海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

007 カジノ・ロワイヤルの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『007カジノ・ロワイヤル』は、2006年の冬に公開されたダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを初めて演じた作品で、殺しのライセンスを得たジェームズ・ボンドがスパイとして活躍する作品である。

今回は『007カジノ・ロワイヤル』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『007カジノ・ロワイヤル』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

007カジノ・ロワイヤルが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「007カジノ・ロワイヤル」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

実質無料

実質無料

31日間無料
月額1990円 600円分配布
VideoMarket

見放題

見放題

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Amazonプライムビデオ

299円

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
music.jp

330円

330円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
TSUTAYA DISCAS

400円

400円

30日間無料
月額2417円 1100円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
NETFLIX
× × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
クランクインビデオ
× × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
hulu
× × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TELASA
× × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV
× × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
FOD
× × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi
× × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE
× × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに600円分のクーポン(600ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『007カジノ・ロワイヤル』(440円)を実質無料で視聴できます!

 

また、U-nextなら、007カジノ・ロワイヤル以外のシリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

U-NEXT
007 慰めの報酬
007 スカイフォール
007 ロシアより愛を込めて
007 ゴールドフィンガー
007 ダイ・アナザー・デイ

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「007カジノ・ロワイヤル」の配信状況に関してまとめてみました。

 

007カジノ・ロワイヤルの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「007カジノ・ロワイヤル 字幕」 「007カジノ・ロワイヤル 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

007カジノ・ロワイヤルの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、メイキング映像や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐに007カジノ・ロワイヤルを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、007カジノ・ロワイヤルの吹き替えの検索結果ですが、こちらもメイキング映像や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、日本語吹き替えの違いについても解説動画も表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、007カジノ・ロワイヤルを無料で視聴する方法を説明しましたが、007カジノ・ロワイヤルにの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、007カジノ・ロワイヤルを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

007カジノ・ロワイヤルのあらすじ

プラハでの内部汚職の根を絶ち、殺しのライセンス・00(ダブルオー)を得たボンドはマダガスカルで、ある爆弾密造人の監視をしていた。監視に気付いてアフリカ某国の大使館に逃げ込んだその男の携帯電話に残されたメッセージ「エリプシス」の糸を手繰り、ボンドはバハマのホテルへ向かう。そこでメッセージの送信者である武器商人ディミトリオスと、その妻ソランジュと接触したボンドは、マイアミ国際空港で披露される超大型旅客機の爆破計画を知る。この計画に絡んでいるとして、ボンドはMからル・シッフルという男の情報を得る。ル・シッフルは世界各国のテロ組織から預かった資金をマネーロンダリングしつつ運用しており、今回は大型旅客機製造会社の株の空売りを仕込んだ上で、同社が製造した超大型旅客機をお披露目式で爆破して、巨額の利益を得ようとしていた。旅客機の爆破はボンドによって阻止され、投機の失敗により巨額の金を失ったル・シッフルは、テロ組織に返済するための資金を稼ぐためにモンテネグロの「カジノ・ロワイヤル」にて開催されるポーカーゲームに参加する。ボンドもそのゲームに参加し、国の資金を使ってテロ資金稼ぎを阻止するよう命じられ、監視役として送られて来た金融活動部(FATF)のヴェスパー・リンドとともにモンテネグロへ向かう。

 

007カジノ・ロワイヤルの作品情報

公開日 2006年12月1日
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 イギリス、アメリカ合衆国,チェコ,ドイツ
上映時間 144分
公式サイト https://warnerbros.co.jp/

007カジノ・ロワイヤルはダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる第1作目でしたが、スパイとして活躍する姿がかっこよく,ハラハラドキドキ最後の最後まで見逃せない展開でしたよね!

ジェームズ・ボンドは無事にミッションをクリアして,世界の平和を守ることができるのでしょうか?

より007カジノ・ロワイヤルの世界観に浸ることができるように、既に視聴された007カジノ・ロワイヤルファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

007カジノ・ロワイヤルの感想

作品の感想

kohri(20代・男性)
ニュー・ボンド、ダニエル・クレイグ主演。とにかく、冒頭から、これまでのボンドとは違うぞ、というのを見せるがためか、撮影当時30代のニュー・ボンドは走る、跳ぶ、よじ登る、走る走る。躍動感がこれまでのボンドと一味違う。話の筋はよくわからないが、この映画に謎解きの面白さを求めているわけではないので、わかろうとしないことでさらにわからなくなっているのだが、といって評価が変わるわけではない。このシリーズは痛快に観れれば、それでよいのである。その意味で、今回のボンドはいい。ダニエルは決して整った顔ではなく、どちらかというと猿顔なのだが、それが冷徹でいるとマックイーンのような渋さを感じさせる。これまでのロジャー・ムーアやピアース・ブロスナンはあまりに甘過ぎて、屈強な感じが余りせず、美女と寝ることのほうに神経がいっている感じがしていたものだ。本シリーズはむやみに血飛沫が飛ばないのも、私にとっては良い。リアルに、または大げさに血飛沫をあげさせる方向に映画界全体が向かっているが、すべてをリアルに見せればよいというものではないと思う。現実にはそんなものは見ないですむのなら見たくはないのだから。007は絶対死なないという安心感は、裏を返せば先が読めるというつまらなさにはつながってしまうのだが、躍動感のあるボンドに変わったことで本作はアクション映画として、かなり良い出来栄えだと思う。


abot1976(30代・女性)
これまでの007シリーズとは明らかに一線を画すが、原点回帰に見事成功した5代目ジェームズ・ボンド=ダニエル・クレイグ主演の第1作。
ロジャー・ムーアやピアース・ブロスナンの007シリーズから見始めた友人に言わせると、クレイグが演じる笑顔の少ないボンドは単なる冷徹な殺し屋にしか見えないと批判していました。むしろショーン・コネリーの初代ボンドに近いと思われ、そこが原点回帰と言われる理由のひとつです。終盤のダブルのスーツを着ての名乗りのシーンなんかは、そっくりに思えるくらいカッコ良かったです。
また本作はイアン・フレミングの原作に近いことも珍しいです。このシリーズはよく原作を無視し、大半はタイトルだけ借用して内容は全く違ってたりするのですが、カジノでの心理戦や拷問シーンは原作に忠実に描いていて、この映画の見せ場のひとつです。マッツ・ミケルセン演じる敵役ル・シッフルの怪しい雰囲気も魅力的でした。
そしてクレイグ作品がシリーズ中でも突出してお気に入りである理由が、ボンドが本気でひとりの女性を愛し、結婚にいたるというところです。「女王陛下の007」でもボンドは結婚まで至りますが、それもやはり名作です。ボンドガール役のエヴァ・グリーンの魅力もさることながら、彼女を必死に守り、また彼女を失いその悲しみを非情に替えるダニエル・クレイグ”ボンド”がとても素晴らしいので、007ファンなら絶対に観てほしい作品のひとつです。

ファンの方が007カジノ・ロワイヤルに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後に007カジノ・ロワイヤルの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

007カジノ・ロワイヤルのキャスト・吹き替え声優

ジェームズ・ボンド:ダニエル・クレイグ(藤真秀)
任務遂行中に自分の一存で容疑者を殺めてしまっても不問とされる殺人許可証、いわゆる「殺しのライセンス」を持ち、「007」のコードネームを持つエージェント。今作は、00(ダブルオー)エージェントに昇格した若きボンドが、初めての任務で犯罪組織の資金源の調査と、その根絶に乗り出すところで始まる。生け捕りが必要な爆弾魔を射殺し、アフリカ小国の大使館に侵入して爆破してしまうなど、若さゆえの失敗で厳重注意されるも、爆弾魔から取り上げた携帯電話から、MI6にも注目されているル・シッフルという謎の男が浮上するのだが、そのル・シッフルの思惑を阻止しべくボンドが動き出す。

ヴェスパー・リンド:エヴァ・グリーン(冬馬由美)
カジノロワイヤルにおける任務の際、資金係としてボンドに同行する女性。また、テロ組織「クウォンタム」に所属する2重スパイである。彼女にはユセフ・カビラという愛人がいて、クウォンタムは彼を人質にして彼女を利用して、ル・シッフルのポーカーゲームでボンドが負けるように仕組んでいた。しかしそれが失敗するとクウォンタムはミスターホワイトを送り込んでル・シッフルを殺害し、ボンドと恋に落ちたヴェスパーは取引をする。事件が終わったのち、ポーカーで買った金をクウォンタムに引き渡して、そのまま入水自殺をした。

ル・シッフル:マッツ・ミケルセン(藤原啓治)
左目から血の涙を流してしまうという特異体質をもった男。その血をぬぐうためにハンカチを常に肌身離さず持つ神経質な性格を持つ。謎の組織クウォンタムの会計責任者で、世界中の犯罪組織から金を集めて、その運用をし拡大をさせる仕事を受け持つ。しかし、ボンドに邪魔をされ、マネーロンダリングが失敗したことで上層部から圧力をかけられ、ノイローゼ気味である。ボンドを拉致した際、ボンドでも悲鳴を上げたくなるような007史上一番残酷で恐ろしい拷問をする。

M:ジュディ・デンチ(沢田敏子)
冷戦後、前任のMが退任してMI6に送り込まれてた、エリート官僚の女性。統計を重視することから「数字の魔女」と呼ばれる。ボンドのことを「女性軽視の太鼓の恐竜」と言ってみたりと、過去作のMとは違った人物として描かれる。

フィリックス・ライター:ジェフリー・ライト(辻親八)
CIA局員やピンカートン探偵社の探偵として協力をするボンドの盟友である。CIA局員としてパリのNATO連合情報部にいたところ、イギリス秘密情報部のボンドがカジノロワイヤルで任務を行うことになり、協力するために派遣される。ボンドとはそれが初対面であった。CIAに入る前は海兵隊員であった。

ルネ・マティス:ジャンカルロ・ジャンニーニ(西村知道)
MI6の熟練エージェントで、ボンドの任務に協力をする男。ボンドの理解者で、2人とも気持ちは通じている盟友ではあるのだが、その立場から敵なのか味方なのか、謎に包まれた男である。

ソランジュ・ディミトリス:カテリーナ・ムリーノ(山像かおり)
テロ組織の男ディミトリスの妻で、ボンドの魅力に負けたソランジュは情報を漏らした。旅客機爆破を阻止されるも、ボンドの無謀ともいえる行動が評価されず、作戦のために接近したソランジュは一味に始末されてしまう。

ミスターホワイト:イェスパー・クリステンセン(大塚芳忠)
国際的犯罪組織の幹部の男。ウガンダの軍人スティーブン・オバンノにル・シッフルを紹介する。しかし、マネーロンダリングに失敗したル・シッフルを信用できない人間はいらないと殺害する。

007カジノ・ロワイヤルのスタッフ

  • 監督: マーティン・キャンベル
  • 脚本:ニール・パーヴィス ロバート・ウェイド ポール・ハギス
  • 原作:イアン・フレミング
  • 製作: バーバラ・ブロッコリ マイケル・G・ウィルソン
  • 製作総指揮:アンソニー・ウェイ カラム・マクドゥガル
  • 撮影監督: フィル・メヒュー
  • 編集:スチュアート・ベアード
  • 音楽: デヴィッド・アーノルド

007カジノ・ロワイヤルの関連作品

  • 007 慰めの報酬
  • 007 スカイフォール
  • 007 ロシアより愛を込めて
  • 007 ゴールドフィンガー
  • 007 ゴールデンアイ

007カジノ・ロワイヤルを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「007カジノ・ロワイヤル」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴