海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

グラン・トリノの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『グラン・トリノ』は、2009年春に公開されたアメリカ映画で、クリント・イーストウッドの4年ぶりとなる監督・主演作です。妻に先立たれ、孤独な日々を送る元自動車工ウォルト。一緒に暮らすのは、愛犬と、愛車“グラン・トリノ”。ある日、アジア人が嫌いなウォルトの近所に、アジア人のタオ一家が越してきます。

今回は『グラン・トリノ』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『グラン・トリノ』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

グラン・トリノが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「グラン・トリノ」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

見放題

31日間無料
月額1990円 600円分配布
NETFLIX

見放題

見放題

無料期間なし
月額800円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS

見放題

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Amazon プライムビデオ

299円

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

440円

440円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV

400円

400円

31日間無料
月額500円 ポイントなし
ビデオマーケット

440円

440円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA

200円

× 30日間無料
月額562円 550円分配布
クランクインビデオp

440円

× 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『グラン・トリノ』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、グラン・トリノ以外の作品の取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「グラン・トリノ」の配信状況に関してまとめてみました。

 

グラン・トリノの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「グラン・トリノ 字幕」 「グラン・トリノ 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

グラン・トリノの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告動画やエンディングテーマの動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにグラン・トリノを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、「グラン・トリノ」の吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告やエンディングテーマの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、著名人やyoutuberによる映画紹介や、吹き替え声優さんの紹介動画でしょうか。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、グラン・トリノを無料で視聴する方法を説明しましたが、グラン・トリノの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、グラン・トリノを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

グラン・トリノのあらすじ

愛妻ドロシーの葬儀にヘソ出しルックで来た孫娘を見て、ウォルトは顔をしかめる。口が悪く短気なウォルトは息子夫婦とうまくいっておらず、孫たちからも嫌われていた。
ウォルトの隣の家には移民のモン族一家が住んでいた。同族で集まっては賑やかにお祝いをする彼らを、ウォルトは嫌っていた。移民が増え始めてから地域の治安が悪くなっていて、ウォルトは不愉快に感じていたのだ。
その隣家の少年タオは、気の強い祖母をはじめとした女性陣の言いなりになる気弱な男の子だった。そんなタオに、モン族の不良たちは、ウォルトが大切にしている「グラン・トリノ」を盗んでこいと命令する。
ある夜、何者かがガレージに侵入していることに気づいたウォルトは、銃を手に取りガレージへ。見つかったタオは驚き、ウォルトを突き飛ばして逃げ帰った。
タオは二度と泥棒するつもりはなかった。しかし、不良グループはタオにしつこく絡んでくる。隣家の庭先でもみ合っていた彼らに銃を突きつけ、気迫で不良グループを追い返したウォルト。
不良を追い払ったお礼にと、モン族の人々が贈り物をウォルトの家の玄関先へ置いていく。迷惑に感じていたウォルトだが、彼らはお構いなしだ。そんな中、タオの姉スーは、タオに泥棒したことを謝罪させた。ある日、ウォルトは街角で黒人の不良少年たちに絡まれながらも負けじと反発するスーを見かけ、不良たちからスーを助ける。いつしかウォルトは、賢いスーのことを認めるようになっていた。
ウォルトの誕生日には、息子夫婦が老人ホームの資料を持ってきたが、ウォルトはそれを追い返してしまいひとりぼっち。そんな時、スーに自宅パーティーに招待され、初めて隣家を訪れる。モン族の人々とも打ち解けて久しぶりに楽しい時間を過ごしたウォルトは、この日を境に隣家と交流を深めていった。
いろいろと迷惑をかけた償いをさせてほしいと言い出したモン族の女たちが、ウォルトの家へタオをよこす。ウォルトは自宅前の空き家の修理をやらせてみると、まじめなタオはよく働いた。
隣家とも打ち解けて充実した日々を送っていたウォルトだが、自分が病にかかっておりそう長くは生きられないと知る。タオもウォルトの異変に気付き心配していた。
貧しくて大学へも行けず仕事もないタオの将来を心配するウォルト。ウォルトは友人にタオを建設現場で雇ってくれるよう頼み、自分の大切な工具を貸してやる。
ところが、モン族の不良たちがタオにしつこく絡み、タオの顔に傷を負わせる。タオの傷を見てウォルトは怒り、不良たちを痛めつけたうえ、二度とタオに手を出すなと言い渡す。
不良たちは報復にタオの家へ銃を撃ち込み、スーをレイプする。不良たちは捕まるが、証拠不十分で早々に釈放されてしまう。ウォルトは自分の行動を悔やみ、自分がいなくなった後もタオやスーが安心して暮らすにはどうしたらいいかを考えていた。
タオは復讐心にていたがそれを宥め、自分の戦争体験を話して聞かせたウォルト。戦争で人を殺したトラウマに苦しんでいたウォルトは、そんな思いをタオにさせたくないと考えていた。
一人で不良たちのもとへ向かったウォルトを、近所の人々は恐々と見ていた。タバコをくわえたウォルトが思わせぶりに懐へ手を入れ、何かを取り出す。不良たちはそれを見てウォルトを撃ち殺した。しかし、ウォルトの手に握られていたのは銃ではなかったのだ。目撃者も多数いて、不良たちは丸腰のウォルトを撃ち殺した罪で全員長期刑になるだろうと警察はタオとスーに話した。
ウォルトは、自らを犠牲にしてスーとタオの未来を守ったのだった。

 

グラン・トリノの作品情報

公開日 2009年4月25日
配給 ワーナー・ブラザース
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 117分
公式サイト https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=2661/

一人の男の生き様を描いただけでなく、その背景には、人種差別や老人の孤独など、私たちの抱えるたくさんの問題を定義しています。それをカッコよく演じて作品にしてしまうのが、クリント・イーストウッドの魅力です!

よりグラン・トリノの世界観に浸ることができるように、既にグラン・トリノを視聴された方のリアルな声も集めてみました!

グラン・トリノの感想

作品の感想

tamayuki(40代・女性)
私の好きな映画ベスト3に入る大好きな作品です。映画好きの友人にすすめられて観ただけでしたが、主演のクリントイーストウッドの魅力に終始くぎ付けでした。グラン・トリノがまず何のことなのかわからない状態から観始めて、観終わった後にはこの題名の意味することがしっかりと伝わります。むしろこの題名以外なにを付けてもしっくり来ないかも…。家族とも不仲、ご近所付き合いも少ないぶっきらぼうで頑固者の主人公をクリントイーストウッドが素で演じているかのようなハマり様です。このまま孤独に人生を終わってそれでも何も感じなさそうな主人公がひょんなことからアジア系ファミリーや若い神父と出会い、ささいな交流を重ねながらお互いに歩み寄っていく姿が丁寧に描かれています。このまま主人公の変化だけで静かに終わるのかと思っていたら、想像していなかったショッキングな出来事が襲い掛かります。その出来事を引き起こした相手に対して静かに怒り、冷静沈着に復習計画を練っていく姿はカッコよさと同時にラストへの不安を掻き立てられます。復習が終わった後には切なさ、悲しさと共に不思議な爽快感と達成感を味わえます。グラン・トリノが結んでくれた人の絆に皮肉な運命を感じながらもどこか温かでホッとする印象的なラストでした。この映画に出会えて本当に良かったと思える作品です。


ogm33(40代・男性)
グラントリノは、簡単に言えば寂しい老人が周りの親切な隣人に心を開いていくという話ですが、その中にアメリカの人種差別などさまざまな問題が描かれていて、ただのハートウォーミングな映画ではなく、すごく色々と考えさせられる映画です。また、私が感じたこの映画の面白さの一つは、地味さです。主人公はクリントイーストウッド演じる、つまにさきだたれたおじいさんです。結構な高齢で、普通に歩いたりするのも少し心配な感じがします。この映画の中では、主にこのおじいさんのカットなのですが、そこには派手な演出は一切なく、まるでホームビデオかのようにありのままの老人が映されています。映画といえば、派手な演出や、凝った映像なんかも見どころの一つであると思いますが、逆にシンプルな映像にすることで、老人の寂しい余生をすごく生々しく捉えているなと感じます。先程も、書きましたがストーリーの方も、今まで必死に家族を養うために働いてきて、年老いた今、これからどうせればいいだろうと感じている、頑固な白人の老人が、近所に住み着いている、1番嫌いなアジア人に、何故か心を許していくという、老人の今までの考え方とのギャップに本当に考えさせられます。親切な隣人と、冷たい親族、あるいは同じ人種の人間、どちらが本当に自分のことを大切にしてくれるのかという、老人の自問自答がとても印象深い映画です。


コートク(30代・男性)
位にくる作品です。一言で言うと『男の生き様』です。主人公ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)の環境の変化による言動の変化、そしてラストに感動しました。妻を亡くしただ茫然と毎日を過ごすコワルスキー。コワルスキーは一めちゃくちゃ頑固な爺さんで、その頑固さ故に家族とも疎遠になってしまっていました。彼に残っているのは愛車グラン・トリノと老犬、そして生きる知恵と技術だけでした。 そんなコワルスキーの隣家に青年タオ・ロー(ビー・ヴァン)のアジア系一家が住んでいます。タオ・ローは真面目な青年ですが、ギャング仲間と関係が有り悪事をさせられる日々。コワルスキーが成り行きでタオ・ローの姉のスー・ロー(アーニー・ハー)を助けたことにより燐家との付き合いがなし崩し的にはじまってしまいます。ロー家の温かさに次第にコワルスキーの心情に変化が訪れていました。徐々に仲良くなっていくコワルスキーとタオ・ロー。コワルスキーは少しづつタオ・ローを認め始めていました。同時に頑なに拒否していたなくなった妻との約束も守る様になっていきました。そんなコワルスキーとタオ・ローに事件が・・・私は当時の恋人(今の妻)と初めて見た映画でしたが、今でも『見て良かった』と話してる映画の一つです。

視聴された方達が方がグラン・トリノに感動しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にグラン・トリノの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

グラン・トリノのキャスト・吹き替え声優

グラン・トリノ:ウォルト・コワルスキー
50年間、組立ラインで勤め上げた頑固な主人公。愛していた妻を亡くし、今は誰も寄せ付けず、静かに暮らしている。

タオ・ロー
ウォルトの隣人。モン族の一員だが気弱な少年。ギャングの従兄に盗みを強要され圧力を受ける。

スー・ロー
タオの姉。気さくで大らかな性格。不良たちに絡まれるところをウォルトに助けてもらう。

ヤノビッチ神父
ウォルトの亡き妻と親交があった若き神父。

スパイダー/ファン
タオとスーのいとこ。モン族のギャングをリーダー。タオを仲間にしようと近く。

ミッチ・コワルスキー
ウォルトの息子。長男。口の悪い父、ウォルトとうまくいっていない。

スティーブ・コワルスキー
ウォルトの次男。父ウォルトとはうまくいかず、距離を置いている。

カレン・コワルスキー
ミッチの妻。義理父ウォルトとうまくいっていない。

アシュリーコワルスキー
ミッチとカレンの娘。祖父であるウォルトを嫌う。

ジョジュ・コワルスキー
ミッチとカレンの息子。祖父であるウォルトを嫌う。

マーティン
ウォルトの友人。イタリア系アメリカ人理髪店を営なむ。

トレイ
スーと一緒にいるところを不良少年たちに絡まれてしまう少年。

デューク
帰宅中のスーとトレイに絡んでくる不良少年。

グラン・トリノのスタッフ

  • 監督:クリント・イーストウッド
  • 脚本:ニック・シェンク
  • 脚本:ニック・シェンク
  • 原案:デヴィッド・ジェハンソン ニック・シェンク
  • 製作: クリント・イーストウッド ビル・ガーバー ロバート・ロレンツ
  • 製作総指揮:ジェネット・カーン ティム・ムーア アダム・リッチマン
  • 撮影監督:トム・スターン
  • 編集:ジョエル・コックス ゲイリー・D・ローチ
  • 音楽:カイル・イーストウッド マイケル・スティーヴンス

グラン・トリノの関連作品

  • ミリオンダラー・ベイビー
  • 幸せなひとりぼっち
  • ヴィンセントが教えてくれたこと
  • 最高の人生の作り方/最高の人生の描き方
  • セント・オブ・ウーマン/夢の香り

 

グラン・トリノを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「グラン・トリノ」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴