海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

デッドマン・ウォーキングの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『デッドマン・ウォーキング』は、1995年に公開されたアメリカ映画で、死刑廃止論者である修道女ヘレン・プレジャンのノンフィクション作品です。

今回は『デッドマン・ウォーキング』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『デッドマン・ウォーキング』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

デッドマン・ウォーキングが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「デッドマン・ウォーキング」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

見放題

31日間無料
月額1990円 600円分配布
Music.jp

330円

× 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

330円

× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS × × 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Amazon プライムビデオ × × 30日間無料
月額500円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『デッドマン・ウォーキング』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、デッドマン・ウォーキング以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「デッドマン・ウォーキング」の配信状況に関してまとめてみました。

 

デッドマン・ウォーキングの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「デッドマン・ウォーキング 字幕」 「デッドマン・ウォーキング 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

デッドマン・ウォーキングの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告映像や関連動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにデッドマン・ウォーキングを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、デッドマン・ウォーキングの吹き替えの検索結果ですが、こちらは関連動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、関連動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、デッドマン・ウォーキングを無料で視聴する方法を説明しましたが、デッドマン・ウォーキングに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、デッドマン・ウォーキングを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

デッドマン・ウォーキングのあらすじ

 

死刑廃止論者であるシスターヘレンプレイジェーン(スーザンサランドン)は黒人が多く住む地域の教会のシスターでした。
ヘレンにとって刑務所を訪れることは初めての経験でした。ヘレンは少年院には行ったことがありましたが、刑務所は少年院とはまったく違った空気をまとっている場所でした。ヘレンは初めて手紙をやり取りしていたマシューと対面します。
そんなある日、ヘレンの元にマシューの死刑執行日が決定したとの一報が入ります。特赦審問会にマシューの母親は出廷し、そこでマシューが幼い頃から貧しいが故にいい環境で生活することができなかったことを涙ながらに訴えました。
死刑執行まで残り3日となりました。マシューは死刑を逃れる為、自分を嘘発見器を使って調べてほしいと要請します。マシューは刑務所から出て処刑所へと輸送されてしまいます。マシューは目に見えて近づく死によって自分に残された時間も残りわずかなのだと実感していました。眠る時間ももったいなく感じてしまうとヘレンに話します。しかし、不幸中の幸いでマシューの元に嘘発見器で調べてもらえるという朗報が入ります。
しかし、その希望は叶うことはなく、死刑が確定してしまいます。家族との別れの時、マシューが泣く母親に対し、自分は泣くのをなんとかこらえながら母親に泣かないようにと言います。マシューは死が目前に迫っても、事件当夜の詳しい内容をヘレンには話したがりませんでした。
いよいよその時がやってきました。マシューはできる限り毅然として処刑の場へと向かいます。ヘレンは別れを惜しむようにマシューの肩に手を置いて寄り添っていました。止まらない震えの中、マシューの死刑は執行されマシューは息を引き取りました。

デッドマン・ウォーキングの作品情報

公開日 1995年12月29日
配給 グラマシー・ピクチャーズ
制作国 イギリス、アメリカ合衆国
上映時間 122分
公式サイト

主演のスーザン・サランドンがアカデミー主演女優賞を受賞した今作でしたが、被害者遺族の哀しみ・加害者遺族の哀しみ・その間にいるシスターと、それぞれの心情がうまく表現されていて、多くのことを考えさせられる心に響く映画でしたね!

よりデッドマン・ウォーキングの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

デッドマン・ウォーキングの感想

作品の感想

山本航輝(20代・男性)
今回の作品では、前作で解決しなかった問題がテーマなっている。
前作では、シンバの父・ムファサが動物の王として君臨し、平和なプライド・ランドを統治していた。そこでムファサを妬む弟のスカーが幼いシンバを使って兄を騙し、死に至らしめた。こうして国を乗っ取り破滅させたスカーは、成長したシンバによって追い出された。
立派に成長したシンバの活躍によって国に平和が戻ったかのように見えたが、根本的な問題は残されたままだった。
スカーは死んだが、彼の妻や子孫は残っていたため、長年の間シンバへの復讐を考えていた。

人間の社会でもそうであるように、まとまった集団・組織(ここでは群れ)が複数ある時点で争いは免れない。現実的に考えればそううまくはいかないだろうが、今回はシンバが解決できなかったことを、次世代の若いライオンたちが解決した。
『ロミオとジュリエット』をモチーフにハッピーエンドを

人間の社会でもそうであるように、まとまった集団・組織(ここでは群れ)が複数ある時点で争いは免れない。現実的に考えればそううまくはいかないだろうが、今回はシンバが解決できなかったことを、次世代の若いライオンたちが解決するという内容で、『ロミオとジュリエット』を連想させるようなハッピーエンドだった。


リライト(30代・女性)
死刑廃止論者という立場のヘレンが、死刑囚であるマシューの死刑を何とか食い止めようと、様々な行動をとるが、結局それは叶わず死刑が執行されるまでを描いたストーリー。善悪という論点で言えば、確実にマシューが悪となるが、この作品での見所は、死刑当日までマシューがどのように考え、何を訴え、受け入れるまでの人間描写に尽きると思われる。死刑を食い止めようと被害者家族に会いに行くヘレンのシーンでは、被害者家族がマシューに対して望んでいる事と直面するなど、犯した罪に対する償いの大きさを感じ取れる。非常に感慨深い内容である。

死刑廃止論者から描かれているので死刑は残酷という気持ちになると思います。
刑が執行されるまでの1週間、想像しようとしてもできない気持ちが描かれています。
死刑当日、家族との時間を過ごすシーンに胸が苦しくなりました。
執行シーンも描かれています。
人道的な執行方法なのかもしれないですが、人の命を奪うものに人道的もありません。
死刑制度について深く考えることができる映画のひとつですので、いろいろな角度から描かれた事実を自分の目で見て考えるきっかけになります。

ファンの方が興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にデッドマン・ウォーキングの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

デッドマン・ウォーキングのキャスト・吹き替え声優

ヘレン・プレイジェーン:スーザン・サランドン 声:寺田路恵、藤田淑子
アフリカ系アメリカ人のために貧困地区で働くシスター。死刑廃止論者。マシューから精神カウンセラーになってほしいと指名された。最後までマシューの死刑執行を撤回させようと努力する。

マシュー・ポンスレット:ショーン・ペン 声:大塚芳忠、家中宏
死刑囚。罪状は若いカップルの強姦と殺人。妻と子どもがいる。ヘレンに自分は無実だと訴える。死刑当日、家族と共に最後の時間を過ごした。

ヒルトン・バーバー:ロバート・プロスキー 声:富田耕生、辻村真人
ヘレンが説得し、マシューの弁護士となる。特赦審問会で、6年前に行われたマシューの裁判は不当だと主張した。特赦請願が却下されても知事に嘆願書を提出するなど、ぎりぎりまで奮戦した。

アール・デラクロア:レイモンド・J・バリー 声:糸博、水野龍司
殺害されたカップルの青年、ウォルターの父親。自宅を訪れたヘレンに家族の思い出を話す。

クライド・パーシー:R・リー・アーメイ 声:益富信孝、糸博
強姦後、殺された娘、ホープの父親。家を訪ねたヘレンに対して、愛する家族を無残に殺された悲しみと怒りをあらわにする。

デッドマン・ウォーキングのスタッフ

  • 監督:ティム・ロビンス
  • 脚本:ティム・ロビンス
  • 原作:シスター・ヘレン・プレイジョーン
  • 製作:ジョン・キリク、ティム・ロビンス、ラッド・シモンズ
  • 製作総指揮:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー
  • 撮影監督:ロジャー・A・ディーキンス
  • 編集:リサ・ゼノ・チャーギン
  • 音楽:ヴィッド・ロビンス

デッドマン・ウォーキングの関連作品

  • 7番房の奇跡
  • ニンフォマニアック
  • タイタニック 水との闘い

 

デッドマン・ウォーキングを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「デッドマン・ウォーキング」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴