海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

キャリーの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

  • 2020年9月22日
  • 2020年9月23日
  • ホラー

キャリーの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

=================ここから↓===================
『キャリー』は、2013年の秋に公開されたホラー映画で、1976年に公開された映画のリメイク作品。超能力に目覚めた女の子が、自分をいじめていた生徒たちに復讐をする物語。

今回は『キャリー』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『キャリー』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

キャリーが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「キャリー」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

 

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
U-NEXT

見放題

× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
dTV

見放題

見放題

31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット

見放題

見放題

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Music.jp

330円

330円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
Amazon プライムビデオ

299円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『キャリー』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、ハリーポッター死の秘宝PART2以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「キャリー」の配信状況に関してまとめてみました。

キャリーの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「キャリー 字幕」 「キャリー 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

キャリーの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告映像や映画のワンシーンを切り取った動画、俳優についての動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにキャリーを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、キャリーの吹き替えの検索結果ですが、こちらは吹き替え声優動画や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、吹き替え声優動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、キャリーを無料で視聴する方法を説明しましたが、キャリーに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、キャリーを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

キャリーのあらすじ

母マーガレットに学校までいつも送ってもらっているキャリーにとって、学校は自分が普通の少女になれる為の、大事な場所だったが、学校ではいじめにあっていた。

ある日学校でプールの授業があった。
その日は、バレーボールの試合で、キャリーはチームの中に入っていいものか悩み、プールの中で1人立っていた。
そこへ体育の先生リタが優しく「ボールをもって」といいキャリーにボールを渡した。

そのままサーブを思いきり打つと、近くにいたティナにボールが当たってしまった。
それをみて生徒の皆は笑っていたので、キャリーもにっこりした。
授業が終わり、皆がシャワーを浴びている中、キャリーは皆とシャワーを浴びることが恥ずかしく最後に一人で浴びることにした。

キャリーが一人でシャワーを浴びていると、体から突然血が流れだし、近くにいた生徒へ
助けを求めた。
するとティナを始めとするいじめっ子に「生理もしらないの?」と言って沢山の生理用品を投げつけられ、携帯で一部始終を撮影された。
そこにリタ先生が現れ「何してるの!?」と言うと、いじめっ子達は一斉に逃げ出した。

キャリーに事情を説明してもらった校長とリタ先生は、いじめっ子達に罰を与えることにした。
また、校長がキャリーの母親に来てもらうと言うと、キャリーはダメだと断り、校長も「確かに君のお母さんがこのことを知ったら学校へ通わせないだろう」と渋々諦め、その日はいつも通り母マーガレットは迎えに来た。

家に帰りつくと、キャリーはマーガレットへ生理のことを教えてくれなかった事を問い詰めた。
生理になり、皆の前でシャワーを浴びたことをマーガレットは罪だと言い、クローゼットの中で祈るよう言った。
するとキャリーは、教えてくれなかった母の方が罪だと反発したが、無理やりクローゼットの扉を閉められてしまった。

その頃いじめっ子のティナは、キャリーの動画をWEBにアップし、私達がキャリーを救ったと嘲笑うように呟いた。

次の日キャリーが学校へ行くと、キャリーの動画を見た生徒が面白がって、ロッカーにキャリーの悪口を書いたり、キャリー見て笑ったりしていたが、キャリーはそのことを知らなかった。
皆で休憩時間に、プロムの会場を作る準備に取り掛かっていたとき、ティナはキャリーのことを話していた。
そこへスーが現れキャリーを庇い、またリタ先生にキャリーをいじめるとプロムに参加できなくなると言わたことに逆らったため、参加できなくなってしまった。

スーは一日でも早くキャリーに普通の女の子としての幸せを実感して欲しくて、スーのボーイフレンドであるトミーに相談しキャリーをプロムに誘うようお願いし、トミーをそれを引き受けた。

トミーがプロムに誘うと、キャリーはまたいじめっ子に騙されているのではないかと心配していたがトミーの言葉を信用し、ドレスの布選びや裁縫までも、自分で行い参加することにした。

プロム当日の夜、トミーが迎えに来たが、母マーガレットはいじめっ子に騙されていると言いキャリーを行かせようとしなかった。
その頃キャリーは、自分の能力のコントロールができていたので、マーガレットを抑え家を出て行った。

会場に着くと、キャリーは幸せいっぱいの夢のような空間で、ベストカップルのアンケート用紙に自分達の名前を書いた。

一方でいじめっ子のティナは仲間とある計画を立てていた。
それはベストカップルとして選べれたものは、舞台に上がり皆の前でダンスを披露するのだが、その舞台に上がったときに、豚を殺して集めた血をキャリーの頭にかけるというもの。
作戦通り、キャリー達がベストカップルに選ばれ、舞台に上がった瞬間、上から血が落ちてきたが、キャリーはそこから自分を保てず、その場にいた人たちも逃げようとしたティナも全員殺してしまった。
その後、家に帰ると今度は母マーガレットがキャリーを殺そうとしてきて、逆にキャリーに殺された。
この罪の意識からキャリーは自殺した。

スーは裁判で尋問されるとキャリーの話をし、キャリーのお墓の前に花を置いた。

 

キャリーの作品情報

公開日 2013年11月8日
配給 MGMスタジオ
制作国 イギリス、アメリカ合衆国
上映時間 100分
公式サイト https://www.mgm.com/

学園に超能力という、ホラー作品ですが苦手な方でも見やすい作品となっています。

主人公演じるクロエ・グレース・モレッツがかわいく、それを目当てで見るのもいいかもしれません。

よりハリーポッターの世界観に浸ることができるように、既に視聴されたハリーポッターファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

キャリーの感想

作品の感想

リライト(40代・女性)
ティーンエイジャーのいじめっ子は、少しでも変わっている子を見つけると、すぐにいじめの標的にしてしまう。キャリーもその被害者だった。しかし、変わり者だからといって、相手をいじめることは甚だおかしいことである。スーがそれに気づいていたのかは不明だが、いじめの首謀者であるクリスと距離を置いたのは正しい選択であった。
キャリーに同情的で優しい性格のスーは、もしかしたらキャリーと友人同士になれていたかもしれない。しかし、クリスがプロムで余計なことをしてしまったせいで、その希望さえも潰えてしまった。
これは私の望みだが、もしこの映画で幸せな世界線があったとすれば、それはキャリーとスーが友人同士になっている世界なのだろうと感じた。力の正体や、母親のカルト的行動の意味などは描かれていないが、その辺りはあまり気にならない。それよりも、生理を知らなかったり、プロムやデートなど、いわゆる一般的な女の子とは違う育ち方をしたキャリーに行った過酷なイジメは非常に見ていて辛いのだが、正直「あ、この子達死んだな」という怖いもの見たさ的な部分も、ある意味この作品の楽しみではないだろうか。ちょっとスカっとしてしまった自分がいるのである。


こがゆうり(30代・女性)
映画「キャリー」はスティーブン・キングのベストセラーを再映画化させたものです。
主人公のキャリーはいつも母親のマーガレットに学校まで送ってもらっていました。学校はキャリーにとって自分が普通の女の子になる為の大事な場所です。けれど、キャリーには障害がありました。それは学校でいじめを受けていた事です。
謎の力を持っていた女の子キャリーが、恐ろしいイジメをきっかけに暴走し、皆殺しにしてしまうというなんとも心が痛ましい作品となっています。
力の正体や、母親のカルト的行動の意味などに対してのフォーカスはされていませんが、その辺りはあまり気にせず見れたと思います。
生理を知らなかったり、プロムやデートなど、いわゆる一般的な女の子とは違う育ち方をしたキャリーが受けた過酷なイジメは非常に見ていて辛く感じますが、
キャリーをいじめていた少女たちがどうなってしまうのかという怖いもの見たさ的な部分も、ある意味この作品の楽しみであると思います。
いじめに対する嫌悪感と、ちょっとしかスカっとした爽快感を感じる作品になっていると思います。

ファンの方がキャリーに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にキャリーの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

キャリーのキャスト・吹き替え声優

ハリーポッター役:ダニエル・ラドクリフ(小野賢章)
ハリー・ポッターは、ヴォルデモートを倒すために分霊箱を探している、映画「キャリー」の登場人物

ロン・ウィズリー役:ルパート・グリンと(常盤祐貴)
ロン・ウィズリーは、ハリーの親友である。映画「キャリー」の登場人物

ハーマイオニー・グレンジャー役:エマワトソン(須藤佑美)
ハーマイオニー・グレンジャーは、ハリーの親友である、映画「キャリー」の登場人物

ヴォルデモート役:レイフ・ファインズ(江原正士)
ヴォルデモートは、闇の帝王として魔法界の支配をもくろむ、映画「キャリー」の登場人物。闇の魔法使いの絶対的な権力者として君臨している

セブルス・スネイプ役:アラン・リックマン(土師孝也)
セブルス・スネイプは、ヴォルデモートに仕えるホグワーツの校長である、映画「キャリー」の登場人物。ダンブルドアの死後、ヴォルデモートの意向を受けてホグワーツの校長となり、闇の帝王の意向を反映した新校則を施行し、違反者をデス・イーターに罰せさせていた。

ベラトリックス・レストレンジ役:ヘレナ・ボナム=カーター(高乃麗)
ベラトリックス・レストレンジは、ヴォルデモートに仕えるデス・イーターの1人である、映画「キャリー」の登場人物。

ネビル・ロングボトム役:マシュー・ルイス(上野容)
ネビル・ロングボトムは、ホグワーツの学生である、映画「キャリー」の登場人物。 有志の仲間たちと、校長となったスネイプに対抗している。

ドラコ・マルフォイ役:トム・フェルトン(三枝享祐)
ドラコ・マルフォイは、デス・イーターに仲間である、映画「キャリー」の登場人物。ホグワーツの学生だったが、両親がデス・イーターであることもあり、ヴォルデモートの誘いでデス・イーターの仲間となる。

キャリーのスタッフ

  • 監督:キンバリー・ピアース
  • 脚本:ロバート・アギーレ=サカサ
  • 原作:スティーヴン・キング
  • 製作: ケヴィン・ミッシャー
  • 製作総指揮:J・マイルズ・デイル
  • 撮影監督: スティーヴ・イェドリン
  • 編集:リー・パーシー
  • 音楽: マルコ・ベルトラミ

キャリーの関連作品

  • チャイルド・プレイ
  • US
  • IT
  • アナベル
  • 死霊館

キャリーを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「キャリー」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴