海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

17歳のカルテの動画(字幕/吹き替え)を無料フル視聴する方法

『17歳のカルテ』は、1999年の冬に公開された映画です。17歳のスザンナはアスピリンを大量に飲んで自殺を図るものの失敗、親に勧められた精神病棟で、自分と同じく心に障害を持った人たちと出会います。主人公の心の成長を描いた作品です。

今回は『17歳のカルテ』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『17歳のカルテ』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

17歳のカルテが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「17歳のカルテ」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
TSUTAYA DISCAS

見放題

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Amazon プライムビデオ

299円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

299円

× 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

299円

× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
TELASA × × 30日間無料
月額562円 550円分配布
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Disney DELUX × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『17歳のカルテ』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、17歳のカルテ以外の全シリーズの取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

また、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「17歳のカルテ」の配信状況に関してまとめてみました。

 

17歳のカルテの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「17歳のカルテ 字幕」 「17歳のカルテ 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

17歳のカルテの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、シーンを切り取った動画や日本語吹き替えを含む予告動画、保険診療についての解説動画などが主な検索結果となっております。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐに17歳のカルテを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては17歳のカルテの吹き替え動画の検索結果ですが、日本語吹き替えの予告動画などが主な検索結果となっております。

吹き替え動画

続いて、17歳のカルテの吹き替えの検索結果ですが、こちらもメイキング映像や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、17歳のカルテを無料で視聴する方法を説明しましたが、17歳のカルテのストーリーが気になる方も多いのではないでしょうか?

より、17歳のカルテを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

17歳のカルテのあらすじ

1960年代後半、17歳のスザンナは抑うつにより夢と現実の狭間にいる。彼女はある夜、頭痛を緩和させようとしてアスピリン1瓶とウォッカ1瓶を併用し、病院へ担ぎ込まれる。
回復後、精神科医のカウンセリングを受けたスザンナは、本人が知らぬ間に両親が手続きをとっていたため、否応なしに精神病院クレイモアへと入院することになった。
彼女はクレイモアで、女子病棟のボス的存在であるリサ・ロウに絡まれる。リサはクレイモアから2週間ほど逃亡していたようで、その間に彼女の親友だった患者が亡くなったらしい。その患者がいた病室へ、スザンナが入ることになったために絡まれたようだった。
リサはすぐさま、看護師たちによって捕縛され保護室へと隔離された。過去の夢を見ては現実に戻る。監視付きの入浴、定期的な投薬、周囲は頭のおかしい人だらけだったが、徐々に周囲と溶け込み始める。
リサが解放され、彼女が自由奔放に行動し始める。攻撃的だった面は成りを潜め、一転してスザンナと友好を深める。
両親を交えたカウンセリングで、スザンナは境界性人格障害と診断された。そのせいで更に落ち込んでしまうも、その姿を見たリサが友人達を引き連れ、夜中に病室を抜け出す。リサはあらゆる場所の鍵を隠し持っており、前回はそれを使って脱走したらしい。
隠し部屋でひとしきり遊んだ後、院長の執務室へ潜入した。各々が自分自身のカルテに目を通し、病気の自慢大会で盛り上がった。
病院の生活にも慣れ、仲間達とも親交を深めたスザンナの元へ、元彼が面会に訪れる。スザンナは彼を自室に誘い、身体を重ねようとするもヴァレリーに注意されて庭へ。元彼はスザンナを病院から連れ出そうとするがしかし、彼女は仲間達を思い、自分は病気だからと彼の申し出を断るのだった。
その日の夜、ポリーが悲観的になり騒ぎを起こして保護室へ隔離される。スザンナとリサは、2人でギターを持ち出して彼女に歌を唄って慰めた。スザンナに気がある看護師が止めに入るも、彼女は看護師を誘惑して身体を重ねてしまう。
翌朝、そのことがヴァレリーに露呈し、スザンナは院長と面会することになる。院長は彼女にアンビバレンスの言葉の意味を説き、自分の弱点を抱えて一生この病院に留まるか、それとも弱点を受け入れ退院するかをよく考えるように言う。
スザンナの後はリサが面会に向かったが、彼女はそれきり戻って来なかった。関係を持った看護師も男子棟に異動となり、1人になったスザンナは隠し持っていた薬を服用し、数日を寝てばかりで過ごす。だが、それに業を煮やしたヴァレリー。スザンナに自分が置かれた状況をよく見ろと促すも、彼女はヴァレリーの言葉を素直に受け入れられなかった。
その日の夜、どうやらリサはショック療法を受けさせられていたらしい。彼女はスザンナを以前の親友の名前で呼び、共に脱走することになった。町へ出た2人は、ヒッチハイクした人々に誘われていかがわしいパーティへ参加して、リサがそこで資金を調達する。
退院したデイジーを頼って、真夜中に彼女の自宅を訪ねた2人。デイジーは快く受け入れてくれるも、リサが彼女の腕にためらい傷を発見。デイジーを言葉で追い詰めてしまう。そんなリサの行動にスザンナは不審を覚えるのだった。
翌朝、散歩に出たスザンナが帰って来ると、同じ曲をずっと繰り返し鳴らしており、デイジーが起きて来ないとリサに聞かされる。スザンナは家の2階へ行き、バスルームでデイジーは首を括って自殺していた。スザンナは恐慌状態に陥りながらも、すぐさま救急車を呼んだが、リサはデイジーの姿を見ても驚かずにスザンナを置いて逃亡を図るのだった。
知らせはすぐさま病院へも知らされ、カウンセラーが迎えに来た。悲しみに暮れるスザンナは、デイジーが飼っていた猫を連れて病院へ戻る。猫はたちまち仲間達の間で人気者となった。
その日の夜、ヴァレリーが病室へやって来る。スザンナは自分の気持ちを素直に吐露。ヴァレリーは彼女に、自分の気持ちをノートに書いて精神を落ち着かせるようアドバイスした。
その後、スザンナは一転して前向きとなり、社会復帰を目指すようになる。
数か月後、発見されたリサが病院へ戻って来る。彼女はまるで人が変わったかのようで虚ろな目をしていた。
退院前日の夜、ふと目覚めたスザンナ。保護室のドアが開いているのを発見し、地下通路へと誘われる。そこでは、リサがスザンナの日記を朗読していた。側にはジョージーナと猫を抱いたポリーもいる。スザンナはリサにより言葉で追い詰められ逃げ回るも、リサの真実を彼女に告げ返し戦意を喪失させた。
翌日の退院前、ヴァレリーの好意により、保護室のベッドに拘束されたリサの元を訪ねることができたスザンナ。彼女が告げた真実によって、リサはこれから快方に向かう可能性が見えてきた。スザンナはリサに病院を退院して、自分に会いに来るのを待っていると希望を託し、笑顔でクレイモアを去るのだった。

17歳のカルテの作品情報

公開日 1999年12月21日
配給 ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 127分
公式サイト

そこで”境界性人格障害”と診断された主人公スザンナはエキセントリックで問題児の患者リサと出会います。

スザンナとリサは対立するものの、お互いを理解し合い徐々に打ち解けていきます。少女たちは自身の心の病とどのように向きあっていくのでしょうか?

より17歳のカルテの世界観に浸ることができるように、既に試聴された17歳のカルテファンの興奮しているリアルな声も集めてみました!

17歳のカルテの感想

作品の感想

fururi(30代・女性)
「17歳のカルテ」は精神科病院を舞台とした作品で、若き日のアンジェリーナ・ジョリーとウィノナ・ライダーの演技力が光る作品です。特にアンジェリーナ・ジョリー演じるリサが周囲の人間を翻弄していく様がとてもこわく、魅力的でもあります。すわった目やうつろな表情の一つ一つがとてもリアルで、終始目が離せません。そして実際に、精神疾患の患者さんが観ている世界に自分がいるような感覚に引き込まれてしまう作品でした。アンジェリーナ・ジョリー演じるリサは狂気的な要素も多く、異世界の住人のような部分もありますが、ウィノナ・ライダー演じるスザンナの心理的葛藤を見ていると、精神疾患は異世界のものではなく、我々のすぐ隣にあるものだというリアルを感じます。患者視点で描かれているので、「精神病院の患者」というくくりではなく、精神病院に入院している患者一人一人にも名前があり、様々な人生があり、そして今後も続いていくのだという当たり前の現実について考えさせられる作品です。精神疾患が自分とは遠いものだと思わずに、様々な方に見てほしい作品です。こういう世界を生きている人もいるのだということを知るだけで、自分自身、そして他人を大切にできるきっかけになる映画です。


あゆ (50代・女性)
精神的疾患は自分でもそれと気付かないものもあること、 主人公の女性やその仲間が互いにそれぞれ悩み、違いや病気と向き合う様子が印象的でした。若い頃って何か分からないけど悩んでしまうことがあります。そんな若い頃の悩みをしっかりと描いており共感をすることが出来ました。主人公が病院に入院してリーダー核の女の子と仲良くなり病院に自分の居場所があると勘違いしてしまいますがその心境も若い頃によくある勘定だと思います。7歳のカルテは患者の目線で映画に没入することができのが面白さだと思います。病気というよりは若い頃に感じるどうしょうもない感情がしっかりと描かれており多くの人が共感できると思いました。アンジェリーナ・ジョリーの存在感が鮮烈で今も残るほど凄まじいです、彼女が大女優になるのがこの頃から分かっていたような気がします。主人公の少女がリーダー核と仲たがいして初めて病院から抜け出して社会復帰をしようと思うことが出来たのは良かったです。17歳という年齢の不安定さがこの映画を見ると懐かしく感じることが出来ます。今の10台の人が見てもこんな感情が分かるとか共感出来るものになっていると思います。幅広い世代で楽しめる映画です。


chico552020 (50代・女性)
世の中の常識を疑う方、正常とは何かお悩みの方にお勧めの青春映画です。17歳のスザンナは自殺未遂で救急搬送され、医師の判断で思春期の少女の精神疾患を対応するクレイモア病院に措置入院します。そこで彼女は様々な精神疾患を持つ少女たちと、彼女らを見守る黒人の寮母と過ごします。何故自分がここにいるのか、世間が正しくて自分が異常なのかわからないと医師に告げると、医師は日記を書くよう勧めます。印象的なシーンは、脱走を繰り返す問題少女リサと、友人たちで夜病院を抜け出すところです。その後少女たちは自分の異常さに気づいていきます。ある夜スザンナは日記をなくし、探します。それは、リサが持ち出していたのです。地下室で日記の中で友人たちの分析を読まれ、吊し上げを喰らうスザンナ。その時リサに「あなたは冷たすぎる…あなたはもう死んでいる。だからここへ戻って来る」と告げると、リサは号泣します。スザンナは「1年を無駄にしたわ。世の中の全てが馬鹿げていて…でも、そこで生きるわ」といいます。リサはベッドに縛り付けられ、、ここでお別れか。と呟きます。スザンナはあなたは退院していつかわたしに会いに来る」と微笑みます。希望を捨てない余韻がさらに印象的な良い作品です。

ファンの方が17歳のカルテに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後に17歳のカルテの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

17歳のカルテのキャスト・吹き替え声優

スザンナ・ケイセン:ウィノナ・ライダー (高橋理恵子)
重度の抗うつ状態で精神病院に入院した17歳。医師からは「境界性人格障害」と診察される。自由なリサと知り合う事で、良くも悪くも影響を受ける。

リサ・ロウ:アンジェリーナ・ジョリー (湯屋敦子)
長年、入院している金髪の美しい少女。自傷癖がある。強気な態度で振る舞う病棟のボス的存在。脱走後、デイジーが自殺するまで追い込んでしまう。「反社会的人格障害」を煩っている。

ジョージーナ・タスキン:クレア・デュヴァル (本田貴子)
スザンナと同室になる気の弱い少女。リサにいつも怯えている。

デイジー・ランドン:ブリタニー・マーフィ (小島幸子)
プライドが高い少女。入院中、ベッドの下に食べ物を隠していた。拒食症でもある、父親の虐待の傷が言えず、リサの罵倒でスイッチが入り、脱走後、自宅で自殺する。

ポリー・クラーク:エリザベス・モス (小笠原亜里沙)
身体の半身に火傷の跡がある少女。性格はとても穏やかで優しい。動物を愛している。

ジャネット・ウェバー:アンジェラ・ベティス
「神経性無食症」で体重が30kgもない少女。いつも何かに怯えていて、人とあまり接したがらない

シンシア・クロウリー:ジリアン・アルメナンテ
愛称は「ジョージーナ」。病的にずっと嘘をつき続ける「空想虚言症」を煩う。

ジョン:トラヴィス・ファイン
女子病棟の責任者、中年の女性看護婦。誰が暴れ出しても、叱り、慰め寄り添っている。

17歳のカルテのスタッフ

  • 監督:ジェームズ・マンゴールド
  • 脚本:ジェームズ・マンゴールド
  • 原作:スザンナ・ケイセン(英語版)『思春期病棟の少女たち』
  • 製作:キャシー・コンラッド
  • 製作総指揮: ウィノナ・ライダー
  • 撮影監督:ジャック・グリーン
  • 編集: ケヴィン・テント
  • 音楽:マイケル・ダナ

17歳のカルテの関連作品

  • 遠い空の向こうに
  • 博士と彼女のセオリー
  • 幸せの隠れ場所
  • スキャンダル
  • 幸せへの回り道

 

17歳のカルテを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「17歳のカルテ」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴