海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

評決のときの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『評決のとき』は、1996年の夏に公開されたアメリが映画で、サミュエル・L・ジャクソンはゴールデングローブ賞 助演男優賞にノミネートされた。アメリカの人種差別の深刻さを描いた作品。

今回は『評決のとき』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら約6500作品もの洋画を視聴することが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

評決のときが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「評決のとき」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
3000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

2020年10月現在、「評決のとき」を視聴できる動画配信サービスがございません。

今後作品が追加され次第、取り扱い状況を更新して参りますが、現時点で一番可能性が高いのは、U-nextです!

U-nextなら、動画配信サービスの中でもトップの作品数を取り扱っており、31日間の無料期間があるので様々な洋画をゆっくり視聴できてオススメです。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「評決のとき」の配信状況に関してまとめてみました。

 

評決のときの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「評決のとき 字幕」 「評決のとき 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

評決のときの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告映像や映画のワンシーンを切り取った動画などを含めて見つからないという検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いがなく、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐに評決のときを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、評決のときの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告映像や映画のワンシーンの動画も含め見つかりませんでした。

字幕と同様に、無料サイトでは日本向けの動画は見つかりませんでした。

youtubeなどで取り扱いがなく、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあり、ほとんどの動画配信サービスでは無料トライアル期間がございますので、オススメです!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、評決のときを無料で視聴する方法を説明しましたが、

より、評決のときを楽しんで頂くために、あらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

評決のときのあらすじ

ミシシッピー州の街カントン。黒人労働者カール・リー(サミュエル・L・ジャクソン)の10歳になる娘トーニャが2人の凶暴な白人青年にレイプされた。トーニャは一命は取り留めたものの子供の産めない体になってしまい、復讐を誓ったカール・リーはマシンガンを持って裁判所に出向いて二人を射殺。この時、傍らにいた保安官助手ルーニーも重傷を負った。人種差別が根強く残るこの街では黒人の白人殺しは特に不利だったが、若手弁護士のジェイク(マシュー・マコノヒー)は、苦労を覚悟でカール・リーの弁護を引き受ける。
引用元 映画.com

 

評決のときの作品情報

公開日 1996年7月24日
配給 ワーナー・ブラザース
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 149分
公式サイト https://warnerbros.co.jp/

アメリカの人種差別問題を取り扱った作品。残虐なシーンが随所にはさまれていて、たびたび報道されるアメリカの人種差別の根深さを思い知らされる。

善なのか悪なのか、無罪なのか有罪なのか、アメリカの陪審員制度についても考えさせられる作品ではないでしょうか。

より評決のとき世界観に浸ることができるように、既に試聴された方々のリアルな声も集めてみました!

評決のときの感想

作品の感想

はなのまい(30代・女性)
原作からのファンとしては、最終章である『死の秘宝』が前編後編の2部作になっていたのは嬉しかったです。シーンが飛んで駆け足になることもなく、じっくり丁寧にストーリーを追うことができました。特に印象に残っているのは、ハリーが亡きダンブルドア校長と会話を交わすシーンです。小説を読んで思い描いていた通り、幻想的でした。そして物語の締めくくりにダンブルドアと語り合うのは『ハリー・ポッターシリーズ』では一種の定番です。ハリーにとっても、私たちファンにとっても、ダンブルドアが安心感を与える存在であることを実感しました。またダンブルドアの声優といえば、『サザエさん』の波平役でもお馴染みだった永井一郎さんです。「日本人の父親」とも言われた偉大な方だったなぁと、つくづくその声が胸に染みます。集大成に相応しく、ラストはホグワーツ魔法魔術学校を舞台に派手な総力戦となります。敵対するデスイーター達も、物量・戦力共に強大です。学校中が不安に包まれる中、状況を打開する鍵を持って現れる「生き残った男の子」ハリーは、まさに救世主です。激しい戦闘に疲弊しながらも、ハリーを中心に全員が奮い立つシーンには心が震えました。見終わったあと、壮大な物語が締め括られた満足感と共に少し切なさがあります。シリーズに1度でも触れたことのある方には、是非見てほしい作品です


きょん(30代・女性)
今でのハリーポッターシリーズのラストに相応しい内容、そして最後まで期待を裏切らず、全てが繋がった!と思えた作品でした。自分自身が観てきた映画の中でもかなりおすすめの作品で、これほどまでに面白い作品にはなかなか出会えないと思いました。スネイプ先生が流した涙、その後にハリーが見た過去の事実。驚きと切なさで涙が溢れました。死の秘宝part1で分霊箱を集めていたハリー達ですが、残りの分霊箱はいったいどこにあるのか気になって仕方がありませんでした。その謎が解き明かされた時、こういう事だったのか…!だからこうだったのか…!!と次々と今までの過去と繋がり、胸が熱くなりました。最後まで見たら、全てを初めから見たくなる作品です。そして見返した時にはわかっているからこその面白さがそこにあります。死の秘宝part2はラストのラストまで面白く、シリーズが終わる事がとても寂しかったですが、最高のラストでした。ハリーポッターファンは多くいらっしゃると思いますが、この感動をもっともっとたくさんの人に広めたいです。魔法が好きな方はもちろん、最後に全てがわかる…!繋がる!というワクワク感を味わいたいという方は是非、ハリーポッターシリーズを観てみてください。


えのこ(20代・女性)
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2はハリーポッターシリーズの本編の最終話です。いよいよヴォルデモートとハリーたちの決着が着きます。やはり、最後の大きな魔法戦争であるので、ホグワーツ城が悲しくなるほどボロボロになってしまって怪我人や命を落としてしまう人も大勢いる、とても恐ろしいものでした。戦闘シーンはいままでの何倍も臨場感があり登場人物みんながカッコよすぎました。私が1番好きなキャラクターはセブルス•スネイプ教授です。今までハリーたちに対しての当たりが強くて、一応騎士団には入っているけれど本当に味方なのか敵なのか分からないみたいな存在だったのに、最後の最後でスネイプ教授の辛い過去やリリーへの一途な恋心などが明かされていって、この場面は涙が止まりませんでした。自分をいじめてきた大嫌いな男と幼い頃から大好きな女性の子供、しかも目以外は大嫌いな男にそっくりな見た目をしている子供を守るためだけに二重スパイというしんどすぎる役目を担い、最後までリリーへの想いだけで生き抜いたスネイプ教授がかっこよすぎて大好きになりました。最後にリリーと同じハリーの緑色の目で見てほしいと、見てくれるだけで良いと、死ぬ最後の最後の瞬間までリリーだけのことを想い続けた一途さには鳥肌が立つほどでした。最後の魔法戦争では亡くなってしまうキャラクターが多くいて本当に悲しかったです。スネイプ教授には生きて幸せになってほしかったし、ルーピンもトンクスもテッドが生まれたばかりでこれから幸せな日々を送るはずだったのに悲しすぎました。

ファンの方がハリーポッターの最終章に興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

それでは最後に評決のときの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

評決のときのキャスト・吹き替え声優

ハリーポッター役:ダニエル・ラドクリフ(小野賢章)
ハリー・ポッターは、ヴォルデモートを倒すために分霊箱を探している、映画「評決のとき」の登場人物

ロン・ウィズリー役:ルパート・グリンと(常盤祐貴)
ロン・ウィズリーは、ハリーの親友である。映画「評決のとき」の登場人物

ハーマイオニー・グレンジャー役:エマワトソン(須藤佑美)
ハーマイオニー・グレンジャーは、ハリーの親友である、映画「評決のとき」の登場人物

ヴォルデモート役:レイフ・ファインズ(江原正士)
ヴォルデモートは、闇の帝王として魔法界の支配をもくろむ、映画「評決のとき」の登場人物。闇の魔法使いの絶対的な権力者として君臨している

セブルス・スネイプ役:アラン・リックマン(土師孝也)
セブルス・スネイプは、ヴォルデモートに仕えるホグワーツの校長である、映画「評決のとき」の登場人物。ダンブルドアの死後、ヴォルデモートの意向を受けてホグワーツの校長となり、闇の帝王の意向を反映した新校則を施行し、違反者をデス・イーターに罰せさせていた。

ベラトリックス・レストレンジ役:ヘレナ・ボナム=カーター(高乃麗)
ベラトリックス・レストレンジは、ヴォルデモートに仕えるデス・イーターの1人である、映画「評決のとき」の登場人物。

ネビル・ロングボトム役:マシュー・ルイス(上野容)
ネビル・ロングボトムは、ホグワーツの学生である、映画「評決のとき」の登場人物。 有志の仲間たちと、校長となったスネイプに対抗している。

ドラコ・マルフォイ役:トム・フェルトン(三枝享祐)
ドラコ・マルフォイは、デス・イーターに仲間である、映画「評決のとき」の登場人物。ホグワーツの学生だったが、両親がデス・イーターであることもあり、ヴォルデモートの誘いでデス・イーターの仲間となる。

評決のときのスタッフ

  • 監督:ジョエル・シュマッカー
  • 脚本:アキヴァ・ゴールズマン
  • 原作:ジョン・グリシャム
  • 製作:アーノン・ミルチャン ジョン・グリシャム マイケル・ネイサンソン ハント・ローリー
  • 撮影監督:ピーター・メンジース・ジュニア
  • 編集:ウィリアム・スタインカンプ
  • 音楽:エリオット・ゴールデンサール

評決のときの関連作品

 

評決のときを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「評決のとき」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

残念ながら、現在取り扱っている動画配信サービスはございませんが、

他にもあなたが気になっているあの作品を無料で楽しむには、やはりオススメなのは『U-next』です。

見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴