海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

戦場のピアニストの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『戦場のピアニスト』は、2012年秋に公開された第二次世界大戦におけるワルシャワを舞台とした、フランス・ドイツ・ポーランド・イギリスの合作映画で、ナチスのホロコーストを生き抜いた実在のユダヤ人ピアニストの半生を描いています。

今回は『戦場のピアニスト』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『戦場のピアニスト』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

戦場のピアニストが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「戦場のピアニスト」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Amazon プライムビデオ

見放題

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『戦場のピアニスト』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、戦場のピアニスト以外の全シリーズの取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「戦場のピアニスト」の配信状況に関してまとめてみました。

 

戦場のピアニストの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「戦場のピアニスト 字幕」 「戦場のピアニスト 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

戦場のピアニストの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告動画や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

YouTube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐに戦場のピアニストを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、戦場のピアニストの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告動画や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、戦場のピアニストを無料で視聴する方法を説明しましたが、戦場のピアニストの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、戦場のピアニストを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

戦場のピアニストのあらすじ

ユダヤ系ポーランド人のウワディスワフ・シュピルマンはピアニストとして活躍していた。1939年のある日ラジオ局で演奏の録音をしている最中、爆撃に襲われる。
何とか難を逃れ家に帰った彼だが、ラジオ放送から先ほどの攻撃はドイツによるものでイギリスとフランスはドイツに宣戦布告をしたと知った。それを聞いた彼とその家族は、ポーランドは安泰だと喜んだがその期待も虚しくポーランドはドイツに占領されてしまう。こうしてシュピルマンは第二次世界大戦の戦禍に巻き込まれていく。
ドイツ軍占領下の生活は厳しく、シュピルマンは遂にピアノを手放さなければならなくなった。さらに、ドイツ軍の勅令によりユダヤ人の差別が広まった。差別は徐々に強くなり、市内のユダヤ人は全てゲットーと呼ばれる居住区に移住することになった。ゲットーへの移動中、友人ユーレクの妹ドロタと会う。2人は短い別れを言い、それぞれの居住区に戻る。間もなくして、ゲットーとの間に壁が築かれた。
シュピルマンとユダヤ人たちはこの後さらに追い詰められて行くのだった…。

戦場のピアニストの作品情報

公開日 2002年9月25日
配給 アミューズピクチャーズ
制作国 フランス ドイツ イギリス  ポーランド
上映時間 150分
公式サイト https://www.thepianistmovie.com//

主人公の奏でる、戦場に響く悲しくも美しいピアノの調べが、優しくそして静かに戦争の悲惨さを伝えます。ナチスやホロコーストといった辛く悲しい歴史の中で、音楽を奏でることが出来ないひとりのピアニストがどう感じ、どう生きたのか。これが実話であることを私達は忘れてはなりません。

より戦場のピアニストの世界観に浸ることができるように、既に視聴された戦場のピアニストファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

戦場のピアニストの感想

作品の感想

今夜も西小山でへべれけ(50代・女性)
実在したユダヤ系ピアニストの手記をもとに、ユダヤ系の名匠ロマン・ポランスキーが手掛けた作品。ポーランドの首都ワルシャワでピアニストとして活躍していたシュピルマンは、ある日ドイツ軍の爆撃から間一髪で逃れる事ができたものの、完全にドイツ軍に制圧されたワルシャワでの暮らしは厳しくなる一方だった。やがて移動の制限もされ、ダビデの星をつける事を強制され、ゲットー暮らしを余儀なくされる。身の危険がひたひたと迫る中で顔見知りの警察署長に助けられ、ゲットー内で肉体労働に従事するようになった。やがて脱出を試み、地下活動組織に匿われて隠れ家暮らしが始まったが、ワルシャワ蜂起は完璧なまでに制圧され、シュピルマンはひとり取り残されてしまう。途方に暮れ廃墟と化した街を彷徨っていると、何処からともなくベートーベンのピアノソナタ月光が聞こえてきた。弾いていたドイツ軍将校に見つかってしまうものの、プロのピアニストと知るや、彼に何か一曲弾く事を促す。そして辺りにショパンのバラード第一番が、まるで心の叫びの如く鳴り響いたのだった。極限に近く救いのない状況の中、何故かいつも誰かに手を差し伸べられたり、たまたま運良く生き延びてゆくシュピルマンの儚げな姿に、ハラハラしつつもホロリと涙が止まらない2時間半。これぞまさに芸は身を助く。戦争の悲惨さや不条理さを決して声高にではなく、音楽にのせて静かに語りかけてくる名作。この作品でオスカーを手にしたエイドリアン・ブロディの、憑依したかのような佇まいが印象的。


mk(40代・女性)
戦時下で、音楽家や、アーティストといった職業に就いている人々の中でも、図太くなく、優しさといった繊細さを持ち合わせている人は、戦時下で、いったいどうするであろうかといった自分のかねてからの疑問に回答をもたらしてくれる名画でした。主演のエイドリアン・ブロディは、その風貌からしてミュージシャンとして十分に頷けますが、非情なまでに過酷な戦時下の状況の中でやがて、確かに、いえ、確かなピアニストというミュージシャンでありながらも、生を追い求め、生に追いすがる一人の人間になってゆきます。映画がラストに向かうほどに、痩せて、なお、生きようとする彼の姿は、どんどん眩しく、仕舞いには神々しく観えてきます。この辺りの、戦争を一切美化しようとしない本作の迫力が、ラストシーンまで私を画面から離しませんでした。実話に基づいた話なので、場面場面、つい、自分だったら、と登場する人々の気持ちや行いに置き換えて思いを巡らせながらストーリーを追ってしまいました。愛する家族と遂に離れ離れにならずにはいられなくなるシーンでは、短いセリフにこそ、泣けてしまいます。もし、今、少しでも何かに対して空虚な思いを抱えている人に、自分の日常を改めて見つめる眼差しを与えてくれる、上質の作品かなと思うので、おすすめしたいです。


ゆう(30代・女性)
映画館の予告編で流れるピアノの美しさに、観たいと思ったものの、スクリーンで観るのを少し躊躇った作品です(結局見たくて映画館に向かいましたが)。それというのも第二次世界大戦下のワルシャワが舞台の、実在のユダヤ人ピアニスト・シュピルマンの自伝を基にした作品だったからです。ピアニストとして注目される日常から少しずつ制約が加わり、だんだんと生活が変わっていく様は、迫りくる不穏な空気を感じさせるものでした。強制収容所へ送られる家族、ゲットーでの強制労働。財産を奪われ家を追われ家族を失い、だんだんと服装もボロボロに質素になっていく姿に怒りを覚えました。ごく真面目に生きていた人がなぜユダヤ人だというだけで生活も活躍の場も命まで奪われないといけないのか。廃墟の街で人目を避けながら潜伏するシュピルマンが耳にしたピアノの旋律。見つかったら命がない状況にあって、そのピアノはどれほどシュピルマンの心をとらえたのか、想像するだけで切なくなります。演奏者は、決して見つかってはならない相手であるドイツ軍人。しかしただピアノを愛するもの同士として向かいあった時、立場や状況を超えて人としての心が響き合ったように感じました。

既に視聴した方達が楽しんでいるのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後に戦場のピアニストの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

戦場のピアニストのキャスト・吹き替え声優

ウワディスワフ・シュピルマン:ウェイディク エイドリアン・ブロディ 宮本充
ヴィルム・ホーゼンフェルト陸軍大尉 トーマス・クレッチマン 原音使用
ドロタ エミリア・フォックス 岡寛恵
ユーレク ミハウ・ジェブロフスキー 成田剣
ヘンリク エド・ストッパード 関俊彦
父 フランク・フィンレー 北村和夫
母 モーリン・リップマン 寺田路恵
ナチス親衛隊将校 ワーニャ・ミュエス 廣田行生

戦場のピアニストのスタッフ

  • 監督:ロマン・ポランスキー
  • 脚本:ロナルド・ハーウッド
    ロマン・ポランスキー
  • 原作:ウワディスワフ・シュピルマン
  • 製作: ロマン・ポランスキー ロベール・ベンムッサ アラン・サルド
  • 製作総指揮:ティモシー・バーリル ルー・ライウィン ヘニング・モルフェンター
  • 撮影監督: パヴェル・エデルマン
  • 編集:エルヴェ・ド・リューズ
  • 音楽: ヴォイチェフ・キラール

戦場のピアニストの関連作品

  • ヴィクトリア女王 世紀の愛
  • ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡
  • NEXT-ネクスト-
  • ジェネシス

 

戦場のピアニストを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「戦場のピアニスト」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴