海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

マネーボールの動画(字幕/吹き替え)を無料フル視聴する方法

『マネーボール』は、2011年の夏に公開されたヒューマンドラマで、若くしてメジャーリーグ球団のゼネラルマネージャーとなった元野球選手の男が、後に”マネーボール理論”と呼ばれるデータ重視の戦略法で、経営危機に瀕した球団を再建していく実話に基づいて描かれた作品です。

今回は『マネーボール』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにTsutaya Discasなら『マネーボール』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

マネーボールが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「マネーボール」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
TSUTAYA DISCAS

実質無料

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
NETFLIX

見放題

見放題

無料期間なし
月額800円 ポイントなし
Paravi

400円

400円

2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Amazonプライムビデオ

299円

299円

30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

299円

299円

30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

299円

299円

初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
TELASA

200円

200円

30日間無料
月額562円 550円分配布
U-NEXT × × 31日間無料
月額1990円 600円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
dTV × × 31日間無料
月額500円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
クランクインビデオ × × 2週間無料 月額990円
2000ポイント配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

Tsutaya Discasならなら登録してすぐに1100円分のクーポン(1100ポイント)が配布されるので、そのポイントを使えば『マネーボール』(440円)を実質無料で視聴できます!

また、Tsutaya Discasなら、マネーボール以外のドラマ作品の取り扱いもありますし、30日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

また、Tsutaya Discasは10000作品の見放題動画に加えて、DVDのレンタルも無料で借り放題となっていますので、ほとんどの作品が網羅されており、観たいと思っていた作品もこの機会に楽しむことができます!

ですので、Tsutaya Discasを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「マネーボール」の配信状況に関してまとめてみました。

マネーボールの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「マネーボール 字幕」 「マネーボール 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

マネーボールの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、作品解説や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeやGYAOなどでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにマネーボールを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、マネーボールの吹き替えの検索結果ですが、こちらも映画のワンシーンや予告動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、主演ブラッド・ピッド氏の来日独占インタビュー映像があるというところです。

GYAOでは取り扱いがありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

 

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『Tsutaya Discas』であれば、30日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

以上、マネーボールを無料で視聴する方法を説明しましたが、マネーボールの内容を知らない方や流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、マネーボールを楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

マネーボールのあらすじ

ビリー・ビーンは、かつて超高校級選手としてニューヨーク・メッツからドラフト1巡目指名を受けたスター候補生だった。スカウトの言葉を信じ、名門スタンフォード大学の奨学生の権利を蹴ってまでプロの道を選んだビーンだったが、鳴かず飛ばずの日々を過ごし、さまざまな球団を転々としたのち現役を引退。スカウトに転身し、第二の野球人生を歩み始める。2001年のディビジョンシリーズで、オークランド・アスレチックスはニューヨーク・ヤンキースに敗れ、オフにはスター選手であるジョニー・デイモン、ジェイソン・ジアンビ、ジェイソン・イズリングハウゼンの3選手のフリーエージェント移籍が確定的となった。この時アスレチックスのGMに就任していたビーンは、2002年シーズンに向けて戦力を整えるべく補強資金を求めるも、スモールマーケットのオークランドを本拠地とし、資金に余裕の無いオーナーの返事はつれない。ある日、トレード交渉のためにクリーブランド・インディアンスのオフィスを訪れたビーンは、イエール大学卒業のスタッフ、ピーター・ブランドに出会う。ブランドは各種統計から選手を客観的に評価する『セイバーメトリクス』を用いて、他のスカウトとは違う尺度で選手を評価していた。ブランドの理論に興味を抱いたビーンは、その理論をあまり公にできず肩身の狭い思いをしていた彼を自身の補佐として引き抜き、他球団からは評価されていない埋もれた戦力を発掘し、低予算でチームを改革しようと試みる。

マネーボールの作品情報

公開日 2011年9月23日
配給 コロンビア映画
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 133分

周囲から批判を受けながらも挑戦することを恐れず、チームを勝たせていくことに奮闘する主人公の熱い気持ちが伝わります。

果たして、経営危機に瀕した貧乏球団を勝利へ導くといった奇跡は起こせるのでしょうか?

よりマネーボールの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたファンのリアルな声も集めてみました!

マネーボールの感想

作品の感想

ユウキ(30代・男性)
当時はまだ一般的ではなかった、データ重視の野球「マネーボール理論」を実践したメジャーリーグGM(ゼネラルマネージャー)の実話。天性のハリウッドスター、ブラッド・ピットがメジャーリーグの貧乏チーム、オークランド・アスレチックスのGMに扮している。よくある野球映画だと主人公は選手や監督であることが多いが、野球チームの経営者という視点からスポーツを捉えるドラマ構成が面白い。ブラッド演じるビリーの人物像もいわゆる完全無欠な熱血ヒーロータイプというわけではなく、試合は見ないわイライラしたら物に当たるわ、どちらかというと短気で風変わりな男。かと思えば娘の前では父親としての顔もあり、ギリギリのところで共感できる人間味を持たせており、脚本が巧さを感じる。スポーツものとはいえ主人公は選手じゃないだけに、どちらかというと人間ドラマの要素が強い。けれども机上の理論だったものが現実でも噛み合いはじめ、弱小だったチームがやがて選手や観客をも巻き込んで熱狂を生んでいく展開はやはり見ていてスカッとして心地よい。スポ根ドラマというより新しい理論を使ったサクセスストーリーなので、理論野球が好きな方、大人の人間ドラマを観たい方、そして旧体制を壊して革新的な組織を作ってみたいという野望を持つ方は気持ちが盛り上がること請け合いである。


サンドタワー(30代・男性)
この映画は実際に2001年~2002年にメジャーリーグで起こった出来事を元に描かれています。貧乏球団アスレチックスのGMを主人公にいかにして金持ち球団と渡り合うのか。2001年のプレーオフで年俸総額約3900万ドルのアスレチックスが約1億1400万ドルのヤンキースに挑むが惜敗し、シーズンオフにアスレチックスの主力選手が高額年俸で引き抜かれて2002年シーズンに向けてのチーム編成が急務となる。そんな中、名門イェール大学で経済学を学んだ新人分析官との出会いで選手の新しい評価や価値を見出してチームの再編を目指していく。新しいチームの方針に古い考えのスタッフたちが戸惑うところはやきもきさせられるが、新しいことを始めることの葛藤と覚悟をGMが決めてチームが徐々に噛み合っていくところが見所です。そして、勝負の世界の厳しさと対比するかのように合間に挟み込まれる娘との交流に癒やされます。物語の後半に差しかかると、本当にこんな映画のような出来事が起こったのかと、改めて当時のスポーツ記事を調べたくなるような展開に驚かされます。野球に興味がある人はもちろん、いわゆる下克上が好きな人にも是非見ていただきたいです。

ファンの方がマネーボールに見ごたえを感じているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非Tsutaya Discasで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

それでは最後にマネーボールの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

マネーボールのキャスト・吹き替え声優

ビリー・ビーン:ブラッド・ピット(東地宏樹)
「オークランド・アスレチックス」のGM。元野球選手。

ピーター・ブランド:ジョナ・ヒル(桜井敏治)
名門イェール大の経済学部卒という経歴の持ち主。インディアンズのスタッフとして独自に選手のデータ分析を行っていた。

アート・ハウ:フィリップ・シーモア・ホフマン(石住昭彦)
アスレチックスの監督。ビリーの理論を当初は信じない。

シャロン:ロビン・ライト(田中敦子)
ビリーの元妻。新しい旦那アランと生活中だが、ビリーを気にかけている。

スコット・ハッテバーグ:クリス・プラット(T.ラック)
ボストン・レッドソックスの捕手。肩を壊しており、スローイングが出来ないが出塁率の成績は良い。

デヴィッド・ジャスティス:スティーヴン・ビショップ(山口太郎)
N.Y.ヤンキースから出された外野手。
若手の手本になれ、チームのリーダーになれとビリーに激を飛ばされる。

マネーボールのスタッフ

  • 監督:ベネット・ミラー
  • 脚本:スティーヴン・ザイリアン
  • 原作:マイケル・ルイス
  • 製作:マイケル・デ・ルカ
  • 製作総指揮:スコット・ルーディン
  • 撮影監督:ウォーリー・フィスター
  • 編集:クリストファー・テレフセン
  • 音楽:マイケル・ダナ

マネーボールの関連作品

  • しあわせの隠れ場所
  • ロード・オブ・ドッグタウン
  • アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル
  • ミリオンダラー・ベイビー

マネーボールを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「マネーボール」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『Tsutaya Discas』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が10000本以上もあり、旧作をレンタルし放題なため期間内にたくさん見ることができますので、 まだTsutaya Discasの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴