリーとエリーは口論となってしまう。
そこでスタンリーとエリーが結婚した際にエリーは教会で式を挙げられなかったことを長年不満に感じていたことをスタンリーは初めて知った。スタンリーは娘のケイにはそのような思いをさせないように娘の夢を叶えるように盛大な結婚式を開くことを決心しました。

スタンリーは父親の役目として結婚式の金を支払う事以外に無くなった事を感じながら、結婚式の嫁入り支度リストを確認して唖然としてしまった。
そのリストには多額の費用が掛かる事が書いてあった。
招待客一人当たり3ドル75セントの費用が掛かる。
更に招待客用のお食事選び、スタンリー夫妻の衣装、食器、結婚式の付添人や花婿への贈り物、家具の配置換えなどにも費用が掛かることがわかり、騒動となりました。
更にスタンリーは結婚式と披露宴に対して、花婿側は花婿以外に費用を支払わない事に気が付いてしまった。

それからしばらくすると、結婚式に向けて参加の返事や娘のケイへの贈り物が山のように届き始めました。そのような結婚式への準備が進む中、突然娘のケイが結婚したくないと言い出しました。スタンリーは娘に2人の結婚式を中止するような方向で慰めました。娘に結婚したくない理由を聞くと新婚旅行を巡る喧嘩が原因だっとことを知った。
バックリーがケイに喧嘩の謝罪に来るとケイとバックリーはきつく抱きしめ合い仲直りしてしまった。ケイが結婚を辞めたいと真剣に心配していたスタンリーは呆気に取られてしまった。

そして結婚式の前日の夜、スタンリー寝よとするが、結婚式のリハーサルが上手くいかなたった事もあって、本番で失敗する悪夢にうなされて寝付く事が出来なかった。
そのためスタンリーは台所のに行くと娘のケイの姿がそこにあった。
ケイも本番での不安があり、寝付けない状態であった。
スタンリーは娘のケイを励ました。
当日は朝から準備で忙しかった。
その中にあって、妻の美しさに感動した。そして娘のケイが童話に出てくるお姫様のように美しい事に感動した。ただその感動に浸る時間もなくスタンリーと娘のケイは教会へ向かった。
スタンリーとケイはが協会に着くと大勢の祝福と称賛を受けた。そして結婚式に向けてスタンリーは自分の役目と動きを頭の中で確認しつつ、結婚することで娘のケイが自分の下から去っていくことをついに悟ってしまった。

その後、結婚式が執り行われ、引き続き披露宴も執り行われた。
披露宴も昨夜の心配を尻目に小さな問題や誤算は起きたが、スタンリーと娘のケイとの会話が出来ないほどに盛況で披露宴が無事に終わった。
その後スタンリーは娘のケイを新婚旅行に送り出し、娘の結婚が無事に終えたところで、冒頭の場面に戻る。

電話が鳴り、カナダへの出発を前に娘のケイから電話がかかって来た。
ケイはスタンリーと母親のエリーに今までの感謝と愛情を伝えました。
スタンリーはその言葉を聞きようやく心の平穏を取り戻しました。
スタンリーは古い諺から「娘は生涯、親の子」と言うと、スタンリーと妻のエリーは2人で踊り始めるのであった。

 

花嫁の父の作品情報

公開日 1950年6月16日
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 92分
公式サイト https://www.mgm.com/

花嫁の父は、披露宴後のへたりこむ姿から回想で始まる披露宴までの3か月間がドタバタと描かれている楽しい映画でしたね。

自慢の娘を嫁に出す花嫁の父の何とも言えない気持ちはどうなるのでしょうか?

より花嫁の父の世界観に浸ることができるように、既に試聴された花嫁の父ファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

花嫁の父の感想

作品の感想

娘のほっぺが食べたい母(20代・女性)
映画と現実がほぼ同時進行になっていたにもかかわらず、完璧に演じ切ったエリザベス・テイラーのプロ意識に感動しました。また、とても美しく撮影中28歳の誕生日を迎えたというエリザベス・テイラーですが彼女は花嫁という立場で主人公ではなく、映画の中でアップになるシーンもあまりなく、とても控えめに撮られているように感じました。花嫁の父スタンリー・T・バンクスとして主人公を演じているスペンサートレイシーの演技は、娘を持つ父親はもちろんのこと、娘のいない父親、にまた独身の男性でも理解や共感を呼ぶものではないかと思いました。いつかは結婚する、いつかは出ていくと頭では分かっていても、まだ娘は子供だと思っていたいのに、恋人の存在を知り、結婚すると言われる父親の複雑な心境を上手に映し出している映画で、この映画を見る時には、ぜひ家族で一緒に見て欲しいと思いました。父親の感情だけが爆発した重たい映画ではなく、ユニークな表現や話題、ユーモアのセンス、軽快な演技などが相まって、楽しいコメディー映画として見ることができると感じました。また、アドルフ・ドイチュの愉快な音楽も印象的でした。続編として可愛配当、リメイクとして花嫁のパパが公開されるなど、多くの人から強い支持を受けた作品であることが伺えます。続編も見てみたいと思いました。


夢水貫太郎(10代・男性)
この作品のうたい文句に「結婚とは… 娘を有頂天にし 母親を買物の鬼と化し 父親をして金を吐き出すロボットと化すものなり」という言葉があります。この言葉を最初に見たときは何のことを言っているのかよくわからなかったのですが、映画を見てみたらよく分かりました。この言葉はこの作品の内容を見事なまでに捕えた正確な謳い文句だと思います。物語は散らかり放題の部屋の中、父親の回想から始まっていきます。嵐とでもいうような出来事が舞い込んできたのは丁度今から三カ月前、父親が家に帰ってきたと同時に娘が結婚するということを告げるのです。過去にも家にボーイフレンドを連れてきたことは何度かあったのですが、流石にこれには両親もびっくりします。そこからは結婚式までのドタバタが演じられています。この回想シーンを見て思ったのですが、回想の合間のナレーションが上手いです。あまり普段強く意識することはないかもしれませんが、ナレーションって観客が見たままのことをいうのは諄いですし、逆に関係ないことばかり話していても飽きてきてしまいます。しかしこの作品のナレーションは上手で素晴らしいなと思いました。

ファンの方が花嫁の父の最終章に興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後に花嫁の父の出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

花嫁の父のキャスト・吹き替え声優

スタンリー・T・バンクス スペンサー・トレイシー 森山周一郎 牟田悌三
エリー(スタンリーの妻) ジョーン・ベネット 寺島信子
ケイ(スタンリーの娘) エリザベス・テイラー 武藤礼子 柏原芳恵
バックリー・ダンスタン ドン・テイラー 仲村秀生
神父 ポール・ハーヴェイ 大木民夫
ドリス・ダンスタン ビリー・バーク
ミズーラ氏 レオ・G・キャロル

花嫁の父のスタッフ

  • 監督: ヴィンセント・ミネリ
  • 脚本:フランシス・グッドリッチ アルバート・ハケット
  • 原作:エドワード・ストリーター
  • 製作: パンドロ・S・バーマン
  • 撮影監督: ジョン・アルトン
  • 編集:フェリス・ウェブスター
  • 音楽: アドルフ・ドイチュ

花嫁の父の関連作品

  • SPY/スパイ
  • テッド2
  • ミッドナイト・ランナー
  • 7番房の奇跡

 

花嫁の父を無料視聴する方法まとめ

今回は映画「花嫁の父」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴