海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ボウリング・フォー・コロンバインの動画(字幕・吹き替え)を無料フル視聴する方法

『ボウリング・フォー・コロンバイン』は、2003年の冬に公開された作品です。02年カンヌ映画祭に正式出品、審査員長デビッド・リンチが急遽“カンヌ映画祭55周年記念特別賞”を設けて授賞した話題作です。

今回は『ボウリング・フォー・コロンバイン』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『ボウリング・フォー・コロンバイン』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

ボウリング・フォー・コロンバインが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ボウリング・フォー・コロンバイン」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

 

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu

見放題

× 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
TSUTAYA DISCAS

見放題

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
FOD

見放題

× 2週間無料
月額888円 900円分配布
Amazon プライムビデオ

330円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
クランクインビデオp

330円

× 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Music.jp × × 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
ビデオマーケット × × 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『ボウリング・フォー・コロンバイン』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、ボウリング・フォー・コロンバイン以外の作品の取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ボウリング・フォー・コロンバイン」の配信状況に関してまとめてみました。

 

ボウリング・フォー・コロンバインの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ボウリング・フォー・コロンバイン 字幕」 「ボウリング・フォー・コロンバイン 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ボウリング・フォー・コロンバインの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告動画や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにボウリング・フォー・コロンバインを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ボウリング・フォー・コロンバインの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告動画や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、ボウリング・フォー・コロンバインを無料で視聴する方法を説明しましたが、ボウリング・フォー・コロンバインの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ボウリング・フォー・コロンバインを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ボウリング・フォー・コロンバインのあらすじ

コロラド州コロンバイン高校銃乱射事件の被害者、犯人が心酔していた歌手のマリリン・マンソンや全米ライフル協会(NRA)会長(当時)のチャールトン・ヘストン、『サウスパーク』の制作者マット・ストーン、清教徒のアメリカ大陸移住から現在までの銃社会の歴史検証や、コロンバイン市民らへのインタビューで構成されたドキュメンタリー。
アメリカの隣国で隠れた銃器大国のカナダ、そして日本やイギリスなどの他の先進国との比較から、事件の背景と銃社会アメリカのいびつな姿をあぶり出してゆく。本作では銃規制を訴えている。その中で、カナダはアメリカ以上に銃の普及率が高いのに、銃犯罪の発生率が低いのはなぜなかという今まであまり疑問を待たれずにいた謎についても、ある程度核心に迫っていく。アメリカ建国の経緯に大きくまつわる先住民族ネイティブアメリカンの迫害・黒人奴隷強制使役以来、アメリカ国民の大勢を占める白人が彼らからの復讐を未来永劫恐れ続ける一種の狂気の連鎖が銃社会容認の要因であるという結論を導き出す。
作品中でムーアは、事件の被害者を伴ってアメリカ第2の大手スーパーマーケット・チェーンストアであるKマートの本社を訪れ、交渉の末全ての店舗で銃弾の販売をやめさせることに成功をしている。

 

ボウリング・フォー・コロンバインの作品情報

公開日 2003年1月25日
配給 ギャガ
制作国 カナダ、アメリカ合作
上映時間 120分
公式サイト

著作「アホでマヌケなアメリカ白人」(柏書房)が全米ベストセラーになった過激ジャーナリスト、マイケル・ムーア。

なぜアメリカで銃犯罪が多発するのかをめぐりアポなしで突撃取材を行います。

よりボウリング・フォー・コロンバインの世界観に浸ることができるように、既にボウリング・フォー・コロンバインを試聴された方たちのリアルな声も集めてみました!

ボウリング・フォー・コロンバインの感想

作品の感想

さとみ(30代・女性)
とても見やすいドキュメンタリーでした。アメリカの数ある乱射事件でも特に衝撃的で有名なコロンバインにある高校で起こった乱射事件の真相に、「スーパー・サイズ・ミー」で人々に衝撃を与えたマイケル・ムーア監督が迫っています。事件自体はショッキングだったし、この映画もすごく話題になったけれど、時間がたってしまった今ではちょっと物足りないかもしれない。この事件の真相究明は多くの本などでもなされてしまっているので。この映画の面白いところというか目の付け所が違うなと思うところは、メディアの報道に着目していることです。事件直後は混乱していてたくさん頓珍漢なことに原因があると報じられたりしていました。そのことが出てくるのでシュールだなと思いつつ面白く見られました。タイトルにあるボーリングはちょこちょこ間に映像が挟まれたりしていたけどよくわからなかったです。あんまり意味がないような。とにかく、アメリカと日本は全然違うのだな、アメリカってこういう国なんだというのがよくわかる映画です。アメリカ文化に興味がある人は一見の価値があります。いい面、華やかな面だけではないことがわかるので。過激な発言も少なめでよくまとまっているので比較的見やすいドキュメンタリーです。


ヤマダ(50代・男性)
2002年に制作されたドキュメンタリー映画でマイケル・ムーアが監督、出演はマイケル・ムーア、チャールトン・ヘストン。 監督のマイケル・ムーアさんが、コロンバイン高校での乱射事件の被害者にインタビューし、その人たちと共に銃の弾薬を売っているスーパーマーケットの本社を実際に尋ねてみたり、清教徒のアメリカ入植時代からのアメリカ人と銃との関係を解説したりと、なぜアメリカが銃社会になり、他の国よりはるかに銃犯罪が多いかを考えてみるという突撃取材の部分も多い映画です。アニメやニュース映像をまじえた、見やすい構成になっています。 それまでドキュメンタリー映画というと、あまり観客が入らず、レンタルビデオにもなりにくかったのですが、本作では各国でのドキュメンタリー映画の興行収入の記録を大幅に塗り替え、社会的関心も集めました。監督自身も全米ライフル協会の昔からの会員であるという点も興味深いです。マイケル・ムーア監督はこの映画の後、「華氏911」「シッコ」「キャピタリズム マネーは踊る」など、アメリカの国家としての在り方を問うドキュメンタリー映画を続けて制作して大きな話題になりました。そのため、アメリカの共和党の支持者である保守派は様々な反対活動をしています。


りさすけ(30代・女性)
銃と無関係な社会で生きてきた私には衝撃的な内容でした。マイケル・ムーア監督のアメリカにおける銃犯罪をテーマとしたドキュメンタリー作品です。少年2人が、通っているコロンバイン高校にて銃を乱射し多数の犠牲者を出した悲惨な事件の話がベースになっています。当時のニュースで流れた映像(逃げ惑う被害者達の様子など)や、被害者へのインタビューシーンは、のほほんと平和に大学生活を送っていた私にとっては非常に考えさせられるものがありました。また、犯行に及んだ2人の少年の出身地やアメリカ建国の歴史などを風刺的に説明してあり勉強にもなりました。何故、アメリカが銃社会になったのかなどが簡単に説明されています。特に印象的だったのは、銃規制反対派の全米ライフル協会という存在でした。元会長へのインタビューシーンや、演説シーンなどから銃依存の闇を感じました。感想としては、日本にも問題は色々あるけど日本に生まれて良かったなです。アメリカという国の成り立ちや歴史に興味のある方、また銃社会におけるメリット・デメリットなどを考えてみたいという方にはオススメです。あとは、ご自身の現状に些細な不満をお持ちの方。この作品を見ると、自分の今いてる状況に少しだけ感謝できると思います。

ファンの方がボウリング・フォー・コロンバインに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にボウリング・フォー・コロンバインの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ボウリング・フォー・コロンバインのキャスト・吹き替え声優

マイケル・ムーア
アメリカの映画監督。全世界に衝撃を与えたコロンバインでの銃乱射撃事件を通して、アメリカの社会について描く。

マリリン・マンソン
アメリカのメタルバンドのボーカリスト。若者に人気。

チャールトン・ヘストン
アメリカの俳優であり、全米ライフル協会の会長でもある。

クリス・ロック
アメリカの黒人コメディアン。銃規制をモチーフにジョークを発表。

トレイ・パーカー
アメリカの過激アニメ「サウスパーク」の製作者。

マット・ストーン
アニメ「サウスパーク」をパーカーとともに製作している。コロンバイン高校の出身。

ボウリング・フォー・コロンバインのスタッフ

  • 監督:マイケル・ムーア
  • 脚本:マイケル・ムーア
  • 製作: チャールズ・ビショップ ジム・チャルネッキ マイケル・ドノバン キャサリン・グリン
  • 製作総指揮: ウィルフラム・ティッチー
  • 編集:カート・イングファー
  • 音楽:ジェフ・ギブス

ボウリング・フォー・コロンバインの関連作品

  • シッコ
  • 華氏119
  • インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実
  • キャピタリズム マネーは踊る
  • 華氏911

 

ボウリング・フォー・コロンバインを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ボウリング・フォー・コロンバイン」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴