海外映画(洋画)の動画情報をまとめたメディア|人気映画や最新映画を今すぐネットで無料視聴する方法紹介

ウォール・ストリートの動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

『ウォール・ストリート』は、2010年の秋に公開されたアメリカ映画で、オリバー・ストーン監督&マイケル・ダグラス主演の名作「ウォール街」から約23年ぶりの続編。ニューヨーク・ウォール街を舞台に、21世紀の新たなマネーゲームを描く人間ドラマです。

今回は『ウォール・ストリート』のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います♪

ちなみにU-nextなら『ウォール・ストリート』を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

ウォール・ストリートが視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「ウォール・ストリート」を無料で視聴できるサイトをまとめました。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間
U-NEXT

見放題

× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
TERASA

見放題

見放題

30日間無料
月額562円 550円分配布
dTV

300円

300円

31日間無料
月額500円 ポイントなし
Amazon プライムビデオ

299円

× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
Music.jp

299円

× 30日間無料
月額1958円 1600円分配布
ビデオマーケット

299円

× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布
クランクインビデオ

330円

× 2週間無料 月額990円
3000ポイント配布
TSUTAYA DISCAS

400円

× 30日間無料
月額2417円 1100円分配布
Hulu × × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし
Abema TV × × 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
NETFLIX × × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
FOD × × 2週間無料
月額888円 900円分配布
Paravi × × 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
Disney DELUXE × × 初月無料
月額770円 ポイントなし

U-nextなら登録してすぐに『ウォール・ストリート』を実質無料で視聴できます!

また、U-nextなら、ウォール・ストリート以外の取り扱いもありますし、31日間の無料期間があるのでゆっくり視聴できてオススメです。

さらに、U-NEXTは業界トップの作品数を取り扱っているので無料トライアル期間内でたくさんの作品を見放題で楽しむこともできます。

ですので、U-NEXTを使ったことがない場合は、ぜひ一度無料トライアルで試してみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

とは言っても、 動画配信サービスに登録しなくても無料で見れるサイトもあるんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。

そこで、動画配信サービスサイト以外の無料配信サイトでの「ウォール・ストリート」の配信状況に関してまとめてみました。

 

ウォール・ストリートの無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、「ウォール・ストリート 字幕」 「ウォール・ストリート 吹き替え」で検索した結果が以下となります。

ウォール・ストリートの字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告動画や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐにウォール・ストリートを無料視聴したい場合は「U-next」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

吹き替え動画

続いて、ウォール・ストリートの吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告動画や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、ウォールストリート関連動画がより多く表示されている傾向にあるというところです。

youtubeなどで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、動画配信サービスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『U-next』であれば、31日間の無料トライアル期間があるので、ストレスなく視聴できてオススメです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

以上、ウォール・ストリートを無料で視聴する方法を説明しましたが、ウォール・ストリートに至るまでの流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、ウォール・ストリートを楽しんで頂くために、過去のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

ウォール・ストリートのあらすじ

8年の刑期を終えた元カリスマ投資家、ゴードン・ゲッコーが出所してきた。刑務所から大型の携帯電話を返され、苦笑するゴードン。1980年代には最先端だったものだ。出所した彼を刑務所まで迎えに来る者は誰もいなかった。

7年後、ニューヨークにある高層マンションの一室には、幸せな朝を迎えるジェイコブと、その恋人ウィニーの姿があった。テレビのトーク番組にゲスト出演していたゲッコーの話を興味深げに聞くジェイコブ。しかし、ウィニーは険しい表情でテレビの電源を切った。ウィニーはゴードンの娘で、家族を不幸に陥れた父のことを憎んでいた。

出勤途中のジェイコブに、マスターズ博士から電話が入る。博士は水素融合エネルギー開発を手がけており、その研究の将来に期待するジェイコブから資金援助を受けていた。ジェイコブは博士に追加出資を約束する。

しかし、近年の不動産価格の下落で、株式市場には不穏な空気が流れ始めていた。ジェイコブが勤める投資銀行、ゼイベル社の経営者ルイスは、経営に不安を抱える中、ジェイコブに145万ドルという巨額のボーナスを与える。

ジェイコブはボーナスでウィニーに高価な婚約指輪を買う。さらに友人のトレーダー、ロビーに100万ドルを託し、ゼイベル社の株式を買わせた。しかしその後、同社の株価は急落。ロビーはジェイコブに株を売ることを勧めるが、ジェイコブは株価が再び上がることを信じて売り渋り、大損をする。

ゼイベル社は株価の暴落で窮地に立たされていた。ルイスはFRBに救済を依頼するが、C・S社のブレトンらに救済を拒否される。代わりにブレトンは、1株75ドルの値を付けていたゼイベル社の株式を1株3ドルで売るよう要求する。彼の目的はゼイベル社の乗っ取りだった。

FRBの救済を得られず、実質的にゼイベル社は倒産し、ルイスは自殺する。その死の数日前、ジェイコブは、自分に巨額のボーナスを与えたルイスにその理由を尋ねるが、ルイスは「この業界で生きるなら地獄に堕ちる。その前にあの金を役立てろ」と言い残していた。

ルイス自殺のニュースが流れる中、ジェイコブは、「時を大切にしろ」というルイスの言葉を思い出し、ウィニーにプロポーズ。ウィニーは彼の申し出を受け入れる。

 

ウォール・ストリートの作品情報

公開日 2010年5月14日
配給 20世紀フォックス
制作国 アメリカ合衆国
上映時間 127分
公式サイト

映画製作時期がまさにリーマンショック直後、そして舞台はニューヨーク・ウォール街とくれば、金融ドラマとして面白くないわけがありませんね。カリスマ投資家ゴードンは本作でもマネーゲームの手腕を発揮出来るのでしょうか?

よりウォール・ストリートの世界観に浸ることができるように、既に試聴されたファンのリアルな声も集めてみました!

ウォール・ストリートの感想

作品の感想

Jas2(30代・女性)
この作品は、1987年に上映された『ウォール街』の続編として、リリースされた作品です。この作品を見る前に、前作を見ておくとより映画に入り込めると思います。前作から引き続き、マイケル・ダグラスが出演し、変わらぬ堂々とした演技でゴードン・ゲッコーを演じています。この映画では、金融関係や株のハラハラドキドキの駆け引きのみならず、家族の情を描いたヒューマンドラマも楽しめます。しかし、マネー・ゲームの一方で復讐や父娘の確執が描かれているため、どれもが中途半端な印象を受けました。ハッピーエンドで終わって良かったような気もしますが、あっさり終わったような気もして、少しだけ物足りなく感じました。実際にゴードンのような父を持つと、大変だろうなと思います。こんなにお金に振り回される人生は嫌です。個人的には、看護師の仕事に戻ったジェイコブの母シルヴィアに好感が持てた。本来は理性的な人だったのではないかと思います。
お金のために様々なことをしてきた男でも、最後には家族が大切、そんな家族に対する愛と思いやりも感じさせてくれる作品です。


tenwindry(30代・女性)
この作品は1987年に上映された『ウォール街』の続編として有名な映画である。是非、前作を観たうえで、この作品に触れてほしいと思う。何故なら、前作を観た後であれば、映画へののめり込み度合いは相当なものになるからである。
さて、本作は前作から引き続き、マイケル・ダグラスが出演している。
変わらぬ堂々とした演技でゴードン・ゲッコーを演じているのは何か嬉しさを感じる。この映画では金融関係や株のハラハラドキドキの駆け引きのみならず、家族の情を描いたヒューマンドラマも楽しめる内容となっている。しかし、観る者によっては、マネー・ゲームの一方で復讐や父娘の確執が描かれているため、それらが不快に感じ、中途半端な印象を持つかもしれない。また、よくある映画のハッピーエンドで終わるという流れもあり、視聴者によっては良い意味で期待を裏切って欲しかったと願うものもいるかもしれない。
しかし、一つ言えるのはお金のために様々なことをしてきた男でも、最後には家族が大切、そんな家族に対する愛と思いやりも感じさせてくれる作品だということだ。実社会に向けて、その想いを本作で伝えている可能性があることも忘れてはならない。

ファンの方がウォール・ストリートに興奮しているのがよくわかりますね!

感想だけでなく、実際に映像を通して見たいなと思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

それでは最後にウォール・ストリートの出演者や声優の情報をまとめて見ていきたいと思います。

ウォール・ストリートのキャスト・吹き替え声優

ロジャー・ソーンヒル ケーリー・グラント 中村正 井上孝雄
イヴ・ケンドール エヴァ・マリー・セイント 北浜晴子 吉野佳子
フィリップ・ヴァンダム ジェームズ・メイソン 横森久 川合伸旺
クララ・ソーンヒル(ロジャーの母) ジェシー・ロイス・ランディス
教授 レオ・G・キャロル 真木恭介 大木民夫
ジャンケット警部 エドワード・ビンズ 村越伊知郎
(偽の)タウンゼント夫人 ジョセフィン・ハッチンソン
レスター・タウンゼント フィリップ・オバー
レナード(ヴァンダムの手下) マーティン・ランドー 納谷六朗 西沢利明
ヴァレリアン(ヴァンダムの手下) アダム・ウィリアムズ
リクト(ヴァンダムの手下) ロバート・エレンシュタイン

ウォール・ストリートのスタッフ

  • 監督: オリバー・ストーン
  • 脚本:スティーヴン・シフ アラン・ローブ
  • 製作:エドワード・R・プレスマン エリック・コペロフ
  • 製作総指揮:バド・カー セリア・D・コスタス アレッサンドロ・ケイモン アレックス・ヤング
  • 撮影監督:ロドリゴ・プリエト
  • 編集:デヴィッド・ブレナー ジュリー・モンロー
  • 音楽:クレイグ・アームストロング

ウォール・ストリートの関連作品

ウォール・ストリートを無料視聴する方法まとめ

今回は映画「ウォール・ストリート」を無料でフル視聴する方法を紹介いたしました。

様々な動画配信サービスやサイトがある中でもやはりオススメなのは『U-next』です。

こちらの作品だけでなく、他にも見放題作品が90000本以上もあるため期間内にたくさん見ることができますので、 まだU-nextの無料お試しトライアルに申し込まれたことがない場合は是非この機会に体験をしてみませんか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴