海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ソウの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

  • 2020年10月20日
  • 2020年11月22日
  • ホラー

『ソウ』は、2004年に公開されたアメリカ合衆国のサイコスリラー映画。比較的低予算で制作されたにも関わらず興行的な成功を収めた。猟奇殺人鬼ジグソウを取り巻く「ソウシリーズ」第1作。

今回は『ソウ』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『ソウ』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ソウが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ソウ」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Amazon プライムビデオ

300円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

330円

× 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

330円

× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『ソウ』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、ソウ以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

Tsutaya Discas
ソウ2
ソウ3
ソウ4
ソウ5
ソウ6
ソウ ザ・ファイナル
ジグソウ:ソウ・レガシー

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ソウ」の配信状況に関してまとめてみました。

ソウの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ソウ 字幕」 「ソウ 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ソウの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告動画や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにソウを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ソウの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告動画や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、内容が似ている関連動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、ソウを無料で視聴する方法を説明しましたが、ソウに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ソウを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ソウのあらすじ

ジグソウが仕掛けた、成功しなければ殺されるというゲームに強制参加させられたアダムとゴードンという二人の男性。二人は部屋の対角線上に拘束され、その間には男の死体が置かれています。ゴードンは外科医で、実はアダムはある人物に頼まれゴードンを尾行していたのです。アダムの妻と娘も別の場所で監禁・拘束されていました。アダムとゴードンが部屋にあった音声テープを再生すると、「死体の男は拳銃自殺をした。7時間半後までにアダムとゴードンのお互いが相手を殺す、もしくはふたりとも死ななければゴードンの家族が死ぬ」という内容の男の声が再生されました。役立ちそうなものは時計、タバコ、発信不可の携帯電話、銃弾1発、のこぎりです。ゴードンは妻と娘の身を案じ、アダムを拳銃で打ち殺し、拘束されていた自分の右足首をのこぎりで切断し部屋から脱出します。監禁部屋に駆け付けていたジグソウを追っている刑事のゼップ。実は死んではいなかったアダムはゼップを襲います。ゼップもまたこのゲームの参加者で、ゴードンの妻子を殺すよう指示されていたのです。すると冒頭からずっと置かれていた死体が動きました。なんとこの死んだふりをしていた男こそがジグソウだったのです。ジグソウは「多くの人間は生きていることに感謝をしない。ゲームオーバーだ。」と言います。アダムは部屋に閉じ込められ、この映画の幕は閉じます。

ソウの作品情報

公開日 2004年1月19日 (サンダンス)
配給 ライオンズゲート
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 111分
公式サイト http://web.archive.org/web/20041126235053/http://www.sawmovie.com/

映画を見ていくうちに引き込まれる内容となっています。危機迫る展開に目が離せなくなり次々に解かれていく謎に引き込まれる内容となっています。最後の最後まで目が離せない作品となっております!!

よりソウの世界観に浸ることができるように、既に視聴されたソウファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

ソウの感想

作品の感想

rakimya(30代・女性)
2004年公開。シリーズ化された有名な映画ですね。
猟奇的な殺人犯が、命の尊さを考えさせるってある意味凄い発想だなと思います。
かなり怖かったです。でも色んな事も考えさせられる作品でもありました。
結構伏線もあって、それもちゃんと回収されていますし、全作品は見れていないのですが若干気になる所は他の作品でまた出てきたりしますし、構成がとてもしっかりしているなと思いました。想像すると恐怖しかない状況ですが。これは殺人ゲームみたいな感じなんですが過去の被害者には殺された人と生存者両方いたり、細かい所ではありますがそういうところが妙なリアリティを醸し出していた気がします。犯人との心理戦も面白く最初から最後まで飽きずに見れました。これはシリーズ化されるのも納得の面白さですね。展開もテンポも良かったと思います。グロさがあってやっぱり怖いんですがストーリーがしっかりしているからかつい次作も見たくなります。ラストの衝撃さが特に印象的ですね。どんでん返しがあるとやっぱり面白いですよね。キャラクター性も良かったと思います。これはぜひとも予備知識なしで見てほしいですね。


yasu0907(40代・男性)
本作は比較的低予算で制作されたにも関わらず興行的成功を収めたサイコスリラー映画であり、「ソウ』シリーズの記念すべき第1弾であります。監督はジェームズ・ワン、脚本と主演はリー・ワネルが務めています。私は痛いし気持ち悪いという理由で今まで今作を敬遠して来ましたが、15年以上経った今、覚悟を決めてアマゾンプライムで鑑賞しました。やっぱり名作と言われるだけあって面白かったです。低予算でこんな規格外の傑作を作ったジェームズ・ワンの手腕は本当に天才級だと思いました。ジェームズが生み出した新たな悪のアイコン、ジグソウの斬新かつ恐ろしいところは自ら直接手をくだすのではなく生死の選択を被験者に委ねるところです。自傷行為をして罠を脱出しないといけないなんて、考えただけでゾッとしますし、そういう心理的な絶望感を歓喜させる設定が物語に半端ない緊迫感と恐怖感を生んでます。これはホラー映画ではなくミステリー調の心理サスペンスといった方が的確かもしれません。この映画の2作目以降はグロテスク臭が強すぎるのでたぶん見る予定はないと思います。

ファンの方がソウに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にソウの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ソウのキャスト・吹き替え声優

ローレンス・ゴードン:ケイリー・エルウィス(大塚芳忠)
ある日バスルームに監禁されてしまった外科医。試行錯誤しながら脱出方法を考える。

アダム・フォークナー:リー・ワネル(平田広明)
無理矢理ゲームに参加をさせられる若者。バスルームに監禁される。

デイビッド・タップ:ダニー・グローヴァー(池田勝)
元刑事で、ジグソウ事件を追っている。ゴードンを疑って退職後も捜査を続けている。

スティーブン・シン:ケン・レオン(上田陽司)
ジグソウ事件を追っている若い刑事。タップのプライベートまで心配している。

アリソン・ケリー:ディナ・メイヤー(富本牧子)
女性刑事でタップやシンとジグソウ事件の調査をしている。

アリソン・ゴードン:モニカ・ポッター(安藤麻吹)
旦那であるローレンスと家庭内でよく争っている。

ダイアナ・ゴード:マッケンジー・ヴェガ(久野美咲)
父親のローレンスにとても愛されている娘。

ゼップ・ヒンドル:マイケル・エマーソン(牛山茂)
ローレンスの勤務先である病院の雑役係をしている。病院の患者でもある。

ソウのスタッフ

  • 監督:ジェームズ・ワン
  • 脚本:リー・ワネル
  • 製作:マーク・バーグ グレッグ・ホフマン オーレン・クールズ
  • 製作総指揮:ピーター・ブロック ジェイソン・コンスタンティン ステイシー・テストロ
  • 撮影監督:デヴィッド・A・アームストロング
  • 編集:ケヴィン・グルタート
  • 音楽:チャーリー・クロウザー

ソウの関連作品

  • ソウ2
  • ソウ3
  • ソウ4
  • ソウ5
  • ソウ6

 

ソウを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ソウ」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴